FC2ブログ

黄タンコを背景に自撮り

2019年9月1日 曇り 久留米駅
読者の皆さまは、自撮りしますか?
私は滅多にしませんが、スマートフォンにしてからは自撮りのハードルが下がったので、やろうと思えば(笑)。

今回の遠征では、黄タンコを背景に記念に自撮りを試しました。背景を入れての自撮りって意外と難しいね。
管理人近影写真を載せるわけにはいかないので、結果だけを言いますと個人的にはバッチリ撮れました。
久留米駅の黄タンコの停車位置は陽の当たる場所だし、7両編成で最後尾の黄タンコはホームにかかるので撮影しやすいです。
私の真似をする変わりモンは僅かに居ると思いますが、勇気のある方は是非記念に。6両編成だと黄タンコはホームに少ししかかかりませんのでご注意下さい。
なお、久留米駅は乗客が多かったのか、黄タンコ自撮りしている私をジロジロ見ている電車待ちの人の何と多いことか(笑)。頭の可笑しい人と勘違いされないように。私は気にしませんが(笑)。

20190901 (398)のコピー
1152レは5番ホームの先に停車しています。1151レと違い、1152レは毎日停車です。
「5番線に停車中の列車は貨物列車です。ご乗車になれません。」と自動の駅アナウンスが面白い。

20190901 (400)のコピー
黄タンコ2両だと、屋外の陽の当たる場所に堂々と。これなら思い切り自撮り、記念写真し放題です。
◆昔、久留米駅でどこかの親子が黄タンコをバックに記念撮影している、微笑ましい光景を見たことがありまして、いつか私もやってみたいと思いながら、早数年が経ちました(笑)。

20190901 (406)のコピー
先行の快速列車が出発した後、1152レも出発です。

20190901 (411)のコピー
黄タンコ最後尾~(^_^)ノ""""

これにて短かった大牟田遠征8月期も終わりです。
遅い昼食を摂り、新幹線で帰路につきました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



懐かしのマイ撮影地を訪れて~新幹線筑後船小屋駅

2019年9月1日 曇り 新幹線筑後船小屋駅から俯瞰撮影
この場所から1152レを撮影するのはかなり久しぶりです。大牟田を離れてからでは初めて。最初に撮影した2011年夏からもう8年が経ちました。筑後船小屋駅周辺もあの頃と比べ随分と整地・整備が進みました。ホント、びっくりするくらいの激変です。

古くからの読者の皆さまはご存知のお立ち台です。
当時の記事→http://fastclip.blog62.fc2.com/blog-entry-1001.html

ここからの撮影はキャパが限られています。3人でギュウギュウでしょうか。

大牟田11:30発の鳥栖行きワンマンに揺られながら、かつて瀬高~南瀬高や南瀬高~渡瀬の沿線で撮影した田園を眺めながら北上します。大牟田を離れてからは、レンタカーを利用しない影響もあり、みやま市内での撮影はしていません。計画はしていますが、なかなか実現しません。

在来線筑後船小屋に11:48に到着。新幹線の切符を購入して(別に入場券でもOK。懐に余裕があるなら久留米までの購入をお勧めします。理由は後ほど。)、そそくさと新幹線下りホームへ。3階のホームに上がると、新幹線を撮っている撮影者がいました。私と同じ事を予定しているかと思い、急ぎ足で目的の場所へ。誰か来るかとドキドキでしたが、結局誰も来ませんでした。ほっ(笑)。
◆この撮影場所は喫煙スペースの近くにあるのでご注意を。私は嫌煙なので辛いです。

20190901 (366)のコピー
1152レが遙か彼方に見えます。黄タンコが良いアクセントになっているので見つけやすいです。

20190901 (376)のコピーa
来ました!1152レの登場です。念願のフル編成で撮りたかったので、ここまで来て良かったです。

20190901 (385)のコピーa
編成重視撮影です。釜が架線柱と重なっているのはご愛敬と言う事で。ダメ?
※お気づきとは思いますが、今回初めて掲載写真に無断転載防止の文字を入れてみました。

20190901 (389)のコピー
すかさずサイドビューを狙います。銀タンコ~。
※なお、サイドビューは窓ガラス越しです。

20190901 (392)のコピー
さらに黄タンコ~。この距離では2両まるまるは近すぎて収まりません。一応焦点距離は18mmなのですが。

20190901 (362)のコピー
1152レの通過前に1063レが下っています。1063レは遅れることが多いので、こうして短時間に2本もカモレが撮れるのは面白いです。また、昔はみやま市内で1152レと1063レのすれ違いを狙ったものでした。

