fc2ブログ

大牟田専用貨物~8両編成 その②

◆今回は、大牟田専用貨物~8両編成その②を書きます。

 以下の6枚は、皆 銀6+黄2 の編成ですね。

⑧2010-5-4 1151レ (14)c
2010年5月4日 瀬高~南瀬高 1151レ
朝早起きして、ここまで来て1151レだけ撮って、大牟田に戻ることが何度もありました。
しかし時間の関係から、三井化学専用鉄道の第1便には間に合わないので、この場所で4093レまで待つようになったり。

⑧2010-5-5 1151レ吉野北 (14)c
2010年5月5日 渡瀬~吉野 1151レ
毎回瀬高~南瀬高まで出掛けるのは大変なので、別の場所を探したり。
ここは、大牟田市街で田園が広がりつつある場所です。撮り方によっては意外と楽しかった場所でした。でも沿線の樹木が邪魔なんですよね。だからこの様なサイドビューになるんですよ。今思えば編成美メインで撮っておいて良かったです。

⑧2010-5-5 1152レ船津2 (18)c
2010年5月5日 大牟田~銀水 1152レ
この場所は、大牟田市内の上りにはうってつけの撮影場所でした。
当時の自宅から近い場所で、思い切りストレートな区間で、下りと被られることも無く、さらに低速なので撮りやすいったら。

⑧2010-7-11 1152レ (13)c
2010年7月11日 大牟田~銀水 1152レ
便所横の橋口町踏切は市街地なので、この場所の方が撮っていて気持ちが良かったですね。

⑧2010-7-19 1151レ瀬高 (15)c
2010年7月19日 瀬高~南瀬高 1151レ
この写真の様に、瀬高~南瀬高の上り線側から1151レを狙ったのはかなり珍しいです。
だって釜や編成が真っ黒になりますからね~いつも晴天の時に来ますから(汗

⑧2010-7-19 1152レ (17)c
2010年7月19日 大牟田~銀水 1152レ
2015年春まではこの場所での撮影頻度が高かったです。その後住まいが変わったので、この場所にはあまり来なくなった記憶があります。大牟田を離れてから、レンタサイクルでウロウロした際に、何度か訪れたことがありますが、その時はもうタンクコンテナだけの8両編成は見られなくなっていました。

次回は8両編成~その③を書きます。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
スポンサーサイト



炭鉱電車 オリジナルフォトカレンダー2022

先日、来年(2022年)のカレンダーを、2016年版の様なA4サイズの壁掛けタイプで外注しました。
それが注文後の僅か4日で届いたのでびっくり。毎年この時期は多忙で発送まで時間を要するのに。

注文先は⇒vista print
ビスタプリントってホームページから注文しました。

 ☆2021年 卓上カレンダーの私の記事⇒2021年 炭鉱電車卓上カレンダー記事
 ☆2016年 壁掛けカレンダーの私の記事⇒2016年 壁掛けカレンダー作成記事


◆今回のフォトカレンダーでは、タイトルを「思い出の炭鉱電車」にしました。
 私の炭鉱電車の撮影開始は2009年で、廃止の2020年まで実に12年になります。
 12年の各1年から、各月に合う(撮影月を合わせている)写真を選びました←これが結構大変。
 表紙は13年目と言うことで、今夏のラストランイベントでの撮影分を利用。
 なので、今年はとてもタイミングが良いのです。
 来年以降も同じように作れますが、昨年までだと13枚目の写真に迷っていたかもしれません。

◆気になるお値段ですが、1冊だけの注文なので少し割高になりますが
 税込み¥1,200ほどです。

◆自分の写真を用いて作成した(外注・内製問わず)フォトカレンダーを紹介している、
 鉄道ファンのSNSやブログ記事は意外と見つかりません。私の検索が下手なのかもしれませんが。

 カレンダーはお店で購入すると結構高く感じます。自分で作成するとプリンターの性能や
 印刷のサイズは限られますが、好きなように制作できるメリットがあります。
 私はかつて市販の鉄道カレンダーを購入したり、貰ったりしてきましたが、
 掲載されている鉄道風景や鉄道車両に好き嫌いがどうしても出てきます。
 この車両は嫌い~とか、またこの鉄道線?ばっかり~飽きたとか、皆さんも記憶にあるはず。
 中には、好きな列車が殆ど掲載が無いからつまらない~買うのをやめよう・・・とかになります。

 まあ、こればかりは仕方がありません。不満があるなら、自作(外注)しましょう!!
 意外と簡単に作成できます。使う写真が決定していたら、あとはスイスイ注文できますよ。
 私はもう慣れたので、今後毎年壁掛けか卓上か、ポスターサイズとかにしようと思います。

