FC2ブログ

仮屋川操車場で待機中のHD300-27

2019年7月28日 晴れ 三井化学専用鉄道 仮屋川操車場
外はかなり暑い。我々は日陰で何とか暑さを凌ぐが、操車係は日なたで作業して汗だくだろう。機関車がDE10からHD300に変わり、運転室は冷房のお陰で休憩が出来ることで助かっているだろう。だが、汗だくの人が冷房の効いた部屋に入ると体が冷えるので、ずっとは居たくない場合がある。

20190728 (111)のコピー
大牟田駅構内貨物列車の復路便は、仮屋川操車場で約50分の待機になる。それまで運転士と操車係はしばしの休憩と談笑タイムか。涼しい空間での憩いのひとときを過ごすだろうか。

対して我々には暑さとの戦いが続くので決して無理をしないように。撮影場所からは離れて、沿線の日陰などで待機しましょう。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



ハイブリッドニーナさんて呼んだら叱られた?

2019年7月27日 晴れ 鹿児島本線 大牟田駅
多くの方が魅了されているEF66-27は「ニーナ」という愛称で親しまれている。呼び名の名付け親は誰なのだろう?
そんな駅ナンバーが27で、HD300-27が常駐している大牟田駅。私が勝手に「ハイブリッドニーナさん」と読んでみたが、早速某鉄から指摘されることに。ココだけの話だから許してね。

20190727 (69)のコピー
平日は運転されないが、土休日に走る4228Mが大牟田に到着後に、すでに駅南の引き上げ線に移動していた

20190727 (70)のコピー
ハイブリッドニーナさんが6番線路に入って行きます。

20190727 (71)のコピー
ハイブリッドニーナさんが、まるでグラススキーをしているかのような

20190727 (72)のコピー
操車係員さんどこ向いているの?あ、分かった、私の撮影に気付いて顔を背けてくれたんだね。ありがとう!

20190727 (74)のコピー
ハイブリッドニーナさんはとても静かに走ります。

20190727 (75)のコピー
黄タンコの隣を走り抜け

20190727 (76)のコピー
駅北側の踏切に向かいます。
あとで転線して5番線路を走り、1151レで来た編成にドッキングします。

つづく

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

大牟田貨物ウヤ明けの狼煙があがりました(2019-6-24)

2019年6月24日、大牟田駅にHD300-27が来ました。
これで明日からでも大牟田貨物はウヤ明けるかもしれません。
以前は、いつ構内機関車が来るのかモヤモヤしていました。ヤツが来たら「ウヤ明けの狼煙」が上がるからです。
今では貨物ちゃんねるのJR貨物岡山機関区のHD300運用表を眺めていれば、27号機が移動したかどうか、検査時の代役がいつ来るか読めるようになりました。これなら大丈夫と言いたいところですが、大牟田貨物の終焉(JR貨物の公式発表はない)が近づいていると思うと、せっかくの情報で一喜一憂出来るのもあと僅かなのかな?と思ったり。多くの地元のファンの方々は辛いかもしれません。

本日EF81がHD300-27の無動力回送を行いましたが、ELと2両だけの運用はウヤ明け直前と、ウヤ開始後のみですから、ひょっとしたら下り便は今回が見納めに。次に2両だけで上る日は・・・(涙)?


20180331 (25)のコピー
HD300-27は朝8~10時半くらいしか動かないので、費用対効果はとても低い。

20180331 (28)のコピー
それでもなくてはならない存在だ。今シーズンも頑張ってくれたまえ(笑)。
以上、日本最南端で働くハイブリッド機関車HD300-27号機でした。

写真は再掲。2018年3月31日撮影。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

速星駅構内の謎な貨車

2019年5月25日 速星駅構内
タンクコンテナやコキ200以外にも何か面白いモノはないかと見渡していると、何これ?貨車が目に入りました。因みにスイッチャーには出会えませんでした。

20190525 (91)のコピー
日産化学の新しいロゴの下に

20190525 (90)のコピー
もう使われていないような貨車が留置されています。

20190525 (93)のコピー
何かのホース類を積んでいますね。一瞬控え車かと思いました。

20190525 (89)のコピー
こちらはどうみてもコキ50000

20190525 (95)のコピー
車番をシールか何かで覆っています。構内用の運搬車?

