FC2ブログ

午後の宮浦~その5

2019年10月5日 晴れ 三井化学専用鉄道 宮浦操車場
7~8月にかけて宮浦操車場を訪れたら熱地獄です。管理人は今年の7月下旬に灼熱地獄の中撮影を行いましたが、二度とゴメンです。大牟田に住んでいた頃と暑さの質が違うようです。幸いお友達のクルマの冷房で暑さを凌ぎましたが、それでも照りつける太陽光線はすざましい威力を持っていました。なので皆さんも無茶はしないように。

そして次は冬期。大牟田でも雪は降るし、氷も張ります。足元に気を付けて下さい。今年は「カメムシ」が大流行。今年の冬は極寒と予想されています。果たして大牟田は4年前の大寒波で再び街がダウンするか、撮り鉄さんがダウンするか。皆さまほどほどに。

20191005 (268)のコピー
車庫横の三坑町3号踏切の扉が開くのは、もう炭鉱電車の定期交代の時くらいです。

20191005 (269)のコピー
数年前までは海コンの仕業・連結もあったので、この奥のコンテナホームで積み換えをしていました。
コンテナホーム側の線路は草ぼうぼうです。

20191005 (344)のコピー
本日最後の工場に入る22t電車の姿です。なかなか斬新な構図でしょ?さてどこから撮っているのやら。

20191005 (345)のコピー
この後、最後の空の銀タンコを出して来て、午後の仕業が終わりました。

20191005 (350)のコピー
まだ明るいですが、正門も閉じられました。

宮浦操車場はいつも静かなところですが、門扉が閉じられるとさらに静かになりました。また明日、よろしくね。

これにて私も撤収し、宿に帰りました。記事は翌朝に続きます。
今回は5日でなく6日の事から書き始めました。

続いては、11月の遠征について書いていきましょう。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



午後の宮浦~その4

2019年10月5日 晴れ 三井化学専用鉄道 宮浦操車場

20191005 (179)のコピー
写真の奥に留置してある黄タンコを見に行こうっと。

20191005 (263)のコピー
1枚目の写真は午後の仕業開始前、2枚目は3時の休憩時の単機の様子
でもバッテリー車を繋いでいるのを単機って呼称したらおかしいかな。

20191005 (260)のコピー
やっほー黄タンコ
左の影は私ではありません(笑)

20191005 (261)のコピー
架線柱が邪魔で完全に君が撮れないね

20191005 (267)のコピー
三坑町3号踏切にやって来てズーム撮影

20191005 (282)のコピー
先ほど大きな影を作っていた煙突と黄タンコの共演

つづく

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

午後の宮浦~その3

2019年10月5日 晴れ 三井化学専用鉄道 宮浦操車場

20191005 (245)のコピー
たまにはアップで11号機を

20191005 (249)のコピー
銀タンコが出てきました

20191005 (250)のコピー
すかさず東泉町2号踏切に移動します。と言っても5m程しか離れていませんが(笑)

20191005 (252)のコピー
東泉町2号踏切を通過するシーンをじっくり狙います

20191005 (254)のコピー
背景が大工場ってのがミソ。狙っていましたが、こういうのが私有貨物線用線らしいですからね。

つづく

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

午後の宮浦~その2

2019年10月5日 晴れ 三井化学専用鉄道 宮浦操車場
午後の2往復目です

20191005 (225)のコピー
この写真は、遮断器が壊れたものではありません。途中で止まった風に見える写真を撮りたかっただけです。

20191005 (226)のコピー
22t電車11号機が工場に向かい、空の銀タンコを取りに行きます。

20191005 (227)のコピー
この季節この時間帯は順光になります。
冬に近づくにつれて順光の時間が遅くなります。

20191005 (231)のコピー
東泉町2号踏切にて

20191005 (233)のコピー
2両目の銀タンコを推進して来ました

20191005 (236)のコピー
この位置まで進んできたのに未だに遮断棒が降りません。工場から出てくるときは警報器の鳴り始めが遅いです。

20191005 (237)のコピー
遮断棒が正常に降りてきて、電車と貨車が通過します。

20191005 (239)のコピー
これで2往復目が終了です。

次は3往復目です。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

午後の宮浦~その1

2019年10月5日 晴れ 三井化学専用鉄道 宮浦操車場
宮浦操車場が撮り鉄で賑わうのは一般的に午前8時~9時半頃だ。
大半の人達は、仮屋川操車場から来た第4便貨物列車の到着を見届け、45t電車の出番が終わったら撤収してしまいます。
小さくてバッテリーを用いて走る齢100年を誇る、主に工場入出場用の22t電車の活躍も見届ける人達は、午前の仕業が終わると大抵は大牟田を離れます。午後も来て見続ける人は非常に少ないです。今回はスケジュールの都合とは言え、そんな午後の宮浦でのんびり撮影を行います。この日は何と同業者が1名!合間にお話ししながら撮影しました。ご一緒した方、お疲れ様でした。

20191005 (206)のコピー
11号機でした。前来た時も11号機だったかな?9、12号機は元気かな?

