FC2ブログ

大牟田貨物1152レ出発前(2019-4-20)

2019年4月20日 快晴 鹿児島本線 大牟田駅 11:45ごろ
今年になって初めての大牟田遠征です。
いろいろ騒がれている大牟田貨物ですが、チャンスがある限り撮り続けたいと思います。
また5月に入ったら、毎年恒例の年次ウヤが始まりますので、この日を選びました。

20190420 (1)のコピー
駅に到着して跨線橋を渡り、島式ホームへ向かいました。まず最初に1152レ編成を後ろから撮影。この時間では前からはもう撮れません。銀タンコこと濃硝酸タンクコンテナ8個をコキ200で4両編成でした。いつも短いですね。

それでは編成の紹介と参りましょうか。

20190420 (3)のコピー
コキ200-55 UT13C-8043・8044 濃硝酸専用

20190420 (4)のコピー
コキ200-49 UT13C-8059・8060 濃硝酸専用

20190420 (5)のコピー
コキ200-46 UT13C-8035・8036 濃硝酸専用

20190420 (6)のコピー
コキ200-46の車番号に注目!分かりますか?
白の□マークがありません。車体がきれいなので再塗装時に描かなかったのか?

20190420 (7)のコピー
今年の1月11日に全般検査を受けていますね。
聞いた話では2回全般検査をした車体は□マークを描かないとか・・・。よく分かりません(汗)。

◆来月から新年号の令和となりますが、全般検査の四角い年月日を記す欄は、5月以降の全般検査車体には1-5-7とか描くのでしょうね。

20190420 (8)のコピー
コキ200-105 UT13C-8041・8042 濃硝酸専用

20190420 (9)のコピー
牽引機はEF81-453

20190420 (10)のコピー
ここより前には行けません。

20190420 (12)のコピー
1両目から4両目までを見渡します。

撮影後改札口を出ます。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

大牟田に来てはいけない筈のタンコ

大牟田に来てはいけない(運搬されてはいけない)、貨車はありませんが、タンクコンテナはありました。
ただ、来たらどうしようもないと言うわけでは無く、対応できるものとそうでないものに分かれるようです。
その理由は、一塊の撮り鉄には分かりません。想像で言うしかありません。

20180331 (88)のコピー
構内貨物戻り (10)のコピー
20160409黒崎171レ (4)c
110904宮浦 (14)のコピー
111014 1151レ (20)c
111119宮浦1 (163)c
110904宮浦夕方 (42)のコピー



にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

九州上陸後 最初の撮影1152レ

2018年3月31日 鹿児島本線 竹下駅
九州に行くまで結構時間を要しているので、結局到着がお昼過ぎ。なのでこれを撮るのが精一杯になった。

20180331 (10)のコピー
1152レ ED76-1019 銀5両
竹下はホームから離れた通過線を滑走してくれるので非常に撮りやすいです

20180331 (12)のコピー
桜が咲いていますね。
今年(2019年)は桜の開花が遅かったような。

20180331 (15)のコピー
最後尾を眺めるのも好きです。
黄が付いていなかったので残念。

この後は大牟田に向かうだけです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

夜のお散歩~♪

2018年12月23日 夜 三井化学専用鉄道沿線
祝!3500記事目です。もうそんなに書いたか~。目指せ!4000記事(笑)

◆ブログ投稿が出来る環境に戻りました。
 もう4ヶ月前になりますが、昨年12月の大牟田遠征記事の続きから~。あれ?その前は2018年4月の遠征記を書いていなかった?今後の投稿は順不同になりそうです。

またまた夜のお散歩です。正確には夜のサイクリングでしょうか(汗)。
遠征の晩はオフ会がなければ結構暇なモンです。

20181223大牟田 (272)のコピー
旭町1号踏切
宮浦操車場方向を望む。今にも貨物列車が走ってきてもおかしくありません。

20181223大牟田 (274)のコピー
旭町1号踏切からJR・西鉄並走区間方向を望む(見えませんけどね)

20181223大牟田 (269)のコピー
旭町1号踏切を眺められる場所~

20181223大牟田 (279)のコピー
東泉町1号踏切とM化学工場の煙突がなかなかイイでしょ?

