FC2ブログ

大牟田からの帰りに鳥栖駅に寄り道カモレ

2017年3月20日 鹿児島本線 鳥栖駅
タイトルは、要は1152レを別の場所で撮影するために、大牟田遠征の帰り道で鳥栖駅に寄り、5・6番線ホームにあるお気に入りの立ち食いそば屋で昼食を摂りながら、4081レ鍋島貨物、1063レ熊本貨物を効率よく撮るのですが・・・。

20170320 (232)のコピー
4081レ ED76-81 釜次位は8両程スッカラカン・・・あちゃ~

20170320 (239)のコピー
気を取り直して釜の反対側も撮影。次は会えないかもしれないので記念にあちこちの部位を撮影です。
2018.9現在、まだ健在です。

20170320 (245)のコピー
9両目以降はコンテナ満載でした。鍋島貨物って休日にこういうパターンが多くてガックリ来た事多いです。

20170320 (253)のコピー
続いて1063レ ED76-1022 また釜次位2両のあとはスッカラカーン(汗)
休日だから仕方ありません。

昼食も摂ったので、今日の最終下車駅の田代駅へ移動します。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

仮屋川操車場への線路出入口は非電化区間

2017年3月20日 曇り 鹿児島本線 京町踏切~仮屋川操車場
程なくして、DE10-1202牽引の大牟田駅構内貨物列車がゆっくりやって来ます。
現在はHD300に道を譲り、廃車となってしまった門司機関区所属の最後の国鉄原色釜でたくさん撮影しました。
意外に思えるかもしれませんが、九州では原色に飢えていまして(笑)、JR九州の釜はみんな真っ黒になったので、最後に残った1202号機は、九州のDLファンには一目置かれる存在でした。まだこの頃は安泰でしたが、1202号機は次の年の春には検査切れで落ちるという情報もありましたね。

さて、一路仮屋川操車場に向けて走るこの構内貨物列車ですが、なぜDLが必要なのか知らない方もいると思います。
まず理由から、鹿児島本線が交流20,000V、三井化学専用鉄道が直流600Vで、そのわずかな接続部(連絡線)は非電化なので、そこを関係無く渡れる牽引車両が必要なので、こうしてDE10が昔から利用されているわけです。今はHD300になっていますが、こういう事情があるわけで、朝からJRのED76、DE10、三井化学専用鉄道の古典電機45t電車と様々な機関車が見られるので楽しいです。でも現在はDE10がHD300に代わったので、一部の古い物好きにはつまらなくなったでしょうか。
 
20170320 (102)のコピー
構内貨物列車の仮屋川操車場行き(往路)は、とてもゆっくり走ります。
往復共にゆっくり走るのは、線路閉鎖して入れ換え信号機頼りに走るので細心の注意が必要なのか、決まりなのでしょう。

20170320 (104)のコピー
本線信号機は赤になっていますね。ここからは見えませんが、本線信号機の下に入れ換え信号機が立っていて、進行になっているとそのまま進み、停止になっていれば一旦停車して進行になったら汽笛を鳴らして動き始めることもあります。運転士かその他事情により様々で絶対はありません。

20170320 (107)のコピー
この写真は鹿児島本線の上りから下り線に渡る、1日に一度しか走らない非電化線です。

20170320 (108)のコピー
鹿児島本線下りから仮屋川操車場に入ったわずかな区間も架線がありません。以前、45t電車が脱線して22t電車が走っていたときはその架線がない線路を迂回して走っていました。

20170320 (111)のコピー
鹿児島本線上はかなりの徐行運転ですが、この渡り線の非電化区間あたりから急に全速力で仮屋川操車場に突っ込みます。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

西鉄特急と鹿児島貨物4093レとの並走が楽しみ

2017年3月20日 曇り 鹿児島本線と西鉄福岡天神大牟田線と三井化学専用鉄道の線路が並ぶ区間で
三井化学専用鉄道の宮浦操車場戻り単機回送を見送った5分後にやって来る西鉄特急と鹿児島貨物4093レを迎えます。

20170320 (74)のコピー
今日は並走するかな?