撮影後にやってくる、つばめ322号に乗車して久留米駅に向かいます。楽ちんだぁ~。
◆1152レは久留米に約10分停車します。以前、新幹線筑後船小屋駅で撮影して、直後に来る新幹線で久留米に行き、急げば1152レの久留米駅到着シーンを撮影出来たのですが、現在は出来ません。新幹線のダイヤが変わった影響でしょう。なので停車シーンを撮るために移動と言う事です。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

1152レ出発待ち風景~大牟田

2019年9月1日 曇り 大牟田駅
11:30発の鳥栖行き列車まで、いつものように出発待機中の1152レを思い思いに撮影します。

20190901 (296)のコピー
11:00発の鳥栖行きワンマンが出発する前の1152レ最後尾付近との黄色と灰色の並び。

20190901 (306)のコピー
跨線橋から好きなように撮影出来ます。お馴染み、最後尾から真っ直ぐドーンです。

20190901 (303)のコピー
ワンマン列車が居なくなってからは撮っていませんでした(汗)

20190901 (310)のコピー
私の好きなアングルです。

20190901 (347)のコピー
異世界にようこそ~(笑)。単にミラーに映した編成です。

20190901 (350)のコピー
う~ん、いつ見ても黄タンコの色合いは素晴らしい。コキ200の塗装ともよく合う。晴れの日でも曇り、雨の日でもうっとり。
何度も書いてきた今更どうした?っていう、飽きない個人の見解です(笑)。

それではこれにて大牟田駅を後にします。
今度はいつ来られるかな?

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

1152レ編成内容(2019年9月1日)

2019年9月1日 曇り 大牟田駅
1152レ編成内容です。釜はパスします。

20190901 (315)のコピー
コキ200-82 UT13C-8039・8040 濃硝酸 銀タンコ
左側の8039は「灰タンコ」とも呼ばれますが、元々は他と同じ仕様でした。ある日突然改造されました(笑)

20190901 (322)のコピー
コキ200-86 UT13C-8053・8054 濃硝酸 銀タンコ
このコキには白い□マークがありません。

20190901 (324)のコピー
コキ200-143 UT13C-8047・8048 濃硝酸 銀タンコ

20190901 (327)のコピー
コキ200-98 UT13C-8031・8032 濃硝酸 銀タンコ
このコキも白い□マークありませんね。

20190901 (332)のコピー
コキ200-15 UT13C-8035・8036 濃硝酸 銀タンコ

20190901 (335)のコピー
コキ200-61 UT13C-8075・8076 液化塩素 黄タンコ

20190901 (338)のコピー
コキ200-131 UT13C-8089・8090 液化塩素 黄タンコ
このコキも白い□マークありませんね。

以上、銀タンコ5両10個、黄タンコ2両4個の7両、現時点ではフル編成の紹介でした。
私の知る限りでは、1152レで黄タンコが2両より多く連結されたことはありません。何か運搬量の規制があるのかな?

◆8月中旬に日豊本線で黄タンコが6両12個だけの編成で南延岡に返却されたそうですが、その光景は圧巻だったでしょうね。
私はツイッターでその模様を見ました。鹿児島本線ではあり得ない光景です。留置では7両な14個なら宮浦操車場で見たことありますが、やっぱり本線走行の長編成は魅力ありますね。それも荷が黄色一色とは幸せすぎます(笑)。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

大牟田駅に急いで戻って~

2019年9月1日 曇り 大牟田駅構内
レンタサイクルを返却して足早に大牟田駅へ戻ります。急げ!急げ!