20190526 (38)のコピー
こちらの貨車も気になります。詳細は不明です。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

速星はコキ200がいっぱいだ

2019年5月25日 高山本線 速星駅
大牟田でもかなりお世話になった(笑)、気になる存在のコキ200。全国に150両も存在しないという、あるところにはある稀少なコキが、速星駅構内にはいくつも見られました。

20190525 (68)のコピー
まずはあそこに2両も!(笑)。もはや積載タンクコンテナなんぞ眼中にありません。

20190525 (69)のコピー
コキ200-87

20190525 (70)のコピー
コキ200-70

20190525 (118)のコピー
コキ200-23

20190525 (51)のコピー
コキ200-90

これ以上はホームや沿線や跨線橋からは見えないので、気動車の中から激写です。

20190526 (30)のコピー
コキ200-63

20190526 (31)のコピー
コキ200-124

20190526 (32)のコピー
コキ200-116

未だかつて見たことの無い車番号が7つも!ご馳走様でした。出荷先の便も考慮すると、速星貨物でコキ200が10両程使用されていますね。これは全体の7%。大牟田は9年前の全盛期に45両程使用しており、全体の3割でしたから凄かったです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

HD300ねぐらに戻るまで

2019年4月21日 大牟田駅 下りホームの南端で撮影

20190421 (225)のコピー
連結解放したHD300-21が出発のようです。

20190421 (227)のコピー
下りホーム南端から見た、1152レになる編成の様子

20190421 (230)のコピー
あっという間に不知火踏切まで進みます

20190421 (231)のコピー
引き上げ線に向かうための渡り線を通過

20190421 (232)のコピー
不知火踏切の遮断が解除され車の通行があります。

20190421 (234)のコピー
再び不知火踏切が遮断され、オフレールステーション方向へ向かいます

20190421 (236)のコピー
オフレールステーションにHD300がいるなんて、面白いですよね。大牟田だけかな?

20190421 (238)のコピー
あと少しで休憩に入れる

20190421 (240)のコピー
お疲れ様でした。

20190421 (242)のコピー
エンジンオフで静かになります。元々そんなに喧しくないですが。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

HD300-21~大牟田駅構内を走りまくる(機回し)

2019年4月21日 大牟田駅
大牟田駅のナンバリングは27です。先日までHD300-27が常駐していましたが、それは偶然でしょうね。現在は21号機です。
またいずれは戻って来るのかな?

仮屋川操車場手前の5線路区間で宮浦操車場戻りの単機回送、4093レ、西鉄特急を見届けてから急いで大牟田駅に戻れば、HD300の広い構内を走り回る姿が見られます。ただし、西鉄特急を見届けてすぐに西側に渡りましょう。すぐに警報器が鳴って遮断されるとしばらく渡れなくなり間に合わなくなります。西鉄特急下りが遅いと感じたら早々に渡っちゃいましょう。ただし安全運転で。

20190421 (91)のコピー
ここはお馴染みの駐車場です。まだHD300は駅南の不知火踏切奥の引き上げ線にいます。

20190421 (93)のコピー
HD300-21が動き始めました。5番線路に入ります。

20190421 (95)のコピー
1151レ・1152レの牽引機EF81-455横を通り抜けます。

20190421 (97)のコピー
流れるように静かに走ります。

20190421 (98)のコピー
あっという間に過ぎ去ります。

20190421 (100)のコピー
駅北側の有明町踏切前で停車し、入れ換え信号機を待ちます

20190421 (102)のコピー
入れ換え信号機が進めを表示しています。

20190421 (104)のコピー
4番線路に入ってきました。
ホームでHD300を追いかけている少年が見えます。彼にとってはHD300が輝いて見えるのだろう。