20170320 (80)のコピー
個人的には完全な並走とは認定しがたいが(笑)、まあヨシとしよう。

20170320 (89)のコピー
見慣れないコンテナが最後尾に。あとで知りましたが、2016年の熊本地震で発生した瓦礫の運搬に関係するそうです。(実際積んで運搬したかどうかは不明。そもそもこのコンテナは川崎市専用の私有コンテナだし。)

20170320 (92)のコピー
今は亡き、8000形特急。水都ラッピングでした。現在は3000形がその任を務めていますね。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

DE10構内貨物~復路

2017年3月19日 晴れ 仮屋川操車場~大牟田
現在はHD300牽引に変わってしまった、大牟田駅構内貨物
続いては当時の復路の模様を~
20170319 (185)のコピー
仮屋川操車場でじっと出発を待っている

20170319 (193)のコピー
時間が来たら汽笛一声(汽笛ナシの時もある)で一気に加速して走り始めます。真っ黒い排煙を上げて~。

20170319 (204)のコピー
冬場以外はこのように順光に近い状態で写せます。
私はこの位置この構図で撮るのがとてもお気に入りです。

20170319 (208)のコピー
運転士と目が合い、手を振って貰い・・・挨拶代わりの汽笛も頂きました。手を振って貰ったら、挨拶代わり・・・って変ですかね?

20170319 (210)のコピー
DE10の低速モード運転なので慌てず落ち着いて撮影出来ましたよ。HD300になっても大して変わりませんが。

この後は大牟田駅に向かいました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

入動DE10による大牟田駅構内貨物~往路

2017年3月19日 晴れ 鹿児島本線 大牟田駅、仮屋川操車場

20170319 (90)のコピー
大牟田駅で出発を待つ仮屋川操車場行きの構内貨物列車

20170319 (92)のコピー
この時は国鉄色の1202号機だった。入れ換え動車でも人気のある釜です。
JR九州のDE10が全部黒に塗り替えられたことに嘆いたDE10ファンらが注目する九州内に残る唯一の国鉄原色機でしたから。

20170319 (109)のコピー
いつもの時刻に仮屋川操車場に構内貨物がやってきました

20170319 (111)のコピー
仮屋川操車場に到着後、DE10は牽いて来た貨物列車と切り離して、中央の中線を走り機回しを始めます。

20170319 (112)のコピー
順光で撮れる季節

20170319 (114)のコピー
良い時代がありました

20170319 (115)のコピー
連結間近~
左が宮浦操車場から来た貨物列車、右が大牟田駅から牽いて来た1151レの貨物列車

20170319 (118)のコピー
連結完了!斜め斬り!

20170319 (120)のコピー
宮浦操車場からの45t電車を待ちます

つづく

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

一番のお気に入りのお立ち台

2016年7月20日 曇り 鹿児島本線・西鉄、三井化学専用線の並ぶお立ち台より
宮浦操車場から急いで線路が5本並ぶのがよく見えるお立ち台へ移動しました。

20160720いつもの場所 (306)のコピー
ここは早くから知ることになった場所です。お立ち台と言っても足場があるわけでも無く。同業者のみなさんはステップとか持ってきたりしますね。私はほとんど地面にたっての撮影でした。一応ここは月極駐車場ですが、デッドスペースなので入り放題というか。最大5人くらいで譲り合って撮った事もありましたね~。

ここでの思い出は、記憶に新しい22t電車牽引による貨物(黄タンコ)牽引、西鉄特急・4093レ・45t電車の奇跡の3並び(同一方向)、DE10牽引構内貨物汽笛とかいろいろありましたね。1151レのムドDE10牽引は決まっていつもここでの撮影でした。

20160720-DE10構内貨 (292)のコピー
大牟田駅戻りのDE10構内貨物列車。後の1152レとなる荷を牽いて行きます。ディーゼルサラウンドもしばらく聴けないのかな?
挨拶代わりの汽笛はありませんでした。鳴らしてくれる運転士は決まっていましたが。

20160720-DE10構内貨 (301)のコピー
黄タンコの後姿が切ないな。

いつも通りの撮影を済ませ、振り返らずに大牟田の街をあとにしました。

次、私が来た時も大牟田貨物は、三井化学専用鉄道は健在なのだろうか?


