fc2ブログ

大牟田専用貨物~13両編成 その⑥

今回は、大牟田専用貨物の13両編成~その⑥を書きます。

なんだか銀釜牽引の写真ばっかりになります。多いようにも見えます。
運用に何日も連続で銀釜が続いたりしたことがありましたから、その影響かと。理由は不明。
まあでも当時は2両もいたわけですから、運用に就く確率も今の倍以上だったわけです。

⑬20120929 1151レ (7)c
2012年9月29日 渡瀬~吉野 1151レ

⑬20120929 1151レ (10)c
海3+空4+銀6=13両編成

⑬20120930 1151レ (9)c
2012年9月30日 瀬高~南瀬高 1151レ

⑬20120930 1151レ (13)c
空2+黄1+空4+銀6=13両編成

⑬20120930荒木1152 (64)c
2012年9月30日 荒木駅 1152レ

⑬20120930荒木1152 (71)c
銀4+空7+黄2=13両編成

⑬20121006 1151レ (2)c
2012年10月6日 銀水~大牟田 1151レ

⑬20121006 1151レ (5)c
海3+空4+銀6=13両編成

次回は、大牟田専用貨物の13両編成~その⑦を書きます。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
スポンサーサイト



さよなら~炭鉱電車の運転

大牟田荒尾の炭鉱電車保存会のメンバーからの情報によると
現在、車庫から線路終端部まで(通称:ウレタン線)を、
炭鉱電車が週2回、モーターの固着防止の運転していますが
それが9月29日をもって終了するそうです。

20220424 (121)のコピー
ウレタン線と呼ばれる線路は、海上輸送コンテナを扱っていた線路のことです
(現在、写真に写っている車止めは撤去されて万田鉱への移設準備中だそうです)

20220424 (125)のコピー
かくいう私は、宮浦操車場の線路撤去後にウレタン線で週2回運転が行われている様子を見たことがありませんので

20111103宮浦5 (290)c
イメージとしてこんな感じ(現在は貨車はありません。バッテリー車を連結した姿の単機運転です)
 2011年11月3日撮影

130120宮浦4 (108)のコピー
イメージとしてこんなところまで電車が来しています。さすがに単機でここまで来たシーンも見たことがありません。
2013年1月20日撮影

三井化学専用鉄道の貨物輸送が終了した2020年5月7日以降で
イベントやイベント準備以外では、この運転模様を見たことがありません。
理由は、私が平日に休みにくいお仕事だからです。仕方がありません。

20121028宮浦 (158)c祝
現在は12号機が動いています。11号機と交代しながら運転して動態保存をアピールしていました。
将来12号機は、万田鉱の炭鉱電車保存スペースに移動する計画があります。

20111022宮浦 (35)c
最後の運転が終わったら、車庫の反対側の屋外に引き出され万田鉱への運搬を待つことになります。

20220730 (115)のコピー
車庫の反対側とは上の写真のことです。屋外に延びているレールは奥側だけです。
いつかの搬出の際は、12号機をこの車庫の外側までウインチとかで引っ張り出すそうな。

2021-07-31 (272)のコピー
2021-07-31 (274)のコピー
現在、車庫の奥の線路(上の写真で言う左側)に45t電車18・19号機がいるので、
その2両をいったん外に出して留置後、12号機を先頭にして(上の写真でいう左側の手前)
11号機が18・19号機を元の位置に戻すと考えられる。
万田鉱へ移動する電車は12・18号機なのでその順番に並べるでしょう。
(2021年7月31日 ラストランイベント時に撮影)

更に、来月から固着防止運転をやめてしまうと暫くしたら、運転が困難になるとのことです。
元々デリケートで、繊細なバッテリー駆動車らしく、人の手が入らなくなると駄目になるようです。
なので、万田鉱へ移転したとしても、動態保存への道はなかなか険しいと言われています。
(メンテナンスや設備の都合もあり)

