fc2ブログ

20トン電車行きます

2010年7月18日 宮浦操車場にて撮影

45トン電車の活躍(仕業)が終わって、黄タンコ銀タンコの化学工場引き込みを始めるために20トン電車が動き始めます。今回はその20トン電車に絞った記事にしました。撮影に来られたかた達は、この撮影場所まで行くのが面倒なので東泉町2号踏切上で見ることになりますが(自転車があれば出来る)、間近ではこんな状況になっていることを余すことなくお伝えします。

10-7-18宮浦 (55) のコピー
9:44 45トン電車が駅前を通過して奥の方へ機回ししたら、先程まで入換の作業をしていた人が20トン電車に乗り込みます。この作業員は運転も出来るのですが、少しだけ動かすための補助作業者(副運転士?)です。発進時はパンタグラフを下ろしていませんが、そのうち下ろします。

10-7-18宮浦 (57) のコピー
9:45 ポイントが切り替わって、機回しするための4番線に入線します。この時、タイミングが良ければ後方を滑走する45トン電車とダブル走行シーンが望めますので、興味があるかたはどうぞ。ただしこのダブル滑走が無いときもあります。

10-7-18宮浦 (58) のコピー
9:45 今回のダブル滑走。わずかに45トン電車が早かったので20トン電車と被っちゃった/(^^)\ 上手く撮影できたら嬉しくなります。

10-7-18宮浦 (59) のコピー
9:45 45トン電車は定位置のねぐらに停車します。この時先程の20トン電車から副運転士が降ります。20トン電車の運転士はそのまま45トン電車の運転士が務めます。このシーンは45トン電車の運転士が向こう側から降りる準備をしている最中の写真(笑)。

10-7-18宮浦 (61) のコピー
9:46 45トン電車の運転士(ヘルメットを常時被っていない人が正運転士)が20トン電車に移動しています。

10-7-18宮浦 (62) のコピー
9:46 よく見ると副運転士・兼作業員が暑さを凌ぐために、海コンの影にいます。正運転士が乗り込んで動くまで待っているようです。

10-7-18宮浦 (63) のコピー
9:46 20トン電車が動き始めたら、影にいた作業員がステップに足を載せました。

こうして、専用貨物の先端に20トン電車は機回しするのです。まあ合理的と言えばそうなんですが、わずかであるが同時に動かすことによって時間ロスを削っていますね。


にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

海上輸送コンテナ空箱 宮浦到着

2010年7月18日 宮浦操車場にて撮影

DE10専貨の撮影から戻ってきたら、東泉町2号踏切に撮り鉄親子が3人(父母息子)いたので挨拶をしました。私のブログで通過時間を見たとのこと。9時20分ごろの45トン電車の単機回送シーンは親子で熱心に撮影していました。いいなあ~。なお彼らは茨城から実家の大牟田に帰省の際に寄ったとのこと。遠方よりお疲れさまでした。

