スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

管理人の大牟田での長い1日~その8 (2016-7-18)

2016年7月18日 晴れ 三井化学専用鉄道 旭町1号踏切

20160718旭町1号踏切 (188)のコピー
20160718旭町1号踏切 (192)のコピー
20160718旭町1号踏切 (202)のコピー
20160718旭町1号踏切 (210)のコピー
20160718旭町1号踏切 (214)のコピー


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

管理人の大牟田での長い1日~その7 (2016-7-18)

2016年7月18日 晴れ 鹿児島本線 有明町踏切
この惜別撮影シリーズはまだ続きます。シリーズ終わったらこのブログ更新も一段落かな。7月19日はウヤでしたが、ラストデイの7月20日はもっとすごい記事が書けそうなので乞う御期待下さい。

20160718-DE10構内貨往 (167)のコピー
定刻で入れ換え信号機を頼りにゆっくり出発です。なので警報器が鳴り始める、止むタイミングが場所によって面白いです。

20160718-DE10構内貨往 (172)のコピー
ここはグネグネ~っと編成が曲がるので面白いところなのですが、1両では何ともなりません。

20160718-DE10構内貨往 (184)のコピー
まあ、運転されただけでも記念になります。残念ですが仕方がありません。

次は、三井化学専用鉄道の旭町1号踏切に向かいます。



にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

炭鉱電車の移動準備が行われました(2016-8-21)~報告がありました。

2016年8月21日 晴れ 大牟田市内某所
今日、大牟田の鉄道仲間等から、22日未明に市内を輸送する炭鉱電車の吊り上げ、トレーラーへの積み込みが行われたとのこと。一般には積み込みの作業日時は公開されていませんでしたが、今日中に行わないと間に合わないので、それを狙って保存場所付近で目撃した仲間から驚きと感動の報告がありました。ガメ電が空中散歩したとか。

夜、NHK福岡のニュースで積み込み状況が報じられました。今晩はパブリックビューイング炭鉱電車の市内移動模様が世界中に配信されるそうですが、さすがに起きていられないですね。録画できたらいいのですが(笑)。大牟田の鉄道仲間は未明に市内で見守るのかな?安全に遂行して欲しいものです。見に行きたいな~などと無理を願う管理人でした。

http://www3.nhk.or.jp/fukuoka-news/20160821/4925481.html
↑このURLアドレスは、期限が来たら閲覧不可能になるかもしれませんので、あしからずご了承ください。

101103保存炭鉱電車公開 (111) のコピー
この保存場所は現在M化学系列の私有地なので、毎回公開というわけにはいかないのです。なので、お金が貯まったから(様々な寄付などで)、三川坑に引っ越して常時公開をしようとしているのです(平日も公開するかは不明)。

101103保存炭鉱電車公開 (131) のコピー
101103保存炭鉱電車公開 (158) のコピー
101103保存炭鉱電車公開 (160) のコピー
写真はすべて再掲です。懐かしいな。もう、ここには来られません。もともと、三池炭鉱専用鉄道の軌道があったところですが、私有地という制約もアリ、世界遺産の候補からは漏れました。

101103保存炭鉱電車公開 (204) のコピー
なので、こういう線路跡には永遠に触れられず、樹木に覆われ見えなくなるか、朽ちるか、撤去されるかです。今日まで保存に使われたテントハウスも何もかも、陽の当たる場所にあったものはほぼ撤去でしょうね。そして永遠に立入禁止でしょう。



にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

管理人の大牟田での長い1日~その6 (2016-7-18)

2016年7月18日 晴れ 大牟田駅西側より

20160718大牟田 (152)のコピー
機関車の全面に反射板を取り付けるのは大牟田だけの風物詩?操車係によっては付けないこともあります。

また、前面に取り付けるのは仮屋川操車場行きの便だけです。戻りは貨車の最後尾になる側に取り付けて走ります。

20160718大牟田 (153)のコピー
まったく~くまモンのほっぺたみたいにしちゃってまあ

20160718大牟田 (154)のコピー
黄タンコはついて来ているか~?って後方確認です。プッシュプルになっていたら大変です(笑)。

20160718大牟田 (157)のコピー
全速力で出発待機位置まで前進します。駅の西側での撮影はここまでです。

20160718大牟田 (161)のコピー
有明町踏切から出発待機中の構内貨物を撮影。

続いては、その出発シーンを撮ります。9:09発の上り快速列車の発車後にやって来ます。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

