fc2ブログ

有明6号とその下り回送を撮った

2011年4月17日 晴れ 
有明4号を撮った2分後、長洲行き回送の783系特急ハウステンボス仕様が通過していった。これが折り返し有明6号になります。

110417有明6号回送 (16) のコピー
船津3号踏切で撮影
正面を狙うと真っ黒になるので、上り列車撮影立ち位置を変えずに下りを撮影

110417有明6号回送 (18) のコピー
後打ちです。普段から黄タンコの後打ちばっかりしているので全然問題ありません(汗)

この後1151レ、4093レを狙いに瀬高~南瀬高に移動

110417有明6号 (21) のコピー
瀬高~南瀬高で撮影
有明6号を流し撮り~3回中1回が成功(笑)

110417有明6号 (22) のコピー
8連が草原の中を駆け北上します。

有明6号は、このあと瀬高~筑後船小屋で1151レと離合します。この後は1151レ撮影の記事に続きます。


にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

ダイヤ改正後の有明4号を初撮影

2011年4月17日 晴れ 大牟田市内 船津3号踏切で撮影
この日は5時半に目が覚めたので。以前から撮りたかった上り唯一の787系特急の有明4号を狙ってみた。唯一と言っても鳥栖以南を指すので誤解無いようお願いします。下りは有明1号と5号が787系ですが駅撮りしかできないくらい暗い時間帯に走ります。有明4号は日の出さえ早ければ大牟田でも荒尾でも、始発の長洲でも可能でしょう。またもっと早起きすれば、下り回送長洲行きも撮ることが出来ると思いますが、それはまたいずれ狙いましょう。

110417有明4号 (11) のコピー
6:48 ダイヤ改正後、大牟田市内で787系特急を見たのはこの日が初めてだった。懐かしいな~

110417有明4号 (13) のコピー
朝日を浴びた特急有明4号6連が北上していく。次の停車駅は瀬高。

110417有明4号 (15) のコピー
しかし、ダイヤ改正前のような迫力のある走りはしていなかった。それはやはり快速電車が時速100kmに抑えられているのと同じで、特急も同じなのだろう。4級線という極めて低い線路規格に落ちてしまった鳥栖~新八代で、さすがの特急でも本領発揮とはいかないのだろう。非常に残念な走りであった。

この約2分後に長洲行き回送の783系ハウステンボス仕様8連が下っていきます。先程の上り有明4号と6号になる下り回送は銀水~吉野間で離合しているようですが、ダイヤグラム上では大牟田~銀水の中間あたりの仮屋川操車場付近かなと踏んでいました。


にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

桜と菜の花のWコラボ~快速電車

2011年4月4日 曇り 堂面川橋梁(船津3号踏切~船津4号踏切)で桜を背景に撮影
この日は自転車で桜とコラボできそうな場所を探して市内をウロチョロしていた。いつも撮っているお気に入りの場所を流れている堂面川沿いにはたくさんの桜の木があることを思い出したので行ってみた。熊本より遅く、大牟田市内の桜は満開にはなっていなかった。六部咲き程度かな?

110403堂面川桜菜の花 (23) のコピー
間もなく満開になるであろう桜とのり面にたくさん咲いている菜の花とダブルコラボした811系快速。

今週末またここで撮りたいけれど、散り始めているかな~?


にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

菜の花コラボの続き

2011年3月19日 鹿児島本線 瀬高~南瀬高
貨物の撮影中や合間に撮ったものです。あまりにも菜の花がきれいだったので~
ただ流すように見て頂けたらいいと思います。

110319瀬高 (119) のコピー
菜の花だけで撮影

110319瀬高4093レ (118) のコピー
4093レの空コキ

110319瀬高4093レ (117) のコピー
4093レのコンテナ。7枚の中ではこれが一番いいな~。接近しているし。

110319瀬高特急 (104) のコピー
特急有明の後方狙い~

110319瀬高 (120) のコピー

110319瀬高 (121) のコピー

110319瀬高 (122) のコピー
この時間帯で811系8両とは!快速は常に6~9両編成なのだ。

でも残念なのが1151レで海コンが付いていなかったのに気を取られ、黄タンコとのコラボを忘れていたことである。菜の花と黄タンコのコラボは、今までに撮ったどんな菜の花コラボよりもうっとり見とれるハズ。でも次回撮りに来たら枯れているかもな(20日、21日は雨天)。不覚であった。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

