FC2ブログ

まさかの遅れ大牟田貨物1151レ通過済み~早すぎるだろう?

2019年11月10日 晴れ 鹿児島本線 5線路区間

20190728 (42)のコピー
予想通過時刻になっても1151レは来ない。

まさか、もう通過済み?やっちまった?

急いで大牟田駅に向かうと、すでに到着済みであった。

◆検証 鳥栖貨物ターミナルを8:03に出発と信頼できる方から連絡があった。しかし大牟田駅には8:38前には到着していた。
 
◆貨物時刻表で、4093レの後ろを走っていたのは間違い無いとして、一体どんな走りを見せたのか?
  普段は時速75kmのところ、時速95kmで走ったのかもしれない。
  
◆大牟田貨物1151レは平日定刻なら、鳥栖貨物ターミナルを7:11に出発し、7:50に大牟田駅に着くから単純に所要時間は39分である。なのでこの日も同じなら、8:03→+37分で8:40大牟田着だと想定していた。5線路区間は8:38くらいかな?と。

◇結論:1151レの推定通過時刻8:34、4093レ同8:32だとして、無茶したに違いない。

☆すると、ある奇跡が発生した可能性が大いにある。
 東泉町1号踏切で45t電車回送を8:35に撮影したということは・・・・?
 遅れ1151レと45t電車単機回送が並走したとか(笑)(笑)(笑)

 ●笑えねえ~。そんなあり得ない並走が起きているかもしれないなんて!!私が宮浦ですぐに次の行動に移らなかった影響でひょっとしたら奇跡の並びを見逃しているかもしれない!!!嫌な汗が流れた。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



黄タンコの窓反射風景~大牟田駅

2019年10月6日 晴れ 大牟田駅
黄タンコの黄色はいろいろな窓ガラスに反射して、私の目を楽しませてくれます。こんなの気にして撮影するのは、私ともう1人だけ(笑)。

20191006 (296)のコピー
まあ、私なりの楽しみ方もありますので

20191006 (295)のコピー
わざわざ黄色が映り込む場所を探して

20191006 (320)のコピー
楽しんでいるのです。他の撮り鉄から見たら「何が面白いの?」って言われるでしょうが

20191006 (263)のコピー
私は実に楽しいです。

20191006 (276)のコピー
815系や817系は窓が大きいので、813系よりは大きく反射風景が楽しめます。

20191006 (279)のコピー
ちょっとでも位置を変えたら楽しい風景に。

20191006 (288)のコピー
黄タンコは目立つから、反射も目立ちます。特に晴れていたら尚更です。

20191006 (289)のコピー
窓ガラスだけでなく、車体も黄色く染まりそうな勢いです。

ここまで来たら、管理人ともう一人にしか理解できない風景でありますよ。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

大牟田駅にて~その2

2019年10月6日 晴れ 大牟田駅
厳密に大牟田のは「機回し」と呼べるのだろうかと言われそうだけど、他にぴったりな言い方も思いつかないから気にしませ~ん。

20191006 (251)のコピー
EF81-406に誘導員さんを乗せて動き始めました。4番線路を単機で滑走します。

20191006 (252)のコピー
目の前を通過します!

20191006 (253)のコピー
駅北側の構内信号機前で一旦停車して、信号が変わるのと、有明町踏切が遮断されるのを確認して転線に入ります。あれだけを撮るなら有明町踏切でも良いのですが、私は駅構外から一連の模様を狙っているので行きません。

