スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニューガイアホテル大牟田からのトレインビュールーム

2016年7月19日 晴れ 大牟田市内 ニューガイアホテル大牟田

20150421oomuta-garden-view (3)のコピー
いつか、こんなトレインビュールームに泊まりたいと思っていた。でも大牟田に住みながらは泊まるわけにもいかないのだ。
2015年4月21日撮影

2016年6月下旬、ニューガイアホテル大牟田のフロント受付で宿泊予約時に「線路が良く見渡せる場所の部屋」をお願いした。その際に上の写真を持ってお願いしたら、OKだった。フロントのお姉さんによると、ごくまれに私みたいな鉄道好きなお客さんが泊まりに来るのだと。別に私が初めてというわけでもないのだ。

・・・・・・・・で、その予約の日が来た。わくわくしながら6階のその部屋に行ったが・・・。

20160720hotel-view (107)のコピー
そこからの光景は、期待以下であった。仮屋川操車場はおろか、三井化学専用線路が見えないのだ。つまり仮屋川操車場手前の線路が5本並んでいる区間が全然見えない。この部屋は禁煙室の一番線路寄りだったのだが、きっと喫煙室の端っこなら期待以上だったのかもしれないが、嫌煙派の私には喫煙室なぞ予約しないからやむを得ない。

20160719ホテル俯瞰 (10)のコピー
西鉄とJR鹿児島本線は眼下にある

20160719ホテル俯瞰 (14)のコピー
三井化学専用鉄道の線路は辛うじて別角度で見える

20160719ホテル俯瞰 (15)のコピー
部屋の外の廊下の窓からは予想外の光景があった。

20160719ホテル俯瞰 (16)のコピー
これは面白い!150-600mmのバズーカを使ったら結構遠くまで撮影出来そうです。

20160719ホテル俯瞰 (18)のコピー
宮浦操車場ははっきり見えないですね

20160719ホテル俯瞰 (24)のコピー
夜はこんな感じ。雨になったので、夜鉄は諦めました。

************************************

大牟田最後の夜は、8年近く通った某スポーツクラブで汗を流して、退会手続きしてホテルに戻りました。お世話になったスタッフの皆さまとお別れを~。たいへんお世話になりました。楽しかったなあ~。大牟田での非鉄の思い出のひとつは、仕事以外では体型維持のための運動不足解消くらいだったかな?

************************************

さあ、明日はトレインビューとでも参りましょうか!大牟田貨物がウヤだったらお終いですが(汗)。明日晴れてくれ!

いよいよ大牟田での撮影最終日がやって来ました。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

杵築カーブを撮ってみた~菜の花シーズン終了のようです(泣)

2016年4月9日 曇り 日豊本線 杵築~大神
俯瞰を終えて、再び線路際へ。カーブのあちこちから撮ってみました。菜の花シーズン終了だったので、同業者はゼロでした。

杵築カーブ (169)のコピー
駅の北側からカーブを狙います。単に撮るより、少ない菜の花をぼかしてみました。

杵築カーブ (180)のコピー
カーブがよく見渡せる位置に立ちます。明日は曇り予報なので4075レをこの位置から撮ってみようかな?それだと菜の花がいっぱい入りそうです。

杵築カーブ (207)のコピー
鉄橋のアウトサイドに行きました。歩いても苦じゃありませんよ。

杵築カーブ (219)のコピー
道路橋の鉄橋側には歩道がありません。

杵築カーブ (209)のコピー
鉄橋を渡った先です。

杵築カーブ (212)のコピー
鉄橋のインサイドです。堤防の工事をしていたので、竹林が伐採されており、インサイドの風景がいいですね。この時は特急列車来てくれませんでした。

杵築カーブ (227)のコピー
時間も迫っていたのであちこち行きます。グーグルのストリートビューでこの位置を見ると貨物列車が写っていました。8070レかな?

