2017年3月19日の大牟田貨物1152レ

2017年3月19日 大牟田駅にて
この日の1152レの編成です。わずか6両ですが、なかなかいい編成美ですよ。ちなみに基本最高は7両です。

20170319 (292)のコピー
釜はED76-1019

20170319 (294)のコピー
釜は構図に入りませんが1152レの編成です。短いですが、見慣れているので特に何も感じません。

20170319 (291)のコピー
1両目 コキ200-15 濃硝酸 UT13C-8037・8038

20170319 (290)のコピー
2両目 コキ200-126 濃硝酸 UT13C-8055・8056

20170319 (289)のコピー
3両目 コキ200-102 濃硝酸 UT13C-8047・8048

20170319 (288)のコピー
4両目 コキ200-39 濃硝酸 UT13C-8039・8040

20170319 (285)のコピー
5両目 コキ200-76 液化塩素 UT13C-8069・8070

20170319 (284)のコピー
6両目 コキ200-103 液化塩素 UT13C-8081・8082

以上になります。
銀タンコは黒崎まで、液化塩素は北九州貨物ターミナルまで運ばれます。

さて、何ヶ所かで迎え撃ちましょう。快速で先回りだ!
(2018年3月ダイヤ改正で昼間の快速が廃止されたので、この記事と同じような追いかけ・迎撃が難しくなりました)

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

大牟田貨物1152レ出発前

2017年3月19日 晴れ 鹿児島本線 大牟田駅
大牟田駅に戻ってきました。
いろいろな角度から大牟田貨物1152レ編成を見てみましょう

20170319 (271)のコピー
レンタサイクルを返すときに入った西鉄のホームから撮影

20170319 (274)のコピー
JR大牟田駅西口から跨線橋を上り、その途中のまどから撮影
昔編成がもっと長かった時は、跨線橋の真下に黄タンコがきていました

20170319 (282)のコピー
3番線ホームから後方から撮影

20170319 (276)のコピー
1番線ホームから、乗車予定の2番線停車中の811系電車越しに1152レを撮影
黄タンコの黄色目立ちますね

続いては編成紹介です。といっても6両編成ですが(^_^;)

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

大牟田駅で1152レ出発準備中

2017年3月19日 大牟田駅
DE10構内貨物を見送って、大牟田駅へ戻りました

20170319 (212)のコピー
DE10の姿はなく、いつもの寝床に帰っていました

20170319 (215)のコピー
大牟田貨物牽引のナナロクもすでに機回しに向かっていました

20170319 (216)のコピー
ナナロクが間もなく1152レ編成と連結です。

ま、頑張ればナナロクの機回し前に大牟田駅には戻ってこられます。ホームからでも駅西側からでも十分撮れます。
ナナロクの機回しを堪能する方は、駅北側の大きな有明町踏切に行けば良いです。

この後は、今回の旅の2大目的のひとつである、三川坑跡に移設された炭鉱電車保存を見に行きました。つづく

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

大牟田貨物 年次ウヤ明けの狼煙~1151レ+ムド回送

2018年6月20日、大牟田貨物1151レにムド回送の機関車(HD300-27)が着きました。
毎年5月の大型連休明け頃~6月中旬まで、大牟田貨物1151レ・1152レが年次ウヤになります。その年次ウヤ明けの狼煙が、1151レでムド回送が行われるときです。昨年まではDE10、今年はHD300です。昨年まではムドDE10と呼んでいましたが、現在はムドHD300と呼ばなきゃね。

過去8年、そのムド回送がいつだったかを以下に示します。大体同じですが、6月15日前後が多いですね。目安でしょうか?