朝の瀬高で貨物3本!1151レ・4093レ・8091レ

2011年3月19日(土) 鹿児島本線 瀬高~南瀬高で撮影
早朝から3本撮ることが出来る貨物を瀬高の田園地帯へ撮りに行きました。ここへ行く途中、南瀬高~渡瀬には撮り鉄さんらしき車が3台も。普段同業者とは会わない場所にそんなに?何か特別な列車か回送でも来るのかなと思い、またそうだったらこれから行く場所もたくさん人が居るかなと心配になって来ました。

7:30現地到着。誰もいませんでした(笑)

110319瀬高特急 (101) のコピー
7:31 有明6号がやって来ました。ついでに撮影

110319瀬高特急 (103) のコピー
鳥栖以南で783系ハウステンボス仕様違和感あるなあ~

撮影中に撮り鉄さんが歩きでいらっしゃいました。以前1月にここでお会いした方です。挨拶をして一緒に1151レを狙います。菜の花が満開でとてもきれいです。すべて菜の花コラボになります。

110319瀬高1151レ (107) のコピー
7:43 1151レがやって来ました。ちょっと遅いと思います。また海コンがついていません。
銀タンコ6両+黄タンコ1両の編成でした。釜はEF81-452の青白釜。これで301,302,451,452の大牟田専貨牽引シーンコンプリートです。あとは303,304と行きたいところですが、震災救援用に銀釜さん達は富山に出張(貸し出し)するので、お預けです。そんな嘆きのお喋りをしていると、車で1人やって来ました。どうやら1151レのダイヤが変更になっていること(瀬高駅通過の影響)を知らず残念そうにしていました。3人で銀釜の話をしていると、続けて2人がやって来ました。内1人ははやぶさKENTさんでした。強者玄人さん4人に囲まれての撮影会です。緊張するな~(普段一人撮影が多いので)。

110319瀬高4093レ (114) のコピー
8:20 4093レ 釜はEF81-403
天気が一向に良くなりません。気温も上がらず薄着で来た私はブルブル状態でした。ここから約1時間な~んにもすることが無く、ひたすら8091レが下ってくるのをお喋りしながら待ちます。

110319瀬高8091レ (127) のコピー
9:37 8091レ 釜はED76-1013
現在鳥栖~熊本で日中唯一のED76目撃チャンスのカモレです。本来はEF81の運用ですが、銀釜出張などの影響で代役で走っているのでしょう。白ヒゲさんこんにちは~

これで全員撤収しました。お天気が良くならないのでみなさん次どこで撮るか困っていました。みなさん長時間お疲れさまでした。

私はこの後自宅へ戻り、自転車で1152レ撮影後、宮浦操車場、1063レ、イオンモール大牟田店見学?に行きました。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

新しい時代の幕開けに向かって出発進行!

2011年3月11日 この日だからこそ書ける記事がある。明日になったら書けないし、面白くないと思われる写真を記事にした。明日以降でも問題ない記事や写真はまた思い出やプレイバック特集としします。

09-7-11 787系in大牟田 のコピー
2009年7月11日 大牟田駅構外から撮影
保存書庫を見た限りでは、私が初めて撮った787系特急のようだ。この頃はまだブログ開設どうしようかな~?と考えていた頃である。何も考えずいきなり撮った一枚である。因みに初めて787系特急に乗車したのは2000年10月で、西鹿児島から博多まで利用した。意外な乗車経験があり、今日に至っている。

110219南瀬高 (45) のコピー
2011年2月19日 南瀬高~渡瀬で撮影
逆光で撮って787系特急を真っ黒に撮影しようとしたが上手くいかない。これが成功しないと夕日の撮影も出来ないと思っていたが、とうとう両方とも叶わぬまま最終日を迎えた。唯一の心残りは逆光で撮れなかったことかな?でも一眼で太陽狙ったら壊れるから躊躇してしまうのですよね。

貨物のためならどこまでも行くのに、ついでに撮っていた特急は所詮この程度しか撮らなかったのだった。

船津2号踏切-つばめ42号 (14) のコピー
2010年5月5日 船津2号踏切で撮影
いつも1152レが来る前に間に合えば撮っていたリレーつばめ。明日からは1152レしか撮らなくなるな~元々貨物しか撮っていなかっただけなので、昔に戻ったと考えればいいのだが~素直じゃねえな、俺。

110129大牟田駅夜 (10) のコピー
2011年1月29日 大牟田駅で撮影
初めてホームに三脚立てて、夜の撮影にチャレンジ。特急が眩しいヘッドライトをつけて出発。あっという間に闇に溶けてしまった。