杵築カーブ (239)のコピー
最後に築堤のインサイドで鉄橋を見渡せるお馴染みの場所です。築堤をやや見上げる形で撮影出来ます。

杵築カーブ (245)のコピー
ちょうど特急が来ました。

杵築カーブ (248)のコピー
某お立ち台で知られていた場所への道は立入禁止の看板とロープが張られていました。私有地だったのですね。

ここから徒歩5分で杵築駅に戻り、目的地の西大分駅を目指します。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

これが杵築カーブなのだ~俯瞰編

2016年4月9日 曇り 日豊本線 杵築駅裏手の山 阿蘇社付近から撮影 レンズ270mm

杵築カーブ (107)のコピー
貨物列車のように長い編成だと絵になるのですが、特急でも7両なので物足りないです。

杵築カーブ (126)のコピー
先ほどの踏切付近の菜の花と絡めると、車両側面や窓に黄色い菜の花が反射します。こういうの好きですね。

杵築カーブ (134)のコピー
今度はしろいかもめで。1時間居たら、上下合わせて6本くらい走っているので練習になります。

お昼ご飯を食べて、これから下界の(笑)カーブ付近などに行ってみましょう。つづく


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

まずは杵築で下車し~散策します

2016年4月9日 曇り 日豊本線 中津駅、杵築駅、杵築~大神
中津駅で下車してお昼ご飯を調達して、大分方面の電車に乗り換えです。

中津 (45)のコピー
幸崎行きは2両編成のワンマン。親子の乗客の1人がロングシートは勘弁して欲しいと呟いていました。私が見るかぎり、普通列車は朝夕の415系以外は815系2両ワンマン運転が主体のようです。他は分かりません。

中津 (46)のコピー
幸崎行きを見ていて、ふと「幸」の文字が付く現役の駅名ってそ全国探してもそんなに多くないようなあ~と思ったり。

宇佐 (54)のコピー
USAでお馴染みの宇佐駅。いろんなデザインの駅名標がありました。

杵築 (65)のコピー
12:03
あっという間に杵築駅です。世界農業遺産の町だったのか~びっくりだよ。

杵築 (80)のコピー
駅舎

杵築 (81)のコピー
鳥居の先に踏切がある。あそこに行ってみよう。菜の花がいっぱいだ。

杵築 (84)のコピー
杵築駅方向を見渡します。奥が小倉側、手前が有名カーブ
駅舎側の1線路が上り線ホーム、2番線は停車か折り返し運転用。3番線が下りホーム

杵築カーブ (87)のコピー
杵築カーブ方向を見渡します。カーブ方向に菜の花は見当たらず。ありゃま~まさかの菜の花シーズンオフ?

杵築カーブ (88)のコピー
きつきみかんの看板があります。あの看板の裏には・・・(汗)。ここでは掲載出来ません。

杵築カーブ (89)のコピー
先ほどの踏切から真っ直ぐ北に行くと阿蘇社に登るための階段があります。ここを登っていけば・・・・。つづく。



にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

アメニモマケズ~仮屋川操車場での並び

2015年12月23日 雨 三井化学専用鉄道 仮屋川操車場
今年は仮屋川操車場で並びを何度撮影しただろうか?例年以上に撮影したはずだが(汗)。

20151223仮屋川操 (114)のコピー
45t電車18号機の単機回送がやって来ました

20151223仮屋川操 (117)のコピー
連結して並びました

20151223仮屋川操 (119)のコピー
停車の並び~いつ見てもいいね

20151223仮屋川操 (122)のコピー
双方ゆっくり動き出します。DE10構内貨物は30m程前進しているだけですが、端から見ていると並走しているように見えて楽しいです。そうでない日もあるので見られたらラッキーですね。

20151223仮屋川操 (126)のコピー
DE10構内貨物列車は出発待機位置で停車します。第2便貨物列車がゆっくりと牽いて追い抜いて行くかのよう。ばいばい~!


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

南延岡駅~グッバイ!!