20190421 (105)のコピー
1151レ編成に連結しました。

20190421 (112)のコピー
テールマークを前面に取り付けて出発です。ただし、200mほどで停車します。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

ハイブリッド代替

2019年4月20・21日 大牟田駅構内
大牟田駅で活躍?している日本最南端のハイブリッド機関車HD300-27は、1週間前に定期検査で岡山機関区に戻っているので、代わりの機関車21号機がいました。

20190420 (208)のコピー
20190420 (15)のコピー
もうすぐ専用鉄道と大牟田貨物は年次の長期ウヤが始まるので、無理に27号機を戻さないのかな?と思いましたが、4月25日時点で27号機に動きがあるので(岡山機関区から下るような)、26日か27日あたりに大牟田に戻って来て交代するのかな?

27号機だったら、しょうもない記事が1つ別に書けましたが(笑)。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

大牟田に来てはいけない筈のタンコ

大牟田に来てはいけない(運搬されてはいけない)、貨車はありませんが、タンクコンテナはありました。
ただ、来たらどうしようもないと言うわけでは無く、対応できるものとそうでないものに分かれるようです。
その理由は、一塊の撮り鉄には分かりません。想像で言うしかありません。

20180331 (88)のコピー
構内貨物戻り (10)のコピー
20160409黒崎171レ (4)c
110904宮浦 (14)のコピー
111014 1151レ (20)c
111119宮浦1 (163)c
110904宮浦夕方 (42)のコピー



にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

こんなところにコキ200-101が!!

2019年3月16日
またブログに大きな穴を開けましたが、やむを得ません。いろいろありまして、次もいつ記事が書けるのやら。とほほ。
来月半ばには落ち着くと思いますのでそれまで我慢です。

さて、先日関東地方の貨物鉄友達に、レンタカーで京葉臨海鉄の撮影に連れて行って頂きました。
その模様はいつかレポートできれば良いのですが、いかんせんよく分からないまま撮影しており、記事化はなかなかハードルか高いです。アウェイは慎重にいかねば、突っ込みどころ満載かもしれません。

京葉臨海200-101コキc
2019年3月9日 京葉臨海鉄道 五井踏切 502列車 最後尾にコキ200-101がいた。
それを見た私は思わず「大牟田でも見たことがある番号だ!」と叫んだら、友達らが驚いていた。
帰宅して調べてみたところ、コキ200は40数両大牟田で確認出来ており、100番前後は揃っていた。
意外な場所で活躍していますね。7年前のコキ200問題で何両か九州を離脱しているという情報は知っていましたが。
◆写真をクリックすると大きく表示されます。

130324鍋島貨物 (104)200-101c
2013年3月24日 なぜか鍋島貨物駅構内の留置線にコキ200-101がいまして・・・これが九州離脱対象と考えられていました。
他にも118、122がいましたが今回は対象外です。
◆写真をクリックすると大きく表示されます。

120218大牟田駅 (69)c
2012年2月18日 大牟田駅 銀タンコ積載 黄色い〇表示が見えます。
何らかの台車交換の施工済みマークです。コキ200積載問題はなかなか解決しませんでした。

120114宮浦 (10)
2012年1月14日 三井化学専用鉄道 宮浦操車場 黄タンコ積載 黄色い〇表示

120430 コキ200 (20)c
2012年4月30日 三井化学専用鉄道 宮浦操車場 空コキ 黄色い〇表示

現在は白い□マークになっています。

10-4-25宮浦 (78)c
2010年4月25日 三井化学専用鉄道 宮浦操車場 海上コンテナ積載

10-7-4宮浦コキ200 (14)c
2010年7月4日 三井化学専用鉄道 宮浦操車場 空コキ

このように、コキ200は毎回同じものを乗せず、電車や機関車のようにある種の運用サイクルがあるようです。
黄タンコ(液化塩素)なら、大牟田~北九州貨物ターミナル~南延岡という運用、銀タンコ(濃硝酸)なら、黒崎~北九州貨物ターミナル~大牟田~黒崎という運用、海コンなら北九州貨物ターミナル~大牟田という運用がありますからね。運用累計キロ数を等しくしているのでしょうか。その辺りはよく分かりませんが、そこまで追求すると凄い事が分かるかもしれませんね。