20191006 (255)のコピー
5番線路に入ってきました

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

大牟田駅にて~その1

2019年10月6日 晴れ 大牟田駅
大牟田駅に戻って参りました。

20191006 (243)のコピー
ちょうどハイブリッド21がねぐらに戻るところでした。

20191006 (244)のコピー
EF81-406は入れ換え中を示す片尾灯を灯していつでも動き始められる状態でした。誘導員待ちです。

20191006 (245)のコピー
間もなくHD300-21は停車です

20191006 (247)のコピー
仮屋川操車場から牽いて来た、今日の1152レの編成です。

これからEF81が機回し?を行います。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

赤い機関車同士、仲良くやろうぜ

2019年10月6日 晴れ 三井化学専用鉄道・JR鹿児島本線・西鉄福岡天神大牟田線

20191006 (150)のコピー
日本最南端配置のHD300が引く、大牟田駅構内貨物列車がやって来ました。

20191006 (152)のコピー
炭鉱電車とは似ていない塗装ですが、同じ赤系のでなかなかいい勝負?にはならないけれど、仲良くやって下さいネ。

大牟田常駐のハイブリッドニーナさん(笑)は、岡山機関区で定期検査中であり、21号機が代わりに来ています。

20191006 (160)のコピー
仮屋川操車場に入って行くのを見届けました。

実はこのカモレが来る直前に、炭鉱電車の誘導員が駅事務所から降りてきて・・・。次はその紹介をします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

駐機とすれ違う電車たちの風景

2019年10月6日 晴れ 三井化学専用鉄道・JR鹿児島本線・西鉄福岡天神大牟田線
普段居ない駐機している炭鉱電車とのすれ違いはなかなか見られない風景であると思う。
もう解説は不要ですね(笑)

20191006 (75)のコピー
下り水都

20191006 (111)のコピー
西鉄 甘木行きワンマン

20191006 (131)のコピー
折り返し上り水都

20191006 (136)のコピー
無理矢理並びを撮ってみようとしたが

20191006 (137)のコピー
左の走っている415系がぶれる(汗)。この上手い撮り方はあるのだろうか?

20191006 (141)のコピー
西鉄はこの時間帯に上下合わせて8本くらい走ってくれるので、並びやすれ違い風景を撮るのはなかなかいい。

20191006 (143)のコピー
おめ~、黒いな。

20191006 (144)のコピー
JRはあまり走らないので寂しい

20191006 (146)のコピー
お~!オレ様といい勝負だ・・・、いや全然違うじゃん(笑)

この5分後に、炭鉱電車の色合いといい勝負になりそうな列車がやってきます。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

駐機とナナロク貨物すれ違い

2019年10月6日 晴れ 三井化学専用鉄道・JR鹿児島本線・西鉄福岡天神大牟田線区間

20191006 (65)のコピー
駐機が完了して間もなく4093レがやって来た。時間的に南側には間に合わないので、ここで撮る。

20191006 (66)のコピー
はい、さようなら~ナナロクの次位は空なので並んでいるようにも見えます。4093レは走行中。

20191006 (67)のコピー
スイスイとすれ違います。日曜日の割りには荷載りが良い方です。

20191006 (70)のコピー
最後尾とご対面です。

次の記事もすれ違いシーンが続きます。

◆12日、14日も駐機は確認されず。駐機or単機回送の連絡をお友達から頂きました。ありがとうございます。
 それにしても駐機は一体どうなっているのやら?謎運用です。もう見られないと、これは幻の風景になってしまいます。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

京町踏切から見た線路景色(配線風景)

2019年9月1日 曇り JR鹿児島本線、西鉄福岡天神大牟田線、三井化学専用鉄道 共有の「京町踏切」より
昨晩泊まった宿のレンタサイクルを利用して、京町踏切にやって来た。1151レの通過まではまだ時間があったので、踏切から見える線路景色(配線風景)を狙ってみた。踏切上での撮影は、横断車両や通行人の邪魔にならないように。

20190901 (4)のコピー
遮断器が降りていました

20190901 (15)のコピー
遮断器が上がって線路風景を~大牟田側です。右斜め方向は西鉄新栄町駅。

20190901 (18)のコピー
こちらは銀水方向、仮屋川操車場方向です。線路が5本ありますよね。
左の複線が西鉄、中央の複線がJR、右の単線が三井化学専用線です。