20191005 (208)のコピー
この日の最後の銀タンコを工場に牽いていきます。

20191005 (210)のコピー
ここから見えるカーブの先

10分ほどしたら空の銀タンコを押して出て来ます。

20191005 (213)のコピー
条件が良ければ、出てくる瞬間を捉えることが可能です。
季節によっては、工場内の警報器や、カーブのフランジ音、若い運転士がよく鳴らすと言われる汽笛が合図です。

20191005 (215)のコピー
ステップが無い側は誘導係も多少足元が不安でしょうね

20191005 (218)のコピー
何度見ても良いシーンです。とても落ち着く好きな画です。

20191005 (220)のコピー
これが午後の1往復終了です。

次は2往復目です。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

秋の午後の宮浦操車場にて

2019年10月5日 晴れ 午後1時~ 三井化学専用鉄道 宮浦操車場

20191005 (181)のコピー
訪問するならこの季節が一番過ごしやすいです。大牟田在住経験のある管理人が言うから間違い無い(笑)

20191005 (179)のコピー
午後はタンクコンテナの出し入れがあって、実は午前よりも楽しいかもしれません。
しかし、その日に来る銀タンコが3両とか、黄タンコが付かない日は工場から出すばかりで終わります。

20191005 (193)のコピー
今気付きましたが、奥の配管は付け替え工事をしています。古いコンクリート製の支柱はいずれ取り壊されるのでしょうね。

20191005 (197)のコピー
午後の仕業開始という門扉のご開帳です。

20191005 (205)のコピー
この日は午前中に入らなかった銀タンコを工場に入れました。この後出して来るわけです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

仮屋川操車場を終端側から見たら

2019年10月5日 晴れ 三井化学専用鉄道 仮屋川操車場
大牟田貨物1152レを昔懐かしき踏切で撮影した後に、仮屋川操車場の終端部に行った。大牟田に住んでいた頃、ここでは滅多に撮影しなかった。炭鉱電車やDE10が機回しのためにスイッチするだけの場所でしたから。今こうして再び久しぶりに訪れてみると、いいものです。こんな景色だったっけ?新たな発見がありそうな雰囲気です(なかったけど)。

20191005 (107)のコピー
仮屋川操車場は実は線路が4本ありますが、写真の一番右側は一切使用していません。

20191005 (109)のコピー
実に終端らしい風景・設備です。

20191005 (114)のコピー
写真の左端は1151レの編成がHD300で牽かれて到着する線路で、その右隣の「中線」は炭鉱電車やHD300の機回し専用線路、そのさらに右隣が1152レになる編成を宮浦操車場から牽いて到着する線路です。

20191005 (120)のコピー
そう言えば、HD300になってからは一度も来たことがありません。22t電車の折り返しも見たことがありません。

この後、午後の宮浦操車場を堪能してきました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

ちょっとだけ宮浦~その3

2019年10月6日 晴れ 三井化学専用鉄道 宮浦操車場
ちょっとだけ宮浦で時間を潰します。

20191006 (228)のコピー
東泉町2号踏切の警報器が鳴り、遮断器が降ります

20191006 (229)のコピー
工場入場2両目が行きます

20191006 (230)のコピー
1両でも22t電車11号機は辛そうな

20191006 (231)のコピー
午前はこちら側からが光線が良いです

20191006 (232)のコピー
それでは、朝の場所に戻りましょう

宮浦操車場には、他に撮影者が2名ほどいました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

ちょっとだけ宮浦~その2

2019年10月6日 晴れ 三井化学専用鉄道 宮浦操車場
走行中の炭鉱電車から誘導員が降りてくるのは、もはやここの名物?伝統?作業標準?(笑)

20191006 (221)のコピー
みんな上手というか、相当慎重に降りようとしているに違いない。降りる練習はしてきたのだろうか。気になりますね。

20191006 (222)のコピー
昔は一度も線路に降りずにステップに乗り移る誘導員もいたっけなあ

20191006 (223)のコピー
いわゆるランボード渡りという

20191006 (224)のコピー
さすがにそれは禁止になったのかもしれない

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

ちょっとだけ宮浦~その1

2019年10月6日 晴れ 
次の予定もあり、ちょっとだけ宮浦で撮影しました。同業者は2人いました。

20191006 (215)のコピー
ちょうど工場へ銀タンコを入れるところで、そのアップから

20191006 (216)のコピー
なんかいつ来ても11号機のような。9、12号機は元気だろうか?