フォトカレンダー2022 (1)のコピー
表紙です。年が明けるまでしか使わないページですね。
2021年7月31日 ラストランイベントでの炭鉱電車5両並びシーンです。
懐かしいですね。ほんの4ヶ月前に実現したイベントでした。

フォトカレンダー2022 (2)のコピー
2022年1月
中はこんな感じに仕上がっています。

フォトカレンダー2022 (3)のコピー
2022年4月
なんか影模様がありますが、これは日中に窓際で撮影した際に、窓枠がうっすら写りましたね。

フォトカレンダー2022 (4)のコピー
裏表紙です。
vistaprint のロゴがしっかり入っていますね。

今回は以上です。
大牟田専用貨物のカレンダーも作ってみたいですね。
1月は1両編成、12月は12両編成とか~。只今絶賛投稿しているあれですよ。
炭鉱電車と同じ12年分でも良いけれど、あれは選考に時間がかかって大変なんだよね。
でも、選考中はとても楽しいですよ。時間があればですけどね(笑)。

大牟田駅構内貨物列車は、12年分の機関車ナンバー別で~って、ナンバーは12も居たかな?
HD300も含みますけどね。2023年かな?

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ

大牟田専用貨物~8両編成 その①

◆今回から大牟田専用貨物~8両編成を書いていきますが・・・。
 私の1番好きな編成長さ・編成美ですが、コキ200積載のタンクコンテナだけでのという条件付きで。

 予想はしていましたが、2010~2011年にかけて8両編成のパターンが相当多い。
 2011年秋にコキ200問題が発生して、2013年春に解決後しばらくは8両編成は見られたが、
 2015年以降はさっぱり見なくなったが、それは銀タンコの積載が6両から5両に減ったことが理由。
 銀6+黄2=8両がタンクコンテナだけでの最長編成だったから仕方がありません。
 
 話は戻りますが、2010年撮影分だけで30回近く見つかりました。
 2011年は現時点で未調査ですが、2010年ほどでは無いものの、かなりあると思います。

◆それではそろそろ本題に参りましょうか~

⑧2010-1-10 4175レ南瀬高 (14)c
2010年1月10日 南瀬高~渡瀬 4175レ 銀6+黄2
8両編成にもなると、何か引き締まるって感じになります。単に長いからでしょうか?

⑧2010-1-24 4172レ (12)c
2010年1月24日 吉野~渡瀬 4172レ 銀6+黄2
わずか8両編成ですが、私にとっては最も美しいと言える編成内容でした。

⑧2010-3-14 1151レ南瀬高 (17)c
2010年3月14日 南瀬高~渡瀬 1151レ 銀6+黄2
残念ながら、大牟田専用貨物で黄が3両や4両になることはありませんでした。
Twitterで見ましたが、日豊本線の下り貨物で過去に黄6が実現したそうです。それはすごいね。

⑧2010-3-22吉野駅北1152レ (14)c
2010年3月22日 吉野~渡瀬 1152レ 銀6+黄2
大牟田専用貨物を撮り始めた頃は、黄タキが残っていました。
黄タキ+銀タンココキの8両編成など記録はありますが、黄タキを交えた編成記事はまた改めて紹介したいと考えています。

⑧2010-3-22新栄町1151レ (17)c
2010年3月22日 銀水~大牟田 1151レ 銀6+黄2
間もなく大牟田駅に到着っていうシーンを、西鉄新栄町のホームにわざわざ立って撮影していました。
西鉄は基本入場券というものがなく、撮影のためとかで短時間ならホームに入らせて貰えるそうですが、この頃はそこまではやりませんでした。わざわざ大牟田駅から1駅電車に乗って(笑)。

⑧2010-4-18 1152レ長溝川 (13)c
2010年4月18日 大牟田~銀水 1152レ 銀6+黄2
ここは、西鉄と三井化学専用鉄道線が並走する区間なので、上りでもこうして編成が確かめられる広さがあります。

◆編成は毎度「銀6+黄2=8両編成」ですが、海コンを混ぜての8両編成もありました。いずれ紹介します。 

次回は8両編成~その②を書きます。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ

大牟田専用貨物~7両編成 その⑥

◆今回も大牟田専用貨物~7両編成を書きます。

⑦20150725-1152レ (115)c
2015年7月25日 筑後船小屋駅 1152レ 銀5+黄2
7月はトップライトでも明るく撮りやすいと感じる 

⑦20150725博多1152レ (132)c
2015年7月25日 南福岡駅 1152レ 銀5+黄2
走行時間帯にもよると思いますが、普段よりも断然格好良く見えます

⑦20150815-1151レ (4)c
2015年8月15日 銀水~大牟田 1151レ 海2+銀5
黄タンコがいないとちょっと寂しい

⑦20160213荒木1152レ (85)c
2016年2月13日 荒木駅 1152レ 銀4+海3
珍しく海が3両もついていました

⑦20170318 (9)c
2017年3月18日 黒崎駅 1152レ 銀5+黄1+海1
九州内でも、駅ホームから間近で機関車による貨車入換えシーンが見られたのは、大牟田以外に黒崎。延岡や南延岡、西大分は健在ですが、黒崎には機関車のナンバーによっては多く撮り鉄が来たり、全く来なかったり(←私が来たときはいつも少ない)