管理人の大牟田での長い1日~その5 (2016-7-18)

2016年7月18日 晴れ 大牟田駅裏(西側)
4093レと西鉄特急の並びを狙った後に大牟田駅西側に急いで行けば、その場所からDE10構内貨物列車のための機回しや連結などを見ることが出来ます。

20160718大牟田 (136)のコピー
すでにDE10は機回しが始まっていました。操車係によって立ち位置が違いますね。3~4人くらいが順に当番決めてしているようです。また、運転士が別の日に操車係になっているような気もしますが・・・どうなんでしょうか?

20160718大牟田 (138)のコピー
大牟田駅構内をここから見渡せば、南北が十分に撮れるのでいいですよ

20160718大牟田 (142)のコピー
現在は国鉄色が来ていますが、この日は1748号機でした。

現在、門司機関区所属の入れ換え動車は1748号機以外に、1202号機、1181号機しかいません。福岡貨物ターミナルには、今年度にHD300が配置される話がありますがどうなのでしょう。大牟田はいつまでもDE10が来て欲しいですが。

20160718大牟田 (147)のコピープッシュプル編成に見えるのは私だけです。

さあ連結して出発待機位置まで前進です。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

羨ましいな~炭鉱電車 深夜のお引っ越しショー 2016年8月22日深夜 in大牟田市

2016年8月22日(月) 夜2:30~炭鉱電車でGO!!(〇ケ〇ンGOじゃあるまいし)(笑)
管理人も、このお引っ越しのための募金をしました。募金した人の登録メールに今回のチラシが添付されたようです。

炭鉱電車がGO!!チラシのコピー
写真をクリックすると大きくなります。

もう大牟田に住んでいない管理人は、この一大イベントがとても、とても、とっても羨ましいです。あと1ヶ月ほど長く居たら、ひょっとしたら目撃・撮影出来たかもしれません。今回の炭鉱電車4両のトレーラーによるお引っ越し模様は、世界中にライブ配信されるというビッグな催しが用意されているので、それで我慢しようか。

22日(月曜日)のam2:30~公道を特殊な低床車で街中の指定コースをゆっくり運ばれていくのだと。石炭産業科学館やイオンモール、管理人がかつて住んでいた近所もコースに入っているのです(道幅が広いところをチョイスしていますね)。もし大牟田に住んでいたら、今までの保管場所から搬出~街中移動~三川坑到着を隅々まで追跡・撮影しただろうな。こんなに夜遅くまで、しかも平日カンカン照りで寝不足~疲れ~熱中症というパターンにならないように、撮影・見物の方は無理しないようにお願いします。またチラシにも書いてあるように、夜中なので見えにくい危険行為や、大騒ぎで就寝中の邪魔にならないように、そ~っと頑張って下さい。

あ~あ、見たかったなあ~炭鉱電車の移動シーン。ライブ配信で我慢しようっと。大牟田やその遠近周辺の鉄道ファンの、炭鉱電車ファンの皆様、真夏の汗ばむ中で無理しないようにお願いします。また運送やレッカー作業、安全誘導など関係者の皆さま、日本最古級を含めた古典電気機関車たちを最後まで安全に、無事に送って下さいますように宜しくお願い致します。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

管理人の大牟田での長い1日~その4 (2016-7-18)

2016年7月18日 晴れ 鹿児島本線と西鉄、三井化学専用鉄道の線路が並ぶ区間で撮影
炭鉱電車の単機が行ってしまったので、4093レ貨物と西鉄特急の並びを狙ってみました。

20160718-4093レ (114)のコピー
今日はまあまあ上手いこと並んで走りましたね。並走はもう少し奥で撮れたらグッドですが、もう一つ北の船津5号踏切では並んでいないようなので運任せだな~と常々思う。

ここでは様々な並び、3並びを撮りました。機会があれば毎回並びを狙っていた時もありました。自分で決めたその縛りもないんだ。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

管理人の大牟田での長い1日~その3 (2016-7-18)

2016年7月18日 晴れ 三井化学専用鉄道 仮屋川操車場
宮浦操車場から急いで仮屋川操車場に来ました。結構ぎりぎりでしたね。旭町1号踏切を横断するコース(道路)が最短で来られますよ。ただ、撮影場所はアパート群の駐車場なので、静かに迷惑を掛けないように撮りましょう。特に平日土曜日は前の前の保育園を意識して行動しましょう。

20160718仮屋川操 (64)のコピー
大体、汽笛が聞こえるので待ち構えていたらばっちり撮れます。

20160718仮屋川操 (67)のコピー
やっぱり1両だけの荷は寂しいな

20160718仮屋川操 (71)のコピー
その代わり大きくサイドビューが撮れますが

20160718仮屋川操 (76)のコピー
連結解放して、機回しスタート!