 2010年6月18日 ・・・ DE10-1528
 2011年6月7日  ・・・ DE10-1056と思われる
 2012年6月11日 ・・・ DE10-1208
 2013年6月14日 ・・・ DE10-1558
 2014年6月15日 ・・・ DE10-1560
 2015年6月15日 ・・・ DE10-1583
 2016年6月23日 ・・・ DE10-1748
 2017年6月15日 ・・・ DE10-1202
 2018年6月20日 ・・・ HD300-27

以上、DE10で今でも現役なのが1560と1748です。1560は門司機関区最後の全検DE10として本線走行に改められきれいになりました。1748は今春岡山機関区へ異動しました。他のDE10はすべて検査切れで廃車となりました。

************************************

ところで、2011年6月はおかしな事に1151レでムド回送が3回、1152レで1回以上ありました。どういうことでしょう?謎です(笑)。

110610 1151レ (14)のコピー
2011年6月10日 ムドDE10-1583 大牟田~銀水
3日前にムドDE10が来て、翌日から貨車運用が再開されたのに、もうピンチヒッターが来たのか?
当時はあまり撮影していなくてよく分かりません。

110618 DE10専貨 (21)c
2011年6月18日 大牟田駅構内扱いの貨物列車の先頭に立つDE10-1558
いつの間に1558が大牟田に来たのだろうか?不明。1583はいつ門司に戻ったのか不明。

110618 1152レ南瀬高 (21)のコピー
2011年6月18日 1152レ ムドDE10-1056 南瀬高~渡瀬
1056はいつ大牟田へ来たのか?一連の流れから推測するに、6月7日に1151レのムド回送は1056で、その後すぐに故障かトラブル発生。急遽1583号機がピンチヒッターで来たものの、これも脱落。仕方が無いので再度1558号機を送って急場を凌いだと思われる。1583号機がいつ門司に戻ったかは不明である。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

大牟田の朝は1151レの確認から始まる

2017年3月19日 晴れ 鹿児島本線 銀水~大牟田 1151レ
可能な限り、大牟田貨物1151レが来たことを確認しましょう。そうすれば三井化学専用鉄道も必ず動きます。
1151レが来なかったらトラブルですし、全く来ないときは専用鉄道もタダでは済みません。

20170319 (17)のコピー
ED76-1019が牽引
今でもそうだが、1151レの大牟田駅着は、平日が7:50(貨物時刻表参照)、土休日が7:55頃である。
この日は土曜日で、この付近を7:52頃通過する。なので安心して欲しい。ま、貨物列車は通過時刻のプラス10分は覚悟すべきだ。

20170319 (23)のコピー
濃硝酸タンクコンテナこと銀タンコはコキ200積載で5両10個。現状最大である。
液化塩素タンクコンテナこと黄タンコの連結がないのが残念。

次は宮浦操車場に行ってみよう。この時は各地の移動手段が何だったか覚えていない。
どなたかのクルマに載せて貰ったかな?つづく

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

大牟田貨物1151レ・1152レ~間もなく年次ウヤ開始です

全国のブログ読者の皆さま。眠れないマクラギを数えての管理人UTXCです。私は現在も元気に撮り続けています。

◆毎年のことですが、大牟田貨物1151レ・1152レ(黒崎貨物 154レ含む)は、5月連休あたりから約1ヶ月半ほど(開始日と再開日は毎年バラバラで定まっていない)運転休み(ウヤ)になります。理由は三井化学大牟田工場などの建屋設備の整備・点検のためで、操業を一時止めるのです。その間は大牟田駅の入れ換え機関車も帰ります。この期間は決して意味なく大牟田だけには行かないようお勧めします(笑)。泣きますよ。ただし別の側面で楽しめることはありますが、それはまた別の話です。

さて、時は2017年3月18日。福岡遠征の初日。時間の都合で真っ先に黒崎に降り立ちました。駅改修も終わったようできれいになりましたね。3・4番ホームの両端には柵が設けられて、危険な場所への立ち入りが出来ないようになっています。今まで無かったのが不思議なほどで、特に違和感はありませんでした。

あと、この日はホームには同業者が全く居なかったので撮り放題。編成は銀タンコ5両10個、黄タンコは2両4個で、事実上現在のフル編成となっています。海コンは聞いた話では運用を止めたそうで、濃硝酸と液化塩素で精製した化成品をどのように出荷しているのなら。海外向け出なく国内向けになると、海コンが不要なのでね。