20190901 (20)のコピー
奥に仮屋川操車場に入るための渡り線が見えます。1日1度しか渡りません。貴重な渡り線ですね(笑)。

写真左手前の入れ換え信号機で、HD300牽引の大牟田駅構内貨物列車が進行・停止を判断します。

20190901 (5)のコピー
三井化学専用線は規格の低いレールや木まくらぎの線路です。PCまくらぎ化の話があったと聞きましたが、規格が低い線路なのでそれに対応する商品がなかったとか。

20190901 (9)のコピー
仮屋川操車場の入り口が奥に見えます。入れ換え信号機が立ち並びます。

20190901 (12)のコピー
京町踏切から街中方向に消えていくような左カーブの線路~三井化学専用線。

20190901 (25)のコピー
そのカーブの先(奥)はというと

20190901 (24)のコピー
こんな風になっています。信号機の更に置くのカーブの先に、国道208号線を横断する旭町1号踏切があります。

20190901 (30)のコピー
ここは私が朝に1151レや4093レ、45t電車単機、HD300(昔はDE10)大牟田戻り構内貨物列車を撮っていた場所です。
ここで10年間で様々な鉄の人達と出会ったものです。まさに思い出の場所。ずっと変わっていません。

右の建物は三井化学専用鉄道の旭町信号所、兼仮屋川操車場の分岐器を操作する監視棟みたいな建物。
ここを通過する専用線貨物や単機は、必ず監視棟の異常なし~進行の合図(旗振り)があります。停車に陥ったのは見たことがありません。日によってはスピーカーからの合図もありました。

以上、私がよく書いている「西鉄・JR・三井化学専用鉄道の5線路区間」の紹介でした。
日本にもいくつかある異なる会社線が平行している線路区間のひとつです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

宮浦操車場~東泉町2号踏切付近

2019年8月31日 曇り 三井化学専用鉄道 宮浦操車場 東泉町2号踏切付近
普段から、宮浦操車場の東泉町2号踏切付近では走ってくる炭鉱電車や、貨物列車、線路をふんだんに撮ってきたが、意外とその周囲や立ち位置周りは意識して撮らなかったなあ。宮浦操車場に来た時は雨がほぼ止んでいた。

20190831 (110)のコピー
以前は、自宅から宮浦操車場に来るルートはこの細い道で私にとっては入口だった。

20190831 (111)のコピー
奥に見えたフェンスが目印で。昔寝坊して、この細い道でフェンス奥を往く第1便貨物を眺めてがっくりしたことが少々(汗)。
すなわち、それ遅刻だね(笑)

20190831 (112)のコピー
宮浦操車場が見えたT字路。ここから一気に開けるのだが、市民には意外と知られていない。
昔も今も舗装がガタガタ。近隣の工場関係者、通学や散歩の人、撮り鉄くらいしか寄りつかない市道だが、市民の多くはきっと「私道」だと思っている。大昔は「私道」だったらしい。

20190831 (114)のコピー
三井化学大牟田工場の施設の一部が見える。この煙突は数ある煙突の中でも中くらいな方だ。

20190831 (113)のコピー
左側にはお馴染みの東泉町2号踏切がある。

20190831 (115)のコピー
私は毎度ここで撮っている

20190831 (117)のコピー
踏切は構図が限られるのであちこちするのですが、1番接近が分かりやすいのでついつい踏切での撮影が多くなります。

20190831 (166)のコピー
以前は無かったニュー短絡道路。もちろん市道です。今はこの道のお陰で、早く辿り着けるようになった。
速度標識がないが、凄い速度で乗用車をぶっ飛ばすイカレたドライバーがたまにいるのでご注意下さい。

20190831 (186)のコピー
昔はあのカーブの先にも市道がありましたが、諸般の事情で封鎖されました。今ではその道路も奥にあった浅牟田108号踏切も撤去されたので、工場から出てくる電車を撮るときは、微かなフランジ音が頼りです。その道路が封鎖されてしばらくして、先ほどのニュー短絡道路が開通したのです。

09-9-20宮浦 (87) のコピー
在りし頃の浅牟田108号踏切を往く炭鉱電車。あの頃は撮影の幅が広くて楽しかったです。
この写真だけは2009年9月20日撮影~もう10年前なのですね。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

