FC2ブログ

大牟田貨物の運用は終わってしまうのか?

2019年2月15日
実は今年初めての投稿(^_^;)
ちょっとプライベートでいろいろありまして、1ヶ月半もブログに穴を開けてしまいました。
最近時間と心に余裕が出てきたので再開しようと準備していましたが・・・。

衝撃のニュースが流れました。以下のURLをご覧下さい。
https://www.m-chemical.co.jp/news/2019/1206025_7467.html
ビックリ仰天です。

要約すると、黒崎の三菱ケミカルが硝酸の生産を2020年4月で止め撤退すると言う事です。
これに濃硝酸も含めるとしたら、大牟田貨物、三井化学専用鉄道は役目が終わってしまいます。
私の大牟田ウオッチャーの役目も終わりますが、それは別に良いとして・・・。

考えたくはありませんが、来るときが来ちゃったか・・・と思いました。貨物専用鉄道ですから仕方がありません。
まだどうなるか推測でしか言えませんが、前向きに捉え、今年は昨年よりも可能な限り多く遠征したいと思います。

UT13C-8052のコピー
大牟田~黒崎・北九州貨物ターミナルで運用されている濃硝酸タンコ

110717大牟田1152レ (16)のコピー
大牟田貨物では2009年6月の年次ウヤ明けから使用開始になりました。
管理人は2009年年次ウヤ頃~本格的に撮影を始めたため、銀タキを知らずで、銀タンコから知りました。

09-5-28宮浦操車場 (13)のコピー
宮浦操車場には2009年5月28日に濃硝酸タンコが姿を見せていました。詳しくは分かりませんが、試運転でもしたようです。

UT13C-8054のコピー
形式はUT13Cで最初は8029~8066の38基製造され、コキ200が全国からかき集められ19両を3サイクルで大牟田貨物(大牟田専貨)の運用に当てられました。

UT13C-8065 8066のコピー
登場したての頃はピカピカでした。

20181223大牟田 (149)のコピー
時間経過につれて汚れたものや、途中でおかしな運用実験にされて灰タンコに変わった8039

20181223大牟田 (150)のコピー
濃硝酸の道をやめて、他の内容物に変えて現在も活躍している2基がいます。
また、3年前頃から福島県小名浜向けに、銀枠銀タンコに改装した4基(8063~8066)がいまして、大牟田貨物は5両3サイクルまで運用が落ちました。

20181224大牟田 (93)のコピー
2018年12月24日 ハイブリッド機関車に引かれて仮屋川操車場に向かう濃硝酸の銀タンコ

20181223大牟田 (109)のコピー
2018年12月25日 仮屋川操車場に並んだ銀タンコ

廃止が100%決まったわけではありませんが、なんだか無性に書きたくなりまして、銀タンコ(濃硝酸)を簡単に振り返ってみました。時間の都合で細かい記事に出来ませんでした。

◆なお、黄タンコこと液化塩素については何とも言えませんので書けません。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

下り線も高架完成した熊本駅にて

2018年12月23日 雨 熊本駅
雨はずっと降っています。車窓も楽しめないロングシートの815系電車の中で何度も寝ました。

20181223熊本駅 (221)のコピー
20181223熊本駅 (227)のコピー
20181223熊本駅 (230)のコピー
20181223熊本駅 (236)のコピー
20181223熊本駅a (3)のコピー
20181223熊本駅 (240)のコピー
20181223熊本駅 (243)のコピー
20181223熊本駅a (12)のコピー
20181223熊本駅a (19)のコピー
20181223熊本駅a (20)のコピー
記事は後日書きます

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

雨の南瀬高駅で1152レ

2018年12月23日 雨 鹿児島本線 大牟田駅、南瀬高駅

20181223大牟田 (195)のコピー
日中の大牟田駅は八代~鳥栖の2両ワンマン列車ばかりになります。
ついこの昨年まで、真っ昼間で813系の6・9両編成が走っていたなんて信じられないですね。