2015年12月19日 晴れ 日豊本線 南延岡駅
15:30頃の宮崎空港行き鈍行に乗って、南延岡を出発することにしました。案内して下さった地元鉄のお方、短時間でしたが大変お世話になりました。

20151219南延岡入換 (244)のコピー
EF81-717
まさか、4076レの運転中か停車中か知らないけれど、717号機は途中でリタイアしたそうです。某釜掲示板によると、どこからかムド回送になっているようですね。→

20151219南延岡 (279)のコピー
南延岡駅の待合室から撮影。

→なので、その影響で北九州貨物ターミナルへの到着が大幅に遅れて、コキ200積載の黄タンコが1151レに継走されなかったのです。だから翌日、1151レに黄タンコが付かなかったんですね。情報教えて頂きました、Tさんありがとうございます。

これにて私の無謀・強行日帰りの南延岡への記事を終わります。

なお、この後17時すぎに白いコンテナを出して来るそうです。だから4076レの出発準備が始まらないのです。私は帰りの切符も取っているのでここいらで撤収でした。



にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

延岡駅構内~貨物駅

2015年12月19日 快晴 日豊本線 延岡駅
次は延岡貨物駅に目を向けてみましょう

20151219延岡 (56)のコピー
4071レで来ていたナナロク1017がいました。

延岡貨物駅のコンテナ荷役線への入れ換え作業は以前はディーゼル機関車DE10がいましたが、いつしかスイッチャーに変わっています。(時期不明)

20151219延岡 (61)のコピー
現在使っている方のスイッチャー735号機

20151219延岡 (62)のコピー
奥の方に居た001号機(735号機が故障や検査に出たときに使うのかどうかは不明)

20151219延岡 (77)のコピー
東西連絡通路(駅舎建て替えと同時に役目を終える見込み。新しいのを作るのでしょう。)から眺めた貨物駅。乗って来た電車やED76が見える。

121224延岡 (90)のコピー
2012年12月24日に訪問した時はDE10が入れ換え作業していた。

現状、九州内の貨物ターミナル以外で入れ換え動車(DE10)が稼働しているのは、大牟田だけになった。



にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

今は12月中旬なのに

20151212宮浦 (3)のコピー
今日は2015年12月12日・・・・・・・・・なのですが、暖かすぎる!!確かに風は時折冷たいのだが、お日様ポカポカ。そりゃ、まだ朝顔が咲いているわけだ。何だか調子狂うけれど、寒くて凍えないのは嬉しいけれど、この暖冬の反動や気温の高低差が激しいのが心配。

写真は三井化学専用鉄道 宮浦操車場 東泉町2号踏切 快晴の午後 

20151212宮浦 (2)のコピー
宮浦操車場の動きは無くティータイム中だったらしい

 
にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

車止めハンドルを回しているのを見ていると

20151206大牟田 (51)のコピー
2015年12月6日 曇り 大牟田駅 1151レ到着直後の車止めから
編成の最後尾など、1箇所は車止めハンドルを回している。あれを器用に回す様子を見ていると、どこかのクラブやディスコでレコード指で回して演奏?している様にも見えたり、見えなかったり(笑)。写真の操車係は、奏者係では無い。 

 
にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

予想外~大畑スイッチバックの俯瞰撮影が出来るなんて!!

2015年11月15日 晴れ 肥薩線 大畑駅ループスイッチバック俯瞰
今回の撮影は私含めて4人でしたが、その内1人がとても面白い場所に案内してくれました。

20151115 (89)のコピー
ここです!!一見何の変哲もない見事な風景?ですが~眼下をよ~く見てみると!

20151115 (88)のコピー
肥薩線 大畑駅のスイッチバックが見えます!これはすごい!!
ただ、この場所は私有地なので断って入らせて頂いています。ご注意を!

この時、大畑駅からスイッチバック模様を見るためにマイクロバスでやってきた来た団体様と一緒に撮影することに。20人くらい居たかな~(笑)。JRも思い切ったことするなあ。

20151115 (94)のコピー
しんぺい号が矢岳方面からループ線を廻ってやって来ました

20151115 (96)のコピー
スイッチバック線に入り、大畑駅に入線しました

20151115 (100)のコピー
定時で人吉に向かって降りていきました。この先トンネルがあり、エンジン音がふっと聞こえなくなりました。

20151115 (103)のコピー
お別れに斜め構図で一枚

その場を後にした我々一行は、近くの大畑駅に向かいました。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

仮屋川操車場を電車の車窓から見たら

2015年9月22日 曇り 鹿児島本線 大牟田~銀水
10時過ぎの快速に乗車した。ついでに先頭から仮屋川操車場を眺めてみよう。

20150922仮屋川操まで (50)のコピー
大牟田駅北側の有明町踏切と魚町踏切の間にある渡り線は、大牟田専貨とDE10構内貨物でしか利用されないのだ。だから、毎年5月のウヤ時はレールが錆びています。またサビ取り運転はしていません。