ほんとは余裕があれば今晩もチャレンジするところでしたが、明日は寝坊が許されないので諦めた。でも最大の理由は鹿児島本線のダイヤの乱れが気になったから。貨物や787系特急なら明日でも撮ることが出来るなんて前向きに考えたら、会社から真っ直ぐ帰宅した。

110122羽犬塚787 (151) のコピー
2011年1月22日 羽犬塚駅で撮影
1152レと5057レのついでに駅撮り。乗務員扉を外から向こう側で出発進行を確認している車掌を狙って撮影。

さて長々とダイヤ改正前を語ってきましたが、いよいよ私も新しい時代にの幕開けに出発しようとしましょうか。それではまた。

*****************************************************************************************

明日の目標
10-2-20大牟田駅外から (19) のコピー
大牟田専貨1151レ・1152レの発着時刻や4093レ・1063レの通過時刻を確認しに閑散としているはずの大牟田駅へ。貨物時刻表が手元に届くまで自力で時刻を突き止めるのも面白そうだ。

本日の天災の影響で、九州新幹線開通セレモニー・式典は中止のようですね。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

貨物列車のついでに日中の特急を撮るのも本日で最後?

2011年3月6日 雨
せっかくの撮影日なのですが、生憎の雨天でした。今週土曜日の九州新幹線全線開業に伴い消えてしまう日中の特急を、貨物列車のついでに撮るのも本日が最後になるでしょう。平日は仕事なので。最終日は休める予定でしたが。急な仕事が入りました。夜大牟田駅に行こうかな(笑)。

110306 1151レ のコピー
7:58 長溝川踏切~京町踏切 1151レ
ED76-1014牽引で、銀タンコだけの編成~黄タンコがいないと寂しいな~
ダイヤ改正後はもう少し早く来ないといけません。予想通過時刻7:43

110306 787系特急 (11) のコピー
8:17 白金陸橋下で撮影
リレーつばめ32号 ここで11両編成を狙ったことあったかな?レールにヘッドライトの光が反射~
ダイヤ改正後、ここで787系有明撮るなら予想通過時刻6:43~まだ日が昇っていません(笑)

110306 787系特急 (16) のコピー
8:20 リレーつばめ35号 BM-7でつばめ仕様でした。先週の時点でBM-5、BM-6だけと思っていました。
ダイヤ改正後、ここで787系有明の長洲回送なら予想通過時刻6:20 起きられないかも~

110306 4093レ (13) のコピー
8:37 4093レ
EF81-408が1両以外コンテナ満載
ダイヤ改正後は少し通過時間が早くなる

昼前から雨が激しくなったので1152レの撮影はお休み~編成は銀タンコ5両+黄タンコ1両

ミクさんへ:有明特急の回送スジについてコメントありがとうございました。よく見ればダイヤグラムにも書いてありますね!


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

所要時間は変わらない

110226大牟田駅様子 (178) のコピー
787系特急リレーつばめを利用した場合の大牟田~熊本間の最速29分という広告が、大牟田駅の跨線橋に掲げられている。この看板もダイヤ改正後には撤去されるのだろう。

九州新幹線が全線開業したら約16分とかなり短縮されるのだが、それは新幹線の新大牟田駅から乗ればの話。つまり在来線大牟田駅からの所要時間は、新大牟田駅までのバスなどの所要時間を考慮すれば変わらないし、それ以上に不便さを感じてしまうのは、私だけではないだろう。

私も自宅から新大牟田駅まで7km離れているし、バス路線から離れているのでいまいち利用する気が起きません。こんな不便さを感じているの市民はきっと私だけではないでしょう。とりあえず様子見ですね。


にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

暫定鹿児島中央行きが解消される日が迫る

2011年2月27日 午後 大牟田駅ホームから撮影

110227大牟田駅 (211) のコピー
写真は大牟田駅1番線にある熊本・鹿児島行きホームを示す看板
今でこそ暫定ではあるが一応1本道で鹿児島中央まで行ける。しかし、ダイヤ改正後は熊本か新八代まで行き正規の改札口で乗り換えて新幹線に乗らなければ行けなくなる。意外と不便な感じがするのはひょっとしたら大牟田周辺の駅から乗り降りする人達だけなのかもしれない。

110227大牟田駅 (212) のコピー
写真は2・3番線に掲示されている大型広告
鹿児島中央から大牟田まで最速1時間27分とあるが、これは現在のリレーつばめを利用しての所要時間。
新幹線が開業したらこの看板は外されるだろう。ちょっと寂しい。
新大牟田駅から鹿児島中央まで新幹線で1時間4分。23分短縮とあるが、この大牟田駅からだと短縮効果は無い。