20181223大牟田 (282)のコピー
胸がときめく夜の宮浦操車場へ向かいます。

20181223大牟田 (285)のコピー
宮浦操車場に到着。東泉町2号踏切です。

20181223大牟田 (292)のコピー
光り並ぶ8本の軌条

20181223大牟田 (288)のコピー
月光に照らされた工場と宮浦操車場

20181223大牟田 (286)のコピー
うなる工場の操業音と、静寂の宮浦操車場正門

20181223大牟田 (298)のコピー
閉じている正門を見たら何だか寂しくなる。

20181223大牟田 (297)のコピー
毎日走る線路

20181223大牟田 (289)のコピー
お気に入りのアングル。昼間は先ず撮らない構図です。
お腹いっぱいになりました。

20181223大牟田 (300)のコピー
また明朝来ようね!

20181223大牟田 (307)のコピー
工場夜景が撮れるほどの立ち位置じゃないので、工場の灯りをアップ

20181223大牟田 (308)のコピー
大牟田の工場夜景はなかなか撮るのが難しい

まだ眠くなかったので、宿に戻る前に真夜中の貨物列車を動画撮影しました。これでも朝はばっちり目が覚めましたとさ。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

お知らせ

2019年3月23日
間もなく自宅の光回線を撤去します。更新はしばらくお休みします。ってか年明けから全然更新できないのに何を今更かと思いますが、とにかく更新したくやる気満々でしたが残念!!次に新しい光回線を引くまではブログ更新がほぼ(PCからは無理)できません。早くて半月かな?開通したらまた更新したいと思います。出来なかったらどうしよう(^_^;)なんてね。

ではまた。
20160312第1便 (48)のコピー

こんなところにコキ200-101が!!

2019年3月16日
またブログに大きな穴を開けましたが、やむを得ません。いろいろありまして、次もいつ記事が書けるのやら。とほほ。
来月半ばには落ち着くと思いますのでそれまで我慢です。

さて、先日関東地方の貨物鉄友達に、レンタカーで京葉臨海鉄の撮影に連れて行って頂きました。
その模様はいつかレポートできれば良いのですが、いかんせんよく分からないまま撮影しており、記事化はなかなかハードルか高いです。アウェイは慎重にいかねば、突っ込みどころ満載かもしれません。

京葉臨海200-101コキc
2019年3月9日 京葉臨海鉄道 五井踏切 502列車 最後尾にコキ200-101がいた。
それを見た私は思わず「大牟田でも見たことがある番号だ!」と叫んだら、友達らが驚いていた。
帰宅して調べてみたところ、コキ200は40数両大牟田で確認出来ており、100番前後は揃っていた。
意外な場所で活躍していますね。7年前のコキ200問題で何両か九州を離脱しているという情報は知っていましたが。
◆写真をクリックすると大きく表示されます。

130324鍋島貨物 (104)200-101c
2013年3月24日 なぜか鍋島貨物駅構内の留置線にコキ200-101がいまして・・・これが九州離脱対象と考えられていました。
他にも118、122がいましたが今回は対象外です。
◆写真をクリックすると大きく表示されます。

120218大牟田駅 (69)c
2012年2月18日 大牟田駅 銀タンコ積載 黄色い〇表示が見えます。
何らかの台車交換の施工済みマークです。コキ200積載問題はなかなか解決しませんでした。