20191006 (217)のコピー
アップで撮っていると、とても急カーブを往くとは思えない

20191006 (218)のコピー
でも引くと急カーブって分かりますね。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

宮浦操車場行き貨物列車の出発

2019年10月6日 晴れ 三井化学専用鉄道 仮屋川操車場
仮屋川操車場でHD300カモレと三井化学カモレが並ぶ時間は僅かです。ごく希に出発が遅く並びを存分に撮れる時もあります。

20191006 (185)のコピー
出発です。長溝川踏切跡付近からでも、撮りようによっては上の写真の様な自分だけ満足の並びは撮影出来ます。

20191006 (187)のコピー
ご存知の方も多いでしょうが、この写真をよく見ると左奥のHD300カモレはステップにJRの誘導員を乗せて前進しているのが分かります。これは出発待機位置までのわずかな移動ですが、見ていると面白い並びに見え、その様子だけを撮るなら、長溝川踏切跡付近からのほうが分かりやすいかもしれません。

20191006 (190)のコピー
間近で出発シーンが拝めますが、フェンスから身を乗り出しすぎないように!

20191006 (192)のコピー
この付近に立っていると、炭鉱電車やコキ200らのレール繫ぎ目部分の通過時の衝撃を地響きで感じられます。そういうのが好みの方は是非!(笑)

20191006 (194)のコピー
編成が短くなっている昨今はちょっと寂しいです

20191006 (199)のコピー
HD300カモレは、大牟田駅に戻るまでまだ45分ほど発待ちです。

20191006 (209)のコピー
長溝川踏切をご存知で無い方のために、その跡地を御紹介します。
現在は市道が三井化学専用鉄道・JR鹿児島本線・西鉄福岡天神大牟田線をくぐっているアンダーパスになっています。
その前は踏切があって、朝夕は開かずの踏切と化して問題になっていました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

仮屋川操車場での並びと様子

2019年10月6日 晴れ 三井化学専用鉄道 仮屋川操車場

20191006 (179)のコピー
この立ち位置付近ではHD300貨物列車の編成姿や出発シーン撮影向いていると思います。
なので、ごらんのように簡単に仮屋川操車場の様子を伺う程度ならここでも良いです。
もっと間近で撮影したければ、炭鉱電車が戻って来る前から下の場所に行くことをお勧めします。
20190728 (99)のコピー
↑この写真のみ2019年7月28日撮影
その場所は集合住宅の駐車場敷地で、かつ大きな保育園の周辺で、平日土曜日の撮影は不審者扱いされないようにご注意を!

20191006 (178)のコピー
821系?にはまだ乗車したことがありませんが、聞いた話では車内が評判悪そうですね。

20191006 (181)のコピー
仮屋川操車場では、炭鉱電車の誘導員が出発準備を整えて、最後に何やら写真のように装置?を弄っています。
以前、長溝川踏切があった時代には、その同じ位置にある踏切起動スイッチをONにしている作業が見られましたが、踏切廃止後は何も触らずに出発していました。駐機といい、この行動も謎ですね。駐機がなくなったら見られなくなるのでしょうか?

次は宮浦操車場行き貨物の出発シーンを紹介します。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

炭鉱電車~仮屋川操車場へ戻る

2019年10月6日 晴れ 三井化学専用鉄道
駐機していた炭鉱電車が仮屋川操車場に戻る時間が迫ってきました

20191006 (173)のコピー
動画撮影もしていましたが、なかなか出発しないので一旦録画を止めた瞬間、汽笛を鳴らして出発!!やられた!!!(笑)

20191006 (174)のコピー
さすがにこの瞬間に並走する電車は現れませんでした。そう上手くはいかんね(笑)。

20191006 (175)のコピー
仮屋川操車場に入る直前に停車し、先に歩いて行った誘導員さんがステップに乗り、再び発進します。

撮影場所を移動します

20191006 (176)のコピー
ここからでも仮屋川操車場の並びは見えますが、架線柱が邪魔です。仕方がありません。
今から並びがバッチリ撮れる場所に移動しても間に合わないと判断して、ここで待ちました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