9月29日は、本当に最後になるまともな走行(固着防止運転・動態保存に向けたアピール運転)
を見に(もしかしたら惜別)多くのファンが集うらしいです。
私も見に行きたかったですが、残念ながら休めないので無理です。

20220730 (105)のコピー
この運転が終了した後、ウレタン線の線路や架線柱は撤去されます。

20220730 (61)のコピー
20220730 (62)のコピー
東泉町2号踏切から1号踏切にかけての線路や架線柱も撤去が始まりました
専用鉄道線から線路が完全に消える日もそう遠くはないでしょう。
(2022年7月30日撮影)

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ

大牟田専用貨物~13両編成 その⑤

今回は、大牟田専用貨物の13両編成~その⑤を書きます。
やっと黄タンコ積載のグループ(コキ200+コキ106+コキ106)が編成に付くことが多くなりました。

⑬20120916 1151レ (1)c
2012年9月16日 銀水~大牟田 1151レ

⑬20120916 1151レ (4)c
空2+黄1+空4+銀6=13両編成

⑬20120917抑止1152レ (18)cのコピー
2012年9月17日 大牟田駅で出発待ち・抑止中(12:08に発車出来ない) 1152レ
銀4+空7+黄2=13両編成
抑止の理由は覚えていませんが、多分ダイヤが大幅に乱れていたから旅客優先にしていたのかも。
大牟田貨物は少々の遅れは問題が無い、福岡県内完結型貨物列車ですから、後回しになっていたのでしょう。
1時間ごとにどうなったかを観察していましたが、16~17時の間に出発していることが分かりました。

⑬20120922鳥栖1151レ (18)c
2012年9月22日 鳥栖駅通過 1151レ

⑬20120922鳥栖1151レ (22)c
空2+黄1+空4+銀6=13両編成

⑬20120923田代1152レ (77)c
2012年9月23日 田代 1152レ

⑬20120923田代1152レ (82)c
銀4+空7+黄2=13両編成

汚れてはいますが、やっぱり黄タンコがつくと編成に花があるように感じますね。

次回は、大牟田専用貨物の13両編成~その⑥を書きます。

◆なお、管理人のお仕事などが現在超多忙のためまともに帰宅できず、更新が長く行われない可能性があります。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ

大牟田専用貨物~13両編成 その④

今回は、大牟田専用貨物の13両編成~その④を書きます。

⑬20120709 1151レ (3)c
2012年7月9日 銀水~大牟田 1151レ

⑬20120709 1151レ (7)c
海4+空4+銀5=13両編成

⑬20120715 1日遅れ1151レ (3)c
2012年7月15日 銀水~大牟田 1151レ

⑬20120715 1日遅れ1151レ (5)c
海4+空4+銀5=13両編成

⑬20120721 1151レ (33)c
2012年7月21日 銀水~大牟田 1151レ

⑬20120721 1151レ (36)c
海4+空4+銀5=13両編成

⑬20120814 1151レ (2)c
2012年8月14日 銀水~大牟田 1151レ

⑬20120814 1151レ (5)c
海2+空6+銀5=13両編成
なぜか海コンが減って、空が増えました。

確かに大牟田貨物は、一般貨物列車がウヤになる盆休みや年末年始でも走っていますが、海コンだけは不定期要素があるためか、その時期は個数が減ったり運用がなくなったりしました。土日積載があったりなかったり、それはその年ごとにパターンが変わりました。事情はよく分かりませんが。

次回は、大牟田専用貨物の13両編成~その⑤を書きます。


◆なお、管理人のお仕事などが現在超多忙のためまともに帰宅できず、更新が長く行われない可能性があります。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ

大牟田専用貨物~13両編成 その③

今回は、大牟田専用貨物の13両編成~その③を書きます。

⑬20120426 1151レ (11)c
2012年4月26日 銀水~大牟田 1151レ

⑬20120426 1151レ (15)c
海4+空4+銀5=13両編成

⑬20120426 1152レ (95)c
2012年4月26日 大牟田~銀水 1152レ

⑬20120426 1152レ (103)c
銀4+空5+海4=13両編成

⑬20120430 1152レ (74)c
2012年4月30日 大牟田~銀水 1152レ

⑬20120430 1152レ (78)c
銀4+空5+海4=13両編成

⑬20120623 1152レ (19)c
2012年6月23日 大牟田~銀水 1152レ
まだウヤ明けて間もない頃から急に海コン運用が始まるものだから、空コキが多くなりました。

⑬20120623 1152レ (22)c
銀4+空9=13両編成

次回は、大牟田専用貨物の13両編成~その④を書きます。

◆なお、管理人のお仕事などが現在超多忙のためまともに帰宅できず、更新が長く行われない可能性があります。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ

大牟田専用貨物~13両編成 その②

今回は、大牟田専用貨物の13両編成~その②を書きます。

何故か2011年は、前半まったく13両が見当たらず、後半はコキ200問題に入り編成数も不安定でした。
単に私が空コキが多くて醜い編成に興味が湧かず、撮影頻度が落ちていたかもしれません。

2012年に入ると徐々に輸送量が増えてきました。なのでコキ200問題の時でも長編成が観られました。

⑬20120309 1152レ (16)c
2012年3月9日 大牟田~銀水 1152レ

⑬20120309 1152レ (19)c
海4+空5+海4=13両編成

⑬20120317瀬高南1151レ (24)c
2012年3月17日 瀬高~南瀬高 1151レ

⑬20120317瀬高南1151レ (27)c
海4+空4+銀5=13両編成

⑬20120324 1151レ (10)c
2012年3月24日 銀水~大牟田 1151レ

⑬20120324 1151レ (13)c
海4+空4+銀5=13両編成

⑬20120414 1151レ (11)c
2012年4月14日 銀水~大牟田 1151レ

⑬20120414 1151レ (12)c
海4+空4+銀5=13両編成

簡単ではありますが、こんな編成内容の繰り返しになります。
もう言葉がありません。黄タンコも全然連結の機会がありません。
今想えば、よくまあこんな寂しい編成を撮り続けたな~と思います。
これでも大牟田~銀水の線路際までは、自宅から2キロほど離れていましたから
毎回撮りに行くのは使命なのか、必然なのか、執念でしょうか。若かった(笑)なあ。

次回は、大牟田専用貨物の13両編成~その③を書きます。

◆なお、管理人のお仕事などが現在超多忙のためまともに帰宅できず、9月以降更新が長く行われない可能性があります。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ

『炭鉱電車図録vol.1』 書泉通販開始のご案内

『炭鉱電車図録vol.1』
8月26日から、書泉通販での購入が可能となりました〜遠方の方は、ぜひご利用下さいませ😊
なお、店頭での直接購入ご希望の方は、書泉グランデにて購入いただきますようお願い致します

炭鉱電車図集1縮小版
『炭鉱電車図録vol.1』書泉通販サイト

なお、通販でなく直接購入したい場合ですが、大牟田市石炭館産業科学館にての販売のみとなります。同事務室前の販売コーナーにてぜひお買い求め下さいませ。税込700円でございます😊
合わせて、『電車ミニ辞典』も販売しておりますので、こちらもどうぞよろしくお願い致します。

という通販開始のお知らせでした。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ

黄タンコ見えにくい

2022年7月30日 北九州貨物ターミナル 液化塩素タンクコンテナを探せ!
門司駅を下車後、北口から徒歩10分ほどの場所から黄タンコ2個(コキ200積載)が見える
さすがに夏場に行くと草木が覆い繁っているため、冬期よりは見えにくい。まあ仕方が無い。