120114宮浦 (10)
2012年1月14日 三井化学専用鉄道 宮浦操車場 黄タンコ積載 黄色い〇表示

120430 コキ200 (20)c
2012年4月30日 三井化学専用鉄道 宮浦操車場 空コキ 黄色い〇表示

現在は白い□マークになっています。

10-4-25宮浦 (78)c
2010年4月25日 三井化学専用鉄道 宮浦操車場 海上コンテナ積載

10-7-4宮浦コキ200 (14)c
2010年7月4日 三井化学専用鉄道 宮浦操車場 空コキ

このように、コキ200は毎回同じものを乗せず、電車や機関車のようにある種の運用サイクルがあるようです。
黄タンコ(液化塩素)なら、大牟田~北九州貨物ターミナル~南延岡という運用、銀タンコ(濃硝酸)なら、黒崎~北九州貨物ターミナル~大牟田~黒崎という運用、海コンなら北九州貨物ターミナル~大牟田という運用がありますからね。運用累計キロ数を等しくしているのでしょうか。その辺りはよく分かりませんが、そこまで追求すると凄い事が分かるかもしれませんね。

今回は、京葉臨海鉄道で偶然の出会いになりましたが、連れて行って頂きましたお二方に感謝です。ありがとうございました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

大牟田貨物の運用は終わってしまうのか?

2019年2月15日
実は今年初めての投稿(^_^;)
ちょっとプライベートでいろいろありまして、1ヶ月半もブログに穴を開けてしまいました。
最近時間と心に余裕が出てきたので再開しようと準備していましたが・・・。

衝撃のニュースが流れました。以下のURLをご覧下さい。
https://www.m-chemical.co.jp/news/2019/1206025_7467.html
ビックリ仰天です。

要約すると、黒崎の三菱ケミカルが硝酸の生産を2020年4月で止め撤退すると言う事です。
これに濃硝酸も含めるとしたら、大牟田貨物、三井化学専用鉄道は役目が終わってしまいます。
私の大牟田ウオッチャーの役目も終わりますが、それは別に良いとして・・・。

考えたくはありませんが、来るときが来ちゃったか・・・と思いました。貨物専用鉄道ですから仕方がありません。
まだどうなるか推測でしか言えませんが、前向きに捉え、今年は昨年よりも可能な限り多く遠征したいと思います。

UT13C-8052のコピー
大牟田~黒崎・北九州貨物ターミナルで運用されている濃硝酸タンコ

110717大牟田1152レ (16)のコピー
大牟田貨物では2009年6月の年次ウヤ明けから使用開始になりました。
管理人は2009年年次ウヤ頃~本格的に撮影を始めたため、銀タキを知らずで、銀タンコから知りました。

09-5-28宮浦操車場 (13)のコピー
宮浦操車場には2009年5月28日に濃硝酸タンコが姿を見せていました。詳しくは分かりませんが、試運転でもしたようです。

UT13C-8054のコピー
形式はUT13Cで最初は8029~8066の38基製造され、コキ200が全国からかき集められ19両を3サイクルで大牟田貨物(大牟田専貨)の運用に当てられました。

UT13C-8065 8066のコピー
登場したての頃はピカピカでした。

20181223大牟田 (149)のコピー
時間経過につれて汚れたものや、途中でおかしな運用実験にされて灰タンコに変わった8039

20181223大牟田 (150)のコピー
濃硝酸の道をやめて、他の内容物に変えて現在も活躍している2基がいます。
また、3年前頃から福島県小名浜向けに、銀枠銀タンコに改装した4基(8063~8066)がいまして、大牟田貨物は5両3サイクルまで運用が落ちました。

20181224大牟田 (93)のコピー
2018年12月24日 ハイブリッド機関車に引かれて仮屋川操車場に向かう濃硝酸の銀タンコ

20181223大牟田 (109)のコピー
2018年12月25日 仮屋川操車場に並んだ銀タンコ

廃止が100%決まったわけではありませんが、なんだか無性に書きたくなりまして、銀タンコ(濃硝酸)を簡単に振り返ってみました。時間の都合で細かい記事に出来ませんでした。