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

大牟田トレインビュー 鹿児島本線8057レ

2016年7月20日 曇り ニューガイアホテル大牟田より撮影
少し時間があるので定時なら撮る事が可能な8057レでも

20160720hotel-view (253)のコピー
来ました!

20160720hotel-view (262)のコピー
ナナロクはステッカー付きでした

20160720hotel-view (271)のコピー
釜次位空なのは残念!

◆西鉄新栄町駅ホームで私と同じ貨物列車を撮影している、ブログ読者のちゃぁ氏を発見。出勤前のお見送り兼撮影に来てくれました。ありがとうございます。

見届けたら部屋を後にしてチェックアウトしました。急いで宮浦操車場に向かいます。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

大牟田トレインビュー DE10構内貨物列車~往路

2016年7月20日 曇り 鹿児島本線 大牟田~仮屋川操車場(この区間の線路閉塞により、大牟田駅構内扱いの運転中)

20160720hotel-view (149)のコピー
上り快速が通過すると、その5分くらい後に

20160720hotel-view (156)のコピー
仮屋川操車場行きのDE10貨物が・・・・かわいい編成だ

20160720hotel-view (166)のコピー
現在なら編成も長いのでそれなりに良い絵になりますが、この日の編成に最高は求めません。

20160720hotel-view (170)のコピー
1両のためだけでも運転があるだけマシです。これでウヤだったら発狂しそうです(笑)。

20160720hotel-view (176)のコピー
仮屋川操車場手前の構内信号機前で一旦停車して汽笛を鳴らすようになりました。昔は素通りでしたが厳しくなったなあ。

20160720hotel-view (177)のコピー
小さくなるまで見ていました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

大牟田トレインビュー 4093レと西鉄特急の並びは成らず

2016年7月20日 曇り ニューガイアホテル大牟田6階の部屋より撮影

20160720hotel-view (93)のコピー
4093レが先に来ちゃいましたね

20160720hotel-view (101)のコピー
空コキが目立ちます

20160720hotel-view (102)のコピー
LNGタンコをこの角度から見るのはなかなかありません

20160720hotel-view (106)のコピー
それにしてもデカイですね

20160720hotel-view (109)のコピー
西鉄特急同士のすれ違いの瞬間です

20160720hotel-view (117)のコピー
西鉄3000形の増備はこれ以上無く、9000形のデビューが待たれるようです。

次々とトレインビューを見ていきましょう。こんな経験なかなか出来ナイヨ~!

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

管理人の大牟田での長い1日~その13 (2016-7-18)

2016年7月18日 晴れ 西鉄大牟田駅ホームから~JR大牟田駅構内を撮影
宮浦操車場を後にして~、仮屋川操車場から大牟田駅に戻ってくる、構内貨物列車を撮影します。最後なので、記念にいつものJR大牟田駅ではなく、西鉄大牟田駅のホームから撮りました。新鮮な構図に感じました。もっと早く撮っておけばよかったなあ。

20160718西鉄大牟田駅側から貨物撮影 (287)のコピー
架線柱の間を縫うように構内貨物列車がやって来ました。なお、見えている線路は西鉄天神大牟田線です。

20160718西鉄大牟田駅側から貨物撮影 (289)のコピー
扉全開なので涼しいかな?

20160718西鉄大牟田駅側から貨物撮影 (290)のコピー
大牟田駅に到着です。黄タンコ1両なのでこのアングルに収まります。

20160718西鉄大牟田駅側から貨物撮影 (294)のコピー
サイドビュー

20160718西鉄大牟田駅側から貨物撮影 (295)のコピー
早速切り離し作業です

20160718西鉄大牟田駅側から貨物撮影 (296)のコピー
大牟田駅の駅名標と入れ換え動車DE10-1748

20160718西鉄大牟田駅側から貨物撮影 (299)のコピー
排煙を上げて動き始めるDE10-1748

20160718西鉄大牟田駅側から貨物撮影 (301)のコピー
エンジン全開で広い構内を一瞬だけ突っ走ります

20160718西鉄大牟田駅側から貨物撮影 (303)のコピー
1151レ・1152レのEF81の隣で停車して構内信号機の切り替えを待ちます。右側にわざと西鉄電車を入れてみました。このような立ち位置と分かっていただけますでしょうか?