20190901 (254)のコピー
跨線橋から見渡せる1152レ編成にドキドキ
このキモチはいつになっても変わりませんし、色褪せません。

20190901 (256)のコピー
EF81が動き始めました。機回しというか、1152レ編成の先頭に回ります。

20190901 (261)のコピー
最後尾~黄タンコ中心の撮影

20190901 (273)のコピー
先頭から撮影~銀タンコ中心の撮影

20190901 (264)のコピー
機回し停車中、西鉄3000形(大牟田到着)と遭遇。定刻である証明だ。

20190901 (277)のコピー
転線して5番線路に入ってきたEF81

20190901 (279)のコピー
連結完了後の編成。釜+編成写真はさっさと撮っておかないと、3番線に鳥栖行きワンマンが入線してくる。こいつ大牟田駅で20分も停車するのでご注意。個体写真はこのワンマンが出発してからでも撮影出来ます。

20190901 (283)のコピー
ワンマンがやって来た。

20190901 (287)のコピー
普段閑散としている大牟田駅も、この瞬間だけは賑わっているような錯覚を覚えます。左の813系6両は日中最後の小倉方面快速列車。以後は夕方まで鳥栖折り返しの2両快速ワンマンが毎時1本走るのみであるが、繁忙期以外は十分な輸送量だ。

20190901 (291)のコピー
1152レの出発準備が完了すると操車係(誘導員)が戻って来て、直後に編成を前方に移動します。これ以後は、ホームから釜+編成の全体写真は撮影出来ません。

20190901 (292)のコピー
1152レの最後尾付近が鳥栖行きワンマンと被っています。早くどいてくれないかな?と11:00まで待ちます。まるでバカ停(笑)

20190901 (297)のコピー
暇であれば、本日の役目を終えたハイブリット27を撮って時間潰し。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

仮屋川操車場→大牟田駅

2019年9月1日 曇り 鹿児島本線 京町踏切~仮屋川操車場
宮浦操車場から仮屋川操車場に来ました

20190901 (217)のコピー
仮屋川操車場で出発を待つ、大牟田駅行きの構内貨物列車です。
いやさすがに黄タンコ2両あると趣が全然違いますね。とても撮影意欲が湧きます(笑)。

20190901 (226)のコピー
運転士さん休憩中かな?

20190901 (234)のコピー
土休日の定刻で(昔と1分程度早くなった)出発です。ハイブリッド27が牽いて来ます。

20190901 (243)のコピー
DE10が牽いてきた時代と変わらない風景があります。海コンがないのは仕方ないか。

20190901 (246)のコピー
信号機の色みたいな編成

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

黄のない構内貨物お見送り

2019年9月1日 雨 鹿児島本線 橋口町踏切
公衆トイレが踏切脇にあるので助かります。

20190901 (125)のコピー
HD300-27と銀タンコ5両10個~仮屋川操車場行きの大牟田構内貨物列車

20190901 (128)のコピー
ゆっくり目の前を過ぎ去っていきます。

ここは1151レがどんな編成だったかを復習・確認するのにはもってこいです。宮浦操車場に近いし、トイレもあるし(笑)
結構便利ですから先客が居たりもします。その時は仕方がありません。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

黄タンコのない1151レ

2019年9月1日 曇りのち雨 京町踏切付近
朝宿を出たとき雨降っていなかったが、1151レの通過時刻5分前に降り始めた。 

20190901 (35)
ほんでもって1151レには黄タンコがついていないという~上の情報で知っていましたが。
EF81-501

20190901 (40)のコピー
何だかつまらなくなって来たので、この後は雨で誰も居そうにない宮浦操車場に向かった。
傘差し運転なんかしないよ~小雨に濡れながら一路宮浦操車場へ急いだ。この程度の雨ならまだ大丈夫だった。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

大牟田貨物を見送ります~田代ストレート

2019年8月31日 曇り 鹿児島本線 田代駅(鳥栖貨物ターミナル隣接)
大牟田は雨だったのに、久留米以北はやっぱり晴れていた。

20190831 (102)のコピー
1152レ 定刻通過

20190831 (107)のコピー
黄タンコ欲しかったな~まだ言っている

20190831 (109)のコピー
こうして最後尾をじっと眺めていられるのも田代駅のいいところ
まあいずれ左にカーブして見えなくなるでしょうけれど。

このまま帰るのも何なんで、田代駅ホームから見える範囲で、鳥栖貨物ターミナル内を激写しました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

大牟田貨物の後方狙い~出発前

2019年8月31日 雨 大牟田駅構内 1152レ
鳥栖行きの電車まで時間があるので、いろんな位置から大牟田貨物1152レを狙ってみた。アクセントの黄タンコがないけれど、まあいいや。

20190831 (26)のコピー
まずはJR西口改札口を入ってすぐの跨線橋に上がる前の踊り場から

20190831 (27)のコピー
跨線橋の窓から

20190831 (31)のコピー
跨線橋の窓から2~縦撮りもいい

20190831 (33)のコピー
さて大牟田貨物はどこに居るでしょう?(笑)
1152レを探せ!!