20181223大牟田 (204)のコピー
大牟田を出発する1152レよりも8分早く北上します

20181223南瀬高 (209)のコピー
迎え撃つのは南瀬高駅。快速は通過する無人駅です。
すぐやって来る1152レをホームの先端で待ち構えます。近くの踏切が鳴り始め、ずっと南にヘッドライトが見えました。
ところがです!急に雨が降り始めました。だんだんとまともな大粒の雨になるから大変です。堪らず待合室に近い側に退避です。

20181223南瀬高 (213)のコピー
遠征で体調崩すわけには行けませんから無理せずここで迎え撃ちました。

20181223南瀬高 (217)のコピー
後方狙いもばっちり。黄色が無いから寂しいな。

20181223南瀬高 (218)のコピー
1063レが30分遅れているので撮れません。
列車運行サービスを見ていると、1063レは八代行きの電車の後方にいます。追い抜くことはなさそうで、このまま八代行きの電車に乗ることにします。迎え撃つのは熊本駅です。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

イレギュラー運用発生!残念な風景

2018年12月23日 曇り 仮屋川操車場~大牟田
大牟田駅に戻る仮屋川操車場発の構内貨物列車は、土休日は10:17ごろに出発する。
宮浦操車場から移動してきた私が見た風景は10:10。あれれ?仮屋川操車場の真っ赤な機関車が見当たらないぞ!

これは一体どういうことだ?今遠征初のイレギュラー運用発生!私が大牟田に行くと何かが起こる!?(笑)

20181223大牟田 (180)のコピー
5線路区間のお立ち台からでもよく見えます。
撮影出来ず、がっかりな風景しかありません。まさに! orz です。

20181223大牟田 (181)のコピー
仕方が無いので大牟田駅に行ってみると、何と言うことでしょう!!まだ10:25だと言うのに、1152レの出発準備が完了しています。通常なら10:50頃までかかります。つまり、構内貨物列車はいつもより20~30分早く、仮屋川操車場を出発したことになります。一体何故なのか?そんなダイヤに変わってしまったのか?明日もう一度検証する必要が出てきました。あ~あ、拘束されるの嫌だな~(汗)。

これにて午前中の撮影は終了です。
コンビニご飯を買って、レンタサイクルを返しに一旦宿屋に戻りましたが、掃除中でした。

20181223大牟田 (190)のコピー
仕方が無いので、大牟田オフレールステーションで、コンテナ探しなどして時間を潰し、再度宿屋へ。
休憩して、午後からの撮影に備えました。

しか~し!午後からは天気が崩れてきます。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

宮浦操車場に向かい

2018年12月23日 曇り 三井化学専用鉄道 宮浦操車場 東泉町2号踏切
仮屋川操車場から短絡ルートで宮浦操車場に急いで自転車のペダルを漕ぎました。

宮浦操車場の東泉町2号踏切では、今遠征で初めての同業者さんにお目にかかりました。
挨拶して、待ち時間に少しお話をしました。彼は熊本県からバイクで走ってきたようですね。
お互い液化塩素の黄タンコが来ないことでガッカリでした(笑)。あれが有ると無いとで編成美ががらりと変わりますからね。

20181223大牟田 (154)のコピー
お久しぶりね、東泉町2号踏切

20181223大牟田 (158)のコピー
22t電車は12号機でした

20181223大牟田 (161)のコピー
1両目の工場入場です

20181223大牟田 (164)のコピー
カーブの先の沿線で何か掘削工事をしています。レンガ塀が一部無くなっているように見えました。

20181223大牟田 (165)のコピー
東泉町2号踏切でのアングルで、このように撮ると、工場の専用鉄道らしいですね。

20181223大牟田 (166)のコピー
単機で戻って来るところを~

20181223大牟田 (167)のコピー
銀タンコの場合、1往復が約10分間隔で、5両全部の入場を見ていたら11時近くになるでしょう。
ずっと見ている時代もありましたが、今は遠征の身。ほかに撮る被写体もあるのでずっとは居られません。

20181223大牟田 (173)のコピー
HD300牽引の大牟田駅戻りの構内貨物列車を撮るために、工場入出場を1往復半だけ見て移動します。終わってから戻って来ても続きを見ることは出来ますが、やはり塩素こと黄タンコがいない分、今は長らく宮浦操車場にとどまったりはしないですね。

同業者のかた、お疲れ様でした。

次はorzな記事になります(汗)