10-7-18宮浦 (24) のコピー
9:33 18日の専用貨物が宮浦に到着です。

10-7-18宮浦 (28) のコピー
9:34 一番間近にやってきました。これ以上はレンズを交換しないと撮れませんでした。

10-7-18宮浦 (31) のコピー
9:35 到着5番線は6両しか停められないため、海コンなどははみ出します。

10-7-18宮浦 (34) のコピー
9:37 そのはみだした海コンや45トン電車は写真の位置で停まっていました。長い編成の証拠です。

停まっている間にエアホースを外し、BC確認レバーを引っ張ってエア抜きをして到着後の作業を1両ずつします。この時運転士、他作業員3名で動いてました。

10-7-18宮浦 (37) のコピー
9:39 作業終了後、前7両が牽引され後ろ6両が6番線に残されました。残るのはいつものことです。

10-7-18宮浦 (39) のコピー
9:39 海コン4両+空コキ1両と銀タンコ2両の7両は一旦前方へ牽かれます。

10-7-18宮浦 (46) のコピー
9:41 ポイントを素早く切り替え、先程牽かれた7両は3番線の仕分け線に推進されます。

10-7-18宮浦 (47) のコピー
9:42 3番線に押し込んだ後、45トン電車はねぐらへと帰ります。

10-7-18宮浦 (53) のコピー
9:43 最終的には、このような留置になりました。

もし海コン運用真っ只中で、かつコンテナの積み替えが行われる日(平日と不定期土曜日)であれば、このあと45トン電車は海コンだけを駅奥の留置線1に牽引していきます。12時前後に20トン電車がコンテナ専用ホームに推進していくようですが、いつも1152レを撮りに行って宮浦操車場に戻ってきたら推進完了しているのです。いつかは1152レ撮影をガマンして、推進シーンを撮りたいものです。


にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

18日の仮屋川操車場行きのDE10専貨

2010年7月18日 JR鹿児島本線 橋口町踏切から撮影
今日1151レでやって来た専用貨物を一路仮屋川操車場へ牽引。三井化学専用鉄道に受け渡すのはそこから先。仮屋川操車場での撮影はいろいろとややこしく、気を遣うので、いつも長溝川踏切よりも大牟田駅寄りで実施。

9:08 いつも通りにDE10専貨が通過。天気はいいのだが、良すぎて影が出来やすいのが難点。1箇所だけビルの影があります。残念!!

10-7-18 DE10専貨 (13) のコピー
DE10-1528の勇姿が拝められるのもあとわずか。

10-7-18 DE10専貨 (17) のコピー
今日のDE10専貨の全編成を収めたシーン。堂々13両の全コキ200の編成が往きます。

10-7-18 DE10専貨 (18) のコピー
黄タンコが眩しい!!照り返し率も大きいなあ

10-7-18 DE10専貨 (19) のコピー
銀タンコはやや眩しいですね。

10-7-18 DE10専貨 (21) のコピー
海コンは日によって色が違うので、今日は眩しいな。

大牟田の街中では年に一回の祭りである、大蛇山祭りの準備が進められていました。橋口町踏切近くのボロ屋はお祭りの道具倉庫で、若い人達が総出で準備・掃除をしていました。私はお祭りの日でも変わらず撮り鉄します。


にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

今日の4093レと5057レは赤い電機

2010年7月18日 今日の4093レを大牟田駅ホームから、5057レをいつもの場所から撮影

午前8時過ぎ、1151レを撮り終えて向かった先は宮浦操車場ではなく大牟田駅だった。30分間無料駐車場に車を停めて、入場券を買って3番ホームへ向かった。4番線にいる1151レ編成を撮りに来た。こんな長い編成を大牟田駅で撮影できる日を楽しみにしていた。その記事はまたの機会で紹介します。なお私以外に撮影者はいませんでした。

2番線の南端へ行き4093レを待ちます。駅撮りなので上手く撮影できないかもしれません。4093レの通過よりも先に、DE10-1528が機回しに出発してしまいました。

10-7-18 4093レ (10) のコピー
8:37 4093レが定刻通りやって来ました。ホームに立っている男性は電車待ちの客です。

10-7-18 4093レ (14) のコピー
牽引はED76-1021号機。影から日なたを越えて影の中を撮っているので変に見えます。

10-7-18 4093レ (16) のコピー
南に向きを変えて後方を撮影。コンテナはほぼ満載でした。

無料時間の30分が近づいているので撮るものを撮って撤収しました。

*************************************************************************************

1152レ撮影後、一旦自宅に戻って休憩後5057レを撮りに行きました。撮影場所はぎりぎりまで考えましたが、この暑い中新規開拓は大変なので暫くここで行きます。ま、誰も来ないし。

10-7-18 5057レ (10) のコピー
13:11 今日も5057レは赤い電機が先頭です。EF81はどうなっちゃたんでしょうね?ひょっとして足りない?

10-7-18 5057レ (14) のコピー
今日の牽引機は、昨日と全く同じED76-1019号機。昨日と同番釜は珍しいです。これは異常なのか?