ダイヤ改正後、大牟田駅構内で「新幹線乗り換えはどこ?」って質問をするお客がきっといると思う。駅員が「最善最速の方法なら筑後船小屋乗り換え」と説明したら、そのお客の頭の中では「大牟田はただの通過駅」になり忘れられてゆくかもしれない。

新幹線開業後は先を急ぐ旅行者やビジネスマンは在来線大牟田駅を通らなくなるので、この駅の知名度も危うい恐れがある。今、新大牟田駅周辺には何もないし、ほとんど停車しないので市に経済効果あるのかな?

きっとこのまま新幹線開業だけを前面に出して笑って祝っていたら、残った在来線は寂れるだろうな。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

お見送り~の光景

2011年2月26日 大牟田駅で撮影

110226特急 (255) のコピー
11:00 杖をついた一人の老婆が孫達にバイバイの手を振り、リレーつばめは加速して駅を離れて行く~そんな光景もあとわずかである。今度会うときは「新幹線、新大牟田駅でね~」と別れ際にそう言ったかも知れない。現実にそういう日が来る事が見えている。老婆は私と同じく入場券を握りしめている。地方や路線によっては料金が違いますが。

普段からリレーつばめや有明で遠出する人達は、ダイヤ改正後どういう動きに転じるかが読めないのだ。

その1:新大牟田駅までバス等に乗って新幹線を利用する
その2:快速で筑後船小屋か久留米まで出て、そこから新幹線に乗り換える

私なら暫くは2案で行こうと思っています。日常生活で新幹線でないと困ることは無いと思っています。
3月号の時刻表を見る限り、快速は博多~大牟田間を最速62分で結ぶものから70分かかるものまでいろいろのようで、西鉄+地下鉄の方が快適と考える人達もいることでしょう。今まで特急なら鳥栖の次の停車駅は博多というのが当たり前でしたが、快速となると二日市など止まるため乗降客も多く、決して快適とはいかないでしょう。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

大牟田駅で上下の787系特急が揃う瞬間

2011年2月26日 大牟田駅で上下の787系特急が並んだシーンを目撃・撮影

110226有明町踏切 (139) のコピー
8:59 有明町踏切から撮影
下りはリレーつばめ3号、上りはリレーつばめ34号、そして右端に仮屋川操車場行きDE10専貨が待機中だ。

110226特急 (204) のコピー
10:21 大牟田駅ホーム南端から撮影
下りはリレーつばめ39号、上りはリレーつばめ2号。この写真には写っていないが、後方にED76とDE10がいます。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

惜別リレーつばめ~乗車(乗り鉄)

2011年2月27日 曇りのち雨
5057レ貨物を撮った後、思い切って新八代までリレーつばめに乗ってみることにしました。ダイヤ改正まで残り12日で特急を利用できる可能な日がこの日と3月6日だけになったので、余裕をみて「惜別リレーつばめ」という乗り鉄をしました。片道¥2520で51分の旅。途中停車駅は往復熊本だけでとても快適でした。6日や最終日は私と同じ事をする人が多いでしょうね。

14:00発のリレーつばめ13号に乗ります。車両は運良くつばめ仕様のBM-5でした。予想外の増結がありました。この土日は増結で日中殆どのリレーつばめが11両で捕獲できました。新幹線の一般試乗会が土日にあるので、その乗客を運ぶために増やしたと思います。

本来7号車自由席の扉が来る位置に増結の影響でずれて9号車指定席の扉が来たので、急いで11両目の自由席車に。乗車してから気づきましたが、増結4両は熊本で切り離されるので熊本駅で前の車両に移動が必要になります。乗車した有明仕様の11号車にはブルーリボン賞のマークが!てっきりBM-1だけに貼っていると思っていましたので意外!この車両はBM-101?