並びは並びだが

2019年7月27日 晴れ 鹿児島本線 京町踏切付近
覚えている読者さんはいらっしゃると思いますが、今から6年前に西鉄特急下り、4093レ貨物列車、宮浦操車場に戻る三井化学専用鉄道の45t電車単機回送の走行中で同一方向3並び写真を撮ったことがあります。巷では奇跡の並びと称される伝説のショットになりました。その前後でも様々なタイプの3並びや、並び、並び崩れなど、私が大牟田を離れるまで結構撮影が楽しい時間帯が確かにありました。でも現在はその並ぶ楽しみがありません。
並ばなくなった最大の理由は
①三井化学専用鉄道の第一便貨物の宮浦操車場出発時刻が5分以上早くなったこと。それも毎日ほぼ一定時刻。
②4093レが西鉄特急より若干早くなったか遅くなったかどちらか。西鉄特急視点でも同じ事が言える。

①は2年前の脱線事故から厳しくなったみたい。それまでは出発時刻は日によってまちまちだった。
③ ①の補足として、海コンが連結されなくなり朝の編成作業が短くなったから早くなったとも言える。

20190727 (55)のコピー
仮屋川操車場から45t電車が出発した直後に

20190727 (56)のコピー
鹿児島本線には、区間快速の1323Mが爆走して来ます

20190727 (57)のコピー
817系4連と45t電車18号機の並び・・・並びなんだが
いまいち燃えないな~(笑)

20190727 (59)のコピー
45t電車18号機が目の前を

20190727 (60)のコピー
ゆっくり通過していきました

20190727 (63)のコピー
旭町1号踏切手前で汽笛を鳴らすので耳を澄ませます。

4093レを撮り忘れました(笑)。並ばなかったから気が飛んだみたいです。
4093レは別の場所~見ましたが、空コキだらけのお粗末な編成でした。

次は急いで大牟田駅に向かいます。朝1151レの到着を撮影した場所にです。
もう滝汗状態です。やべえ(汗)

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

速星貨物を撮りたくて~移動と練習

2019年5月26日 晴れ 高山本線 速星駅


20190525 (84)のコピー
13時すぎの速星駅構内のDE10-1729は貨物編成と連結していません。

20190525 (88)のコピー
出発間近には準備するでしょうが、それまで滞在するわけにはいかず、撮りたい場所に移動します。

20190525 (100)のコピー
速星駅を下車して沿線から可能な限り撮影したら、駅に戻ります。

20190525 (65)のコピー
速星駅の跨線橋からの眺め

この後にくる速星発13:21の富山行きに乗ります。暑いね~(汗)。

20190525 (130)のコピー
2キロ離れている婦中鵜坂駅で下車します。下車は私1人だけ(笑)。
2キロだから歩けると思いきや、まっすぐな道は工事中で通れず、また猛暑炎天下を遠回りして歩くのは危険です。この季節ならギリギリセーフかな?徒歩なら4キロです(笑)。

20190525 (132)のコピー
北側の立山連峰はまだ白いです。この季節にこの風景は素敵ですね。

ここから徒歩です。結構歩きます。ルートにもよりますが30分以上歩きは覚悟して下さい。
なお、朝の速星行き貨物の有名お立ち台(県道62号線の跨線橋上)なら駅から足早で10分くらいで着きそうです。
ってか、遠征で最寄り駅から徒歩で行く奴なんかいるのかな?普通はレンタカーでしょうね(汗)。私くらいですね。

20190525 (148)のコピー
何とか納得の場所に辿り着きました。(婦中鵜坂駅13:24着~撮影地到着14:15頃)
その場所には地元鉄の先客がクルマで待機していました。いつも撮っているのかな?

地元鉄の方にお話を伺うと、この季節まで立山連峰が白いのはとても珍しいとのこと。冬はもっとはっきり白いでしょうが。実は今年はラッキー?