10-7-18 5057レ (16) のコピー
コンテナはほぼ満載でした。

全く同じだと、昨日の写真使い回しているんじゃないの?って勘違いされそうです。

今日の撮影はこれで終了。帰りに宮浦操車場を見てきましたが、海コンに関する動きはありませんでした。


にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

7月18日の豪華1151レと短い1152レの編成

2010年7月18日(日) 快晴で猛暑 
今日は日の出(5時35分)前に目が覚めた。すごい!快晴だ。今日も暑そうだが、頑張って撮り鉄するぞ~!だが、今日の撮影計画は少ししか決めていなかった。ええい、いつものフルコース行けえな勢い任せになった(>o<)

さてここはみやま市の瀬高~南瀬高の田園地帯である。長大編成はここで撮影するとすっきり収まりそうなので、今日の1151レはここで撮ります。自宅を余裕を持って出発し、現場に到着!でも下り撮影専用のお気に入りの場所パート1は、すでに2人の撮影者が三脚を立てて構えていた。私は三脚使わないので場所取りできないな~。仕方がないので田園地帯の中央付近(お気に入りの場所パート2:上下に対応)へ移動した。上り撮影専用のお気に入りの場所パート3には別の人が撮る準備をしていた。大牟田専貨で海コンが付くから遠くから撮りに来たのかな~~連休だし~と思っていたのだが………

10-7-18 1151レ瀬高 (14) のコピー
7:47 ゆっくりゆっくりとした速度で1151レがやって来た。RUIDOさんの情報通り、海コンが積載4両だった。

10-7-18 1151レ瀬高 (17) のコピー
でも妙にゆっくり走るなあ~。今日の編成はED76-83号機、海コン4両+空コキ1両+銀タンコ6両+黄タンコ2両の堂々13両編成!通常はこれより長くはならないので、昨日の1152レが最長記録となっているハズだ。

10-7-18 1151レ瀬高 (24) のコピー
この場所は後方撮影にも適している。先の2枚より良く撮れいます。どうやらこの場所でまともに撮影できるのは後方撮影?かなって思います。撮影下手な野郎です。

写真左側には下り撮影専用の場所で撮影中の同業者らしき人達が………動画か?三脚の前にいないじゃん!プライバシーに関わるので拡大写真はありません。でも彼らの目的は1151レじゃないような気がした。

この後私は撤収にかかり車に戻った。何か様子が変だ。上り撮影専用場所の人が撮る構えをしている。そして先程から鳴りやまない警報機の音(7:50通過の上り普通が通過しても近くの踏切の警報機が鳴りやまない)、これはおかしい!何か来るのか!?そしていきなり高速でクモヤが飛び出してきた。まだカメラを収納していなかったので撮った。何も情報知らなかったのに偶然撮影できた。その記事はまた別の機会に。要は彼らはクモヤ狙いで1151レはついでだったのかも。ってか撮っていないかもしれない。だったら悲しいな~。

***********************************************************************************

さて宮浦操車場の件はまた後にして、1152レを大牟田市内のあの場所で撮った。大牟田市内で1152レを限りなくまともに美しく撮れる場所は、銀水~大牟田間ではここ船津2号踏切しかないと思っています。でも探さないとマンネリ化してしまう。

10-7-18 1152レ船津2 (10) のコピー
12:06 船津2号踏切の線路上に立って、1152レが見えるか・撮れるか試した。警報機が鳴ったら撮影。この写真だけはクリックすると大きくなります。おそらく長溝川踏切よりも奥の方に1152レがいます。

10-7-18 1152レ船津2 (14) のコピー
今日の1152レは銀タンコ3両+黄タンコ1両。昨日、一昨日と打って変わって短編成です。

10-7-18 1152レ船津2 (18) のコピー
毒マーク黄タンコをケツ撃ちです。

今日はフルコース+おまけ(予定外)撮影したので、鉄ネタでいっぱいです。今日中にブログアップできるかな?


にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

5057レがED76牽引になっている

2010年7月17日 晴れ 大牟田駅南側 白金陸橋下から撮影(ここなら涼しい)^^

今日、宮浦操車場で会った方から、5057レがED76牽引になっていると聞いた。これは先日のEF81-407の火災による影響なのか。ひょっとして全EF81総点検で釜のやりくりがつかないのかな?そういう話が出たので、気になって今日の5057レを撮りに行った。1152レ撮影後に瀬高方面で撮る予定がパーになって、いつもの場所で撮影した。ここは雨も凌げるし、夏は涼しい。

JR鹿児島本線のダイヤは正常で、5057レの前の特急と普通はほぼ定刻通りに通過しました。

10-7-17 5057レ (11) のコピー
13:10 何だか2分ほど遅いけれど、赤い電機の5057レがやってきました
 
10-7-17 5057レ (15) のコピー
13:11 牽引はED76-1019号機。あまり見ない機だな~

10-7-17 5057レ (16) のコピー
コンテナはほぼ満載でした。

今日の撮影はこれにて終了。


にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

大牟田駅出発前の1152レ

2010年7月17日(土)晴れ 11時過ぎ 大牟田駅構外から撮影
宮浦操車場を後にした私は、取り敢えず大牟田駅構外のお気に入りの場所へ移動。その撮影後、みやま市瀬高へ1152レの走行を撮影に行こうと考えました。

10-7-17 1152レ大牟田駅 (11) のコピー
今日の1152レの後ろ全景です。ED76は何号機かは分かりませんが、銀タンコ7両+黄タンコ2両+空コキ5両の計14両!長くてこの撮影場所からでもいっぱいいっぱいです。

10-7-17 1152レ大牟田駅 (16) のコピー
銀タンコが7両います。

10-7-17 1152レ大牟田駅 (15) のコピー
黄タンコがJR大牟田駅の跨線橋の真下にいました。こういう時は、跨線橋の窓から黄タンコの頭を念入りに撮りたかったのでしたが、断念しました。

10-7-17 1152レ大牟田駅 (17) のコピー
黄タンコ2両

10-7-17 1152レ大牟田駅 (19) のコピー
最後尾に空コキ5両。明日の1151レは海コンがつきそうです。北九州貨タで準備が出来ているとか。
RUIDOさん情報ありがとうございました。

10-7-17 1152レ大牟田駅 (14) のコピー
最後に今日の役目を終えたDE10-1528が休んでいます。このDE10は来週23日に別のDE10と交替だそうです。てなわけで、来週23日の1151レにはDE10のムドが付くという情報をいただきました。

****************************************************************************************

この撮影後、自宅には寄らずに真っ直ぐ瀬高の方へ向かい、このままなら余裕で撮影場所に到着するだろうと思っていましたが、途中でクルマのエンジンが緊急停止。始動・停止を繰り返して脇道をノロノロ運転して、たくさんの後続ドライバーに迷惑をかけ、何とか自力でサービスセンターへ持って行き修理した。そのため、今日の1152レの走行撮影は出来なかった。残念だが仕方がない。明日、海コン付きの1151レを撮ればいいんだ(立ち直った)。


にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

今日の宮浦操車場は熱かった(暑かった)

2010年7月17日(土) 宮浦操車場の東泉町2号踏切で撮影

返空専貨が出発して10数分後45トン電車が単機で戻ってきてから撮影し、もう1人の撮り鉄さんは帰られました。

その後10時半過ぎまでRUIDOさんと2人で、9時半の専用貨物到着と化学工場入出場を撮りました。時間が経つにつれ、日差しは強く高くなり、気温もぐんぐん上昇し、あと一歩か二歩で灼熱の操車場になりそうでした。みなさま、ここへ来るときはたっぷりの水分と休憩を撮れるように、また帽子は必需品です。無理せぬようお願いします。