20160718仮屋川操 (86)のコピー
中線を走って

20160718仮屋川操 (89)のコピー
荷の車止めを施したら、単機で宮浦操車場に戻ります。

次は並びを狙いに移動です。第1便の宮浦操車場出発が遅いと仮屋川操車場で撮影したら、次に行く場所が大牟田駅裏などと限られてしまいます。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

管理人の大牟田での長い1日~その2 (2016-7-18)

この日の真の撮影順番は、1151レ→宮浦開門→仮屋川操車場→4093レ→大牟田駅裏側1151レ到着後→DE10機回し→なんちゃってプッシュプル→有明町踏切DE10構内貨物往路→旭町1号踏切単機&第2便→宮浦操車場→工場入れ→DE10構内貨物復路→1152レ出発準備→1152レ出発です。これだけ大牟田市内で撮れるのですから、飽きもせず7年近く活動が続いた訳です。

この日の活動時間はわずか4時間足らずですが、大牟田に住みながら貨物の一連の流れを撮り切るのはこの日が最後になるので、出来るだけ多くの場所に足を運び、多くを楽しみ、そして偲びました。

2016年7月18日 晴れ 三井化学専用鉄道 宮浦操車場

20160718宮浦開門 (53)のコピー
この日は8:08に開門しました。

宮浦の開門が少々遅くてもじっと待ちましょう。そりゃ、宮浦発の返空(第1便)がなければ、開門が9時すぎになることもありますので、そこは中を見ておきましょう。

20160718宮浦 (55)のコピー
開門して操車場の中が見渡せます。開門前でもフェンスの隙間からよく見えます。

この日は黄タンコ(液化塩素)の返空が1両だけあります。これで第1便があるので、どこか宮浦とは違う場所で撮ろうと考えました。そうだ仮屋川操車場に行こう!

20160718宮浦 (56)のコピー
それにしてもレールが薄くサビていますね。昨日までウヤだったから、降雨の後に晴れて錆びるのです。

20160718宮浦 (57)のコピー
サビ取りながら運転ですね。

20160718宮浦 (62)のコピー
45t電車が動き出し、第1便の連結をし始めます。

急いで仮屋川操車場の目的のポイントへ移動です。安全運転でね。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

管理人の大牟田での長い1日~その1(2016-7-18)

みなさんこんにちは。ご無沙汰しています。
管理人UTXCは大牟田の地を離れて1ヶ月が経過しました。早いものですね。私はまだ大牟田に住んでいる様な気がしてなりませんが、もうリアルタイムで現地の状況をお伝え出来ない現実があります。残念でなりません。

やっとネット環境が整いましたので、ブログの続きを書くとしましょう。1ヶ月も放置していたのですね。ありゃありゃ。

**************************

2016年7月18日 晴れ 大牟田市内
この日は引っ越し前日の荷造りなどで超多忙な日に、惜別の記念撮影ができそうなタイミングで大牟田貨物が走りました。そこで、撮影範囲を大牟田市内に絞り、いつもの場所で多くの撮影を行いました。その1は1151レを。EF81-454で黄タンコ1両でした。

20160718-1151レ (36)のコピー
いつものお気に入りの場所~ここで何度撮影したことだろうか。いろいろな思い出や出会いのあった場所でした。

沿道の路側帯が広いので、クルマを短時間駐車していました。自転車でも来ることがありましたが、ほとんどクルマでしたね。

20160718大牟田 (130)のコピー
大牟田駅に到着した1151レ。EF81は連結を外しています。ほとんどはパンタを下ろして静かになります。
初めてデジイチを買って撮影した思い出の場所です。初撮影は廃止直前の「はやぶさ」でしたね。

なお、この場所はJRの月極駐車場なのでご注意下さい。

ホームから撮る風景と、この駐車場から撮る風景を比べてみるのもいいですよ。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