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

同一方向に向かう、向かおうとする3列車(3並び)

2018年12月23日 曇り 三井化学専用鉄道 仮屋川操車場
宮浦操車場行きの45t電車牽引貨物列車が動き始める直前、面白い一枚が撮れました。その時、HD300牽引構内貨物列車は、出発準備待機位置まで前進するために操車係がステップに向かう途中でした。

20181223大牟田 (136)のコピー
一番左奥で西鉄電車が下りました。まるで同一方向に向かう3列車が並んだってみたいな風景です。

20181223大牟田 (139)のコピー
(再掲)
その直後、宮浦操車場行きの45t電車牽引貨物列車が出発

20181223大牟田 (144)のコピー
(再掲)
それに続いて、HD300牽引大牟田駅構内貨物列車が50mほど前進して停車。

別の側面や視点から見た、New3並び~いかがでしょう?
もう書いた者勝ちですね(笑)

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

仮屋川操車場での荷の授受

2018年12月23日 曇り 三井化学専用鉄道 仮屋川操車場

20181223大牟田 (120)のコピー
しばらくすると、宮浦操車場から45t電車18号機がやって来ます。
昨夏の事故以来、宮浦操車場からの単機は必ず仮屋川操車場前ポイントで一旦停止し、操車係が降車して分岐器の確認をします。再発防止を徹底しています。

20181223大牟田 (123)のコピー
再び操車係を乗せて前進します。この瞬間はカッコイイです。
昔は見られなかった風景です。

20181223大牟田 (132)のコピー
連結したら、授受完了。両雄・両編成が並びます。

20181223大牟田 (135)のコピー
HD300-21と45t電車18号機という、未来的な機関車と古典電機の並びがとても面白く感じます。

20181223大牟田 (139)のコピー
宮浦操車場行きの便が先に動き始めます。

20181223大牟田 (144)のコピー
その後に続くように、HD300牽引カモレも出発停車位置まで動きます。

20181223大牟田 (145)のコピー
私はHD300牽引貨物列車がこの日も変わらず定刻で仮屋川操車場を出発すると思っていました。その記事はまた改めて(^_^;)

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

仮屋川操車場に到着な構内カモレ

2018年12月23日 曇り 三井化学専用鉄道 仮屋川操車場
大牟田駅~仮屋川操車場は近いようで遠く感じるのは一本道が無いから。ずっと線路沿いには行けないのです。

20181223大牟田 (95)のコピー
宮浦操車場からの返空編成がいます。今日の1152レとなる編成ですね。

20181223大牟田 (102)のコピー
そこへ、HD300-21に引かれた大牟田駅発の構内貨物列車がやってきます。

20181223大牟田 (106)のコピー
HD300は連結解放して、機回しを始めます。

20181223大牟田 (109)のコピー
銀タンコの編成が並びます

20181223大牟田 (112)のコピー
HD300は中線を走って、編成に挟まれるかのように抜けていきます。

20181223大牟田 (117)のコピー
スイッチして転線したら返空編成に連結します。
この日は連結まで時間がかかりました。何か問題でもあったのでしょうか?

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

ハイブリッド機回し~

2018年12月23日 曇り 大牟田駅
大牟田駅に戻って、再び駅西口から駅構内を見渡します。

20181223大牟田 (69)のコピー
土日の8:38上り列車が大牟田に到着したら、駅構内のずっと南の引き上げ線で待機していたHD300-21が、

20181223大牟田 (70)のコピー
1151レ編成の隣の線路(通称5番線路)を走ります。

20181223大牟田 (71)のコピー
私の目の前を通過して、駅北側の踏切方向へ向かいます。
ゆっくり走るので(HD300は高速では走れない)、何度も撮れます。

20181223大牟田 (73)のコピー
駅北側の分岐で、5番線路から4番線路に転線して、1151レ編成の最後尾に近づいて来ます。
駅北側の有明町踏切でスイッチの模様が撮れます。