⑦20180401 (226)c
2018年4月1日 博多駅 1152レ 銀5+黄2
2018年3月のダイヤ改正から、1151レ・1152レが停車する番線が変わった
1152レは1番線から2番線の写真の様な屋外部分に変わったので、とても編成が撮りやすくなった。
また博多駅では絶対に停車するので良かった。

⑦20190901 (385)c
2019年9月1日 新幹線筑後船小屋駅から俯瞰 1152レ 銀5+黄2
ここから1152レを撮るのは開業当時はあまり知られていなかったけど~いつしか有名に?
眺めはいいね。いつだったか瀬高の方向から上ってくる様子を超望遠かコンデジの超ズームで狙ったことあったっけな~

次回は8両編成~その①を書きます。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ

大牟田専用貨物~7両編成 その⑤

◆今回は大牟田専用貨物~7両編成 その⑤を書きます

⑦20140429久留米津福1152レ (217)c
2014年4月29日 久留米市内 1152レ 銀5+黄2
ちょっと変わった場所に来ました。久留米駅から歩いて行けます。久留米市街でもこういった開けた場所があるのです。まあ新幹線高架が煩わしいですが仕方ありません。編成さえ写っていればOK(笑)。実はこの後に何か忘れたけれど本命を撮影すると言う(汗

⑦20140713中尾踏切1152レ (54)c
2014年7月13日 渡瀬駅構内(中尾踏切) 1152レ 銀6+黄1
手軽に行けて、すぐに大牟田に戻れる北限で撮影しやすい場所でした。短編成専用撮影踏切ってか?(笑)

⑦20140719-1151レ (2)c
2014年7月19日 銀水~大牟田 1151レ 銀5+黄2
このお気に入りのお立ち台で一体何度撮影をしたであろうか?大牟田専用貨物以外にも他の貨物列車や特急・普通、特別列車などなど、挙げたらキリがありません。

⑦20140813瀬高南1151レ (11)c
2014年8月13日 瀬高~南瀬高 1151レ 銀5+黄2
この季節になると、稲が青々と茂っていて、線路際で撮るよりもサイドビューを少し離れた場所から狙いたくなるものでした。

⑦20140830瀬高南1152レ (144)c
2014年8月30日 南瀬高~瀬高 1152レ 銀6+黄1
夏の終わりに、気分爽快な風景で滑走する大牟田専用貨物を撮影出来たのは良かった。

⑦20141018南瀬高1152レ (165)c
2014年10月18日 渡瀬~南瀬高 1152レ 銀5+空1+海1
稲の刈り取り直前に撮影出来ましたが、相変わらずのトップライトで編成全体が真っ暗に。
この頃は、露出補正なんてやり方も知識もなかったからなあ。

⑦20141122船津3-1152レ (86)c
2014年11月22日 大牟田~銀水 1152レ 銀5+海2
黄タンコがなくても、海コンがあるパターンって結構ありました。
でも年々海コンの輸送量(コンテナの個数)が減っていくのは寂しかったです。
このまま海コンは廃止になると思っていたが、4年後には本当にそうなってしまった。

次回は7両編成~その⑥(終)を書きます。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ

7年前のあの頃~宮浦操車場 2014-11-16

今からちょうど7年前の2014年11月16日に宮浦操車場を撮影している。
しかも、買ったばかりのタムロン150-600mmの望遠レンズを持ち出してまで(汗

20141116宮浦 (8)c
この日の主役は22t電車9号機と、45t電車18号機だね。600mmで並びを~。エア抜きの音が聞こえてきます。

20141116宮浦 (55)c
宮浦操車場に到着したばかりの貨車コキ200のエアブレイク(エア抜き)の様子。

20141116宮浦 (58)c
45t電車連結解放~操車係さん笑顔だ~なにか良いことあったのかな?

20141116宮浦 (59)c
ダッシュ!?走ると危ないよ~ってな風に見えます

20141116宮浦 (60)c
なにをそんなに慌てているの?~って風に見えます

20141116宮浦 (63)c
9号機と18号機の併走シーン(同一方向:左へ)。両機に運転士の姿見えますね。

20141116宮浦 (66)c
9号機は頂くぜ~ではなく、正運転士の搭乗だ~!乗務だろ?