10-7-17宮浦 (52) のコピー
9:34 今日の1151レでやって来た専用貨物の到着です。返空専貨に比べてとても短い!です

10-7-17宮浦 (54) のコピー
9:37 元の編成に戻ろうと調整中なのか、今日の編成は銀タンコ3両+黄タンコ1両でした。

RUIDOさんは黄タンコの入出場を撮影したと意欲満々でした。その願いが叶ったのか
10-7-17宮浦 (55) のコピー
9:42 20トン電車11号機は黄タンコを引っ張り始めました。ここまでは共通です。ここから東泉町2号踏切を素通りしたらそのまま化学工場へ一直線なのです。

10-7-17宮浦 (56) のコピー
20トン電車と黄タンコはそのまま化学工場へ進んでいきました。専用貨物到着後に、真っ先に入場するのが黄タンコか銀タンコかは分かりません。何か法則があれば分かりそうですが、工場の中身が分からないので何とも言えません。

10-7-17宮浦 (58) のコピー
9:56 東泉町2号踏切で出てくるのを待っていたら、白猫が涼しさを求めて?踏切近くの日陰にやって来ました。

10-7-17宮浦 (59) のコピー
9:59 何と!出場も黄タンコでした。とてもラッキーですよ。ただし、入場車両と出場車両は違います。
なお、黄タンコは入場から15分以上出てこなかったら、出場時も推進で出してくることが多いですね。

10-7-17宮浦 (65) のコピー
10:03 この後は銀タンコ入場が3回繰り返されました。

10-7-17宮浦 (66) のコピー
10:14 出場時は20トン電車単機です。まあ銀タンコが午前中に入場して、午前中に出場はありませんね。

10-7-17宮浦 (67) のコピー
10:21 20トン電車11号機のアップです。

10-7-17宮浦 (68) のコピー
10:29 宮浦操車場と大牟田川の間の市道です。奥には宮浦駅事務所。作業員さんがバイクに乗って向かってきます。空の雲も夏らしく、それらを一色単に表現したかったのですが無理でした。

銀タンコを全部入れて、20トン電車が出てきたら駅事務所の方へ進み、運転士が下りました。出場は午後からですね。さすがに暑くて暑くてしようがなかったので、またもう撮影するものもなかったので、RUIDOさんに挨拶して撤収しました。お疲れさまでした~

このあと1152レを撮りに大牟田駅構外へ行きました。

今日は宮浦操車場でヒートアップしすぎて撮りまくりました。熱い暑い宮浦操車場の午前をお届けしました。帰宅後、顔両腕は真っ赤でした。


にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

こんな長い返空専貨見たことがない!!!(in宮浦操車場)

2010年7月17日(土) 晴れ 宮浦操車場にて撮影
今日の大牟田は朝から夏晴れに近い天気でした。梅雨明けたでしょ?しかもメチャ暑いし、日差しもきついし、見事に日焼けしました(^^)。いよいよ夏本番っていうところまで来たかもしれませんよ!

宮浦操車場は昨晩偵察したとおりの状況でした。まずは石炭公園から、返空専貨の編成作業を撮りました。

10-7-17宮浦 (14) のコピー
7:37 
4番線には銀タンコが6両、その左側には5両の空コキがいなくなっています。4両の方はまだいました。

今日の宮浦操車場の開門は8時15分と今までで一番遅く感じました。8時には作業員さん達が、20トン電車の前でラジオ体操していました。今までそんなのしていたかな~?

10-7-17宮浦 (26) のコピー
8:16 いよいよ返空専貨作業開始です。45トン電車19号機が動き始めました。

10-7-17宮浦 (32) のコピー
8:21 45トン電車が銀タンコの先に機回しして、宮浦駅事務所側に推進します。

10-7-17宮浦 (33) のコピー
8:22 まずその推進6両は宮浦駅事務所奥の留置線その2にいた銀タンコ1両+黄タンコ1両の編成と連結します。

10-7-17宮浦 (36) のコピー
8:23 連結が終わったら一旦、ごー&ストップをかけます。そして前進します。次は留置線その1に回ります。

10-7-17宮浦 (39) のコピー
8:25 銀タンコ7両+黄タンコ1両の編成は、次に留置線その1へ推進され、黄タンコ1両と空コキ5両と連結します。作業員さんは、各コキの止めている手ブレーキを手際よく解除していきます。最後の1両が解除されると、若干推進します。さらに推進して、45トン電車が駅事務所の前に来るところですが、これ以上推進すると三坑町3号踏切が発動するか、三坑町3号踏切の門に接触する恐れがあるようなので、この場所で出発待機です。