今回は、京葉臨海鉄道で偶然の出会いになりましたが、連れて行って頂きましたお二方に感謝です。ありがとうございました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

日本最南端のハイブリッド27~大牟田駅常駐

2018年3月31日 晴れ 鹿児島本線 大牟田駅
前回から2ヶ月も経たないうちに、またはるばる大牟田に遠征しました。今回は時間の都合で1泊2日です。

20180331 (18)のコピー
ようこそハイブリッド君。HD300-27。大牟田駅入れ換え常駐専用ナンバー?

20180331 (19)のコピー
赤い車体です。

20180331 (25)のコピー
4軸か~。軸重は増えるのですね。線路傷まないかな?特に仮屋川操車場が心配だ。でも低速ならそんなに問題ないという意見もありますが、私は何も検証していませんから何とも言えません。

20180331 (27)のコピー
午後は光線が良いので写りがいいです

20180331 (28)のコピー
何だか都会っぽい?

20180331 (32)のコピー
う~む、大牟田には似合わないな~と思うものの、きっと半月もすれば似合うとか言い出すでしょうね。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

入換動車DE10-1748

2018年2月10日 大牟田駅
田代での撮影後大牟田に移動した。
大牟田下車後、一目散にホーム南端の入換動車が見える場所に向かった。

20180210 (85)のコピー
DE10-1748がいた。つい先日まで1202が居たようだが、もう来ない。

20180210 (89)のコピー
私の大牟田遠征で見る最後の入換動車DE10だ。

20180210 (90)のコピー
明日はいっぱい撮るぞ~。
 
にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

期間限定訓練運転用ハイブリッド27~鳥栖貨物ターミナル

2018年2月10日 曇り 鳥栖貨物ターミナル内 機留線上
初めましてこんにちは、ハイブリッド27君。

20180210 (42)のコピー
この日は動きの無かったハイブリッド27

20180210 (43)のコピー
九州釜掲示板を読んでいたら、てっきり大牟田に直通する(1151レムド回送)と思っていたのに

20180210 (45)のコピー
大牟田の鉄道仲間からは到着していないと報告があり

20180210 (49)のコピー
鳥栖貨物ターミナルで何してんだか~きっと乗務員の訓練運転かな?と思っていたら

20180210 (50)のコピー
この撮影の翌日に田代駅で撮影していたら、偶然で合った顔馴染みの中の人から

20180210 (51)のコピー
あのハイブリッドは中のひとのための訓練運転用に鳥栖で預かっているとのこと

20180210 (52)のコピー
いつ大牟田に回送されるかも教えて貰えました。情報ありがとうございます。

20180210 (53)のコピー
ハイブリッド27は、日本最南端で活躍する日があと2週間後に迫っていました。

20180210 (54)のコピー
ピカピカな車体ですね~。大牟田での運転は毎日5キロ程。全然運行距離が伸びないから費用対効果低いようです。
 
にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

さようならDE10-1202国鉄原色釜

2017年11月5日 晴れ 鹿児島本線 大牟田駅など
私にとっては、この日がDE10-1202号機を最後に見る日になりました。
すでに門司機関区には、使える入れ換え動車が1746号機と2両だけになっており、福岡貨物ターミナル同様HD300化が時間の問題になっていました。ま、この頃はまだHD300の投入を渋っていたかもしれませんが、限界の日は近づいていましたから待ったなしではあったでしょうね。