20141116宮浦 (76)c
9号機~今日も快走だ

20141116宮浦 (78)c
その日に来た貨車の両数だけ工場内への往復の運用が見られる、小さくても働き者の9号機(22t電車)の姿。

20141116宮浦 (81)c
操車係~掴むところがないな

今後も、何年昔のあの頃の風景があったら、不定期で振り返ります。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ

大牟田専用貨物~7両編成 その④

◆今回は大牟田専用貨物~7両編成 その④を紹介します。一体何度撮影しているのやら。

⑦20131223 1152レ (10)c
2013年12月23日 大牟田~銀水 1152レ 銀6+黄1
大牟田専用貨物1152レは大牟田駅を出発しても、なかなか加速しません。銀水駅の手前辺りでやっと加速し始めます。なので撮影する方はとても楽ですし、シャッターを何度も押せます(笑)。なぜ初動がこんなに長く低速なのか不思議でしたが、何かしら劇物ならではのルールがあったのか。よく分かりません。ダイヤにゆとりでもあったのか?

⑦20140213西牟田1152レ (58)c
2014年2月13日 西牟田駅から撮影 1152レ 銀5+黄2
羽犬塚から西牟田まで結構な坂道を登ってきます。

⑦20140216-1151レ (6)c
2014年2月16日 銀水~大牟田 1151レ 銀5+黄2
仮屋川操車場出入り口付近もかっ飛ばしていきます

⑦20140223瀬高南1151レ (4)c
2014年2月23日 瀬高~南瀬高 1151レ
この季節はこんな日の当たり具合でした。黄タンコなんかめっっちゃ赤身の黄色に写ります。

⑦20140420中尾踏切1152レ (80)c
2014年4月20日 渡瀬駅構内 1152レ
曇の日だと機関車もタンクコンテナ達もトップライトの影響を受けずに本来の美しい色合いを醸し出してくれます(笑)。

⑦20140426瀬高南1151レ (8)c
2014年4月26日 瀬高~南瀬高 1151レ
とてもお気に入りな構図です←編成バリエーションを楽しむ上で構図はなかなか大事ですね。

⑦20140427渡瀬1151レ (4)c
2014年4月27日 渡瀬駅構内 1151レ
ここまで紹介した2014年撮影の写真は、編成パターンが「銀5+黄2」でした。次もです。銀6+黄1のパターンは少なかったのだろうか?でも私は黄2両になるならどんな編成でもOKなんだが。

⑦20140427白詰草1152レ (49)c
2014年4月27日 吉野~渡瀬 1152レ
白詰草の季節です。こういう草花を交えた撮影は好きです。桜コラボが1番難しかったですね(撮影場所とか)。

次回は7両編成~その⑤を書きます。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ

大牟田専用貨物~7両編成 その③

◆今回は、大牟田専用貨物~7両編成 その③です。

 このシリーズ記事は、これまでの大牟田専用貨物の編成バリエーションを両数単位で振り返るものですが、同時に九州の貨物用機関車をふんだんに紹介しているも同然です。後者は意識していませんが、今は亡き(解体・廃車、運用落ち)機関車や、今も現役な機関車もあります。先日、九州仕様のEF510-300番台の新規投入が発表されましたが、今後数年のうちに、ここに掲載してきた、今後掲載する機関車たちが過去帳入りするのは避けられません。大牟田貨物が見たい、大牟田貨物の編成バリエーションはどうでもいいと思う読者さんも少なからずいらっしゃることでしょう。見る側はどう見ても結構ですから、ご自由に。

⑦20130806 1151レ (3)c
2013年8月6日 銀水~大牟田 1151レ 銀5+黄2
お気に入りのお立ち台で何度撮影しただろうか?

⑦20130923 1151レ (3)c
2013年9月23日 銀水~大牟田 1151レ 銀5+黄2
出勤前に1151レを撮影しても遅刻しなかったという、職場へのアクセスの良さ(汗

⑦20131006南瀬高1152レ (128)c
2013年10月6日 渡瀬~南瀬高 1152レ 銀6+黄1
この場所で撮影できたのは良かったですが、トップライトが悩ましかった

⑦20131014南瀬高1152レ (116)c
2013年10月14日 渡瀬~南瀬高 1152レ 銀6+黄1
稲や麦が青々と風に揺られる季節や、実りの季節に撮影するのが好きでしたね

⑦20131124隈川1152レ (32)c
2013年11月24日 吉野~渡瀬 1152レ 銀6+黄1
EF81-502が運用落ちしたと騒がれていますね。今夏に風の噂では聞いていましたが~本当にそうなるとは。

⑦20131208南瀬高1152レ (137)c
2013年12月8日 南瀬高駅 1152レ 銀6+黄1
南瀬高駅の下りホーム先端からの撮影です。渡瀬方面に果てしなくストレートな風に見えますが、この日は眩しくて眩しくて。

⑦20131223 1152レ (10)c
2013年12月23日 大牟田~銀水 1152レ 銀6+黄1

大牟田専用貨物の記録を行った2009~2020年のうち、2009~2011年頃はナナロク、それ以後はパーイチが運用の主流だったかな。それでも代走があったりで、ナナロクもパーイチもよく撮っていると思います。残念ながら、EF81-404の牽引は撮れなかった。