20190831 (42)のコピー
だだっ広い、2・3番線乗り場の南側

20190831 (45)のコピー
西鉄電車とツーショット

20190831 (43)のコピー
子どもが大牟田貨物を見ている。ばいばい(^_^)ノ""""

この後、11:35発の上り区間快速ワンマンに乗ります。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

黄タンコのない大牟田貨物は・・・

2019年8月31日 雨 大牟田駅 1152レ EF81-502牽引 銀タンコ5両

20190831 (55)のコピー
先頭はホームから撮影出来ない。機関車の側面は撮影出来ます。
全体写真をホームから撮るには、鳥栖行きワンマンが来る前に撮りましょう。ワンマンは20分くらい停車します。

20190831 (2)のコピー
コキ200-14 UT13C-8029・8030

20190831 (3)のコピー
コキ200-120 UT13C-8049・8050

20190831 (4)のコピー
コキ200-127 UT13C-8051・8052
コキ200の白い□の表示がありません

20190831 (5)のコピー
コキ200-8 UT13C-8057・8058

20190831 (7)のコピー
コキ200-126 UT13C-8041・8042

20190831 (6)のコピー
黄タンコがないから盛り上がりに欠けます。
個人的には黄タンコの連結が無い大牟田貨物は、イチゴケーキにイチゴが乗っていないと同じくらい大きな損です。
これは私のエゴの1つですが、同業者さんや鉄仲間達もこれには同感だとのこと。やっぱり黄タンコがないと編成にアクセントも華も、ワンポイントもありません。

この日の1151レは連結があったそうですが、間に合わずでした。次回に期待しましょう!

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

雨の出発前~1152レ

2019年8月31日 雨 大牟田駅
11時前に大牟田駅に降りたら雨だった。天気予報では雨が降ったり止んだりで仕方が無い。しかし、博多、鳥栖、久留米は晴れていたので大牟田が雨とは!ホーム屋根の下で温々撮影だから文句はない。では早速誰も居ない(同業者も乗客もいない)間に出発前の大牟田貨物1152レを撮ります。雨に濡れているタンクもイイ味出ています(笑)。

20190831 (44)のコピー
よく降っているのが分かるでしょうか?
編成は銀タンコだけでした。残念。

20190831 (15)のコピー
最後尾部分

20190831 (17)のコピー
最後尾ステップ

20190831 (57)のコピー
連結部分とステップ
降雨状態を表現し切れていません。

20190831 (16)のコピー
西鉄特急が見えます。

もうちょっと撮る時間があります。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

只今仮屋川操車場で待機中

2019年7月28日 晴れ 三井化学専用鉄道 仮屋川操車場
最後にここで撮影して午前の部を終えます。

20190728 (119)のコピー
ここはいろいろ制限があって上手く撮影出来ません
編成重視だと、ポイントや柵が写り込み、それを避けようとすると機関車重視になる。脚立とか、立ち位置を考えたらもう少しマシにはなるでしょうが、そんなに甘くありません。

20190728 (120)のコピー
架線柱が気にならないなら何とでもなりますが

20190728 (122)のコピー
先頭を付近をアップで

20190728 (121)のコピー
出発まであと40分(汗)

この酷暑で待つのは自殺行為です。日陰で待機するか、涼を求めましょう。

これにてレンタサイクルを返却です。でもまだ大牟田は離れません。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

HD300-27大牟田戻り構内貨物準備に入る

2019年7月28日 晴れ 三井化学専用鉄道 仮屋川操車場
仮屋川操車場って三井化学専用鉄道なのか、大牟田専貨のカテゴリなのか自分でも迷います。
そもそもこのブログのカテゴリ分けは大雑把なので、もっと詳細に分けるべきだったかなとちょっぴり後悔しています。今更再振分する時間も暇もありませんからね。

20190728 (84)のコピー
転線してきたHD300-27

20190728 (85)のコピー
いつもながら静かな動きです

20190728 (86)のコピー
HD300ってHE300になってもおかしくない大きさなんですが、4軸にしたのは粘着力重視なのかな?国鉄時代と違い、HD300は低速運転の構内入換え用に特化していますから、大牟田構内貨物のような本線走行は珍しいでしょう。と言っても大牟田構内貨物は鹿児島本線を線路閉鎖状態にした低速運転ですが。