110227熊本新幹線基地 (260) のコピー
熊本を出た後の車内放送で、しばらくすると左手に新幹線熊本車両基地、3月12日に開業するN700系が見えると紹介がありました。富合駅という新駅も出来ていますね。

110227新八代駅 (219) のコピー
新八代駅を訪れるのは、昨秋九州一周の時に寄って以来。新八代駅自体を見に行ったのは5月以来かな?
この日は撮り鉄さんや親子連れがあっちこっちにいました。結構大きな荷物を担いでいた人が数人。遠方から惜別旅行中なのかな?お目当ては485?787?基本は新幹線在来線接続のためにありますが、こうして一般客以外にホーム場で撮っている人達が目立ちました。

110227新八代駅 (226) のコピー
赤い塗装のエレベーター前で撮影。左の11番線で出発を待つつばめ仕様の50号。新幹線開業後、在来線特急乗り換えが廃止され、この表示も消されるのかな?新八代駅は2面2線駅となり、3線マクラギを敷設している11番線は保線基地になるようだ。11番線は廃止され、乗降できなくなるなるだろうな。

110227特急マーク (228) のコピー
ホームにいた撮り鉄さんは、つばめ仕様を激写。特に側面のマークを狙っていた。今までマークは結構撮ってきたが、長く停車しているこの時間はじっくり撮れるチャンスなので撮ってみたが意外と眩しい。

110227特急新八代駅 (244) のコピー
築堤を上り降りるシーンはホームから撮影。時間あったから下から撮ったら良かったなあ。青の車が邪魔だ~
この築堤も新幹線開通後はどうなるかな?

110227特急新八代駅 (247) のコピー
新八代駅の奥にある引き揚げ線路?に入線したリレーつばめ。一体何の目的で行ったかは不明。給排水でもしたのかな?その後10分足らずでホームに戻ってきました。

帰りはリレーつばめ14号で大牟田へ戻りました。西里~植木の車窓で撮り鉄さんを何人か見ました。雨の中お疲れさまです(雨が降っていたのは熊本付近で、それ以外は降っていなかった)。


にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

ダイヤ改正後の特急有明の運用が変・妙だ!

先日購入した鉄道ダイヤ情報に書いてあったことですが(内容を書いて良いのだろうか?)、
3月12日のダイヤ改正後の特急有明の運用について、1~7号の編成が詳しく載っていました。それも恐ろしく詳しく。何故3.5往復なのか?ダイヤ改正発表時からの疑問は徐々に解けてきた感じがあった。でも、車両のやりくりが付かないので運用が変・妙なのは間違いな~い。

110206 787系特急 (24) のコピー
写真は2011年2月3日 長溝川踏切付近で撮影 リレーつばめ

ダイヤ改正後、特急有明は1.5往復が787系6両編成で、1往復が783系4両、残り1往復が783系4両+4両となる。
編成自体はそれほどおかしい面はないのだが、問題は中身だ。

深夜の7号と早朝の2号は783系の旧にちりん編成で4両、夜の1・5号と朝の4号は787系6両編成でここまではいい。夜の3号と朝の6号は同じ783系4+4両編成なのに、仕様が違う。3号は現在のにちりん仕様、6号はハウステンボス編成+みどり編成なのだ。

長洲発着は2.5往復で一体どういう運用なのかさっぱりであるが、1つだけ推測できる。それは長洲発着は回送があるはず。ダイヤ改正後に調べれば分かりますが(笑)、夜の1号が長洲に到着したら、すぐ折り返し回送で博多へ戻り5号で再び下って長洲へ。荒尾か大牟田で1泊して(ひょっとしたら博多へ戻って、翌朝回送で長洲へ下る)4号で上る。3号は長洲到着後博多へ戻る。6号は朝回送で長洲へ下ると思う。だから3号と6号は仕様が異なる。

長々と推測してみましたが、きっと車両のやりくりが難しいのでしょう。元々有明は全廃の予定でしたでしょうから(深夜と早朝便は除く)、急に予定が覆って困り果て、苦肉の策を考えたのかもしれません。

そうなりそうな予感がする。大外れだったらスルーでお願いします(笑)。


にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

乗車口案内1~大牟田駅

各駅にある特急の乗車口を示す標識が目上と足下にある。今回は普段目にしているものの、撮影対象にはなかなかなりにくい乗車口標識・マークを取り上げてみた。

乗降口天井札 (11) のコピー
大牟田駅を通る(停車する)特急は、4、6、7、8、10、11両編成があり、その分乗車口案内が対応している。結構賑やかな標識である。しかしダイヤ改正後は有明のみとなり、編成も4or6両となるだろう。この賑やかな乗車口標識を見るのもあと1ヶ月を切った。このマークの下で何度か特急を待ったものだ。良く見ると全部自由席車だ。

なお、私は1年間に特急に乗る回数は20回もありませぬ。

マーク記号 (26) のコピー
自由席、指定席、グリーン車を示している。
結局ビュッフェ車改造の車両(指定席車)に乗ることはなかったなあ~。普段から自由席ばかり利用しているからだ。あの車両って天井が高くて、天井の荷物棚が無いのですよね?