20170318 (6)のコピー
定刻で1152レが黒崎に到着です。
昔は何度も大牟田~追いかけ撮影しましたね。あの頃は若かったなあ(笑)。

20170318 (11)のコピー
濃硝酸タンクコンテナこと「銀タンコ」10個を5両のコキ200に積載
昔は通常6両でしたが、数年前から5両が最大に。5両未満で運転されることもしばしばです。

20170318 (13)のコピー
九州と東北でしか見られない液化塩素タンクコンテナこと「黄タンコ」4個を2両のコキ200に積載
大牟田貨物では2両4個が最大です。連結されないことも多々あります。今日はラッキーです。

20170318 (17)のコピー
黒崎駅に到着した1152レは、中身空っぽの銀タンコ編成を切り離して、側線に入れ換えます。
因みに液化塩素も中身空っぽです。

20170318 (35)のコピー
編成の切り離しや入れ換えが見られる黒崎は撮影しがいがあります。

20170318 (62)のコピー
黒崎~北九州貨物ターミナルの1152レは黄タンコだけの編成になります。
黄タンコがなければ寂しい単機となります。

20170318 (67)のコピー
現在は何時か分かりませんが、三菱化学工場内から翌日の大牟田行きの銀タンコ編成がスイッチャーによって引き出されます。
この翌日分は16時半過ぎに黒崎を出発する154レで北九州貨物ターミナルに引かれていきます。どうせなから1152レで持っていけば運用が1つ減らせるんですけど、どういう契約や決まりになっているのやら。中の人ではない私にはさっぱりです。

20170318 (78)のコピー
こうやって3編成が一同に並んだ時が1番賑やかです。

20170318 (89)のコピー
先ほどのスイッチャーが空っぽの銀タンコを工場内に推進運転します

20170318 (90)のコピー
時間になると1152レが出発です。

毎日必ずこのような賑やかな風景が見られるとは限りません。

つづく

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

黄タンコ(液化塩素)の運用再開

2017年12月18日 日豊本線 佐伯~臼杵の不通区間が復旧開通し、延岡貨物が動き始めました。
なかでも注目していた、陸上輸送が不可能な黄タンコこと液化塩素の輸送が再開されたという嬉しいニュースがSNSでも飛び交っていました。大牟田発着の便1151レ・1152レでも1~2両で運用が再開しています。

今回は、筑後川鉄橋さんから本日の1152レの黄タンコ連結模様の写真を頂きました。写真はブログ記事での使用許諾OK貰いました。
20171224-1152のコピー
12月24日の1152レは銀5+黄2の編成でしたか。現状の最長編成ですね。
筑後川鉄橋さんは黒崎で撮影されたようです。

20171224-1152(2)のコピー
黒崎で銀タンコを置いていき、北九州貨物ターミナルまでは黄タンコだけの編成になります。
筑後川鉄橋さん、写真提供ありがとうございました。

ここからは過日の、大牟田貨物1152レを中心に、黄タンコ連結が2両だった写真を交えて、黄タンコ輸送再開をお祝いしたいと思います。

10-8-18大牟田駅 (344)のコピー
2010年8月8日 この頃はまだ4172レでしたね(^_^;)。あれ?いきなり脱線ですかな?
まあ、ヨシとしましょう。大牟田駅の跨線橋から黄タンコの頭を眺めます。良いお天気ですね。

110326 1152レ (18)c
2011年3月26日 銀水~吉野
この頃はまだコキ200積載問題も無く、銀タンコも6両が当たり前だった時代でした。なので海コンがなくても堂々の8両編成でした。 
140712荒木1152レ (89)のコピー
2014年7月12日 荒木駅通過
ここにはよく通いましたね。撮りやすいので前も後ろも撮り放題。何人かお友達と御一緒したものです。

140213西牟田1152レ (70)のコピー
2014年2月13日 西牟田駅
以前は通いやすかったのですが、停車本数が減ったので行きにくくなりました。
この駅から超望遠レンズを使えば、羽犬塚駅~列車が坂道を上ってくる様が捉えられるので面白かったです。

140706-1152レ (16)のコピー
2014年7月6日 吉野~渡瀬
雨の中での撮影でした。この撮影地も当時住宅地造成が始まっていました。
今は撮影できない構図かな?