◆なお、黄タンコこと液化塩素については何とも言えませんので書けません。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

下り線も高架完成した熊本駅にて

2018年12月23日 雨 熊本駅
雨はずっと降っています。車窓も楽しめないロングシートの815系電車の中で何度も寝ました。

20181223熊本駅 (221)のコピー
上りホームから下りホームを望みます。完全に完成です。完成まで長かったなあ~。

20181223熊本駅 (227)のコピー
ついでに1063レ貨物列車を狙います

20181223熊本駅 (230)のコピー
私が乗ってきた電車の後ろをついて来ていました。

20181223熊本駅 (236)のコピー
貨物列車は熊本駅を通過します。

20181223熊本駅 (240)のコピー
ホームの南端まで歩きます。
信号機がいっぱいあります。熊本駅は1~6番線全部下り方向に出発できるようになっています。逆に上りはそうはなっていません。

20181223熊本駅 (243)のコピー
左は上りホームと屋根。右が下りホームと屋根。同じデザインです。

20181223熊本駅a (3)のコピー
ホームから下の改札口フロアへ降りてみます。広いですね。

20181223熊本駅a (12)のコピー
改札口内(コンコース?)の待合広場に先客が!何処かで見たことのある、日本で一番売れっ子のご当地キャラクター。僕を迎えてくれたんだね。奥の若いカップルのお顔が写らないようにくまモンを狙って撮影(笑)。

20181223熊本駅a (19)のコピー
駅の外へ出ようとしますが、旧駅舎の解体中で、地上駅時代のホームがまだ残っていました。現在はもう残っていないでしょう。

20181223熊本駅a (20)のコピー
高架駅の正面はまだまだ整地中、旧駅舎の解体中でした。大きな駅ビルをこれから建てるそうです。
今の状況下であれば、完成を見に訪れることは無いと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

雨の南瀬高駅で1152レ

2018年12月23日 雨 鹿児島本線 大牟田駅、南瀬高駅

20181223大牟田 (195)のコピー
日中の大牟田駅は八代~鳥栖の2両ワンマン列車ばかりになります。
ついこの昨年まで、真っ昼間で813系の6・9両編成が走っていたなんて信じられないですね。

20181223大牟田 (204)のコピー
大牟田を出発する1152レよりも8分早く北上します

20181223南瀬高 (209)のコピー
迎え撃つのは南瀬高駅。快速は通過する無人駅です。
すぐやって来る1152レをホームの先端で待ち構えます。近くの踏切が鳴り始め、ずっと南にヘッドライトが見えました。
ところがです!急に雨が降り始めました。だんだんとまともな大粒の雨になるから大変です。堪らず待合室に近い側に退避です。

20181223南瀬高 (213)のコピー
遠征で体調崩すわけには行けませんから無理せずここで迎え撃ちました。

20181223南瀬高 (217)のコピー
後方狙いもばっちり。黄色が無いから寂しいな。

20181223南瀬高 (218)のコピー
1063レが30分遅れているので撮れません。
列車運行サービスを見ていると、1063レは八代行きの電車の後方にいます。追い抜くことはなさそうで、このまま八代行きの電車に乗ることにします。迎え撃つのは熊本駅です。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

イレギュラー運用発生!残念な風景

2018年12月23日 曇り 仮屋川操車場~大牟田
大牟田駅に戻る仮屋川操車場発の構内貨物列車は、土休日は10:17ごろに出発する。
宮浦操車場から移動してきた私が見た風景は10:10。あれれ?仮屋川操車場の真っ赤な機関車が見当たらないぞ!

