FC2ブログ

コキ200-76

コキ200-76を紹介します。
唯一の70番台ということで、当然ながら76の前後は居ませんでした。69~75、77~80はありません。
大牟田貨物で使用されたコキ200でこの辺りのナンバーが一番抜けていますね。偶然でしょうが。

しかしながら、この76もなかなかに撮影回数が少なくて謎です。前回の68と違い、

76 8067&8068 76 (2)のコピー
黄タンコ UT13C-8067・8068積載 コキ200-76
2010年1月10日 宮浦操車場
初撮影は、ちょうど黄タンコがデビューした頃であり・・・その後なぜか全く目撃出来ずで、次の目撃まで相当なブランクがあり

76銀のコピー
銀タンコ UT13C-8043・8044積載 コキ200-76
2016年3月21日 宮浦操車場
とまあ、実に6年間どこに行っていたんだと聞きたくなります。

まあ、私の撮影データにも抜かりはあると思いますので、一概に謎扱いしてはいけませんが。転出・転入の繰り返しかな?
 
76 80698070 76のコピー
黄タンコ UT13C-8069・8070積載 コキ200-76
2017年3月19日 仮屋川操車場

某ブログの大牟田貨物~最後の2週間の編成チェックに、コキ200-76が出てきて、最後は5月6日に8152レで上っています。

◆そして、コキ200-76は、
20200705篠原1056レ-コキ200×16両回送 (24)のコピー
2020年7月5日に上京回送されました。流し撮りばっちり偶然成功(笑)しました。

◆次は、コキ200-81を紹介します。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コキ200-68

コキ200-68を紹介しますね。まだ22両目です。先は長いよ~(笑)。

それが・・・ナンバー68って撮影したことがほとんど無いのです。結構探し回りましたが、どう~しても以下の2点+おまけ1点しか見当たらず。

68 8043&8044 68のコピー
銀タンコ UT13C-8043・8044積載 コキ200-68
2014年1月13日 大牟田駅

68 8065&8066 68のコピー
銀タンコ UT13C-8065・8066積載 コキ200-68
2014年2月13日 大牟田駅

◆以上、わずか1ヶ月で載せ替え有りでした。

68 8063&8064銀枠 68のコピー
銀枠銀タンコ UT13C-8043・8044積載 コキ200-68
2016年4月9日 黒崎駅(2年ぶりにナンバー68を撮影)
銀枠銀タンコは正確にいつから運用開始したかは存じませんが、UT13C-8039の灰タンコが試験改造(プロトタイプ扱いと推測)された後と考えると、2015年下半期ごろからでしょうか?

◆話はそれましたが、2014年から2016年までの2年間、ナンバー68はいずこに?謎ですね。一旦上京してまた戻ってきたのか?それとも私が撮り漏らしていたのか、それとも長らく休車扱いだったのか?情報がありません。

◆某ブログの大牟田貨物~最後の2週間の編成チェックに、コキ200-68が出てきて、最後は5月7日に8152レで上っています。
 なので、2016年以降も大牟田貨物で使用されたのかと思われます。

◆その後、上京回送されていないため、九州内に残っていると思われます。南延岡貨物の黄タンコ積載に就いているのかもしれません。

◆次回は唯一の70番台である、コキ200-76を紹介します。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

コキ200-65

コキ200-65を紹介します。
このナンバーは、短期間ながら、いろいろなナンバーのタンコを載せていましたね。

65 8031&8032 65のコピー
銀タンコ UT13C-8031・8032積載 コキ200-65
2014年1月9日

65銀 (2)のコピー
銀タンコ UT13C-8049・8050積載 コキ200-65

65銀 (3)のコピー
銀タンコ UT13C-8041・8042積載 コキ200-65

65銀 (4)のコピー
銀タンコ UT13C-8031・8032積載 コキ200-65
2013年4月7日

65 8079&8080 65のコピー
黄タンコ UT13C-8079・8080積載 コキ200-65

65黄のコピー
黄タンコ UT13C-8085・8086積載 コキ200-65

65空のコピー
空コキ コキ200-65

◆2012~2014年でしか見られなかったナンバーでした。その後九州から転出したのでしょうね~と思っていたら

65浜川崎c
2017年7月16日 ◆浜川崎遠征にて
メチルジクロロシラン専用UT17C-8114、シロキサン専用UT24K-98012積載のコキ200-65を目撃しました。
あ~こうして上京して活躍しているんですね。久しぶりにお目にかかれました。