20190525 (149)のコピー
速星貨物が来るまで普通列車で練習。

20190525 (161)のコピー
14:39 特急ひだで練習。
せっかくの風景だし編成全部を狙う必要ないから、DE10+次位2~3両くらいで決めようかな。

特急ひだが速星駅に到着したら、速星貨物1093レは出発(速星14:42発)です。

地元の同業者は旅客は全く撮りません。特急ひだが通過してから手際よくカメラをセッティングしました。さすが地元鉄!

さて次はこの遠征最大の目的の撮影です

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

ニューガイアホテル大牟田からのトレインビュールーム

2016年7月19日 晴れ 大牟田市内 ニューガイアホテル大牟田

20150421oomuta-garden-view (3)のコピー
いつか、こんなトレインビュールームに泊まりたいと思っていた。でも大牟田に住みながらは泊まるわけにもいかないのだ。
2015年4月21日撮影

2016年6月下旬、ニューガイアホテル大牟田のフロント受付で宿泊予約時に「線路が良く見渡せる場所の部屋」をお願いした。その際に上の写真を持ってお願いしたら、OKだった。フロントのお姉さんによると、ごくまれに私みたいな鉄道好きなお客さんが泊まりに来るのだと。別に私が初めてというわけでもないのだ。

・・・・・・・・で、その予約の日が来た。わくわくしながら6階のその部屋に行ったが・・・。

20160720hotel-view (107)のコピー
そこからの光景は、期待以下であった。仮屋川操車場はおろか、三井化学専用線路が見えないのだ。つまり仮屋川操車場手前の線路が5本並んでいる区間が全然見えない。この部屋は禁煙室の一番線路寄りだったのだが、きっと喫煙室の端っこなら期待以上だったのかもしれないが、嫌煙派の私には喫煙室なぞ予約しないからやむを得ない。

20160719ホテル俯瞰 (10)のコピー
西鉄とJR鹿児島本線は眼下にある

20160719ホテル俯瞰 (14)のコピー
三井化学専用鉄道の線路は辛うじて別角度で見える

20160719ホテル俯瞰 (15)のコピー
部屋の外の廊下の窓からは予想外の光景があった。

20160719ホテル俯瞰 (16)のコピー
これは面白い!150-600mmのバズーカを使ったら結構遠くまで撮影出来そうです。

20160719ホテル俯瞰 (18)のコピー
宮浦操車場ははっきり見えないですね

20160719ホテル俯瞰 (24)のコピー
夜はこんな感じ。雨になったので、夜鉄は諦めました。

************************************

大牟田最後の夜は、8年近く通った某スポーツクラブで汗を流して、退会手続きしてホテルに戻りました。お世話になったスタッフの皆さまとお別れを~。たいへんお世話になりました。楽しかったなあ~。大牟田での非鉄の思い出のひとつは、仕事以外では体型維持のための運動不足解消くらいだったかな?

************************************

さあ、明日はトレインビューとでも参りましょうか!大牟田貨物がウヤだったらお終いですが(汗)。明日晴れてくれ!

いよいよ大牟田での撮影最終日がやって来ました。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

杵築カーブを撮ってみた~菜の花シーズン終了のようです(泣)

2016年4月9日 曇り 日豊本線 杵築~大神
俯瞰を終えて、再び線路際へ。カーブのあちこちから撮ってみました。菜の花シーズン終了だったので、同業者はゼロでした。

杵築カーブ (169)のコピー
駅の北側からカーブを狙います。単に撮るより、少ない菜の花をぼかしてみました。

杵築カーブ (180)のコピー
カーブがよく見渡せる位置に立ちます。明日は曇り予報なので4075レをこの位置から撮ってみようかな?それだと菜の花がいっぱい入りそうです。

杵築カーブ (207)のコピー
鉄橋のアウトサイドに行きました。歩いても苦じゃありませんよ。

杵築カーブ (219)のコピー
道路橋の鉄橋側には歩道がありません。

杵築カーブ (209)のコピー
鉄橋を渡った先です。

杵築カーブ (212)のコピー
鉄橋のインサイドです。堤防の工事をしていたので、竹林が伐採されており、インサイドの風景がいいですね。この時は特急列車来てくれませんでした。

杵築カーブ (227)のコピー
時間も迫っていたのであちこち行きます。グーグルのストリートビューでこの位置を見ると貨物列車が写っていました。8070レかな?