これは一体どういうことだ?今遠征初のイレギュラー運用発生!私が大牟田に行くと何かが起こる!?(笑)

20181223大牟田 (180)のコピー
5線路区間のお立ち台からでもよく見えます。
撮影出来ず、がっかりな風景しかありません。まさに! orz です。

20181223大牟田 (181)のコピー
仕方が無いので大牟田駅に行ってみると、何と言うことでしょう!!まだ10:25だと言うのに、1152レの出発準備が完了しています。通常なら10:50頃までかかります。つまり、構内貨物列車はいつもより20~30分早く、仮屋川操車場を出発したことになります。一体何故なのか?そんなダイヤに変わってしまったのか?明日もう一度検証する必要が出てきました。あ~あ、拘束されるの嫌だな~(汗)。

これにて午前中の撮影は終了です。
コンビニご飯を買って、レンタサイクルを返しに一旦宿屋に戻りましたが、掃除中でした。

20181223大牟田 (190)のコピー
仕方が無いので、大牟田オフレールステーションで、コンテナ探しなどして時間を潰し、再度宿屋へ。
休憩して、午後からの撮影に備えました。

しか~し!午後からは天気が崩れてきます。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

宮浦操車場に向かい

2018年12月23日 曇り 三井化学専用鉄道 宮浦操車場 東泉町2号踏切
仮屋川操車場から短絡ルートで宮浦操車場に急いで自転車のペダルを漕ぎました。

宮浦操車場の東泉町2号踏切では、今遠征で初めての同業者さんにお目にかかりました。
挨拶して、待ち時間に少しお話をしました。彼は熊本県からバイクで走ってきたようですね。
お互い液化塩素の黄タンコが来ないことでガッカリでした(笑)。あれが有ると無いとで編成美ががらりと変わりますからね。

20181223大牟田 (154)のコピー
お久しぶりね、東泉町2号踏切

20181223大牟田 (158)のコピー
22t電車は12号機でした

20181223大牟田 (161)のコピー
1両目の工場入場です

20181223大牟田 (164)のコピー
カーブの先の沿線で何か掘削工事をしています。レンガ塀が一部無くなっているように見えました。

20181223大牟田 (165)のコピー
東泉町2号踏切でのアングルで、このように撮ると、工場の専用鉄道らしいですね。

20181223大牟田 (166)のコピー
単機で戻って来るところを~

20181223大牟田 (167)のコピー
銀タンコの場合、1往復が約10分間隔で、5両全部の入場を見ていたら11時近くになるでしょう。
ずっと見ている時代もありましたが、今は遠征の身。ほかに撮る被写体もあるのでずっとは居られません。

20181223大牟田 (173)のコピー
HD300牽引の大牟田駅戻りの構内貨物列車を撮るために、工場入出場を1往復半だけ見て移動します。終わってから戻って来ても続きを見ることは出来ますが、やはり塩素こと黄タンコがいない分、今は長らく宮浦操車場にとどまったりはしないですね。

同業者のかた、お疲れ様でした。

次はorzな記事になります(汗)

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

同一方向に向かう、向かおうとする3列車(3並び)

2018年12月23日 曇り 三井化学専用鉄道 仮屋川操車場
宮浦操車場行きの45t電車牽引貨物列車が動き始める直前、面白い一枚が撮れました。その時、HD300牽引構内貨物列車は、出発準備待機位置まで前進するために操車係がステップに向かう途中でした。

20181223大牟田 (136)のコピー
一番左奥で西鉄電車が下りました。まるで同一方向に向かう3列車が並んだってみたいな風景です。

20181223大牟田 (139)のコピー
(再掲)
その直後、宮浦操車場行きの45t電車牽引貨物列車が出発

20181223大牟田 (144)のコピー
(再掲)
それに続いて、HD300牽引大牟田駅構内貨物列車が50mほど前進して停車。

別の側面や視点から見た、New3並び~いかがでしょう?
もう書いた者勝ちですね(笑)

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

仮屋川操車場での荷の授受

2018年12月23日 曇り 三井化学専用鉄道 仮屋川操車場

20181223大牟田 (120)のコピー
しばらくすると、宮浦操車場から45t電車18号機がやって来ます。
昨夏の事故以来、宮浦操車場からの単機は必ず仮屋川操車場前ポイントで一旦停止し、操車係が降車して分岐器の確認をします。再発防止を徹底しています。