◆次は、コキ200-68を紹介します。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

コキ200-64

コキ200-64を紹介します

意外と目撃・撮影チャンスに恵まれないナンバーでした。どういうわけか巡り合わせが悪いナンバーもこの先出てきますが、おそらく偶然です。私も毎日チェックしていたわけではありませんから(笑)

64 8035&8036 64のコピー
銀タンコ UT13C-8035・8036積載 コキ200-64
大牟田駅

64●空 (2)のコピー
空コキのコキ200-64
よく見ると、黄色い丸マークがあります
2012年4月26日 大牟田駅

コキ200積載問題の頃だから、銀タンコ積載して大牟田に来て、黒崎に戻るときは空コキになるところを撮影したのかな。

64●空のコピー
近くで見るとこんな感じ

64銀のコピー
銀タンコ UT13C-8031・8032積載 コキ200-64
三井化学専用鉄道 宮浦操車場

黄タンコ・海コン積載時は見たことがありませんでした。

結局、コキ200-64の目撃期間は短く、2012~2014年の間だけでした。その後すぐに九州から転属・転出したのでしょうね。他ではまだ目撃していません。

次はコキ200-65を紹介します。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

コキ200-62

コキ200-62を紹介します

62 8031&8032 62のコピー
銀タンコ UT13C-8031・8032積載 コキ200-62
大牟田駅

62 8033&8034 62のコピー
銀タンコ UT13C-8033・8034積載 コキ200-62
大牟田駅

62 8047&8048 62のコピー
銀タンコ UT13C-8047・8048積載 コキ200-62
大牟田駅

62 8075&8076 62のコピー
黄タンコ UT13C-8075・8076積載 コキ200-62
大牟田構内貨物列車走行中より

62黄のコピー
黄タンコ UT13C-8085・8086積載 コキ200-62
宮浦操車場

62空のコピー
空コキ コキ200-62
大牟田駅

そもそも大牟田駅で空コキが見られると言うことは、海コン積載用であったのだ。この撮影時、隣のコキ200に海コンが積載されて、当該のコキ200-61が空になっている状態は、単に荷が無かったから載せていない可能性が高い。往復空コキになることもあったが、これは海コン専用のコキ200を三井化学専用鉄道がキープしているから、積載が無いときは仕方が無いようだ。万が一載せるときに、コキ200が足りないでは洒落にならない。なので固定編成みたいな格好をとっているのだ。一見無駄な運転のようだが、連結解放がない分手間がかからないのでしょう。

なお、黒崎以東で空コキが連結される場合は、交番・全般検査用という可能性もある。

以上でコキ200-62は終わりです

次回はコキ200-64を紹介します。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

コキ200-61

コキ200-61を紹介します。

◆コキ200-61は、2020年7月5日の空16両編成の上京回送の1両です。

61 8047&8048 61のコピー
銀タンコ UT13C-8047・8048積載 コキ200-61
大牟田駅

61黄 (2)のコピー
黄タンコ UT13C-8079・8080積載 コキ200-61
仮屋川操車場

61海のコピー
海コン積載 コキ200-61
大牟田駅

61銀 (2)のコピー
銀タンコ UT13C-8057・8058積載 コキ200-61
大牟田駅

以上、意外と目撃数が少なくて。

コキ200-61は2015年以前は見られず、途中転属してきたと思われます。また2019~2020年に出てこないので九州から出て行っちゃったかな~?