140420中尾踏切1152レ (84)のコピー
2014年4月20日 吉野~渡瀬 中尾踏切
先ほどの雨の中撮影の反対側から撮ったものです。この踏切は交通量の割りに幅広いので撮りやすかったです。

140831大牟田 (43)のコピー
2014年8月31日 大牟田駅 
仮屋川操車場から1152レとなる便を牽いて来た構内貨物です。

そう言えば、DD200-901が年明けに北九州貨物ターミナルに来て試験運転するそうな。
大牟田構内貨物の入動DE10はもう限界っぽい(検査切れ間近)から、ハイブリッドになるとか、DD200が間に合うまで休車中のDE10を全国からかき集めて凌ぐとか噂が絶えません。時は容赦なく老兵を駆逐していきます。いつかはDE10が見られなくなるので、お早めに悔いの出ないように御撮影下さい。管理人はもうお腹いっぱいになるまで記録したのでもう大丈夫。

もし、DD200が大牟田~仮屋川操車場の構内貨物に就くなら、いっそのこと1151レ・1152レの両方の先頭に立ち、構内貨物をこなしてしまえばよいのでしょうが、それだとEL牽引が減ってしまいますね。さて来年はどうなるやら。まだまだ目が離せない大牟田貨物。

それでは皆さまよいお年をお迎えください。

黄タンコが危ない!

2017年10月22日 管理人はなんとか生きています(笑)。
遠くから大牟田を眺めています。

さて、9月半ばに九州を襲った台風の影響により、日豊本線の臼杵~佐伯が土砂の線路流入により不通となっています。それも何ヶ所もあるそうで、また工事用の重機が容易に進入できない場所とも言われています(ニュースより)。

不通になった一週間後、延岡、南延岡、佐土原ORS発着の陸上による代替輸送が開始されました。しかし、液化塩素は対象外と思われます。あんなに危険な劇物を大量に、それも長距離(南延岡~西大分、北九州貨物ターミナル)なんて通行許可が下りるとは考えにくいです。なお、北九州市内の決められたルートの輸送は、北九州市が許可しているのでOKです。

20170318 (63)のコピー
なので、もう黄タンコが来ていません

20170318 (61)のコピー
不通区間の復旧は来春という報道がありました。時間かけ過ぎですが、様々な理由があるので仕方ないですね。放置され廃止されるよりはマシです。作業する人もすぐにはかき集められないのでしょう。

20170319 (190)のコピー
1つ心配なのが、M化学が液化塩素なしで半年先まで我慢できるのか?

20170319 (342)のコピー
昔、山口県のJR美祢線を襲った豪雨による不通で、長期間貨物輸送中断を余儀なくされ、その後廃止になった岡見貨物を思い出します。液化塩素もそうなるのでは?という不安があります。今のところ発表はなにもありませんが、液化塩素以外の貨物輸送は陸上輸送で何とかなっているので、発表はないかもしれません。

20170319 (283)のコピー
大牟田貨物、延岡貨物に黄タンコがないと寂しいですね。

最近、1151レ・1152レで2両ずつ往復したそうですが、何が起こったのかは不明です。コキ200の検査かもしれませんが。
運用停止期間中は、南延岡のA化成、北九州貨物ターミナル、三井化学専用鉄道宮浦操車場に黄タンコが留置され続けられるのでしょうね。

地元鉄からの情報を待つだけしかありません。

◆残念なのは、南延岡~鹿児島貨物ターミナルの区間の貨物2種免許がないので、迂回しての鉄道貨物輸送が出来ない事です。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

大牟田に銀枠銀タンコが行ったと~激レア運用ですよ、これは。

20160409黒崎171レ (2)のコピー
写真は2016年4月9日に黒崎で撮ったものです。

写真の銀枠銀タンコは以前御紹介しましたように、元大牟田~黒崎での運用のために2009年6月~運用が始まった濃硝酸タンクコンテナ(通称:銀タンコ)を、2015年頃から黒崎~小名浜で限定運用のために小改造をを受けて今の姿になったやつです。当初は、全部このデザインに変更かと思われ一部で騒ぎになりましたが、やはり大牟田向けと、小名浜行きを区別しているようです。なので、それぞれが逆の行き先に入ることは一度も確認されていません。