20160718西鉄大牟田駅側から貨物撮影 (304)のコピー
黄タンコが1両ぽつんと残ります。本来なら5~6両の長さの編成が陣取っているのですが。

次はEF81による1152レの完成までです。立ち位置は変わらず西鉄大牟田駅のホームからです。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

管理人の大牟田での長い1日~その7 (2016-7-18)

2016年7月18日 晴れ 鹿児島本線 有明町踏切
この惜別撮影シリーズはまだ続きます。シリーズ終わったらこのブログ更新も一段落かな。7月19日はウヤでしたが、ラストデイの7月20日はもっとすごい記事が書けそうなので乞う御期待下さい。

20160718-DE10構内貨往 (167)のコピー
定刻で入れ換え信号機を頼りにゆっくり出発です。なので警報器が鳴り始める、止むタイミングが場所によって面白いです。

20160718-DE10構内貨往 (172)のコピー
ここはグネグネ~っと編成が曲がるので面白いところなのですが、1両では何ともなりません。

20160718-DE10構内貨往 (184)のコピー
まあ、運転されただけでも記念になります。残念ですが仕方がありません。

次は、三井化学専用鉄道の旭町1号踏切に向かいます。



にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

管理人の大牟田での長い1日~その6 (2016-7-18)

2016年7月18日 晴れ 大牟田駅西側より

20160718大牟田 (152)のコピー
機関車の全面に反射板を取り付けるのは大牟田だけの風物詩?操車係によっては付けないこともあります。

また、前面に取り付けるのは仮屋川操車場行きの便だけです。戻りは貨車の最後尾になる側に取り付けて走ります。

20160718大牟田 (153)のコピー
まったく~くまモンのほっぺたみたいにしちゃってまあ

20160718大牟田 (154)のコピー
黄タンコはついて来ているか~?って後方確認です。プッシュプルになっていたら大変です(笑)。

20160718大牟田 (157)のコピー
全速力で出発待機位置まで前進します。駅の西側での撮影はここまでです。

20160718大牟田 (161)のコピー
有明町踏切から出発待機中の構内貨物を撮影。

続いては、その出発シーンを撮ります。9:09発の上り快速列車の発車後にやって来ます。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

銀釜8056レ~西日の斜光線狙い

2016年6月17日 晴れ 鹿児島本線 南瀬高~渡瀬
夕方(18:40すぎ)まだ西日が明々と照っていた。その斜光線を浴びながら走る銀釜を撮りに行った。

20160617銀8056 (12)のコピー
来た。荷は余り期待していないので、釜重視。

20160617銀8056 (16)のコピー
う~んいいね、斜光線

20160617銀8056 (33)のコピー
銀釜側面ギラリ~!よっしゃ~!!

私よりも先に現地でスタンバイしていた、はやぶさKENTさんお疲れ様でした。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

鹿児島貨物4093レ~市来駅

2016年6月12日 雨 鹿児島本線 市来駅 12:32通過 4093レ ED76-1021 11両編成

串木野から東市来駅までは単線です。その間にある市来駅は2面3線も待避設備の整っている要所駅です。川内~鹿児島の途中駅ではもっとも線路のある駅でしょうか。

20160612 (325)のコピー
小雨でしたが、傘を置いて撮りまくりました。単線側は若干坂になっているのかな?コンテナの屋根が見えるくらいでしたから。

20160612 (332)のコピー
案の定2番線に入ってきました

20160612 (336)のコピー
この先も単線ですが、市来駅を通過しました。

20160612 (340)のコピー
市来駅の駅名標イラストはありませんが、ここが市来駅だと証明できる写真でした。

20160612 (349)のコピー
最後は右カーブで逃げて行く様子が。釜次位が空だったので反対側もばっちり。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

鹿児島貨物ターミナルを出発するカモレ

2016年6月11日 曇り 鹿児島貨物ターミナルを鹿児島駅から撮影
鹿児島貨物ターミナルからの出発模様は3~4年昔に当ブログで引き上げ線付近の踏切で紹介したが、今回は鹿児島駅ホームから見渡した出発の流れを見てみましょう。