祝!ブログ開設7周年

正式には2016年7月19日がブログ7周年記念日ですが、明日以降~しばらく更新が出来そうにない(次回更新未定)ので、ちょっと早めに書きました。また、本記事が大牟田発信では最後になりそうな。

とりあえず、本ブログ「眠れないマクラギを数えて」は、めでたく7周年を迎えることが出来ました。

読者の皆さまも、今まで更新を楽しみにして頂き誠にありがとうございます。

残念ながら8年目以降の更新は、現状どうなるかさっぱり分かりません。

また、せっかくコメント頂いても返信することが出来るか分かりません。

本ブログは残しますので、様々な研究や大牟田へ行くときの予習などで読んで下さい。

20150718宮浦 (52)のコピー
写真は2015年7月18日 宮浦操車場に到着の第2便貨物~また見たい鉄道風景のひとつです

それでは、またいつか、大牟田市内の沿線で会いましょう!(宮浦操車場含む)


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

三井化学専用鉄道が動いているかどうかについて

2016年7月17日もウヤになって動きを見せない三井化学専用鉄道ですが、今後リアルタイムで状況報告が出来ない中、専用鉄道が普段から動いているかどうかを知る手段を書き残します。当日の運用に関しても分かる判断材料にはなります。100%は保証しかねますが。

◎まず、貨物列車を追いかける人(撮り鉄)ならご存知の
「貨物ちゃんねる」 九州の門司機関区EF81運用状況をご覧下さい。
その中に、2016年3月改正ではA36仕業に大牟田貨物1151レ・1152レの行があります。
そこに何らかの釜ナンバーが入力されていれば、走っていることが分かります。

◎次に、「ななろく/ぱーいち」という九州限定の釜見たまま掲示板をご覧下さい。
ED76/EF81の運用を始めとする、九州ガマの話題が書き込まれます。
こちらは貨物ちゃんねるよりは詳しいですが、誰も見なかったら使えないという欠点はあります。
1151レに関しては早朝運転と言うこともアリ、特に陽の短い季節はなかなか書き込みがありません。
その代わり真昼に走っている1152レに関しては、多くの目に止まることもあり、書き込み率は高いです。

以上の書き込みサイト、掲示板書き込みから大牟田貨物1151レ・1152レの動きが分かります。
ご存知でない方は一度見て下さい。

◆ここで、三井化学専用鉄道と大牟田貨物・構内貨物についていくつかのパターンを紹介します。ご参考に!

その1:1151レが単機の場合→三井化学専用鉄道の宮浦発の空荷返却の第1便運転はあり、第2便はウヤになる。
いずれもDE10牽引の構内貨物はあるが、大牟田→仮屋川操車場は単機になる。

その2:1152レが単機の場合→三井化学専用鉄道の宮浦発の空荷返却の第1便がウヤになるが、仮屋川操車場発の第2便は運転される。 いずれもDE10牽引の構内貨物はあるが、仮屋川操車場→大牟田は単機になる。

※1151レ・1152レが両方とも単機での運転はありません(走るだけ無駄だから)
※1151レ・1152レが両方とも1両以上の荷を引くのが通常運用です。上記その1,その2はそういう日もある場合の例えです。
※空荷とは濃硝酸(銀タンコ)、液化塩素(黄タンコ)を指します。海コンは宮浦発が出荷です。

以上は結果から判断出来ます。


●当日、1151レの運転が貨物ちゃんねるで確認出来て、ななろく/ぱーいちで単機でなく何らか荷がある(銀タンコ〇両、黄タンコ△両とか)なら、三井化学専用鉄道はその荷を、仮屋川操車場で授受して、宮浦操車場に牽いて行く第2便の仕業が発生するのです。とにかく、1151レが運転されたら、三井化学専用鉄道は第1・第2便の両方か、片方か必ず運転があります。三井化学専用鉄道訪問がメインの撮り鉄さんは、必ず1151レの運転確認(大牟田駅で1151レの到着確認、または途中で通過確認をするともっと自信が持てます)。待っていれば来るからね。

◇第1便の空荷返却運転のために、準備として宮浦操車場の東泉町2号踏切前の門扉を開けますが、開門時刻はその日その日で大きく異なり、早くて8:00、遅いと8:30になったり様々です。最近は8:10過ぎが多いかな?なので、1151レで荷が大牟田に到着しているのに、操車場の開門が遅いからウヤと決めつけるのは早すぎます。