ところが、今年の1月下旬の某日に、1151レ・1152レにUT13C-8063・8064(銀枠銀タンコ)がコキ200積載で連結されました。理由は不明ですが、場合によっては逆の行き先に入れることも証明した格好になりました。濃硝酸は抽出までの消費期限でもあるのでしょうか?本来なら小名浜行きまで貯蔵するべきでしょうが、何かしらの予定変更があり、急遽大牟田行きになったのでしょう。

福岡・佐賀の鹿児島本線沿線の大牟田貨物ウォッチャーの皆さんは、これらに注目!目撃投稿が、某釜掲示板やSNSで賑わいを見せました。しかし、それ以降一度目撃が無いことから、今回だけの特別だったのでしょう。元々UT13C-8063・8064(緑枠時代)は大牟田行きだったので、久しぶりの凱旋というところ?だったのでしょうか。きっと、宮浦操車場の職員差達もさぞかし驚いた事でしょう。

わたくし、管理人はと言うと大牟田を離れて早7ヶ月、SNSを通じて現在でも可能な限り、福岡佐賀の鹿児島本線沿線の大牟田貨物ウォッチャーの皆さんと交流を深めております。今回の目撃は、某撮り鉄さんがSNSにアップロードしていた1151レ編成の動画に銀枠銀タンコがあることに気付いておらず、私が指摘したことで一気に情報が拡散したというところです。案外、何度かレアな運用があったのかも(笑)。ま、こんなイレギュラーがあるのも大牟田貨物らしいですね。次はいつあるでしょうか?それともハイブリッド機関車でも来るでしょうか?福岡貨物ターミナルにHD300来ましたからね。

次の記事投稿は未定です。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

最後に真昼の貨物~1152レ・1063レでも

2016年7月20日 晴れ 鹿児島本線 南瀬高~渡瀬
ここに来た頃には晴れて良いお天気に。みやまICから高速道路に乗るわけですが、ここで最後に恒例の真昼の貨物列車を見届けていきます。南瀬高~渡瀬は瀬高~南瀬高よりも通った回数が多いですね。先に発見したのも大牟田から近い側の南瀬高~渡瀬でしたからね。大牟田専貨のような短い編成には持って来いの場所でした。空が透き通ると、遠く雲仙普賢岳も見えましたね。

20160720南瀬高~渡瀬 (309)のコピー
ここは上り側からなら上り専用

20160720南瀬高~渡瀬 (310)のコピー
上りサイドビュー専用

20160720南瀬高~渡瀬 (311)のコピー
被らなければ下りも行けますが、上り電車と被る率が高いので、専ら反対側(下り線側)に移動します。

20160720-1152レ (327)のコピー
さて、1152レがやって来ました。EF81-717です。

20160720-1152レ (335)のコピー
延岡~南延岡みたいな編成です

20160720-1152レ (347)のコピー
1両編成なのでサイドビューもバッチリ決まりました

20160720-1152レ (360)のコピー
赤いコキ200に積載された黄緑色フレームの黄タンコ、いつ見てもいいね

20160720-1152レ (362)のコピー
名付けてよかった「黄タンコ」「銀タンコ」

20160720-1152レ (364)のコピー
小さくなるまで見送りました。

下り線側に移動します。

20160720南瀬高~渡瀬 (367)のコピー
1063レが来る直前に上る快速電車です。気を付けましょうね。

20160720-1063レ (371)のコピー
1063レ EF81-451でした

20160720-1063レ (378)のコピー
真昼に熊本まで下る唯一のパーイチ

20160720-1063レ (386)のコピー
この451号機もその後全検に入りピカピカになったと聞きました。

これにて貨物列車の撮影は終了です。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

大牟田トレインビュー~大牟田専貨1151レなど

2016年7月20日 雨の朝 大牟田市 ニューガイアホテル大牟田6階の部屋より撮影
ついにこの日が来てしまった。長らく住み慣れた大牟田を離れる日。目覚めると小雨であった。予報ではこれからお天気回復するようだ。実にラッキーである。あとは雨が止んでくれれば良いのだが。

20160720hotel-view (107)のコピー
トレインビュールームから大牟田専貨1151レなどを狙い撃ちます。(この写真は再掲)

20160720hotel-view (5)のコピー
狙って、有明2号(787系)、有明4号のための送り込み回送(783系)の並びを撮影です。イェ~イ!!