誘導員さんと運転士さんの動き

2019年10月6日 晴れ 三井化学専用鉄道
HD300-21が牽引する大牟田駅構内貨物列車がやって来る直前にそれを見た(笑)。

20191006 (147)のコピー
誘導員さんが駅事務所~降りてきます。トイレかな?(笑)

20191006 (148)のコピー
ところが、いきなり専用鉄道線路を歩いて仮屋川操車場に向かいます。すれ違いの際に、誘導員さんとご挨拶。

20191006 (153)のコピー
するとその1分後に大牟田構内カモレがやって来ました。

20191006 (162)のコピー
そのカモレが仮屋川操車場に入った1分後に、今度は運転士さんが降りてきました。降りるシーンは狙えませんでした。

20191006 (163)のコピー
そして、よっこいしょ!って言っていそうな運転士が炭鉱電車に乗り込みます。

20191006 (166)のコピー
パンタグラフを上げて、起動しました。コンプレッサー駆動音が聞こえて来ました。

仮屋川操車場では、まだHD300が機回しを終えていません。次は炭鉱電車発進です。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

駐機風景~その3

2019年10月6日 晴れ 三井化学専用鉄道・JR鹿児島本線・西鉄福岡天神大牟田線共用の京町踏切付近から撮影
駅事務所南側にある京町踏切付近から撮ります

20191006 (113)のコピー
駐機模様~奥に仮屋川操車場と黄タンコが見える
京町踏切の三井化学専用鉄道線路上から撮影

20191006 (112)のコピー
引くとこんな風景です。ありゃま~傾いちゃった。

20191006 (117)のコピー
京町踏切のJR鹿児島本線上からの駐機風景

20191006 (118)のコピー
そのアップ~奥に黄タンコが見える~目立ちますね~。

20191006 (120)のコピー
京町踏切の西鉄福岡天神大牟田線の線路上から駐機風景を~架線柱が邪魔に感じます

20191006 (122)のコピー
そのズームです

20191006 (125)のコピー
線路が5本ある珍しい区間です。その長さわずか200~300m。

次は駐機を追い抜くシーンを

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

駐機風景~その2

2019年10月6日 晴れ 三井化学専用鉄道・JR鹿児島本線・西鉄福岡天神大牟田線
次はいつもの撮影場所付近へ移動です。こう何枚も激写していたら、付近の住民や通りかかった人は、私を怪訝な目で見るに違いありません。不審者注意の看板がある場所で、デジイチを振りかざしていたらね(笑)。ま、被写体があるうちは撮り鉄として認識してくれることでしょうから~気にしなーい。

20191006 (90)のコピー
駐機位置はこんなんだから、同一方向下りの並び狙いはちょっと無理があると思います。試してみますけど。

20191006 (96)のコピー
せっかくだから駅事務所全体と並べてみましょう

20191006 (95)のコピー
手前のハスラーの赤といい勝負だ!!

20191006 (110)のコピー
フェンス沿いに~45t電車
もし、並びを撮るならこの辺りから身を乗り出して撮るしか無いかも。試してみよう。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

駐機風景~その1

2019年10月6日 晴れ 三井化学専用鉄道・鹿児島本線・西鉄福岡天神大牟田線
駐機風景を3回に分けてご紹介しましょう。
目標は「普段撮らない風景を探せ!」
せっかくだから可能な限り「あっちこっち」から撮りまくってみました。

20191006 (77)のコピー
パンタを下げて佇む45t電車。
目視で見た限りでは車止めをしていません。きっとレベルなのかも。もう少し先に行くと緩やかに下り勾配っぽいです。

20191006 (72)のコピー
ちょっと遠目から~周辺はこうなっています。以前は左側の住宅がなくて駐車場だったので、そこから撮っていた時代もありましたが、なかなか写真が見つかりません。

20191006 (73)のコピー
ちょっとズームしましょうか

20191006 (82)のコピー
柵の中を撮ってみます。せっかくだから駅事務所もしっかり入るように撮ってみました。

20191006 (85)のコピー
駅事務所の出入り口正面から~
中のワンボックスは専用鉄道の職員さんが乗ってきたものです。
間違ってもこの中に入らないように。通報されますよ。