20190728 (87)のコピー
いよいよ連結です

20190728 (88)のコピー
何同じ写真を撮っているかといいますと、晴れ間を狙っているのです。
なかなか完全な晴れになりません。朝8時はあんなにお天気よかったのですが。曇り空になりつつあります。
涼しいのはよいですが、仮屋川操車場では晴れて欲しいです。エゴだね(笑)。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

ハイブリッド機関車牽引構内貨物

2019年7月28日 晴れ 仮屋川操車場付近
大牟田構内貨物の牽引機関車がDE10~HD300に変わって早1年半。HD300はすっかり街並に溶け込んだ?
撮り鉄はDE10じゃなくなったから撮影をやめた人、HD300でも牽引はカッコイイから撮影を続ける人いろいろいるでしょうね。

20190728 (61)のコピー
随分遠くを狙いました

20190728 (64)のコピー
出発信号機の手前で一旦停車します。

20190728 (67)のコピー
安全確認後動き始めます。時には汽笛も鳴らします。

20190728 (70)のコピー
仮屋川操車場へ向かうため、一日一度しか利用しない渡り線を通過します。

20190728 (73)のコピー
そして仮屋川操車場に進入です

20190728 (74)のコピー
この後は、仮屋川操車場が見渡せる場所に向かいます。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

またまた大牟田駅で1151レお迎え~実は残念

2019年7月28日 晴れ 大牟田駅
実は朝寝坊したため、いつもの5線路区間での1151レお迎えが間に合いそうになかったので、二日連続で大牟田駅構外からのお迎えになりました。私としてはとても残念ですが、編成確認をしっかりできるのでまあ良しとしますか。

20190728 (5)のコピー
EF81-454で銀タンコ5両10個でした。黄タンコはありませんね。

20190728 (8)のコピー
コキ200-49 UT13C-8035・8036 銀タンコ

20190728 (9)のコピー
コキ200-143 UT13C-8047・8048 銀タンコ

20190728 (10)のコピー
コキ200-147 UT13C-8045・8046 銀タンコ

20190728 (11)のコピー
コキ200-127 UT13C-8049・8050 銀タンコ

20190728 (12)のコピー
コキ200-86 UT13C-8053・8054 銀タンコ

以上の編成内容でした。

さて、今朝は宿で借りた自転車で速攻で宮浦操車場に向かいます。西鉄大牟田駅のレンタサイクルは8時からしか利用できないので手続きとかで時間をロスして宮浦操車場の出発に間に合わないのです。頑張れば間に合うかもしれませんが、このクソ暑い時期に頑張ると倒れますぜ(笑)。無理は禁物です。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

真昼の大牟田貨物1152レお見送り

2019年7月27日 晴れ 鹿児島本線 大牟田~銀水(仮屋川操車場付近)
ずっと変わらない12:08という大牟田駅出発時刻の1152レを見送りに仮屋川操車場付近に来ました。早く到着したので、建物の影で電車を眺めたりして時間潰しを・・・しんどかった(汗)。

20190727 (272)のコピー
大牟田駅~仮屋川操車場付近までは、どういうわけか速度を上げません。上げられない理由でもあるのかな?少々上り勾配ではあるけれど、一応高速貨物Cだからぶっ飛ばす必要ないのか。

20190727 (273)のコピーこの場所なら架線柱と被らないのでよく撮れます。でも炎天下ですからなかなかキツイですよ。

20190727 (274)のコピー
コキ200-9 UT13C-8055・8056 銀タンコ

20190727 (275)のコピー
コキ200-125 UT13C-8037・8038 銀タンコ

20190727 (276)のコピー
コキ200-53 UT13C-8043・8044 銀タンコ

20190727 (277)のコピー
コキ200-81 UT13C-8059・8060 銀タンコ

20190727 (278)のコピー
コキ200-17 UT13C-8057・8058 銀タンコ

以上5両10個積載を紹介しました。コキ200-53と81は□の表示がなくなりましたね。今後増えていくのかな?