次回は7両編成~その④を書きます。7両編成は結構撮っているので、その⑥まで書きます(笑)。これだと8両編成はいったい何記事になるのか想像が付きません。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ

大牟田専用貨物~7両編成 その②

◆今回は大牟田専用貨物~7両編成 その②です。
 その②では、コキ200積載問題の真っ只中の時期の編成を紹介します。
 私は、大牟田専用貨物で100%空コキのある編成はかなり酷いと思いました。それもはっきりした空コキ有りなので、非常にタチが悪いです。 一方では長編成が撮れると喜ぶ撮り鉄も出てきました。私はとても撮りにくいというか、写欲が湧かなかったことが多々ありました。贅沢な悩みだな~。

⑦20120129瀬高南1151レ (11)c
2012年1月29日 瀬高~南瀬高 1151レ
下りも7両編成で

⑦20120129 1152レ (16)c
2012年1月29日 大牟田~銀水 1152レ
上りも7両編成という奇妙な日

⑦20120211瀬高南 1151レ (103)c
2012年2月11日 瀬高~南瀬高 1151レ
またまた下りも7両編成で

⑦20120211田代 1152レ (142)c
2012年2月11日 田代駅 1152レ
上りも7両編成だった

⑦20120219 1152レ (87)c
2012年2月19日 大牟田~銀水 1152レ

この先、毎日黄タンコや海コンが付くことが多く、7両を超えるのが当たり前になりました。なので結構探しましたが、2012年はこれ以上7両編成が見つかりませんでした。銀タンコ積載量も増えてきて、例え銀タンコだけの編成でも7両を超えるようになります。

⑦20130114 1152レ (28)c
2013年1月14日 大牟田~銀水 1152レ
久しぶりの7両編成です。コキ200積載問題の期間中、最後に捉えた7両編成(笑)。何の記念にもなりませんが。

⑦20130226 1151レ (3)c
2013年2月26日 銀水~大牟田 1151レ
この日、ついにコキ200積載問題は解消されました。よかった~短編成に戻るよ~。

次回は7両編成~その③を書きます。7両編成は結構撮っているので、長くなりそうです。ご期待下さい(笑)。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ

特報!炭鉱電車 売りに出された!?

2021年11月2日 炭鉱電車 売りに出された!?
なんか凄いニュースを大牟田の方から聞きましたので、公式HPのリンクを貼ります。

炭鉱電車 販売公式サイト

個人ではなかなか購入できないと思います。どこか資金力や敷地を持つ企業さんでないと難しいでしょう。
一応、三井化学さんの厳しい審査をクリアしての売買契約締結でしょうから、遊び半分では相手にしてもらえませんので、くれぐれもおかしな真似はしないように(って普通は出来ないよ)。

*****************************

111211宮浦 (29)のコピー
販売対象の22t電車9号機

20150921仮屋川操 (58)c
販売対象の45t電車19号機

20151031仮屋川操第1 (33)c
45t電車18号機はどうなるのだろうか?
水面下で譲渡先でも決まりそうなのか?特に発表は無いから心配です。

なお、22t電車の11・12号機のいずれかは、荒尾市が引き取る発表がされていますが、その後の進展は未詳です。

◆非常に残念で仕方が無いのは、すでに専用鉄道のレールが一部撤去されているので、鉄道輸送(甲種)が出来ないことだ。まあ、いくらムドとは言えJR線路を走らせるわけにはいかないでしょうが(最高速度もかなり低いから、特大貨物より遅いか?)。
 9号機と19号機の譲渡先が決まったら、大型クレーン(レッカー車)や大型特殊車両で運搬することになり、また大騒ぎになりそうです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ

大牟田専用貨物~7両編成 その①

◆大牟田専用貨物~7両編成です。
 編成パターンは、銀6+黄1や、銀5+黄2となります。
 今回はその①で、コキ200積載問題前の時期をお送りします。
 なお、コキ200積載問題中には、7両編成が叶わなかったです。
 理由は組み合わせ上、7両にならないからです。

⑦20100207瀬高4175レ (18)
2010年2月7日 瀬高~南瀬高 4175レ 銀銀銀銀銀銀黄
まだこの頃は、1151レではなく4175レだった。九州圏内完結の貨物列車は、現在でも4000番台を名乗るものが多い。
例えば鹿児島本線では、4093レや4097レなど4090番台、鍋島貨物の4081レ・4083レ、日豊本線でも4071レ・4074・4075レ・4076レが4本ある。なので、大牟田貨物が1151レ・1152レに改番したときは正直驚いたものです。なんで?と思いました。