自身、コキ200-61を九州以外で目撃したことがありません。

次回はコキ200-62を紹介します。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

コキ200-55

コキ200-55を紹介します。

◆コキ200-55は
55篠原1056レ-コキ200×16両回送c
2020年7月5日 1056レ 上京回送の1両目に連結されていました。
そう言えば、今まで編成中の他のナンバーで撮影成功した分を掲載してきませんでした。流し撮りですからね~。

また、某ブログの大牟田貨物~最後の2週間の編成チェックに、コキ200-55は4度登場し、最終は5月7日の8152レで帰っています。

55 8037&8038 55のコピー
銀タンコ UT13C-8037・8038積載 コキ200-55
大牟田駅

55 8043&8044 55のコピー
銀タンコ UT13C-8043・8044積載 コキ200-55
大牟田駅

55 8045&8046 55のコピー
銀タンコ UT13C-8045・8046積載 コキ200-55
大牟田駅

55 80698070 55のコピー
黄タンコ UT13C-8069・8070積載 コキ200-55
三井化学専用鉄道 宮浦操車場

55 80878088 55のコピー
黄タンコ UT13C-8077・8078積載 コキ200-55
大牟田駅

55黄のコピー
黄タンコ UT13C-8083・8084積載 コキ200-55
三井化学専用鉄道 宮浦操車場

撮影時期をみると、2014年秋頃に転属してきて、その後ずっと九州に在籍しているようです。
なお、転属(転入)してくるナンバーがいれば、中には転出するナンバーもいると思われます。
何となくですが、2013年頃を境に同時期に在籍しないナンバーの入れ替わりが起こっているような。
おそらく台車の交換後、白シカク印の転入と転出が繰り返された可能性もあります。
小倉総合車両所内で交換しきれなかったナンバーだけとは思いますが、どうなのかな。
あくまで推測ですが。

次回は、コキ200-61を紹介します。
56~60は大牟田に居ませんでした。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

コキ200-54

コキ200-54を紹介します。これで全57両の16両目ですから、まだ先は長いな~(笑)

54銀 (6)のコピー
銀タンコ UT13C-8061・8062積載 コキ200-54

54銀 (4)のコピー
銀タンコ UT13C-8055・8056積載 コキ200-54

54銀 (3)のコピー
銀タンコ UT13C-8053・8054積載 コキ200-54

54黄のコピー
黄タンコ UT13C-8075・8076積載 コキ200-54

54海のコピー
海コン積載 コキ200-54

以上の撮影時期を調べると、2013~2016年でしか見られないので、2013年の途中から転属して来て、現在は九州に在籍していないと思われます。

次回は、コキ200-55を紹介します。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

コキ200-53

コキ200-53を紹介します。

53は7月5日に上京回送されていませんが、晩年大牟田貨物でも見かけません。2020年は九州に在籍していないのかも。

53 8043&8044 53のコピー
銀タンコ UT13C-8043・8044積載 コキ200-53
2014年8月24日 大牟田駅

53 8057&8058 53のコピー
銀タンコ UT13C-8057・8058積載 コキ200-53
2015年4月18日 大牟田駅

53 80618062 53のコピー
銀タンコ UT13C-8061・8062積載 コキ200-53
2011年8月13日 三井化学専用鉄道 宮浦操車場

53 8075&8076 53のコピー
黄タンコ UT13C-8075・8076積載 コキ200-53
2011年1月24日 大牟田駅

53 UT13C-8029&8030 53のコピー
銀タンコ UT13C-8029・8030積載 コキ200-53
2019年10月6日 大牟田駅

53黄2のコピー
黄タンコ UT13C-8085・8086積載 コキ200-53
2010年3月27日 三井化学専用鉄道 宮浦操車場

53黄のコピー
銀タンコ UT13C-8089・8090積載 コキ200-53
2015年9月27日 三井化学専用鉄道 仮屋川操車場

53海のコピー
海コン積載 コキ200-53
2013年4月13日 三井化学専用鉄道 宮浦操車場

以上の撮影時期から見て、2010年ごろに転属して、2012年のコキ200問題中はどこかに疎開留置か台車改造していたのかも。

次回は、コキ200-54を紹介します。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

コキ200-49

コキ200-49を紹介します。

この49は上京回送していません。5月7日の8152レで連結されようで、その後は不明です。日豊本線で利用されているのかな?