20160611 (186)のコピー
4090レの場合です。機関車EF81-454がターミナル内の編成に連結。 18時30分頃~始まりました。

20160611 (189)のコピー
ターミナル内にある、出発・到着仕分け線みたいな場所まで牽きます。

20160611 (192)のコピー
おまけで2088レ用のED76-1018。桜島の山頂は見えない。

20160611 (197)のコピー
機関車切り離して、機回しを始めます。前後逆にしなければいけません。

20160611 (202)のコピー
18:39 機回しして、先頭側に連結する前に操車係が1人増えました。

20160611 (209)のコピー
連結後は操車係の1人が編成の最後尾まで歩きステップに立ちます。もう一人は普段見るのと違った乗り方でELにしがみつきます。

20160611 (210)のコピー
奥の引き上げ線まで進みました

20160611 (213)のコピー
そして、機関車にしがみついていた操車係が、普段見かけるような光景で鹿児島駅の2番線路(中線)に誘導します。

なお、鹿児島駅の旅客2番のりばは通称1番線路で、中線は2番線路になります。昔、旅客1番乗り場はどこにあったのかな。

20160611 (215)のコピー
18:53 ゆっくりやって来ます。

ここで朝到着の1071レ、4097レも撮ってみたいですね(当然逆方向からやって来ますが、鹿児島駅はカーブしているので中線を走る貨物は撮りやすいですね。

20160611 (218)のコピー
18:55 あとは、19時の出発を待ちます。跨線橋から撮りました。



にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

満喫きっぷで鹿児島本線カモレ三昧~北奔南走

2016年6月11日 くもり 鹿児島本線各駅
タイトルの北奔南走という言葉は無い。東奔西走が正解。

大牟田貨物がまだまだウヤ明けそうにないので、1泊で鹿児島本線満喫きっぷのカモレ旅に出かけました。
まずは、朝の快速で北上します。

20160611 (3)のコピー
まずは黒崎で171レ、170レを確認。EF81-717でした。
171レはコキ200-123を連れてきただけ。170レは単機でした。目撃情報では、170レのチキ運用は翌日でした。新下関行きでしたが。

続いて戸畑折り返しで、快速で南下します。

20160611 (6)のコピー
鳥栖貨物ターミナル内には銀釜EF81-303、1063レ貨物でEF81-455がいました。4081レもいましたが、後で会えるので~。

鳥栖で下車してホームの立ち食いうどん・そばで昼食をとります。


20160611 (11)のコピー
4081レ EF81-503 7・8両目以外は満載でした。

20160611 (19)のコピー
発車後に20両の貨物編成がぎりぎりフレームに収まりました。ここは長崎本線が高架になり、鹿児島本線上りを跨いでいます。厳密には跨いでいるとは言わないかも。

20160611 (23)のコピー
ここは、川内貨物駅。川内駅(橋上駅)から撮影。
目撃情報によると、川内貨物駅は上り3本のカモレだけ積み換えが行われている(1062レ、2080レ、4090レ)。次回チャンスがあればその模様を撮りに行きたいです。1062レは夕方なので問題ないと思います。

20160611 (163)のコピー
鹿児島駅へ行きました。DC200と817系電車に挟まれて肩身の狭い想いをしながら出発を待つ2088レ ED76-81

20160611 (177)のコピー
出発後、さすがに鳥栖みたいに編成全体は収まりません。11両編成ですが。
ひょっとしたら2番線のホームからなら撮れるかもしれません。

20160611 (185)のコピー
次の貨物まで1時間以上あるので、近寄ったことが無い鹿児島貨物ターミナルを半周観察。

鹿児島駅と鹿児島貨物ターミナルの間にある空き地に、大きなイベントでも開催出来る公園が整備されていました。完成したら鹿児島貨物ターミナルが近場からよく見えると思います。

20160611 (220)のコピー
4090レ EF81-454 桜島山頂の霧が晴れた!