20181223大牟田 (76)のコピー
連結します。

20181223大牟田 (79)のコピー
連結が完了すると、反射板を機関車前面に掲げます。

20181223大牟田 (82)のコピー
前進します。

20181223大牟田 (87)のコピー
出発待機位置まで牽引します。

20181223大牟田 (88)のコピー
ED76-81がぽつんと取り残されたよな風景があります。両エンドを撮るなら絶好のチャンスです。

このあとは、仮屋川操車場に向かいます。狙うは・・・。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

旭町1号踏切にて単機回送迎え

2018年12月23日 曇り 三井化学専用鉄道 旭町1号踏切
昔の知り合いに逢う可能性のあるこの踏切にはあまり近づきたくなかったのですが、私が大牟田を離れてもうだいぶ時間も経ちましたし、旅人として撮影ということで、もう大丈夫(笑)。簡単にはいきませんが、万が一の時は照れくさいというか、引かれそう。

20181223大牟田 (58)のコピー
あのカーブの先からいきなり出てくる45t電車の様は何とも言えないくらいドキドキします。

20181223大牟田 (61)のコピー
そしてぎりぎり近づけてアップで撮れたら最高にカッコイイと満足したり。

20181223大牟田 (63)のコピー
後姿もしっかり狙いますが、金網が邪魔になります。仕方がありません。

この後、4093レすら見に行かずに大牟田駅に戻ります。昔は並走を眺めるのが楽しかったですが。
鹿児島本線では臨時の下り回送列車が走ったようですが、情報は知らず。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

最初は大牟田貨物1151レの到着を

2018年12月23日 曇り 大牟田駅
宿屋で借りた無料レンタサイクルをついて、大牟田駅の西口から撮影開始です。昨日アップした宮浦操車場の記事ですが、撮影順番としては大牟田駅の後になります。

20181223大牟田 (1)のコピー
大牟田駅には、ハイブリッドニーナ(笑)ではなく、21号機がいました。大牟田だけでは走行距離稼げないから、入れ替わったのかな?

20181223大牟田 (5)のコピー
土日ダイヤの大牟田貨物1151レがやって来ました。

20181223大牟田 (8)のコピー
ED76-81 銀タンコ5両編成
最初に見えてから駅構内までかなりゆっくり走ります。

20181223大牟田 (16)のコピー
停車し、ナナロクが連結解放してお休みに入ります。
時にはパンタを上げたまま通電を続けていることもあります。冷暖房かな?

塩素こと、黄タンコつきませんね。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

年の瀬の宮浦操車場は通常通り

2018年12月23日 晴れ 三井化学専用鉄道 宮浦操車場
年末の慌ただしいこの時期に、もう一度大牟田遠征を試みた。まったく物好きな管理人である。ここまで来ると、もう正気の沙汰とは思えない過熱ぶりである。ま、来たいときに来られるのが一番良い。来年はひょっとしたらなかなか来られないかもしれないから、行けるうちに行動しておくのがベストである。今はそれで十分だと思う。

大牟田駅でいつもの1151レ到着を見て、宿屋のレンタサイクルを利用して宮浦操車場に向かった。もし、西鉄大牟田駅のレンタサイクルを借りようものならば、手続きとかで時間を食って、宮浦操車場の第1便に辛うじて間に合わない、もしくはギリギリセーフになってしまいます。当方、24日の朝は間に合わず。宿屋のレンタサイクルは時間制限がない場合もあり、早めに行動できるので便利です。

20181223大牟田 (19)のコピー
朝の始業前点検です。テストハンマーを持って要所要所の打音検査です。耳を澄ましていると、微かにキンキンという金属がぶつかり合う音が聞こえてきます。

20181223大牟田 (24)のコピー
45t電車は18号機。駅事務所から操車係を乗せて向かって来ます。

20181223大牟田 (30)のコピー
機回しして先頭に連結します

20181223大牟田 (33)のコピー
連結後操車係が車止め解放や、連結部位の確認を済ませて最後尾まで行くと、45t電車は編成を推進させます。

20181223大牟田 (36)のコピー
編成を駅事務所までバックして、再び操車係を運転席に乗せた頃、本線信号機が直進に変わりました。

20181223大牟田 (38)のコピー
もう出発です。昔と比べて5分以上早くなっています。
今日は朝から霞んでいた影響か、珍しく45t電車がヘッドライトを点けて走り始めました。

20181223大牟田 (40)のコピー
ピカー!感がいいですね

20181223大牟田 (42)のコピー
冬場に見られる珍しい瞬間です。

20181223大牟田 (44)のコピー
ひょっとして私のために格好良くしてくれたとか?(笑)。そんな訳ないだろう?