20150922仮屋川操まで (51)のコピー
仮屋川操車場前を通過します。なんだか並びが電車内から撮れそうな気がしてきましたが、障害物が多そうですね。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

日没前の夕景を狙った宮浦操車場と有明海

2015年9月21日 晴れ 大牟田市内
パンタグラフが付いた炭鉱電車風のトイレを撮影した帰りに宮浦操車場へ。夕景を撮ってみました。

20150921宮浦夕景 (114)のコピー
正面と斜光線

20150921宮浦夕景 (117)のコピー
斜め方向から

20150921宮浦夕景 (118)のコピー
黄タンコさんだけ

20150921夕景 (124)のコピー
20150921夕景 (147)のコピー
20150921夕景 (151)のコピー
有明海の夕景にはいつもうっとりさせられる。西の海があって良かった。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

速報!!炭鉱電車風のトイレにパンタグラフが付いたよ!

2015年9月21日撮影 夕方5時頃 大牟田市 宮原坑の駐車場内
前回記事にしました炭鉱電車風のトイレに、待望のパンタグラフが取り付けられました。聞くところによると取り付け作業は18日頃にしたそうです。パンタグラフはJR九州の車輌の中古品です。どうやって入手したのやら。すごいね。

20150921炭鉱電車風便所完成 (76)のコピー
良く出来ていますね

20150921炭鉱電車風便所完成 (77)のコピー
ヘッドライトの代わりも取り付けられていますが、あれは水銀灯みたいなもので、玉が入っていません。ただの飾りですね。

20150921炭鉱電車風便所完成 (80)のコピー
20150921炭鉱電車風便所完成 (82)のコピー
20150921炭鉱電車風便所完成 (84)のコピー
残念ながらパンタグラフは昇降できません。針金で固定されています。

20150921炭鉱電車風便所完成 (86)のコピー
20150921炭鉱電車風便所完成 (95)のコピー
朝は9時過ぎ、夕方は5時過ぎにシャッターの開け閉めを行います。夜間は使用できません。

20150921炭鉱電車風便所完成 (108)のコピー
撮り方によっては、パンタグラフを上げて給電中に見えます。

20150921炭鉱電車風便所完成 (111)のコピー
シャッターにも模様が描かれています。コンプレッサーかな?

20150921炭鉱電車風便所完成 (112)のコピー
夕陽が眩しいぜ!!この後、夕陽を撮りに海水浴場に向かいました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

秋晴れの仮屋川操車場の鉄道風景(2013-9-13)

2015年9月13日 晴れ 仮屋川操車場
ここでは、ちゃあさん、ぽんちくさん、はやぶさKENTさんのと私の4名での撮影となりました。みなさん、DE10が国鉄原色になったから集ったとも考えられますが、時々大牟田まで来られるメンバーでもあるので、きっと秋晴れに誘われていらっしゃったかもしれませんね。お疲れ様でした。

20150913仮屋川操 (34)のコピー
DE10構内貨物のご到着です。停車位置が分からないので、この位置から撮影。

20150913仮屋川操 (36)のコピー
国鉄原色DE10、いいね!!

20150913仮屋川操 (40)のコピー
切り離して

20150913仮屋川操 (43)のコピー
中線を機回しして~私達も撮影ポイントを移動します。

20150913仮屋川操 (46)のコピー
DE10-1202は1時間後に大牟田駅へ戻る便(後の1152レ編成)に連結しました

20150913仮屋川操 (49)のコピー
宮浦操車場から45t電車単機が回送されてきました。お・ま・た・せ!(笑)

20150913仮屋川操 (53)のコピー
しばしの並びの瞬間を広々と堪能します

20150913仮屋川操 (55)のコピー
並びが終わると、DE10構内貨物は出発待機位置に数十mほど前進します。後を追いかけるように三井化学専用鉄道の第2便貨物がゆっくり出発します。

この後、ぽんちくさん、はやぶさKENTさんとお別れして、ちゃあさんと市内の炭鉱電車トイレへわざわざ用を足しに(笑)。まだパンタグラフ付いていませんでした。残念(笑)。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