20191006 (87)のコピー
運転台は陽の当たる場所に~真冬になったら、ここは日影なので寒いでしょうね。

果たして駐機は一過性?それとも気まぐれ?またはもう発生しないの?
もし今後駐機がなかったら、この記録は偶然または超ラッキーとしか言えません。
友人曰く「持っている」と(笑)。そこまでは。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

駐機を眺めているような運転士

2019年10月6日 晴れ 三井化学専用鉄道 旭町駅事務所

20191006 (71)のコピー
運転士さんが事務所の2階の窓から、45t電車18号機をじっと眺めているような風景。

運転士さんは、「すごいだろ、オレが運転する電車だよ」なんて(笑)言い出しそうな雰囲気。クルマだったら「愛機」だが、鉄道車両だったら何て言葉が似合うのだろうか。思いつかないよ(汗)。

次の記事では私の視点での45t電車の風景を見ていきましょう。

◆速報:本日(10月10日)大牟田遠征した友人から「駐機がなかった。単機回送があった」と連絡がありました。
 駐機って不定期なの?私って単純に運が良かったってこと?
 

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

45t電車 仮屋川操車場~駐機に至るまで

2019年10月6日 晴れ 仮屋川操車場~旭町駅事務所(監視棟)
では仮屋川操車場から出てきた45t電車が駐機するまでを見ましょう

20191006 (52)のコピー
いつものように出てきたと思うでしょうが、前回と違うのが、45t電車のステップに操車(誘導)係が乗っています。

20191006 (55)のコピー
私の撮影に気付いたのか、一瞬顔を隠してくれました。

20191006 (57)のコピー
これ以上撮ると、操車(誘導)係のお顔アップになるのでこの辺でやめておきます

20191006 (58)のコピー
過ぎ去ります

20191006 (59)のコピー
停車後だったか、操車(誘導)係が地面に降ります

20191006 (60)のコピー
向かって右側に座っている運転士はその後

20191006 (61)のコピー
パンタグラフを下ろしました

20191006 (63)のコピー
運転士が降りてきました

20191006 (64)のコピー
静かになりました。この状態が約50分続きます。

お次は約50分の間に駐機の模様をあっちこっちから撮ります。その前に運転士さんをウォッチ(笑)。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

宮浦操発~仮屋川操行き(第1便)

2019年10月6日 晴れ 三井化学専用鉄道 旭町駅事務所付近
朝8時前に大牟田駅裏で1151レの到着と編成内容を確認して、この場所に来ました。
この日の1151レの内容はまた改めて紹介します。

20191006 (25)のコピー
今日はここで話題の駐機を中心に撮影します。なかったら笑っちゃいますけど。
同業者は誰も来ません。きっと宮浦操車場で撮っているでしょう。
(実際この日は、宮浦操車場に2人、旭町1号踏切に1人、後から来た私とご一緒した1人、10時過ぎにもう1人会いました)

20191006 (29)のコピー
旭町駅事務所に職員がやって来ました

20191006 (33)のコピー
駐機の影響でダイヤが変わっていないかと不安でしたが、いつも通りの時刻に現れました。いきなり815系に追い抜かれました(笑)。

20191006 (34)のコピー
最後尾に黄タンコあり!やったね。

20191006 (39)のコピー
45t電車18号機 銀4+黄1

20191006 (40)のコピー
この区間は日影が多くて夏以外は陰陽が激しいので、撮影場所には向きません。

20191006 (41)のコピー
銀タンコも斜光線で輝く

20191006 (43)のコピー
異様にきれいな黄タンコが一瞬だけ眩しい!!

20191006 (45)のコピー
得意の後方狙い(笑)

20191006 (46)のコピー
仮屋川操車場に入って行きます

次は仮屋川操車場から45t電車単機が戻って来るところから詳しく紹介しましょう。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

プロフィール

UTXC

Author:UTXC
こんにちは~(^▽^)/
全国の皆様へ~三井化学専用鉄道と大牟田付近で見られる貨物列車等の状況をお伝えします。魅力あふれる元気な炭鉱電車も紹介します。
2009年3月~2016年7月までタンク車に代わるタンクコンテナ(銀・黄タンコ)や海コンらを撮りまくりました。管理人は現在大牟田に住んでいませんが、遠くから我が大牟田の鉄道を見守っています。
ここ宮浦操車場は1日中見ていても飽きません!また撮りに行きたいです。
今後の更新は不定期です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
にほんブログ村
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
blogram投票ボタン