20220730 (7)のコピー
これ以上よく見える場所は残念ながらなかった

20220730 (9)のコピー
ズームアップした。強風だったので草木が凪いている瞬間を狙ってナンバーを読み取る

20220730 (6)のコピー
向かって左側 UT13C-8084

20220730 (8)のコピー
向かって右側 UT13C-8083

2021-12-11北九州貨タ (34)のコピー
2021年12月11日 ほぼ同じ場所 UT13C-8067&8068だった
やっぱり撮影は冬場がいいのかも

撮影後は、このまま大牟田に向かいます。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ

大牟田専用貨物~13両編成 その①

今回は、大牟田専用貨物の13両編成~その①を書きます。
編成がどんどん長くなっていくので楽しくなります。
しかし13両編成の場合は全部が満載には基本なりません。

13両編成は、
・コキ200だけの編成で空コキ1両を含むパターン
・コキ200問題中に発生した編成でなるパターン
で成立します。

⑬20100424 1151レ (11)c
2010年4月24日 銀水~大牟田 1151レ

⑬20100424 1151レ (16)c
海4+空1+銀6+黄2の13両編成

⑬20100501 1152レ南瀬高 (17)c
2010年5月1日 渡瀬~南瀬高 1152レ
銀6+黄2+空1+海4の13両編成

⑬20100501 1152レ南瀬高 (19)c
なぜかこの空コキは全然積載がなかった

⑬20100718 1151レ瀬高 (16)c
2010年7月18日 瀬高~南瀬高 1151レ

⑬20100718 1151レ瀬高 (24)c
海4+空1+銀6+黄2の13両編成

コキ200編成だけの13両編成って、原則このパターンしかありえない。
それも銀は6両が上限、黄は2両が上限、海コンは4両が上限となると
もう1両は空コキしか無いのだ。変なの(笑)。

◆つまり通常の13両編成以上は、必ず空コキが1両以上必須なのです。虚しい~。

次回は、大牟田専用貨物の13両編成~その②を書きます。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ

見る影も無いとはこういう風景を言うのか

2022年7月30日 かつて宮浦操車場があった場所
宮浦操車場のシンボル、駅舎(駅事務所)が解体されて更地になりました

2010-4-24 宮浦 (32)c
2010年4月24日 かつてこんなに賑わっていた宮浦操車場の炭鉱電車と貨車(荷)、駅事務所が懐かしい

20220730(1).jpg
2022年7月30日 そして現在

20150814宮浦 (60)c
2015年8月14日 東泉町2号踏切から撮影
かつてこんなに賑わっていた宮浦操車場の炭鉱電車と貨車(荷)、駅事務所

20220730(2).jpg
2022年7月30日 そして現在

半分以上はレールが残っているが撤去は時間の問題か
せめて、炭鉱電車たちの搬出先(受入れ先)が全部決まるまでは、搬出のためにも線路は最低限残されるかもね。

残っている架線柱は、大牟田からの報告によると、8月上旬にすべて倒されたそうです。鉄骨の架線柱はまだ健在だと。

今回は速報まで。いずれ詳しく現在の様子をお伝えします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ

大牟田専用貨物~12両編成 その⑩(終)

今回は、大牟田専用貨物の12両編成~その⑩(終)を書きます。

⑫20120816銀水1151レ (8)c
2012年8月16日 銀水駅構内 1151レ
銀水駅の上りホーム先端からだとこんなに格好良く撮れたのか~って思いましたね

⑫20120816銀水1151レ (10)c
その写真を当時ブログにアップしたところ、続々と噂を聞きつけて同じ構図を狙う人が続出したとかしないとか

⑫20120826南瀬高1152レ (88)c
2012年8月26日 南瀬高通過 1152レ
南瀬高のストレートは駅撮りには格好の場所でした

⑫20120826南瀬高1152レ (94)c
無人駅なので撮影はらくちん
1063レも撮ろうとしたら、跨線橋で反対側に行く必要がありましたが。

⑫20120923田代1152レ (77)c
2012年9月23日 田代駅通過 1152レ
もちろん田代駅のストレートも好きで、ここには晩年までよく通いました

⑫20120923田代1152レ (82)c
鳥栖駅に1152レが到着したのが田代駅から見えるほど線路真っ直ぐでした。

この直後にコキ200積載問題が発生して、更に海コンの両数が落ちていき、12両編成が成立しなくなります。
単に私が土日祝日だけの撮影のため、もっと12両があったかもしれませんが。