20160611 (224)のコピー
ヘッドライトを灯して定刻発車です。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

鍋島臨貨3便8086レが走る日の予想

2016年5月21日 夜 鳥栖駅
この記事は個人見解となります。

この日の4081レはEF81-455でした。なので本来、折り返しは1054レになります。遅れもなく正常な運用日でした。
また、同じく8085レ~8087レはEF81-454でした。なので折り返しは8086レ(鍋島→鳥栖貨タ)は454になるはずでした。
※8085レは福岡貨物タ→千早→鳥栖貨タ、8087レは鳥栖貨タ→鍋島の列車番号である。

ところが・・・・、上り貨物ではお互いの釜が逆になっていました(差し替わっていました)。

20160521鳥栖1054レ (93)のコピー
鳥栖駅22:08着~1054レ 定刻 EF81-454 (455じゃなかった)

20160521鳥栖8086レ (157)のコピー
鳥栖駅23:20着~8086レ 定刻 EF81-455 (454じゃなかった)

***********************************************

◆見たままを某釜掲示板に書き込んだのだが、後になって運用が逆になっているのでは?と思いました。

ここからは個人の推測なのですが、貨物時刻表をお持ちの読者さんは開いて一緒に見て下さい。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2016年度版(平成28年3月ダイヤ改正)の貨物時刻表のページと時刻で書きます。

まず、P82の左から6列目に 1054レ の時刻が書かれており、鳥栖貨タが22:12着~0:03着になっています。

1枚目の写真は、鳥栖貨タの4番線路に進入せよと表示が「4」となっています。つまり、時刻表通りに入って行きました。

本来 1054レ は、こうして鳥栖貨物ターミナル内で約2時間も待つことになります。

次にP85の真ん中付近に、臨時貨物 8084レ があり、先ほどの1054レがこのスジに乗れるような発車時刻22:36となっています。

そして、2枚目の写真の 8086レ がやはり「4」に進入せよと表示していて、23:20現在で鳥栖貨物ターミナルの4番線路が空いている事を証明しています。つまり 8084レ が運転されたと言えます。1054レが8084レに化けた・・・・・・のではなく、8086レが8084レに列車番号を変えて北上したと考えました。

つまり、鳥栖に23:20に到着したのは、8086レのスジでやって来た1054レという予想になります。鳥栖貨タで荷下ろしなどほとんどやらずに、定刻0:03に出発した可能性も捨てきれません。

以上が私の推測です。そうであれば、釜の流れは何一つ変わっていないことが言えます。

昨晩も見に行けば良かったですね。同じ現象が起きるのか?8084レが運転されたのかとか?鍋島臨貨が終わったら通常の運用に戻るでしょうね。目撃して、私の推測を否定し証明したい方はお急ぎ下さい(笑)。

もし5月21日だけが特別だったらどうなるのでしょうか。

****************************************

以前から、鍋島臨貨8086レは不思議な(謎の)運用でした。8086レ~8084レはダイヤ上、当日は絶対に間に合わないですから、翌日まで23時間も待つの?(さまかね~)でした。でも翌日、釜も、8086レのコンテナ編成も鳥栖貨物ターミナル内には残っていません。今まで何らかの手段で北九州貨物ターミナルに戻っていたのでしょう。どなたか、この謎を解明してくれないかなと期待していましたが(筑後川鉄橋さんは私と同じ事を予想はしていた)、私の大牟田ウヤ時の課題として廻ってきたようです(笑)。参ったな~。

一時は、8086レ~8150レ(今ダイヤで誕生した臨時貨物)という説もありましたが、8150レは2回目以降の運転情報がありません。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

鳥栖駅でのカモレ夜鉄なり

2016年5月21日 夜 鹿児島本線 鳥栖駅構内で撮影
すべての上り貨物列車は旅客3番線(4番線路)に停車します。2~3分停車します。

20160521鳥栖1070レ (37)のコピー
1070レ ED76-1020

20160521鳥栖1086レ (65)のコピー
1086レ ED76-1022

20160521鳥栖1054レ (85)のコピー
1054レ EF81-454

20160521鳥栖de10-1195 (107)のコピー
旅客5番線(7番線路)に停車した、DE10-1195単機(意外な珍客現れた)。5分停車して長崎方面へ。どうもチキ返却のためらしい。