⑦20100221 4175レ飯江川 (15)
2010年2月21日 南瀬高~渡瀬 4175レ 銀銀銀銀銀銀黄
当時は変わった場所で下りを撮影していました。
晴天の日に、ここで撮ると影になります。当たり前なのにな。

⑦20100307 橋口踏切4172レ (17)
2010年3月7日 大牟田~銀水 4172レ 銀銀銀銀銀黄黄
定番の橋口町踏切で~ここは撮りやすいのですよ。
近日行われるダイヤ改正で列車番号が変わりますが、この時はそんな事も知らずに黙々と1人撮っていました。

⑦20100504大牟田1152レ (14)
2010年5月4日 大牟田駅 1152レ 銀銀銀銀銀銀黄
大牟田駅では編成の前から後ろから、1両ずつとしっかり撮りまくりでした。
西鉄大牟田駅側からは滅多に撮りませんでした。

⑦20110417 1151レ (29)c
2010年4月17日 瀬高~南瀬高 1151レ 銀銀銀銀銀銀黄
背景に何も映り込まない場所はなかなかありませんが、これでも少ない方です。

⑦20110424瀬高高田町1152レ (14)のコピー
2011年4月24日 南瀬高~渡瀬 1152レ 銀銀銀銀銀銀黄
たまにはサイドビューなのもいいとお思います。
こっちのほうが編成詳細がよく分かりますが、形式ナンバーなどは分かりません。

次回は7両編成~その②を書きます。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ

大牟田専用貨物~6両編成 その③

◆今回も大牟田専用貨物の6両編成 その3を書きます。

⑥20140809博多1151レ (21)c
2014年8月9日 博多駅 1151レ 銀銀銀銀銀黄
博多駅で1152レを撮ることは多々ありましたが、1151レを撮ったのはこれが最初で最後でした。
実は、当時大牟田駅を始発電車で上っても博多駅1151レには間に合いませんでした。そこで、それに間に合う唯一の手段である、久留米駅始発に乗るために、大牟田の自宅を夜中の3時前に出発してヘトヘトなって・・・。とにかく車の運転が苦手な私でした。

今思えば、前夜に博多駅周辺に素泊まりするとか楽すれば良かったのにと思います。宿泊してまでの撮影は2015年秋になってからでした。現在では日帰りが大変とか、朝が早いときは宿泊を兼ねます。

⑥20141005下楠田1152レ (7)c
2014年10月5日 吉野~渡瀬 1152レ 銀銀銀銀銀銀
この場所で撮影していた時は、立ち位置~線路際がいつ道路が出来るのか?宅地化されるのか気になっていました。
結局私が大牟田に住んでいた時には完成しませんでしたが、その後の大牟田遠征時には道路が整備されて宅地化され、車窓を見る限りでは、このような写真は撮れなくなったようです。

⑥20141122瀬高南1151レ (6)c
2014年11月22日 瀬高~南瀬高 1151レ 海海銀銀銀銀
朝練は何度したことか。ここで毎朝誰か同業者が立っていることは多かったですね。
広い田園地帯で撮影には向いています。おそらく久留米~大牟田ではよく知られた場所でした。

初めてこの場所で大牟田専用貨物を撮影した時には、忘れられないびっくりした思い出があります。私の周りの同業者が大牟田専用貨物に一切レンズを向けないのです。レンズを向けたのは、その後にやってくるクモヤなのです。当時、大牟田専用貨物は貨物列車にあらず状態で、そりゃ扱いは酷かったですし、存在自体も忘れられるほどでした。その状況は年を追うごとに変わってゆき、大牟田専用貨物は徐々に皆に受け入れられたと思いました。
⑥20170319 (282)
2017年3月19日 大牟田駅 1152レ 銀銀銀銀黄黄
液化塩素こと黄タンコがコキ200で2両の連結があったときが1番大牟田専用貨物が美しく見えます。

⑥20191215 (216)
2019年12月15日 久留米駅 1152レ 銀銀銀銀黄黄
2011年のダイヤ改正までは、大牟田専用貨物の上りは久留米駅を通過していました。停車は5番線。
下りは2011年のダイヤ改正以前知りませんが、平日は通過で、土日休みは1番線に停車していました。

⑥20200322 (152)
2020年3月22日 大牟田駅 1152レ 銀銀銀銀黄黄
晩年は大牟田遠征で、運良くコキ200が2両も黄タンコ積載ということもしばしばありました。ラッキーとしか。
晩年は液化塩素の輸送量も少なくなり、週2~3回程度だけになりました。

◆最後に動画を貼ります。もちろん大牟田専用貨物~6両編成です。

2016年3月12日 瀬高~南瀬高 1151レ
挨拶代わりの汽笛を鳴らして貰えたような

次回は7両編成を書きます。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ

大牟田専用貨物~6両編成 その②

◆今回も、大牟田専用貨物の6両編成~その②を書きます。

⑥20130720 1151レ (6)c
2013年7月20日 南瀬高~渡瀬 1151レ 海海海銀銀黄
2・3両目のコキ200には海コン1個積載でした。変な載せ方だなあ。本来なら、海海空銀銀黄になるところなのに。