次回は、大牟田専用貨物の13両編成~その①を書きます。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ

大牟田専用貨物~12両編成 その⑨

今回は、大牟田専用貨物の12両編成~その⑨を書きます。

⑫20120716久留米1151レ (10)c
2012年7月16日 久留米駅 1151レ
空2+黄1+空4+銀5の12両編成

⑫20120716久留米1151レ (17)c
土日祝日ダイヤでは、1151レが久留米駅に停車する。平日は通過していた。
下りの1151レは2011年の春のダイヤ改正までは瀬高駅に停車していたが、あの時代は久留米は通過していただろう。

⑫20120801 1151レ (2)c
2012年8月1日 銀水~大牟田 1151レ
久しぶりに海コン見たな~
海4+空4+銀4の12両編成

⑫20120801 1151レ (4)c
この状態で黄タンココキのセットが付くと15・16両編成になるのだ

⑫20120812 1151レ (5)c
2012年8月12日 銀水~大牟田 1151レ
空2+黄1+空4+銀5の12両編成

⑫20120812 1151レ (10)c
なかなか6両編成にならない銀タンココキ

次回は、大牟田専用貨物の12両編成~その⑩を書きます。

数えてみたら、このシリーズもあと20回ほどの投稿となりました。今年中に終わるかな?

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ

大牟田専用貨物~12両編成 その⑧

今回は、大牟田専用貨物の12両編成~その⑧を書きます。

それにしても海コンのコキが連結されなくなって大夫が経ちますね。

⑫20120408瀬高南1151レ (17)c
2012年4月8日 瀬高~南瀬高 1151レ
空2+黄1+空4+銀5の12両編成

⑫20120408瀬高南1151レ (19)c
菜の花シーズンは間もなく終了のようです。今年も楽しませてくれました。
ただ撮り鉄によっては、車輪が写っていないとダメだと考える人もいるようで、いつの間にか勝手に伐採・除草する輩も少なからずいました。ズタズタに踏み荒らされた菜の花を見て痛々しかった記憶もあります。

⑫20120708 1151レ (37)c
2012年7月8日 鳥栖貨物ターミナル 1151レ
空2+黄1+空4+銀5の12両編成

⑫20120708 1151レ (46)c
なぜこの時間帯にこんな場所で?と思いますが、夏なので早起きも楽になります。一番列車で向かえばこの程度朝飯前でした。

でも、第一目標としてはまず「テンハル」での朝撮影でした。第二目標は博多駅、第三目標は小倉駅でした。テンハルや博多駅は叶えましたが、小倉駅は前泊が必要で達成できず。4時半では夏でも撮影も難しかったのではと思いますが。

⑫20120708筑後船小屋1152レ (212)c
2012年7月8日 筑後船小屋駅 1152レ
銀4(10/12)+空6+黄2の12両編成

⑫20120708筑後船小屋1152レ (219)c
筑後船小屋は上り側がカーブしているので、後追い編成内容の表現には持って来いな駅でした。
でも12両編成はちょっと入りきらなかったかな(汗

次回は、大牟田専用貨物の12両編成~その⑨を書きます。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ

炭鉱電車を万田坑に展示するための寄附の願い(公式発表)

2022年8月1日、熊本県荒尾市(福岡県大牟田市の南隣町)より、
三井化学専用鉄道で活躍を終えた、2両の炭鉱電車の万田坑への運搬にかかる
寄附のお願いの発表がありました。

「炭鉱電車を万田坑に展示するための寄附をお願いします」

寄附についての概要説明、寄附の方法(振り込み前に行う事や、振込先の指定)、炭鉱電車の紹介などは、
上記より荒尾市への炭鉱電車展示のための寄附にリンクしていますので、どうそご覧下さい。