20171105 (144)のコピー
仮屋川操車場を出発する、大牟田駅構内扱い貨物列車の復路便。
仮屋川操車場を出発する際はエンジンフル回転?で加速します。なので黒煙もモクモク(笑)

20171105 (150)のコピー
でも一定の速度が出たらそれ以上は加速せず、その後はほぼ惰性でゆっくり大牟田駅に向かいます。
この場所は私のお気に入り。11月になると建物の影が残ります。

20171105 (158)のコピー
大牟田駅構内でねぐらに戻るシーン

20171105 (162)のコピー
やっぱり国鉄原色は絵になりますね。DE10大好きですから~。

20171105 (163)のコピー
本日の大牟田貨物牽引のED76-1022と離れているけれど並んでいるようにパチリ。

今まで感動をありがとう!DE10ディーゼル機関車。さようなら、お疲れ様。

**************************************************

2018年春、DE10-1202は検査切れで廃車になりました。現在は門司機関区の片隅で解体を待っている状態だと聞きました。
 
にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

ここ2年の大牟田構内貨物列車の牽引機関車の変遷

また難しいタイトルを!(汗)
大牟田駅戻りの復路~。撮影位置は大体同じ所。

20160424構内貨復 (13)のコピー
2016年4月24日 DE10-1181

20170319 (202)のコピー
2017年3月19日 DE10-1202

構内貨物戻り (7)のコピー
2017年9月10日 DE10-1748

IMG_9015のコピー
2017年11月5日 DE10-1202

IMG_1497のコピー
2018年2月11日 DE10-1748

IMG_3552のコピー
2018年4月1日 HD300-27

門司機関区配置の入換動車の役目は2月下旬をもって終わり、1202号機は検査切れで廃車、1748は岡山機関区へ転属し、九州内の貨物牽引からDE10は引退となりました。HD300-27の交番検査時は、わざわざ岡山機関区から予備機がやって来ます。

HD300自体はたいへん高価で、1日わずか5キロも走らない大牟田構内貨物にはもったいないという声をよく耳にします。走行距離に対する費用対効果が全然無いです。たしかに素人でもそう感じます。近い将来DD200が量産された暁には、大牟田構内貨物からHD300が消える可能性があります(これは持論です)。果たして、数年後消えるのはHD300でしょうか?それとも大牟田貨物でしょうか。それは今は分かりません。我々には見守るしかありません。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

大牟田駅構内貨物用で活躍したDE10たち

私が大牟田の鉄道を記録し始めた2009年夏~2016年夏までの間に、総勢13輌もの入れ換え用DE10が細々と活躍していた。
大牟田駅構内扱いなので大牟田駅~仮屋川操車場の区間は線路閉鎖しているとは言え、鹿児島本線上をばく進する姿には何度も興奮したのを覚えている。13輌のDE10をほぼ年代毎に1枚ずつ紹介することにしよう。
なお、いずれは過去に撮り溜めた各々の詳細写真で13回分の記事でも書きたいと思います。

09-8-30仮行ED10専貨 (21) のコピー
1208号機 国鉄色 九州貨物ファンには結構人気がありました。やはり国鉄色は写欲が湧きますね(笑)。
大牟田で最初に目撃した釜で、私にとっては懐かしの塗装でした。撮り鉄を始めた頃は、まさか数ヶ月に一度検査で交代しているとは知らず。ムド回送で上っていく姿を偶然見かけた時は、ビックリ仰天したものです(当時ムド回送は全然知らなかった)。

09-12-12DE10専貨大牟田行き (5) のコピー
1612号機 国鉄色ではあるが汚かったです。みすぼらしかったです(汗)。
ちなみにこの撮影日(2009年12月12日)は、黄タキ最後の運用(返却)でした。
1614号機も居たような記憶がありますが、写真が見当たりません。見つかったら14輌に訂正ですね(笑)