杵築カーブ (239)のコピー
最後に築堤のインサイドで鉄橋を見渡せるお馴染みの場所です。築堤をやや見上げる形で撮影出来ます。

杵築カーブ (245)のコピー
ちょうど特急が来ました。

杵築カーブ (248)のコピー
某お立ち台で知られていた場所への道は立入禁止の看板とロープが張られていました。私有地だったのですね。

ここから徒歩5分で杵築駅に戻り、目的地の西大分駅を目指します。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

これが杵築カーブなのだ~俯瞰編

2016年4月9日 曇り 日豊本線 杵築駅裏手の山 阿蘇社付近から撮影 レンズ270mm

杵築カーブ (107)のコピー
貨物列車のように長い編成だと絵になるのですが、特急でも7両なので物足りないです。

杵築カーブ (126)のコピー
先ほどの踏切付近の菜の花と絡めると、車両側面や窓に黄色い菜の花が反射します。こういうの好きですね。

杵築カーブ (134)のコピー
今度はしろいかもめで。1時間居たら、上下合わせて6本くらい走っているので練習になります。

お昼ご飯を食べて、これから下界の(笑)カーブ付近などに行ってみましょう。つづく


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

まずは杵築で下車し~散策します

2016年4月9日 曇り 日豊本線 中津駅、杵築駅、杵築~大神
中津駅で下車してお昼ご飯を調達して、大分方面の電車に乗り換えです。

中津 (45)のコピー
幸崎行きは2両編成のワンマン。親子の乗客の1人がロングシートは勘弁して欲しいと呟いていました。私が見るかぎり、普通列車は朝夕の415系以外は815系2両ワンマン運転が主体のようです。他は分かりません。

中津 (46)のコピー
幸崎行きを見ていて、ふと「幸」の文字が付く現役の駅名ってそ全国探してもそんなに多くないようなあ~と思ったり。

宇佐 (54)のコピー
USAでお馴染みの宇佐駅。いろんなデザインの駅名標がありました。

杵築 (65)のコピー
12:03
あっという間に杵築駅です。世界農業遺産の町だったのか~びっくりだよ。

杵築 (80)のコピー
駅舎

杵築 (81)のコピー
鳥居の先に踏切がある。あそこに行ってみよう。菜の花がいっぱいだ。

杵築 (84)のコピー
杵築駅方向を見渡します。奥が小倉側、手前が有名カーブ
駅舎側の1線路が上り線ホーム、2番線は停車か折り返し運転用。3番線が下りホーム

杵築カーブ (87)のコピー
杵築カーブ方向を見渡します。カーブ方向に菜の花は見当たらず。ありゃま~まさかの菜の花シーズンオフ?

杵築カーブ (88)のコピー
きつきみかんの看板があります。あの看板の裏には・・・(汗)。ここでは掲載出来ません。

杵築カーブ (89)のコピー
先ほどの踏切から真っ直ぐ北に行くと阿蘇社に登るための階段があります。ここを登っていけば・・・・。つづく。



にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

アメニモマケズ~仮屋川操車場での並び

2015年12月23日 雨 三井化学専用鉄道 仮屋川操車場
今年は仮屋川操車場で並びを何度撮影しただろうか?例年以上に撮影したはずだが(汗)。

20151223仮屋川操 (114)のコピー
45t電車18号機の単機回送がやって来ました

20151223仮屋川操 (117)のコピー
連結して並びました

20151223仮屋川操 (119)のコピー
停車の並び~いつ見てもいいね

20151223仮屋川操 (122)のコピー
双方ゆっくり動き出します。DE10構内貨物は30m程前進しているだけですが、端から見ていると並走しているように見えて楽しいです。そうでない日もあるので見られたらラッキーですね。

20151223仮屋川操 (126)のコピー
DE10構内貨物列車は出発待機位置で停車します。第2便貨物列車がゆっくりと牽いて追い抜いて行くかのよう。ばいばい~!