大牟田の夏はまだ終わらない~もう9月半ばだと言うのに

2015年9月13日 晴れ 仮屋川操車場
徐々に秋らしくなってきた今日この頃。だがしか~し、大牟田市内にはまだ夏を思わせる風物詩が残る(他の地域にもあるが)。

20150913仮屋川操 (26)のコピー
ここには間もなく彼岸花が咲きます。赤いコキとのコラボが見られる日もそう遠くありませんが~

20150913仮屋川操 (23)のコピー
どっこい、アサガオが乱れ咲きしています。

20150913仮屋川操 (24)のコピー
銀タンコをぼかして

20150913仮屋川操 (25)のコピー
黄タンコをぼかして

20150913仮屋川操 (32)のコピー
DE10-1202牽引貨物をぼかして(笑)。余裕です。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

炭鉱電車にそっくりなトイレ完成!!

2015年8月29日 曇り 大牟田市 宮原坑の駐車場隅にて
炭鉱電車風公衆トイレが完成したというので、またまた用を足すわけじゃ無いのに鉄道仲間達と4人で見に行きました。

20150829炭鉱電車トイレ (80)のコピー
たくさんのリベットが付いていますね。何で出来ているんだろう(笑)
中は普通の水洗トイレです。2階はありません。ただの飾りです。

◆聞くところによると、屋根にパンタグラフを載せたら完成だという。何もそこまでやらんでも(汗)。どうせなら、トイレの電源はパンタグラフで架線から給電したらいいのに~と思ったり。さすがにそこまではやらんでしょうね。でもやりそうな予感。夜間はシャッターを閉めるって誘導員さん達が言っていましたから、パンタグラフも下ろして帰るんだろうなって。

20150829炭鉱電車トイレ (84)のコピー
トイレの奥にトイレがあるぞ。これは一体?

20150829炭鉱電車トイレ (85)のコピー
残念なのは1号機であること。31号機なら鉄道ファンも唸らせるのですが。1号機が格好いいから?2棟目を作るときはぜひ31号機でね(笑)。きっと2号機になるわ。

◆ここで笑い話。2棟目を作るなら、GE社製の15トン電車でどうかと(笑)。あの窓から出入りしていたという珍車である。男児専用になるかもしれませんが、大人が入れなかったら掃除も満足に出来ませんね。

20150829炭鉱電車トイレ (86)のコピー
それにしてもこんな建物トイレをよく思いつきましたね。出来ることなら線路敷き跡に建てて欲しかったなあ。←線路敷きまで降りるときに漏れそう。

▲パンタグラフが出来たらまた用も足さないのに行ってみますね。今度は1人で(笑)。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

今年の桜と列車のコラボレーション~堂面川

2015年3月29日 晴れ 大牟田市内の堂面川鉄橋
今シーズンは桜の開花が遅れています。昨年より良いのが撮れそうにありません。まだ7部咲きかな?

150329堂面川桜 (136)のコピー
こんな場所です。小さな市道橋から線路方向を見渡しました。

150329堂面川桜 (150)のコピー
線路付近の橋から1枚目の立ち位置を撮影しました。大牟田市内にこんな素敵な場所があることを知っている人は少ないでしょう。私は大牟田に越してきた頃から知っているのですが。桜の名所でも全然ありません。

150329堂面川桜 (159)のコピー
私の立ち位置が低すぎて、線路手前の欄干が映り込みます。

150329堂面川桜 (165)のコピー
桜コラボを意識するあまり、欄干が気になりません(笑)

150329堂面川桜 (167)のコピー
気にしないように撮るなら列車が小さくなります。これはこれでなかなかベストショットです。水鏡になっていたら傑作作品になっていたことでしょう。市の写真展に応募したくなります。

150329堂面川桜 (168)のコピー
ここだけ見たら満開なのですが。

150329堂面川桜 (179)のコピー
本命の貨物列車が通過です。1063レで、ED76-55の最後の撮影になりました。

150329堂面川桜 (182)のコピー
桜散る頃に運用落ちしたナナロクでした。

この数日後に寒波が襲来して桜は見事に散りました。満開で撮りたかったなあ~。悔やみますがまた来年の楽しみができました。MON10Sさんお待ちしていますよ。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