101114 DE10専貨下 (14) のコピー
1583号機 紫芋デーテン 苺婆さんと呼ばれていました。いやマジで(笑)。 
この塗装は九州貨物ファンからはかなり不評で、これが来ると同業者がぱったり来なくなりました(汗)。
珍しい塗装に興味を持つ人は若干居ました。

10-1-23DE10専貨 (11) のコピー
1584号機 紫芋デーテン
1583号機と同じく人気がありませんでした。この釜を狙うと暗くなるので、マニュアル設定が面倒だとか何とか(汗)。

10-3-14 DE10専貨 (25) のコピー
1558号機 紫芋デーテン
2011年11月26日(過去記事参照)に大牟田駅で入れ換え後に故障で自走できなくなり、1日が潰れるトラブルパニック?に突入したこともありました。
その頃から、DE10は老い先短そうだと感じ、将来はどうなるのか心配になってきました。

10-7-11 DE10専貨上 (16) のコピー
1528号機 白帯が太い貨物更新色 旋回窓付き
いきなり異色の釜が遠方より転属して来ました。
貨物更新色の人気は真っ二つに分かれましたね。カッコイイと言う人もいました。

110213 DE10専貨-1056 (13) のコピー
1056号機 国鉄色 
この頃から大牟田のDE10を撮影に来る同業者が増えたような。

120909DE10貨物 (57)のコピー
1563号機 紫芋デーテン
紫芋デーテンは結構長い間活躍されました。

140713-DE10構内貨 (43)のコピー
1560号機 貨物更新色 
1528号機よりは締まっていて、格好良かったです。
1560号機はその後廃車にはならず、門司機関区最後の全検突破になり、現在も本線上で甲種輸送や試運転などの任務に当たっています。

140813DE10カモレ2 (77)のコピー
1054号機 国鉄色
大牟田では短命だったような釜
あまり記録が残っていません。

20151018-de10構内貨2 (102)のコピー
1202号機 国鉄色 タブレットキャッチャーが残っていました
九州貨物ファンにはかなり人気が良かったです。良いお天気の日は大勢集まることもありました。
この頃、JR九州所属のDE10が全機黒塗装になったので、九州唯一の原色として親しまれていました。
2018年2月上旬まで活躍していました。

20160124DE10構内貨往 (71)のコピー
1181号機 貨物更新色 旋回窓付き
この釜も異色でした。現在は岡山に転属。

20160212大牟田 (60)のコピー
1748号機 貨物更新色
この釜もあまり人気がありませんでした。
HD300に交代する直前まで稼働していました。

◆先月下旬に大牟田にハイブリッド機関車HD300が配置(所属は岡山機関区)されました。大牟田駅にはHD300の予備機としてDE10-1748号機が残されており、問題なければ今月中には1152レにて門司機関区にムド回送される見込み。
HD300-27は日本最南端で稼働するハイブリッド機関車になります。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

管理人の大牟田での長い1日~その5 (2016-7-18)

2016年7月18日 晴れ 大牟田駅裏(西側)
4093レと西鉄特急の並びを狙った後に大牟田駅西側に急いで行けば、その場所からDE10構内貨物列車のための機回しや連結などを見ることが出来ます。

20160718大牟田 (136)のコピー
すでにDE10は機回しが始まっていました。操車係によって立ち位置が違いますね。3~4人くらいが順に当番決めてしているようです。また、運転士が別の日に操車係になっているような気もしますが・・・どうなんでしょうか?

20160718大牟田 (138)のコピー
大牟田駅構内をここから見渡せば、南北が十分に撮れるのでいいですよ

20160718大牟田 (142)のコピー
現在は国鉄色が来ていますが、この日は1748号機でした。

現在、門司機関区所属の入れ換え動車は1748号機以外に、1202号機、1181号機しかいません。福岡貨物ターミナルには、今年度にHD300が配置される話がありますがどうなのでしょう。大牟田はいつまでもDE10が来て欲しいですが。