20160720hotel-view (11)のコピー
空が徐々に明るくなってきて、青空も覗きます。雨も止んだ。

筑後川鉄橋さんにお願いして、1151レの編成を見て貰ってその連絡を頂きました。ウヤではありませんが、やはり黄タンコ1両だけの編成でした。ま、撮れるならこれ以上ワガママ言わないです。

20160720hotel-view (21)のコピー
そして定刻、大牟田専貨1151レが現れました。部屋の中からガラス越しに撮っているため、焦点が合わしにくく焦りました。

20160720hotel-view (28)のコピー
EF81-717、黄タンコ1両の編成。ここは南延岡かよ!(笑)って、延岡の主からツッコミが来そうです。

20160720hotel-view (40)のコピー
走行中を上から眺めるって気持ちイイね。俯瞰に近いものを感じられます。

20160720hotel-view (42)のコピー
黄タンコズームです。コキ200-82にUT13C-8067・8068の液化塩素タンクコンテナを2個積載なり。

続いては三井化学専用鉄道の第1便を俯瞰撮影です。バズーカ砲ありますよ(笑)。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

管理人の大牟田での長い1日~その15

2016年7月18日 晴れ 鹿児島本線 大牟田~銀水 橋口町踏切で撮影
上り列車の撮影には持って来いの撮影場所でした。朝方は建物の影になりやすいですが、昼間なら問題ありません。
ここでお目にかかる同業者多かったです。真後ろに公衆トイレがあるので撮影の合間に用を足すこともしばしば(笑)。何度も助かりました。

橋口町踏切付近からの上り列車撮影回数は市内ではダントツです。

20160718橋口町踏切 (349)のコピー
歩行者専用の踏切で、宮浦操車場にも近いです。

20160718-1152レ (350)のコピー
1152レ定刻出発。約2分前には警報器が鳴り始めるので注意です。

20160718-1152レ (353)のコピー
ゆっくりゆっくり近づいてくるので撮影しやすいです

20160718-1152レ (355)のコピー
仮屋川操車場付近までは思ったほど加速しません。理由は不明です。

20160718-1152レ (357)のコピー
後撃ちも楽勝です

20160718-1152レ (358)のコピー
この黄色は忘れない。さようなら。

通常は、25分後に下って来る1063レを下りには持って来いの場所にて迎え撃ってからお昼ご飯です。1063レは遅れることもあります。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

管理人の大牟田での長い1日~その14 (2016-7-18)

2016年7月18日 晴れ 西鉄大牟田駅ホームから~JR大牟田駅構内を撮影
EF81が機回しを始めるのは、DE10がねぐらに戻ってからです。理由は操車係が1人しかいないから。ま、DE10の機回し入れ換え模様をJR大牟田駅のホームから眺めるのもなかなか面白いですよ。

20160718西鉄大牟田駅側から貨物撮影 (311)のコピー
EF81-454が4番線路を走ってきました。黄タンコは5番線路にいます。

20160718西鉄大牟田駅側から貨物撮影 (314)のコピー
黄タンコの奥側を走るのでまるで黄タンコにパンタグラフが付いているように見えます。

20160718西鉄大牟田駅側から貨物撮影 (319)のコピー
EF81が有明町踏切付近で停車中に、今は亡き(H28-12-4現在)西鉄8000形の原色(と言っても世界遺産ラッピング車ではあるが)編成と並びました。時間があればついでに撮影しましょうか。