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

南延岡駅~グッバイ!!

2015年12月19日 晴れ 日豊本線 南延岡駅
15:30頃の宮崎空港行き鈍行に乗って、南延岡を出発することにしました。案内して下さった地元鉄のお方、短時間でしたが大変お世話になりました。

20151219南延岡入換 (244)のコピー
EF81-717
まさか、4076レの運転中か停車中か知らないけれど、717号機は途中でリタイアしたそうです。某釜掲示板によると、どこからかムド回送になっているようですね。→

20151219南延岡 (279)のコピー
南延岡駅の待合室から撮影。

→なので、その影響で北九州貨物ターミナルへの到着が大幅に遅れて、コキ200積載の黄タンコが1151レに継走されなかったのです。だから翌日、1151レに黄タンコが付かなかったんですね。情報教えて頂きました、Tさんありがとうございます。

これにて私の無謀・強行日帰りの南延岡への記事を終わります。

なお、この後17時すぎに白いコンテナを出して来るそうです。だから4076レの出発準備が始まらないのです。私は帰りの切符も取っているのでここいらで撤収でした。



にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

延岡駅構内~貨物駅

2015年12月19日 快晴 日豊本線 延岡駅
次は延岡貨物駅に目を向けてみましょう

20151219延岡 (56)のコピー
4071レで来ていたナナロク1017がいました。

延岡貨物駅のコンテナ荷役線への入れ換え作業は以前はディーゼル機関車DE10がいましたが、いつしかスイッチャーに変わっています。(時期不明)

20151219延岡 (61)のコピー
現在使っている方のスイッチャー735号機

20151219延岡 (62)のコピー
奥の方に居た001号機(735号機が故障や検査に出たときに使うのかどうかは不明)

20151219延岡 (77)のコピー
東西連絡通路(駅舎建て替えと同時に役目を終える見込み。新しいのを作るのでしょう。)から眺めた貨物駅。乗って来た電車やED76が見える。

121224延岡 (90)のコピー
2012年12月24日に訪問した時はDE10が入れ換え作業していた。

現状、九州内の貨物ターミナル以外で入れ換え動車(DE10)が稼働しているのは、大牟田だけになった。



にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

今は12月中旬なのに

20151212宮浦 (3)のコピー
今日は2015年12月12日・・・・・・・・・なのですが、暖かすぎる!!確かに風は時折冷たいのだが、お日様ポカポカ。そりゃ、まだ朝顔が咲いているわけだ。何だか調子狂うけれど、寒くて凍えないのは嬉しいけれど、この暖冬の反動や気温の高低差が激しいのが心配。

写真は三井化学専用鉄道 宮浦操車場 東泉町2号踏切 快晴の午後 

20151212宮浦 (2)のコピー
宮浦操車場の動きは無くティータイム中だったらしい

 
にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

車止めハンドルを回しているのを見ていると

20151206大牟田 (51)のコピー
2015年12月6日 曇り 大牟田駅 1151レ到着直後の車止めから
編成の最後尾など、1箇所は車止めハンドルを回している。あれを器用に回す様子を見ていると、どこかのクラブやディスコでレコード指で回して演奏?している様にも見えたり、見えなかったり(笑)。写真の操車係は、奏者係では無い。 

 
にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
プロフィール

UTXC

Author:UTXC
こんにちは~(^▽^)/
全国の皆様へ~三井化学専用鉄道と大牟田付近で見られる貨物列車等の状況をお伝えします。魅力あふれる元気な炭鉱電車も紹介します。
2009年3月~2016年7月までタンク車に代わるタンクコンテナ(銀・黄タンコ)や海コンらを撮りまくりました。管理人は現在大牟田に住んでいませんが、遠くから我が大牟田の鉄道を見守っています。
ここ宮浦操車場は1日中見ていても飽きません!また撮りに行きたいです。
今後の更新は不定期です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
にほんブログ村
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
blogram投票ボタン