20160718大牟田 (147)のコピープッシュプル編成に見えるのは私だけです。

さあ連結して出発待機位置まで前進です。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

最近の銀釜さん

今年5月に全検を通した銀釜EF81-303は、結構いろいろと撮りまくってきました。最近のをいくつか記事にします。
20160628 (59)のコピー
6月28日 1151レ 大牟田駅
ぽつんと撮り残されて休憩です

20160704南瀬高8056レ銀釜 (50)のコピー
7月4日 8056レ 南瀬高~渡瀬 もう少しでギラリだったのに~!2分後夕陽が厚い雲の中から顔を覗かせました。日頃の行いが良くないのかねえ(笑)。

20160706-4097-303 (1)のコピー
7月6日 4097レ 大牟田~荒尾
はっきりしないだろうが(不鮮明)、確かに銀釜であった。といか、銀釜と知らずに流し撮影しました。

20160714鳥栖4081レ銀釜 (50)のコピー
7月14日 遅れ4081レ(4083レのスジ) 鳥栖駅 釜次位が空っぽでした

ま、こんなところでしょうか。7月16日は4091レ、17日は1062レで夜撮影可能ですが、そんなゆとりは私にはもうありません。



にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

大牟田常駐のDE10ムド回送~真の年次ウヤ開始

2016年5月20日 大牟田駅常駐の入動DE10-1181が1152レでムド回送されました。
写真は最近の撮影でイメージです

20160514大牟田駅 (16)のコピー
DE10-1181ついにお帰りです。しっかし、三井化学専用鉄道の方は早々にウヤ始まったのに(5月14日)、1週間も帰還が遅くなったのは何故なんだろうか?

20160508大牟田駅 (39)c
回送札は見られず

20160514大牟田駅 (20)のコピー
写真は5月14日のものです。DE10と1151レの位置関係

20160514大牟田駅 (21)のコピー
運転士がよっこいしょっと

110618 1152レ南瀬高 (21)c
1152レのDE10ムド回送シーンって今までに2~3度しか撮影したことがありません。ほとんど平日なので。

************************************

これで向こう1ヶ月は大牟田は鉄道貨物輸送がありません(大牟田駅通過の一般貨物列車は除く)。この時期に、大牟田の貨物輸送を眺めに来るべきではありません。また7月になってからが無難です。専用鉄道のサビ取り運転は出会えたらラッキーですが、何曜日運転なのかは私も分かりません。どうせ平日でしょうね。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

DE10-1181ムド回送待ち~大牟田駅構内

2016年5月9日 雨 大牟田駅
本日、三井化学専用鉄道の最後の返却タンクコンテナが、1152レで上りました。一足先に、三井化学専用鉄道は毎年恒例の年次ウヤに突入したようです。これで1ヶ月間は、楽しみがなくなるので辛いなあ~。

20160508大牟田駅 (38)のコピー
撮影は昨日。
大牟田駅構内に常駐しているDE10-1181入換え動車は、間もなくムド回送で門司機関区に戻ります。
戻っても、代わりが来ないので大牟田専貨も長期ウヤが始まります。しばらくの間、ディーゼルサウンドや汽笛が聞こえなくなると思うと寂しいな。毎年のことですが(笑)。

◆◆◆だが、5月12日~14日にかけて、DE10に出番がありました。あちゃ~年次ウヤ途中と書いて、動いてしまいましたね。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
プロフィール

UTXC

Author:UTXC
こんにちは~(^▽^)/
全国の皆様へ~三井化学専用鉄道と大牟田付近で見られる貨物列車等の状況をお伝えします。魅力あふれる元気な炭鉱電車も紹介します。
2009年3月~2016年7月までタンク車に代わるタンクコンテナ(銀・黄タンコ)や海コンらを撮りまくりました。管理人は現在大牟田に住んでいませんが、遠くから我が大牟田の鉄道を見守っています。
ここ宮浦操車場は1日中見ていても飽きません!また撮りに行きたいです。
今後の更新は不定期です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
にほんブログ村
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
blogram投票ボタン