49 8035&8036 49のコピー
銀タンコ UT13C-8035・8036積載 コキ200-49
2014年7月20日 大牟田駅

49 8049&8050 49 のコピー
銀タンコ UT13C-8049・8050積載 コキ200-49
2018年8月18日 大牟田駅

49 8059&8060 49のコピー
銀タンコ UT13C-8059・8060積載 コキ200-49
2019年4月20日 大牟田駅

49 8083&8084 49のコピー
銀タンコ UT13C-8053・8084積載 コキ200-49
2016年3月20日 三井化学専用鉄道 宮浦操車場

49 8085&8086 49のコピー
銀タンコ UT13C-8085・8086積載 コキ200-49
2015年4月18日 大牟田駅

49海のコピー
海コン積載 コキ200-49
2015年2月8日 大牟田駅

49銀のコピー
銀タンコ UT13C-8041・8042積載 コキ200-49
2016年3月20日 三井化学専用鉄道 宮浦操車場

以上の撮影日時を見ていると、2014年より古いのがありません。2014年上半期に転属してきたのかもしれませんね。

次回は、コキ200-53を紹介します。
なお、50,51,52は大牟田ではありませんでした。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

コキ200-46

コキ200-46を紹介します。

46 8035&8036 46のコピー
銀タンコ UT13C-8035・8036積載 コキ200-46
2019年4月20日 大牟田駅

46 8045&8046 46のコピー
銀タンコ UT13C-8045・8046積載 コキ200-46
2018年4月1日 大牟田駅

46 8053&8054 46のコピー
銀タンコ UT13C-8053・8054積載 コキ200-46
2014年5月6日 大牟田駅

46 8059&8060 46のコピー
銀タンコ UT13C-8059・8060積載 コキ200-46
2014年3月16日 大牟田駅

46黄(2)c
黄タンコ UT13C-8079・8080積載 コキ200-46
2011年1月9日 三井化学専用鉄道 宮浦操車場

46黄c
黄タンコ UT13C-8075・8076積載 コキ200-46
2019年11月10日 大牟田駅

46海コンのコピー
海コン積載 コキ200-46
2010年8月1日 三井化学専用鉄道 宮浦操車場

◆46の各々の撮影時期を調べてみると、2010~2019年にわたっており、ずっと大牟田貨物に充当されていたとみて良いのですが、なぜか2012~2013、2015~2016は見当たりません。私が見落としているかもしれませんが。謎ですね。

某ブログの大牟田貨物~最後の2週間の編成チェックに、コキ200-46は出てきませんでした。

次回は、コキ200-49を紹介します。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

コキ200-43

コキ200-43に参ります。

コキ200-43も記録がほとんど見つからなかったです。

43 8077&8078 43のコピー
黄タンコ UT13C-8077・8078積載 コキ200-43
2011年9月4日 三井化学専用鉄道 宮浦操車場

43銀のコピー
銀タンコ UT13C-8061・8062積載 コキ200-43
2013年1月13日 三井化学専用鉄道 宮浦操車場

◆43も2011年、2013年以外で見つかりませんでした。こういうこともあります。

次はコキ200-46を紹介します。
なお44,45は見つかりませんでした。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

コキ200-40

コキ200-40を紹介します。

40 8059&8060 40のコピー
銀タンコ UT13C-8059・8060積載 コキ200-40
2011年8月13日 三井化学専用鉄道 宮浦操車場

40黄c
黄タンコ UT13C-8081・8082積載 コキ200-40
2011年7月3日 三井化学専用鉄道 宮浦操車場

実のところ、コキ200-40は2011年の夏以外に見つかりません。以前も以後も大牟田貨物で使用された記録がありません。
一時的な転属だったのでしょうか?