マーク記号 (28) のコピー
ここで列車を待つときって優越感に浸れますよね~(笑)。リレーつばめで一度、新八代から大牟田までグリーン車を利用したことがありましたが、標識の下で待つことは無かったですね。新八代駅では即乗り換えでしたから。

そうか~、新八代駅での独特な乗り換えも見納めになりますね。

マーク記号 (27) のコピー
10両編成用は珍しいのか、乗車口標識が足下にあるのだ。それもお手製のラミネートだ。

マーク記号 (29) のコピー
787系特急リレーつばめや有明が最大11両だという証のマーク。乗車口用でないので、11/11は見当たらない。ダイヤ改正後ははぎ取られるか塗りつぶされるのだろうか。

マーク記号 (21) のコピー
大牟田の某ブロガーさんが発見された、今は無きはやぶさの乗車口マーク。2番線のエレベーター付近に残っている。私もそのブロガーさんが記事にするまで気づかなかった程の忘れられたレアなマークである。今も他の駅には残っているのだろうか?多分無いのでは?

みなさんの最寄りの駅や旅先での乗車口案内を今一度確かめてみるのも一興だと思う。ダイヤ改正までもう残された時間は少ない。


にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

流し撮りの練習をしてみた

2011年2月13日の午後 外は晴れていなくて風が冷たい 
良い場所が見つかったので、しばらく流し撮りの練習をしてみた。三脚使っていないので難しい。SPは1/60。初心者なので出来映えはご勘弁を~

110213流し撮り練習 (10) のコピー
11:58 大牟田行き西鉄特急
乗客のお顔が良く見えるので怖い。

この間は1152レを撮影。戻って流し練習再開。外は意外と寒かったです。

110213流し撮り練習 (17) のコピー
12:47 有明16号
被写体が小さくなってしまった。もっとアップにしようと心がけた。

110213流し撮り練習 (25) のコピー
13:10 5057レ 釜はED76-55
無謀にもカモレまで流しに挑戦。釜全体を撮られたら最高なのだが。

110213流し撮り練習 (28) のコピー
13:23 リレーつばめ45号
ダイヤ改正までにロング乗車してみてたい

110213流し撮り練習 (29) のコピー
13:26 リレーつばめ8号
この特急の斜め前を僅差で走っていた西鉄特急にはやはり追いつけず併走は見られなかった。

何か調子に乗っているようで怖いですが、撮影した8割以上が失敗でした。残りは記事に掲載できるベストをチョイス。出来は今までのものと比べれば良いのですが、やはり根本的に基本が出来ていないと思う。躍動感や高速走行が伝わってこないんだよね~。

西鉄特急やJR・西鉄普通や三井化学専用鉄道は機会があればこれからも流してみたい。また、リレーつばめや有明の通常撮影はかなり撮り納めたので、残り1ヶ月は場所も変えて三脚立てて楽しく流してみようかな~(笑)


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

大野下に寄り道してちょっと撮ってみた

2011年2月12日 15時前 天気が回復してきました
玉名からの帰り道で、少し遠回りすれば大野下に行けるなと思い南下した。前々から地図で確認していたので簡単に辿り着いた。取り敢えず、その撮影場所をクルマで通ってみた。・・・・・誰もいない(笑)。何だか撮りたくなってきたので、近くの友田踏切そばにクルマを停めて現場まで歩いていきました。現場までの道路は広くない割に交通量がまあまああり、速度を上げて走っているので結構注意が必要です。また容易にJR線路に登れますが、注意看板が至る所に立っているので無闇に侵入すると巻き込まれるかもです。

110212大野下 (26) のコピー
友田踏切から撮影(大野下駅の西にある幅員の広い踏切)
カーブの辺りが巷で有名な撮影場所のようだ。撮影に適した時間帯はとっくに過ぎているので撮っている人がいないのでしょう。4093レや5057レをここで撮れたらどんなに良いでしょうか。今なら場所の取り合いかもですね。

110212大野下 (10) のコピー
撮影場所まで行ってみました。JR信号機の真下付近です。線路に近づかないで容易に立てる場所は余りないです。

110212大野下 (15) のコピー
15:09 リレーつばめ15号
ちょうどいいタイミングで特急がやって来ました。よっしゃ~!貰った。

110212大野下 (16) のコピー
シャッター切るの遅すぎ。
この構図で4093レや5057レも撮ってみたいな~
とても冷たい風が吹いていたのでこの1本を撮って立ち去ります。