⑥20140419瀬高南1151レ (16)c
2014年4月19日 瀬高~南瀬高 1151レ 銀銀銀銀銀黄

⑥20140503-隈1151レ (12)c
2014年5月3日 渡瀬~吉野 1151レ 銀銀銀銀銀黄
思い切ってズーム後方狙い~朝霞の中を大牟田へ急ぐ

⑥20140504-1151レ (18)c
2014年5月4日 瀬高~南瀬高 1151レ 銀銀銀銀銀黄
この季節の麦畑はとても青々としていて初夏を感じてお気に入りでした

⑥20140506筑後船小屋1152レ (105)c
2014年5月6日 筑後船小屋駅通過後 1152レ 銀銀銀銀銀黄
筑後船小屋駅ホームで撮れる、カーブを往く後方狙い

⑥20140706-1152レ (12)c
2014年7月6日 吉野~渡瀬 1152レ 銀銀銀銀黄黄
土砂降りでしたが、黄タンコを見たら元気になりました(笑)。

⑥20140907瀬高南1151レ (4)c
2014年9月7日 瀬高~南瀬高 1151レ 海海銀銀銀銀
わずか10両でも、やっぱり空が無い編成が1番良いね。

次回は6両編成~その③を書きます。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ

大牟田専用貨物~6両編成 その①

◆今回から、大牟田専用貨物の6両編成を書いていきます。まずはその①です。

⑥20100123 4172レ甘木山 (16)
2010年1月23日 銀水~吉野 1152レ 銀銀銀銀銀黄
お馴染み甘木山からの見下ろし(俯瞰)撮影になります。この撮影場は、実は周囲が墓地です。正確には霊園ですね(汗

⑥20100404 1151レ隈踏切 (17)c
2010年4月4日 渡瀬~吉野 1151レ 銀銀銀銀銀黄
奥の方は右カーブになっていますが、6両編成くらいならばっちり入ります。
ここへもよく通いましたね。写真は下りですが、振り返れば上りもばっちり狙えました。

⑥20100404 1152レ吉野駅 (36)
2010年4月4日 吉野駅通過 1152レ 銀銀銀銀銀黄
吉野駅は上りの通過時に、タンコらが順光になるので写欲が湧きます(笑)

⑥20120617 1152レ (120)c
2012年6月17日 大牟田~銀水 1152レ 空空銀銀空空
1151レでコキ200-2両に積載していた銀タンコ4個を、コキ104の後方2両に2個ずつ積載した編成になりました

⑥20130209瀬高南1151レ (5)c
2013年2月9日 瀬高~南瀬高 1151レ 空空空空銀銀
先程の下りのパターンです。

◆コキ200積載問題の時は、空コキが必ず編成の半数を占めるという、私にとっては見るに堪えない編成でしたね。

⑥20130303瀬高南1151レ (6)c
2013年3月3日 瀬高~南瀬高 1151レ 銀銀銀銀銀黄
コキ200積載問題が解決した最初の土日でした。元の編成に戻って良かったね~。
やっぱり大牟田専用貨物は、コキ200統一編成が似合いますよ!
でも銀6黄2という真に元通りの編成にはなかなかなりませんでしたね。

⑥20130323瀬高南1151レ (11)c
2013年3月23日 瀬高~南瀬高 1151レ 海海空銀銀銀
非常に珍しい編成です。
コキ200積載問題が解決しても、コキ200の余剰が無かったのか、海コン積載にはコキ106が混じっていました。
今回の編成を詳細に書くと、
釜次位よりコキ200(海2個)・コキ106(海1個)・コキ106(空)・コキ200(銀2個)・コキ200(銀2個)・コキ200(銀2個)となります

次回は6両編成~その②を書きます。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ

大牟田専用貨物~5両編成 その③

◆大牟田専用貨物の5両編成の記事その③です。

⑤20151227隈1152レ (56)c
2015年12月27日 吉野~渡瀬 1152レ 銀銀銀銀黄
最後に大牟田専用貨物を撮影したのもこの場所(アングル)でした。お手軽な編成撮影(サイドビュー)場所でしたね。

⑤20160111-1152レ (97)c
2016年1月11日 大牟田駅出発 1152レ 銀銀銀銀銀
大牟田駅で撮ったら、午後は何をして過ごしていたのか?もう覚えていませんね。
午後からやることと言えば、遅れやすい1063レを狙うか、三井化学専用鉄道宮浦操車場に行くかでしたが、正直言って後者はあまりやりませんでした。お昼寝したかったかな?