40篠原c
ところがどっこい、2020年5月30日に東海道本線を走るコキ200-40を発見しました。8053レにて。

次も記録がほとんど見つからないコキ200-43を紹介します。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

祝、ブログ開設11周年~2020-7-19

すっかり忘れていたこの大切な記念日。
1週間も過ぎて気づきました。ごめんなさいね。
2020年7月19日をもって、本ブログは開設11年を迎え、そして12年目を迎えました。
自分でもすごいなと感じています。継続は力なり~。今でも多くの読者様に恵まれて感謝感謝であります。

今年は5月に三井化学専用鉄道が予定通りなくなりました。大牟田貨物も廃止され、本来ならブログ存亡に関わる事態になるはずですが、こうして現在も書き続けています。書きたいことは、コキ200以外にも山ほどありますし、非公開なネタもまだあります。

果たして、この先12周年、13周年を迎えられるか分かりませんが、自分がやりたいように更新していきたいと思います。
2020年7月19日基準で振り返ると、その4年昔はまだ大牟田に住んでいました(厳密には引越日だった)。まだ4年はついこの間に感じます。まだまだ私は大牟田の鉄道の縁が染みついています。なのでまだまだやめられません。

現在は大牟田から遠い彼の地で生活しており、車で20分走れば貨物列車を眺められるような状況です。
現在このブログでそれらを公開できる状況ではなく、ブログ改善を図らなければなりませんが、いつかは普通に投稿したいです。
もちろん、大牟田の鉄道のことも思いだし振り返る投稿も考えています。

こんな拙い、大木柱を失ったブログですが、12年目もよろしくお願いいたします。

最後に非公開(未掲載)写真から
20200301 (30)のコピー
宮浦操車場を出発する第1便貨物列車。19号機と銀3+黄1の編成。
2020年撮影。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

コキ200-39

コキ200-39を紹介します。サンキューと語呂合わせがいいですが(笑)

◆コキ200-39は、2020年7月5日の空16両編成の上京回送の1両です。

某ブログの大牟田貨物~最後の2週間の編成チェックに、コキ200-39は4度登場し、最終は5月5日の8152レで帰っています。

39 8083&8084 39のコピー
黄タンコ UT13C-8083・8084積載 コキ200-39
2014年12月23日 大牟田駅

39銀 (4)のコピー
銀タンコ UT13C-8057・8058積載 コキ200-39
2016年3月13日 三井化学専用鉄道 宮浦操車場

39銀 (5)のコピー
銀タンコ UT13C-8035・8036積載 コキ200-39
2012年12月16日 大牟田駅

39銀のコピー
銀タンコ UT13C-8029・8030積載 コキ200-39
2013年8月24日 三井化学専用鉄道 宮浦操車場

39銀 (2)
黄タンコ UT13C-8085・8086積載 コキ200-39
2015年7月11日 大牟田駅

39空c
空のコキ200-39です。海コン積載用だったのでしょうか?
2011年5月8日 三井化学専用鉄道 宮浦操車場

次回は、コキ200-40を紹介します。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
プロフィール

UTXC

Author:UTXC
こんにちは~(^▽^)/
全国の皆様へ~三井化学専用鉄道と大牟田付近で見られる貨物列車等の状況をお伝えします。魅力あふれる元気な炭鉱電車も紹介します。
2009年3月~2016年7月までタンク車に代わるタンクコンテナ(銀・黄タンコ)や海コンらを撮りまくりました。管理人は現在大牟田に住んでいませんが、遠くから我が大牟田の鉄道を見守っています。
なお、大牟田に関わる鉄道は2020年5月をもちまして幕を閉じました。
今後の更新は不定期です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
にほんブログ村
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
blogram投票ボタン