管理人も喜んで寄附致します。お財布と相談します(笑)。

◆概要にも書いてありましたが、お引っ越しする2両の炭鉱電車は

①45t電車18号機
110624宮浦 (18)のコピー
2011年6月24日 宮浦操車場 全般検査を終えて出場した直後の様子。ピッカピカです。

130414旭町1 (22)のコピー
2013年4月14日 今は亡き、旭町1号踏切を行く、宮浦操車場行きの貨物列車を引く光景

140419旭町駅 (22)のコピー
2014年4月19日 旭町信号所を通過する、仮屋川操車場行きの貨物列車~第1便を引く光景


②20t(重量22t)12号機(バッテリー車付き)
20151017宮浦 (124)のコピー
2015年10月17日 宮浦操車場で運転中の順光シーン

131130宮浦 (79)のコピー
2013年11月30日 東泉町2号踏切 工場から宮浦操車場に戻ってくるお馴染みのシーン

121028宮浦 (156)のコピー
2012年10月28日 東泉町2号踏切 
三井化学大牟田工場を背景に、夕陽をいっぱい浴びた12号機が往くシーン

そんな訳で、皆様の御協力お願い致します。
※この荒尾市の公式情報は多くの読者様に、SNS等で拡散をお願い致します。

★目標金額¥62,000,000は、2016年に大牟田市内完結で1号機など4両を運搬したときよりも距離がかさむ等の理由により、高額となっています。炭鉱電車をこよなく愛する・多くのファンの方々に協力して頂かなければ、到底到達は見込めません。荒尾市からのお願いなので、「クラウドファンディング」ではなく「寄附」となりますのでお間違いなきよう、どうぞよろしくお願いいたします。
 
にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ

大牟田専用貨物~12両編成 その⑦

今回は、大牟田専用貨物の12両編成~その⑦を書きます。

なんか同じような編成内容の撮影が続きます

⑫20120325 1151レ (14)c
2012年3月25日 瀬高~南瀬高 1151レ
空2+黄1+空4+銀5の12両編成

⑫20120325 1151レ (17)c
菜の花の季節ですね
年によって菜の花の咲き方が異なります。ほとんど咲かなかった年もありましたね。

大牟田を離れてからは一度も訪れなかった場所だったのでその後は分かりません。
この場所は、南瀬高駅から徒歩でも15分くらいかな?まっすぐ1本道では無かったので、行くのに迷いそうです。大牟田遠征で一度は訪問を考えましたが諦めました。

⑫20120325隈1152レ (98)c
2012年3月25日 吉野~渡瀬 1152レ
銀4(積載10個/12)+空6+黄2の12両編成

⑫20120325隈1152レ (104)c
ここでの最後尾狙いは、緩いカーブがと勾配がなかなか面白かったです。

⑫20120401吉塚1152レ (74)c
2012年4月1日 吉塚駅 1152レ
銀4(積載10個/12)+空6+黄2の12両編成

⑫20120401吉塚1152レ (82)c
晴れの日はここに撮影者が集まりません。
正面撮影後に急いで振り返って後方狙いです。2番線に列車が止まっていたことは一度も無く、安心して撮影出来ました。

次回は、大牟田専用貨物の12両編成~その⑧を書きます。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
プロフィール

UTXC

Author:UTXC
こんにちは~(^▽^)/
全国の皆様へ~三井化学専用鉄道と大牟田付近で見られる貨物列車等の状況をお伝えします。魅力あふれる元気な炭鉱電車も紹介します。
2009年3月~2016年7月までタンク車に代わるタンクコンテナ(銀・黄タンコ)や海コンらを撮りまくりました。管理人は現在大牟田に住んでいませんが、遠くから我が大牟田の鉄道を見守っています。
なお、大牟田に関わる鉄道は2020年5月をもちまして幕を閉じました。
今後の更新は不定期です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
にほんブログ村
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
blogram投票ボタン