⑤20160117荒木1152レ (82)c
2016年1月17日 荒木駅通過 1152レ 銀銀銀銀黄
いつの間にか荒木駅での撮影が好きになりました。下りホーム南端が少し下がっていて、ローアン気味に撮影出来る場所で好きでした。でも後方狙いもしやすかったです。

⑤20160124橋口町1152レ (331)c
2016年1月24日 大牟田~銀水 1152レ 銀銀銀銀銀
この日と翌日は大寒波で大変な思いをした時でしたね。撮影は午後2時ころまで宮浦でしていましたが、途中で帰れなくなる(スノータイヤしていないから)ほど降雪・吹雪になった記憶が。大牟田でもここまで降るとは意外でした。この1152レも、某小規模な写真コンテストで「ユキニモマケズ」なんてタイトルをつけて銀賞を頂いたことがあります。あ~なつかしい。

⑤20160207-1152レ (196)c
2016年2月7日 銀水~吉野 1152レ 銀銀銀銀黄
この撮影場所は現在遊水池として整備されました。2015年ころまではアパートが建っていました。その後取り壊されて、更地になりました。当時はなぜ更地にしたのか知りませんでしたが、この場所は意外と低地で大雨の度道路が水没していたような。遊水池や河川改修で少しはマシになったかな?道路の嵩上げはしていません。4年後の夏の水害の時はどうだったのだろうか。

⑤20160228-1152レ (79)c
2016年2月28日 瀬高~筑後船小屋 1152レ 銀銀銀銀黄
この場所はクルマを止める場所がなくて、通過直前までクルマを走らせていた記憶が(笑)。
この区間で1063レと離合するシーンが撮れましたね。

そしてその年の夏、大牟田を離れました。この先は遠征時に撮影したものです。

⑤20180212 (15)のコピー
2018年2月12日 銀水~大牟田 1151レ 銀銀銀銀銀
降雪の朝、大牟田に向かう1151レを撮影。せっかくの遠征でも黄がない日はざらにありました。

⑤20181224田代1152レ (42)
2018年12月24日 田代駅通過 1152レ 銀銀銀銀黄
田代駅も荒木駅のような後方狙いがばっちりです。
田代駅の場合は後方狙いがホームから離れているのですっきり撮れます。
写真より更に奥の方で鳥栖貨物ターミナルに入る、鍋島貨物4083レと離合していました。

⑤20190421 (383)のコピー
2019年4月21日 黒崎駅停車 1152レ 銀銀銀銀黄
遠征中でも黒崎まで足を運びました。そしてそのまま帰路につきます。
相変わらず、撮影者は私とあと釜狙いが1人か2人くらいで、貨車やコンテナ撮っている様な人は皆無です。

この年の2月半ばには「大牟田専用貨物&三井化学専用鉄道」の廃止を匂わすニュースが回っていました。
黄タンコ(液化塩素)の調達が不明でしたが、おそらく廃止になる可能性は高いと思っていました。
なのでこの頃から遠征頻度が増えました。月2回は遠征したかったですが、諸事情で叶いませんでした。

⑤20190727 (279)のコピー
2019年7月27日 大牟田~銀水(仮屋川操車場脇通過) 1152レ 銀銀銀銀銀
珍しい場所で撮影。ならば1151レもこの付近で撮りたいと考え、後に実行することに。

⑤20191006 (294)のコピー
2019年10月6日 大牟田駅 1152レ 銀銀銀銀黄
黄タンコが眩しいよ!大牟田駅で撮りまくりでした。編成写真狙いの人は相変わらず私だけみたいです。

⑤20200216 (172)
2020年2月16日 博多駅(トレインビュースポットから俯瞰撮影) 1152レ 銀銀銀銀黄
年に1度はトレインビュースポットから俯瞰撮影していました。見るだけなら最高の空間(冷暖房完備で窓ガラスあり)でしたが、ここから撮影している人を全然見たことがありません。ガラスの反射が映り込む可能性もあるので、屋外の列車を撮るには相応しくないと、多くの撮り鉄が避けていたのでしょう。まさに私だけの撮影場所・時間帯でした。超マイナーな場所だったのかな。

次回は6両編成~その①を書きます。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
プロフィール

UTXC

Author:UTXC
こんにちは~(^▽^)/
全国の皆様へ~三井化学専用鉄道と大牟田付近で見られる貨物列車等の状況をお伝えします。魅力あふれる元気な炭鉱電車も紹介します。
2009年3月~2016年7月までタンク車に代わるタンクコンテナ(銀・黄タンコ)や海コンらを撮りまくりました。管理人は現在大牟田に住んでいませんが、遠くから我が大牟田の鉄道を見守っています。
なお、大牟田に関わる鉄道は2020年5月をもちまして幕を閉じました。
今後の更新は不定期です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
にほんブログ村
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
blogram投票ボタン