110212大野下 (18) のコピー
ついでに大野下方向を撮りました。ここは下り専用の撮影場所ですね。上りは危ないと思います。

110212大野下 (19) のコピー
15:12 リレーつばめ12号
いきなり現れたのでこれを撮るのが精一杯でした。上りだし仕方ないかな~

帰り道は長洲方向の跨線橋(かなり狭い橋)を渡り、国道501号線を北へ向けて走りました。途中JR線と国道が併走する区間があったので、有明22号にわざと追い抜かれてみました。爽快~(笑)。特急と近くで併走できる場所なんてほとんど無いので面白いことはなかなか考えつかないですよね~。

大牟田市に戻ってもあちこち寄り道しながらで、帰宅したら爆睡寸前でした。今日は80キロ以上走ったかな~?


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

玉名~肥後伊倉にある館山踏切付近で

2011年2月12日 徐々に天気が悪くなってきた
桃田運動公園を後にして向かった場所は、地図では全く分からなかった盆地があった。凸版印刷熊本工場と国道208号線の間にある。ところで凸版って何だ(笑)?

なお、この区間での撮影は線路中央のロープが非常に邪魔なのでお勧めできません。だから誰も撮らないのだな。

110212玉名館山 (22) のコピー
館山踏切。到着後雨が降りそうな天気になったが降らなかった。

110212玉名館山 (16) のコピー
玉名側は桃田第二トンネルからゆるいSカーブになっていますが、撮影場所が線路より低いので登らないと撮れないので危ない。またロープが非常に邪魔で思うように撮れない。

110212玉名館山 (38) のコピー
14:15 リレーつばめ13号
若干踏切寄りで撮影。ここならまだマシかな?4093レや5057レはここからなら撮れそうだが、果たしてSカーブでの効果は生かせるだろうか疑問。無理はしない方が良い。

110212玉名館山 (24) のコピー
肥後伊倉側はカーブ後切り通しがつづく

110212玉名館山 (29) のコピー
14:10 リレーつばめ10号
踏切でカーブを駆ける状況を撮影した。まあこんなものかな?

110212玉名館山 (45) のコピー
盆地の最も低い場所から築堤?を走っていく有明20号

長洲~熊本間はちょうど1ヶ月後の新幹線全通後、早朝と深夜の有明が各1本しか走らない。日中にこうして撮ることが出来るのは残すところ1ヶ月なのだ。私の中では上手下手最高最低関係なく、今は撮ったもの勝ち状態です。この次はまっすぐお家に帰らず、ある場所に寄り道してみました。そう大野下です。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

5057レを撮るために玉名へ行きました

2011年2月12日 大牟田出発時は晴れていた
1152レを撮ってすぐに玉名市へ向けて行くつもりでしたが、長溝川踏切の迂回路変更をうっかり忘れて道を間違い撮れず。幸先悪い出だしでしたが気を取り直して一路玉名へむけて運転しました。しかし難所の大牟田荒尾市街を抜けるのに20分!一体どうなってんだ?40分ほどで目的地に到着。場所は玉名市が望める桃田運動公園北のJR桃田隧道直上。なぜここを知っているかというと、以前大牟田で会った同業者さんのブログで「ここにも行きました」という紹介をしていたので前々から行こうと計画していたのでした。本当はもっと早く昨夏くらいには行きたかったです。ここで撮っている方はブログではお見かけしませんね。

110212玉名桃田T (12) のコピー
13:12 リレーつばめ8号
撮影現場に到着するやいなや上り特急がトンネルから出てきました。

110212玉名桃田T (14) のコピー
上り特急は、この先に見える高瀬川橋梁で下り特急と離合します。

110212玉名桃田T (16) のコピー
13:12 リレーつばめ11号
下り特急が迫ってきました。玉名を通過したので高速で駆けてきます。

110212玉名桃田T (19) のコピー
そして下り特急がトンネルの中へ吸い込まれていきます。

110212玉名桃田T (22) のコピー
現場脇から降りてみて隧道口を撮影。普段トンネルを撮ることはないし、近くにないので新鮮味を感じます。このトンネルの入り口には踏切同様の警報機が付いていて、列車が近づくと鳴ってくれるので撮りやすいです。

110212玉名桃田T (32) のコピー
13:35 リレーつばめ45号
玉名駅に停車した下り特急がやって来ました。トンネル上からでなく、若干降りた斜めサイドから撮影。5057レもここから撮れば良かったかな?