20190727 (279)のコピー
後方狙いです。

20190727 (281)のコピー
10時過ぎまで隣の仮屋川操車場いたんだけどね。って

この後は、郊外の超巨大モール内でお昼ご飯休憩をして、鉄道展開催中の大牟田石炭産業科学館に足を運び、涼しいクーラーの中で体を休ませ、鉄のお友達と久々の再会で談笑していたらあっという間に日が傾きました。夕方から大蛇山祭りで某通りが賑やかになりますが、早々にホテルにチェックインして眠りに就きましたとさ(笑)。

これにて7月27日の撮影記を終わります。次は28日ですが、27日ほどは撮っていません。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

まだまだ撮るよ~小さくなるまで見送った

2019年7月27日 晴れ 鹿児島本線 橋口町踏切
まだまだ撮り続けます。こんな事するのはすでに変わり者(笑)

20190727 (124)のコピー
後追い撮影

20190727 (125)のコピー
廃線跡の三池浜線ガード下をくぐり抜けて

20190727 (126)のコピー
旭町踏切を通過して

20190727 (126)のコピーb
その拡大

20190727 (127)のコピー
京町踏切の先で一旦停車後、渡り線を越えます

20190727 (127)のコピーb
その拡大

20190727 (128)のコピー
ぐねぐねと編成がよじれながら

20190727 (128)のコピーb
その拡大

20190727 (129)のコピー
仮屋川操車場に入って行きます

20190727 (129)のコピーb
その拡大

20190727 (130)のコピー
まだまだ撮り続けます

20190727 (130)のコピーb
またまた拡大

20190727 (131)のコピー
最後尾が仮屋川操車場に

20190727 (131)のコピーb
その拡大

◆その拡大と言っても、写真の中央を切り取っただけですが

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

仮屋川操車場行き~大牟田構内カモレ

2019年7月27日 晴れ 橋口町踏切(通称:便所踏切(笑))
踏切の脇に公衆トイレがあるので、便所踏切とも呼ばれています(笑)。近くの商業施設ゆめタウンは9:30~のオープンなので、大牟田駅で出来なかったらここでもOK。ただ、ちょっと汚いので覚悟して下さい(汗)。

ところで今まで何度も書いてきましたが、このハイブリッドニーナさんが引く大牟田構内カモレは鹿児島本線上を堂々と走っています。ただし、これが走る時はJR大牟田駅~仮屋川操車場は線路閉塞されているため、他の列車は来ないので被る心配は一切ありません。どこから撮っても大丈夫なので様々な背景が楽しめます。しかし西鉄は走っていますのでそこは考慮して下さい。

20190727 (117)のコピー
私が大牟田でこのカモレの撮影を始めた頃、1番お手軽な撮影場所としてココを選んだような(汗)
記憶が・・・(笑)

20190727 (119)のコピー
歩行者専用踏切なので、車と被ることもありません。

◆一般的には、大半の撮り鉄さんがこれさえ撮れたら撤収です。

20190727 (120)のコピー
赤と黄色と銀色の乱舞です(笑)。笑みが止まりません。

20190727 (122)のコピー
過ぎ去っても撮影は止めません。

20190727 (123)のコピー
最後尾もきっちり狙います。

◆少数の撮り鉄さんはこのシーンまで撮って撤収します

◆◆私はまだ撮影を止めません。ごく一部の変わり者(大牟田では私を指すらしい)は撮影続行です(笑)

不本意?ながら、つづく。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

ちょっと前の方を

2019年7月27日 晴れ 大牟田駅構外から撮影(有明町踏切近く)
自転車をこいで、駅北側の踏切近くへ。先ほどの構内貨物列車の側面が見える位置へ来ました。滅多に撮らない場所から一枚。
 
20190727 (107)のコピー
反対側の駐車場からでも撮れますが、こちら側のほうがよく撮れるような。でもやっぱりいろいろ障害物が多いですね。まあ、仕方が無い。

この後撮影場所へ移動中の沿線で、意外な撮り鉄さんと2年ぶりに会い、少し立ち話しました。お元気そうでなによりです。お疲れ様でした。いい絵は撮れましたか?

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
プロフィール

UTXC

Author:UTXC
こんにちは~(^▽^)/
全国の皆様へ~三井化学専用鉄道と大牟田付近で見られる貨物列車等の状況をお伝えします。魅力あふれる元気な炭鉱電車も紹介します。
2009年3月~2016年7月までタンク車に代わるタンクコンテナ(銀・黄タンコ)や海コンらを撮りまくりました。管理人は現在大牟田に住んでいませんが、遠くから我が大牟田の鉄道を見守っています。
ここ宮浦操車場は1日中見ていても飽きません!また撮りに行きたいです。
今後の更新は不定期です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
にほんブログ村
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
blogram投票ボタン