20181223大牟田 (123)のコピー
再び操車係を乗せて前進します。この瞬間はカッコイイです。
昔は見られなかった風景です。

20181223大牟田 (132)のコピー
連結したら、授受完了。両雄・両編成が並びます。

20181223大牟田 (135)のコピー
HD300-21と45t電車18号機という、未来的な機関車と古典電機の並びがとても面白く感じます。

20181223大牟田 (139)のコピー
宮浦操車場行きの便が先に動き始めます。

20181223大牟田 (144)のコピー
その後に続くように、HD300牽引カモレも出発停車位置まで動きます。

20181223大牟田 (145)のコピー
私はHD300牽引貨物列車がこの日も変わらず定刻で仮屋川操車場を出発すると思っていました。その記事はまた改めて(^_^;)

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

仮屋川操車場に到着な構内カモレ

2018年12月23日 曇り 三井化学専用鉄道 仮屋川操車場
大牟田駅~仮屋川操車場は近いようで遠く感じるのは一本道が無いから。ずっと線路沿いには行けないのです。

20181223大牟田 (95)のコピー
宮浦操車場からの返空編成がいます。今日の1152レとなる編成ですね。

20181223大牟田 (102)のコピー
そこへ、HD300-21に引かれた大牟田駅発の構内貨物列車がやってきます。

20181223大牟田 (106)のコピー
HD300は連結解放して、機回しを始めます。

20181223大牟田 (109)のコピー
銀タンコの編成が並びます

20181223大牟田 (112)のコピー
HD300は中線を走って、編成に挟まれるかのように抜けていきます。

20181223大牟田 (117)のコピー
スイッチして転線したら返空編成に連結します。
この日は連結まで時間がかかりました。何か問題でもあったのでしょうか?

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

ハイブリッド機回し~

2018年12月23日 曇り 大牟田駅
大牟田駅に戻って、再び駅西口から駅構内を見渡します。

20181223大牟田 (69)のコピー
土日の8:38上り列車が大牟田に到着したら、駅構内のずっと南の引き上げ線で待機していたHD300-21が、

20181223大牟田 (70)のコピー
1151レ編成の隣の線路(通称5番線路)を走ります。

20181223大牟田 (71)のコピー
私の目の前を通過して、駅北側の踏切方向へ向かいます。
ゆっくり走るので(HD300は高速では走れない)、何度も撮れます。

20181223大牟田 (73)のコピー
駅北側の分岐で、5番線路から4番線路に転線して、1151レ編成の最後尾に近づいて来ます。
駅北側の有明町踏切でスイッチの模様が撮れます。

20181223大牟田 (76)のコピー
連結します。

20181223大牟田 (79)のコピー
連結が完了すると、反射板を機関車前面に掲げます。

20181223大牟田 (82)のコピー
前進します。

20181223大牟田 (87)のコピー
出発待機位置まで牽引します。

20181223大牟田 (88)のコピー
ED76-81がぽつんと取り残されたよな風景があります。両エンドを撮るなら絶好のチャンスです。

このあとは、仮屋川操車場に向かいます。狙うは・・・。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
プロフィール

UTXC

Author:UTXC
こんにちは~(^▽^)/
全国の皆様へ~三井化学専用鉄道と大牟田付近で見られる貨物列車等の状況をお伝えします。魅力あふれる元気な炭鉱電車も紹介します。
2009年3月~2016年7月までタンク車に代わるタンクコンテナ(銀・黄タンコ)や海コンらを撮りまくりました。管理人は現在大牟田に住んでいませんが、遠くから我が大牟田の鉄道を見守っています。
ここ宮浦操車場は1日中見ていても飽きません!また撮りに行きたいです。
今後の更新は不定期です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
にほんブログ村
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
blogram投票ボタン