◇第2便は仮屋川操車場行き単機回送は宮浦発9:25頃、仮屋川操車場で1151レ荷の授受後、宮浦に戻って来るのが9:35頃なのが一般的な時刻です。多少のずれは仕方がありません。宮浦戻りの時刻がたまに15~30分遅れた事も過去にあります。30分経っても宮浦に戻ってこない場合は何かトラブルが発生したと思って下さい。

◇そして連日に渡って運転が繰り返されているなら、高確率で三井化学専用鉄道の第1便と第2便のタンクコンテナ牽引が見られることになります。専用線に絶対はありません。思わぬトラブルなどで、いつもの時間に走っていない事や、操車場の門扉が開くのが異常に遅い場合もあり得ます。

しかし、現在のように濃硝酸(銀タンコ)が全然来ない運用で、液化塩素(黄タンコ)だけでは毎日運用にはならないので、ウヤが連続することがあります。地元鉄の私と言えど、いつからウヤ明けかは全然分からないのです。大工場の目に見える工程やサイクルがあるわけでなく、私有貨物線なので分からない方が普通です。何らかの発表があるなら別ですが、企業秘密や箝口令が引かれていることも考えられるので、無闇やらたらに操車場に勤めている人達に根掘り葉掘り聞き回らないようにすべきと思います。教えてくれるときもありますが、それは一般的じゃないと思って下さい。

20160717宮浦 (11)のコピー
写真は2016年7月17日の昼頃の宮浦操車場の様子。蝉の声しか聞こえない静かな場所でした。







がんばろう九州 ED76-1015

2016年7月16日 曇り 大牟田駅 4093レ ED76-1015

20160716-4093のコピー
初めて撮った「がんばろう九州」ラッピングナナロク1015号機。反対側側面にも付いているのかな?

無責任だけど「がんばれ九州」としか言えません。

なお、撮影出来ていませんが4093レにしては珍しく30Aコンテナの積載がありました。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

最新情報~宮浦操車場の様子

2016年7月15日pm 快晴 三井化学専用鉄道 宮浦操車場
またいつか九州旅行のついでに大牟田を訪問したいですね!それがいつになるかさっぱり分かりませんが。

現状ウヤばかりで、一時期私が「年次ウヤ以外は、ウヤ知らず(年末年始、盆休み関係無く稼働している)」って記事を書いたかもしれませんが、さすがに今月の状況は不味いですね。ウヤ知らず返上でしょうか?どこに?(笑)。

20160714宮浦 (72)のコピー
宮浦石炭記念公園からの宮浦操車場の俯瞰
工場内にはレッカーの姿があちこちに。まだ工場のメンテナンス継続中か?それとも?

20160714宮浦 (67)のコピー
返却待機中の黄タンコ(UT13C-8069・8070) コキ200-55積載を見下ろして

20160715 (41)のコピー
三坑町3号踏切からいつもの涼しげな宮浦操車場を眺めて

20160715 (65)のコピー
東泉町2号踏切付近から、宮浦操車場全景を~門扉が閉じられているので網の目から

海コン用のコキ200は動き無し。まあ、銀タンコや黄タンコがいっぱい来て、出荷用の資料が完成しないと海コンの出番が回ってこないから、検査が無い限りはしばらく動かないだろうね。

20160715 (73)のコピー
門扉閉まっています。7月16日もウヤになりました。とほほ。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

毎朝、これだけでも撮りたい

土日の休みにこんだけ撮れたら十分だよ

20160630-1151 (6)のコピー
1151レ

20160630第1便 (40)のコピー
第1便貨物 ストレート

20160630第1便 (47)のコピー
第1便貨物 最大引き寄せあっぷ

20160630-4093 (25)のコピー
4093レ 並走を狙って



にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
プロフィール

UTXC

Author:UTXC
こんにちは~(^▽^)/
全国の皆様へ~三井化学専用鉄道と大牟田付近で見られる貨物列車等の状況をお伝えします。魅力あふれる元気な炭鉱電車も紹介します。
撮影はほぼ毎週休日にしています。タンク車に代わるタンクコンテナ(銀・黄タンコ)や海コンらを今後も変わらず撮っていきます。
ここ宮浦操車場は1日中見ていても飽きません!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
にほんブログ村
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。