20160521鳥栖4091レ通過 (122)のコピー
4091レ EF81-403
下る通過貨物列車は撮りにくいです。

20160521鳥栖8086レ (146)のコピー
8086レ(臨時貨物列車) EF81-455

20160521鳥栖1062レ (167)のコピー
1062レ EF81-716

なかなか上手く撮れませんね。単に、私が下手なだけです(汗)。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

大牟田、久留米のカモレ夜鉄など

2016年5月21日 鹿児島本線 大牟田、久留米駅
毎年恒例の1151レ・1152レが長期ウヤの時は、日帰り遠征して貨物撮りをしてきました、今年は夜鉄にはまっているような。昨日の記事がバルブ撮影、今回のは夜流しメイン。昼もありますが、現在は多忙なので夜の方が撮りやすいです。

20160521京町8057レ (4)のコピー
8057レ ED76-1019 鹿児島本線 大牟田~銀水

20160521大牟田4097レ (21)のコピー
4097レ EF81-303 大牟田駅通過
全検後、初めての走行中写真が流し撮りだった

20160521久留米2080レ (209)のコピー
2080レ ED76-1017 久留米駅5番線に停車します。なので撮りにくい。

20160521久留米4090レ (225)のコピー
4090レ EF81-501 久留米駅4番線を通過します。2080レとの距離を縮めました。

20160521不知火1071レ (242)のコピー
1071レ ED76-1018 鹿児島本線 大牟田~荒尾
踏切の明かりを頼りに撮影。これがいっぱいでした。

ここまで5本です。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

4075レ~杵築カーブにて

2016年4月10日 曇り 日豊本線 杵築駅付近
この記事で西大分・杵築遠征記事は終了です。曇りだったので、あの場所にしました。

4075レはすでに杵築駅に停車中でした。一体何時に到着していたのかは分かりません。

20160410杵築カーブ (90)のコピー
ちょうど白いソニックがやってきました。

杵築4075レ (98)のコピー
まだ4075レはいます

杵築カーブ415 (102)のコピー
下り電車が先に行きました

20160410杵築カーブ4075レ (111)のコピー
8:51
やっと4075レが発車です。もっと菜の花が咲いていて、青空だったらいいのになあ。

20160410杵築カーブ4075レ (117)のコピー
杵築の大カーブを往く、長い長い貨物列車。今や一番長い編成だろう。

20160410 阿蘇宮踏切(130)のコピー
青いソニックが来たので、菜の花と絡めてみた

帰りの電車まで1時間もあったので、杵築駅を一周してみたら、小倉側に素敵な風景を発見。

20160410杵築~中山香 (134)のコピー
沿線にこんなに桜並木と菜の花が咲いているとは!!
ただし、このアングルは踏切上からなので、ベストポジションを探す必要があります。

20160410杵築~中山香 (141)のコピー
道路側から撮っても良かったですが、あえて下り線側の田畑から特急列車を待ちます。

20160410杵築~中山香 (145)のコピー
待っている場所は小さな道ででした。道は桜の花びらでピンクの絨毯のようになっていました。

20160410杵築~中山香 (153)のコピー
上りソニックが往く

20160410杵築~中山香 (157)のコピー
下り783系が往きました。

20160410杵築~中山香 (148)のコピー
待っている間、地区の子ども発表会?みたいなものが開催されていて、スピーカーから延々と懐かしき童謡が流れていました。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
プロフィール

UTXC

Author:UTXC
こんにちは~(^▽^)/
全国の皆様へ~三井化学専用鉄道と大牟田付近で見られる貨物列車等の状況をお伝えします。魅力あふれる元気な炭鉱電車も紹介します。
2009年3月~2016年7月までタンク車に代わるタンクコンテナ(銀・黄タンコ)や海コンらを撮りまくりました。管理人は現在大牟田に住んでいませんが、遠くから我が大牟田の鉄道を見守っています。
ここ宮浦操車場は1日中見ていても飽きません!また撮りに行きたいです。
今後の更新は不定期です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
にほんブログ村
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
blogram投票ボタン