20181223大牟田 (47)のコピー
こうして銀タンコ5両を引き連れて、仮屋川操車場に向かいました。
いつ見ても惚れ惚れする古典電機の現役でした。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

なぜ、ここにヤツがいる!?(青フレーム黄タンコ in 宮浦)

2018年3月31日 晴れ 三井化学専用鉄道 宮浦操車場
今回の遠征は滞在時間も限られているので、午後の宮浦操車場を訪れた。そこで私はオドロキの光景を目の当たりにしたのだった。

20180331 (86)のコピー
なぜオマエがここにいる!!!!!(笑)

20180331 (79)のコピー
宮浦操車場に来られる黄タンコは黄緑色フレームのUT13C-8067~8090の24基だけなのに(汗)

20180331 (80)のコピー
UT13C-8024 日豊本線運用限定

20180331 (81)のコピー
UT13C-8023 日豊本線運用限定

日豊本線限定運用の黄タンコはあとUT13C-8025もいる。ま、3基揃うことは先ずないからなあ。
これは一体どういうことだ!?間違って連れて来られるほどJR貨物のコンテナ運用を甘く見てはいけない。普通は間違わない。

20180331 (82)のコピー2

何も書いていないならともかく、北九州貨物ターミナル~南延岡専用ってタンクに表示がある。痛恨のミスか、それとも?
翌日はエイプリールフールだから四月バカ?そんないくら何でもあり得ない。真相は闇に。これは面白くなって来たぞ。


でもコキ200に青フレームの黄タンコ2個積載って新鮮な光景。普段はコキ106に中央一基積載だからね。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

日本最南端のハイブリッド27~大牟田駅常駐

2018年3月31日 晴れ 鹿児島本線 大牟田駅
前回から2ヶ月も経たないうちに、またはるばる大牟田に遠征しました。今回は時間の都合で1泊2日です。

20180331 (18)のコピー
ようこそハイブリッド君。HD300-27。大牟田駅入れ換え常駐専用ナンバー?

20180331 (19)のコピー
赤い車体です。

20180331 (25)のコピー
4軸か~。軸重は増えるのですね。線路傷まないかな?特に仮屋川操車場が心配だ。でも低速ならそんなに問題ないという意見もありますが、私は何も検証していませんから何とも言えません。

20180331 (27)のコピー
午後は光線が良いので写りがいいです

20180331 (28)のコピー
何だか都会っぽい?

20180331 (32)のコピー
う~む、大牟田には似合わないな~と思うものの、きっと半月もすれば似合うとか言い出すでしょうね。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

さようなら大牟田~お疲れ様DE10-1748

2018年2月12日 晴れ 鹿児島本線 大牟田駅
DE10が静かになったら、操車係はED76-81に向かい、機回しが始まります。

20180212 (203)のコピー
1152レの出発準備中。ED76が連結を終えたばかりのようです。

20180212 (233)のコピー
最後に出発待機位置まで前進したら、あとは12:08まで動きません。

20180212 (236)のコピー
私もホームタウンへ帰る時間になりました。さようなら大牟田駅、またあう日まで。
そして、ありがとう、お疲れ様DE10-1748入換動車。

この風景も、次回遠征時はHD300に変わっているんだよね~。

この後は、博多駅でちょっと撮影して九州をあとにしました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
プロフィール

UTXC

Author:UTXC
こんにちは~(^▽^)/
全国の皆様へ~三井化学専用鉄道と大牟田付近で見られる貨物列車等の状況をお伝えします。魅力あふれる元気な炭鉱電車も紹介します。
2009年3月~2016年7月までタンク車に代わるタンクコンテナ(銀・黄タンコ)や海コンらを撮りまくりました。管理人は現在大牟田に住んでいませんが、遠くから我が大牟田の鉄道を見守っています。
ここ宮浦操車場は1日中見ていても飽きません!また撮りに行きたいです。
今後の更新は不定期です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
にほんブログ村
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
blogram投票ボタン