20160718西鉄大牟田駅側から貨物撮影 (325)のコピー
しばらくしてEF81が戻って来て5番線路に進入します

20160718西鉄大牟田駅側から貨物撮影 (327)のコピー
連結直前

20160718西鉄大牟田駅側から貨物撮影 (328)のコピー
連結確認

20160718西鉄大牟田駅側から貨物撮影 (333)のコピー
連結完了

20160718西鉄大牟田駅側から貨物撮影 (340)のコピー
運転士が無線を操車係に返却しているシーン

20160718西鉄大牟田駅側から貨物撮影 (343)のコピー
その後少しだけ前進して(出発待機位置)、12:08の出発まで動きません。11時までに完了なので、その後先に北上することが可能です。

今現在でも12:08が来たら1152レの出発時刻だなと思い出します。昔から変わらず12:08の時刻です。この1208の数字に関する研究記事・・・以前書いたっけ?車のナンバーで1208が大牟田界隈に多いのは何かワケがあるのか?(笑)懐かしい。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

管理人の大牟田での長い1日~その1(2016-7-18)

みなさんこんにちは。ご無沙汰しています。
管理人UTXCは大牟田の地を離れて1ヶ月が経過しました。早いものですね。私はまだ大牟田に住んでいる様な気がしてなりませんが、もうリアルタイムで現地の状況をお伝え出来ない現実があります。残念でなりません。

やっとネット環境が整いましたので、ブログの続きを書くとしましょう。1ヶ月も放置していたのですね。ありゃありゃ。

**************************

2016年7月18日 晴れ 大牟田市内
この日は引っ越し前日の荷造りなどで超多忙な日に、惜別の記念撮影ができそうなタイミングで大牟田貨物が走りました。そこで、撮影範囲を大牟田市内に絞り、いつもの場所で多くの撮影を行いました。その1は1151レを。EF81-454で黄タンコ1両でした。

20160718-1151レ (36)のコピー
いつものお気に入りの場所~ここで何度撮影したことだろうか。いろいろな思い出や出会いのあった場所でした。

沿道の路側帯が広いので、クルマを短時間駐車していました。自転車でも来ることがありましたが、ほとんどクルマでしたね。

20160718大牟田 (130)のコピー
大牟田駅に到着した1151レ。EF81は連結を外しています。ほとんどはパンタを下ろして静かになります。
初めてデジイチを買って撮影した思い出の場所です。初撮影は廃止直前の「はやぶさ」でしたね。

なお、この場所はJRの月極駐車場なのでご注意下さい。

ホームから撮る風景と、この駐車場から撮る風景を比べてみるのもいいですよ。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

毎朝、これだけでも撮りたい

土日の休みにこんだけ撮れたら十分だよ

20160630-1151 (6)のコピー
1151レ

20160630第1便 (40)のコピー
第1便貨物 ストレート

20160630第1便 (47)のコピー
第1便貨物 最大引き寄せあっぷ

20160630-4093 (25)のコピー
4093レ 並走を狙って



にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

今シーズンの大牟田専貨の運用が異常です

2016年は6月24日にウヤの明けた大牟田貨物ですが、その後29日までは良かったものの、7月に入っておかしくなりました。過去7年観測して最も不安定でかつ異常です。

7月16日までに、実に10回もウヤになりました。例え運転されても黄タンコ1両だけで、毎日連続運用にはなりません。液化塩素もそんなに需要が無いはずですし。そもそも銀タンコが全然来ません。何か工場で問題があったから、入荷停止しているのか不明です。私は中の人出はありません。一般人ですから推測するしか出来ません。

推測その1:度重なる記録的な大雨の影響で、工場内の濃硝酸抽出線路(軌道)に深刻なダメージが来て復旧に時間がかかっている。液化塩素だけしか運搬できない状況。

推測その2:工場内にはこの季節にしては異様なほどレッカー車が入っているので、そのメンテか何かが完全終了するまで入荷を止めている。待つしか無い。

推測その3:出荷先の黒崎の工場側が休転になっているから、出荷不可能という説。もし、170レ・171レによる運用で銀枠銀タンコが動いていたら、その3はあり得ないが目撃情報がない。