110212玉名桃田T5057レ (35) のコピー
13:37 鉄橋の奥、玉名駅を出発した5057レを遠目で確認!早く来い~

110212玉名桃田T5057レ (38) のコピー
13:39 鉄橋を渡り終え速度を上げながら迫ってきます。釜は何と貴重なED76-1010じゃあ~りませんか!

110212玉名桃田T5057レ (40) のコピー
架線上から撮るのは難しいな~

110212玉名桃田T5057レ (41) のコピー
最後に釜を斜め上から補足して終了。長いコンテナが桃田第一トンネルに吸い込まれていきました。

ここは簡単に撮れる場所じゃないですね。何度か挑戦したいところですがダイヤ改正前の再訪はキツイでしょう。
次は場所を移動して近くのもうひとつの現場に向かいます。ここは良かった。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

午前の貨物などを撮る~in瀬高 少し雪景色

2011年2月12日 雪のち晴れ
今日の4093レが銀釜運用から外れたというコメントを頂いていましたが、この日は大牟田以外での撮影を決めていたので、朝早くから支度して少し雪景色の中を瀬高へ向かいました。国道は全然積もっていませんでしたが、撮影地の田園は白かったです。天気はなかなか回復せず、雪が降ったり止んだりでした。

なおこの程度の雪ではしゃいでいるという風に感じられますが、管理人は雪にはなかなか縁がないので勘弁して下さい。

110212瀬高 (32) のコピー
このような雪景色で撮影するのは実は初めてなんです(緑が見えている程度の積雪ですが)。大牟田って全然積もらないから~
北の黒い空の下ではどんな天候になっているのだろうか?

110212瀬高 (11) のコピー
7:34 有明6号(ダイヤ改正後も残る朝の上り特急)
一度見てみたかった、高速で駆け抜ける時に雪を舞い上げるシーンです。もっと積雪があったら凄い迫力だったでしょう。

110212瀬高 (18) のコピー
7:42 リレーつばめ1号
こちらも負けじと下り線の雪を舞い散らしています。この直後私は大変な目に は遭いませんでした(笑)

110212瀬高1151レ (22) のコピー
7:47 1151レが来ました
釜はED76-1022。編成は銀タンコだけ6両という寂しい編成。一応撮った後方狙いは露出不足でイマイチ。

110212瀬高 (31) のコピー
8:11 リレーつばめ35号
前面のスカート部は真っ白なおヒゲに~

一時吹雪いていましたが、やっとお日様が出てきました。雪景色は一気に眩しい絨毯に早変わり(笑)。

110212瀬高1151レ (40) のコピー
8:27 4093レが来ました。
釜はEF81-403でコンテナは満載。銀釜じゃなかったのは残念ですが、雪景色が撮れて良かったです。

この後は宮浦へ行き仮眠して、ちょっと炭鉱電車らを拝んで帰宅しました。

今日はいいお天気になると願って、午後の遠征に期待しました。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

リレーつばめ同士の離合 大牟田駅北8:59頃

110211大牟田構内787 (33) のコピー
2011年2月11日 8:59 大牟田駅2番ホーム北端からズームいっぱいで撮影
上りリレーつばめ34号よ下り35号の離合シーンを捉えることが出来ました。私のカメラのズームいっぱいです。

上りは大牟田を8:59に出発し、下りは9;00に到着するため、8:19のような4列車が並ぶことはダイヤ上ないのです。上りが遅れたらありえますが(そういうシーンも見たことがあります)。

大牟田~仮屋川操車場付近では日常頻繁に787系特急リレーつばめや有明の離合が目撃できますが、必ず同じ場所での離合はないのでその瞬間はほとんどカメラに収まられていません。あるのは偶然ばかりです。離合の可能性が高い大体の位置は知っていますが、そのための撮影は試みたことがありません。


にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
プロフィール

UTXC

Author:UTXC
こんにちは~(^▽^)/
全国の皆様へ~三井化学専用鉄道と大牟田付近で見られる貨物列車等の状況をお伝えします。魅力あふれる元気な炭鉱電車も紹介します。
2009年3月~2016年7月までタンク車に代わるタンクコンテナ(銀・黄タンコ)や海コンらを撮りまくりました。管理人は現在大牟田に住んでいませんが、遠くから我が大牟田の鉄道を見守っています。
なお、大牟田に関わる鉄道は2020年5月をもちまして幕を閉じました。
今後の更新は不定期です。
現在は全国各地の貨物列車のコンテナを中心に撮影しています。面白いネタがあれば紹介します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
にほんブログ村
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
blogram投票ボタン