沿線に菜の花咲く瀬高南で朝練の続き~

2015年3月29日 曇り 鹿児島本線 瀬高~南瀬高
はやぶさKENTさんが「ここにはめっきり撮り鉄来なくなりましたね」と言っていました。確かに昨年菜の花が全然咲かなくなってから穴場じゃなくなった気がします。

150329 (16)のコピー
菜の花と電車っていいですね。本当は桜と電車又はカモレが撮れたら良いのですが。

150329 (17)のコピー
この時間に見られるようになった熊本行き415系鋼製電車。ステンが飽きた頃に戻ってきましたね。

150329 (20)のコピー
8連の415系ステンレス1500番台。菜の花の上を滑るように上っていきました。

150329-4093レ (27)のコピー
2本目のカモレ4093レが下って来ました。コンテナ積載量が良いですね。今月は積載状況が100%に近いです。フルコンの日もありましたが。

150329-4093レ (37)のコピー
最後にどでかいLNGタンクコンテナ

堪能しました。これで次回はいつ来られるか?
はやぶさKENTさんお疲れ様でした。またどこかでお目にかかりましょう!


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

春の日の午後~宮浦操車場付近にて

2015年3月28日午後 晴れ 三井化学専用鉄道 宮浦操車場
普段は午後から宮浦操車場に行くことはない。この先行ける機会がないかもしれないので、桜の季節ともあってふらりと出かけてみた。

150328宮浦pm (200)のコピー
東泉町2号踏切から石炭公園へ伸びる道路沿いに咲く菜の花、そしてレール運搬車

150328宮浦pm (204)のコピー
午後は光線が良いので

150328宮浦pm (207)のコピー
タンクコンテナもいい色合いになる

150328宮浦pm (209)のコピー
とっても良いお天気になりましたね

150328宮浦pm (210)のコピー
45t電車18号機はお昼寝中

150328宮浦pm (229)のコピー
22t電車9号機もお昼寝中

150328宮浦桜 (212)のコピー
実は宮浦操車場にせっかく来たのに、午後の仕業は終了してひっそりしていたのだった。残念!

仕方がないので付近に咲く桜を眺めてみた。

150328宮浦桜 (222)のコピー
宮浦操車場から100m位のところにある神社に咲く1輪の桜

150328宮浦桜 (219)のコピー
黄タンコと桜のこらぼ。ぼや~っと黄色いのが黄タンコなのですよ(汗)。こういうの撮影難しいです。条件も悪いので。

150328 (226)のコピー
宮浦の地名を使った整備工場発見

のどかな午後のひととき。もう春真っ盛りな、ポカポカいいお日柄でもありました。眠たくなってきたよ。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

菜の花の見頃な季節に~

2015年3月28日 晴れ 大牟田市内
菜の花特集はこれから徐々にアップしていきますが、リアルタイムでお届けできそうにありません。

150328構内貨 (105)のコピー
まずは仮屋川操車場の入り口付近でDE10構内貨物を

150328構内貨 (108)のコピー
その入り口すぐに咲く菜の花

150328宮浦 (110)のコピー
45t電車の仮屋川操車場行き単機回送

150328宮浦 (114)のコピー
東泉町2号踏切付近はこんなに咲き誇っています。もうすぐ私の身長よりも高くなりそうで困る(笑)。

150328宮浦 (120)のコピー
第2便貨物の到着です。

150328宮浦 (127)のコピー
菜の花に歓迎されたような感じで宮浦操車場に入って行きます。

続いては、工場への入場出場模様を菜の花絡み10連発で~


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
プロフィール

UTXC

Author:UTXC
こんにちは~(^▽^)/
全国の皆様へ~三井化学専用鉄道と大牟田付近で見られる貨物列車等の状況をお伝えします。魅力あふれる元気な炭鉱電車も紹介します。
2009年3月~2016年7月までタンク車に代わるタンクコンテナ(銀・黄タンコ)や海コンらを撮りまくりました。管理人は現在大牟田に住んでいませんが、遠くから我が大牟田の鉄道を見守っています。
ここ宮浦操車場は1日中見ていても飽きません!また撮りに行きたいです。
今後の更新は不定期です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
にほんブログ村
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。