以下は記事のために大牟田専貨、カモレ、三井化学専用鉄道のカテゴリミックスとします。

20160701-DE10構内貨復 (40)のコピー
7月1日に返却される銀タンコ3両

20160701宮浦 (16)のコピー
7月1日は銀タンコ1両だけ1151レで連れて来られた。以後来ていない。

20160705-DE10構内貨復 (25)のコピー
7月5日 黄タンコ返却

20160705下楠田1152レ (54)のコピー
7月5日 1152レ 黄タンコ1両だけを延岡~南延岡風に撮影。真横どんぴしゃです。いいでしょ?

20160706-1151レ (40)のコピー
7月6日 1151レ また黄タンコ1両だけで来た

20160708-DE10構内貨往 (113)のコピー
そしてその黄タンコをDE10が牽き

20160708宮浦 (131)のコピー
第2便で、宮浦操車場に牽いて来ました。

すぐ工場に入れると思いましたが、なんと!さっさと操車場の門扉が閉じられてしまいました。

虚しい。

私が大牟田を去るのを見計らって、通常・正常な運用に戻す気だな?どこから監視している(笑)。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

大牟田貨物ウヤ明けました

もう1週間経ちましたが、大牟田貨物ウヤが明けましたね。喜ばしいことです。

20160624-1151レ (6)のコピー
初日はEF84-451が黄タンコ1両だけで始まりました。

なお、前日にムドDE10が来ていますが記録できていません。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

空のコキ200が運ばれて来た

2016年5月14日 晴れ 鹿児島本線 大牟田~銀水

20160514-1151レ (4)のコピー
1151レ EF81-451 コキ200-143、コキ200-97

20160514-1151レ (10)のコピー
まるで配給列車みたい

20160514構内貨往 (32)のコピー
DE10-1181の構内配給列車(笑)が仮屋川操車場に往く

20160514構内貨復 (89)のコピー
帰りは単機です。これで門司に帰ってくれたら。

この日の1152レは単機で上りました。ムド回送は明日以降かな。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

大牟田専貨1152レ~黄タンコ付きの編成に

2016年5月5日 晴れ 鹿児島本線 南瀬高~渡瀬

20160505南瀬高1152レ (84)のコピー
1152レ EF81-452 銀5+黄1
麦畑が色付いてきた。南瀬高~渡瀬は麦畑が占める割合が多いので、1152レと絡めてみました。
もっと良い場所はあるのですが、もっと走って場所の選定が必要でしたね。

20160505南瀬高 (128)のコピー
ちょっと離れた場所に、レンゲ草畑が。線路が離れているので絡めにくいですが、快速813系と一緒に。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

安定した編成の1151レ(2016-5-3)

2016年5月3日 雨 鹿児島本線 大牟田~銀水
今日から年次ウヤに入るまで観測致しましょうか。何となくですが、今年は年次ウヤに入るのが例年よりも遅いのかもしれない。

20160503-1151レ (3)のコピー
ここ1週間ちょっと、毎日ほぼ同じ編成に黄タンコが連結されています。銀タンコの方は4~5両。この日も銀5+黄1でやってきました。願わくば黄2欲しいところですが。そこまで需要が無いのか。

この後は宮浦操車場に行ったり、鹿児島本線沿線に戻ったり。雨が激しいのが残念な日でした。風も強く、時折傘が言うことを聞きませんでした。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
プロフィール

UTXC

Author:UTXC
こんにちは~(^▽^)/
全国の皆様へ~三井化学専用鉄道と大牟田付近で見られる貨物列車等の状況をお伝えします。魅力あふれる元気な炭鉱電車も紹介します。
2009年3月~2016年7月までタンク車に代わるタンクコンテナ(銀・黄タンコ)や海コンらを撮りまくりました。管理人は現在大牟田に住んでいませんが、遠くから我が大牟田の鉄道を見守っています。
ここ宮浦操車場は1日中見ていても飽きません!また撮りに行きたいです。
今後の更新は不定期です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
にほんブログ村
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
blogram投票ボタン