現在14両編成になっています。これは昨日よりも4両長く、コキ時代ではおそらく最長編成だと思われます。

さて次は撮影場所を変更していつもの東泉町2号踏切に移動です。
昨日から大牟田に来ているRUIDOさん、あともう1名の撮り鉄さんにお会いしました。今日は暑い中お疲れさまでした。

10-7-17宮浦 (42) のコピー
8:29 さていよいよ返空専貨の出発です。短いレンズを使っていますが、この角度で編成全体をいれるのはやっとです。さすが14両編成!!今までに見たことがない長大専用貨物です。1152レが撮影できたら最高でしょう。

10-7-17宮浦 (44) のコピー
ここまで45トン電車がやってきて最後尾がはっきり見えないとは!

10-7-17宮浦 (47) のコピー
撮影者みんな大興奮です!

10-7-17宮浦 (49) のコピー
撮影場所が悪いですが、ケツ撃ちもいつまでもかかりそうな感じです。ずっと貨物が見えるので面白い一場面です。

撮影後、3人でいろいろお話しをしました。何でも1151レが遅れているとか。定時に大牟田駅に到着しないそうです。でも返空専貨が仮屋川操車場に行ったので、1151レが来ていないはずはありません。ウヤなら返空専貨もウヤのはずです。いつもより出発時刻が遅かったので、4093レの撮影には行きませんでした。もし1151レや他の鹿児島本線のダイヤが乱れていると仮定すれば4093レを撮りに行くのは無茶だと考えたからです。後で知った情報では、1151レだけが遅れたようですね。


にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

海上輸送コンテナ始動なるか!?

2010年7月16日 7:55 宮浦石炭公園から撮影

昨晩の宮浦操車場の偵察内容が気になって、いつもより早く起きて宮浦操車場へ行ってみた。偵察内容の通り、銀タンコが5+3=8両いた。今日様々な九州のブログでは黄タンコ2両を加えた計10両のタンクコキが1152レとして北上した。黄タンコと銀タンコだけの編成で10両は初めてだろう。見たかったなあ~。おそらくこのような編成は二度と見ることが出来ないだろうと言うくらい貴重です。

10-7-16宮浦 (12) のコピー
銀タンコ5両います。海コン用のコキは動いていません。右奥の黄タンコは空じゃないようです。

10-7-16宮浦 (14) のコピー
駅奥の留置線には黄タンコ2両、銀タンコ3両いました。

10-7-16宮浦 (15) のコピー


そんで今晩また宮浦操車場へ偵察しに行きましたが、びっくりする状況になっていました。明日の返空専貨に海コン用の空コキが5両も黄タンコの後ろに連結されていました。また今日の宮浦操車場には、銀タンコが7両いたように見えたので、明日の1152レは計14両となる可能性が高いです。きっと楽しくなるかもね~
今朝、海コンホームを覗いたときは、何もありませんでした。

10-2-17宮浦平日早朝 (45) のコピー
2010年2月17日(水) 返空専貨の編成完了状況です。

海コン運行再開当初は、土日の積み替え作業は全くありませんでした。土の1151レには連結はされていました。平日月曜日の1151レには連結されていません。その後土曜日も運転したりしなかったり。読めません。

10-3-20海コン仕業 (71) のコピー
2010年3月20日(土) この日は海コンの載せ替え作業もありました。19日の載せ替えした海コン編成は20日の1152レで北九州タを目指しました。20日に載せ替えした編成は、21日(日)には動きませんでした。

10-4-4宮浦 (10)
2010年4月4日(日) 日曜日は1152レには海コンは連結されませんでした。また写真左の海コン編成は、3日(土)に宮浦操車場に来て、載せ替え作業をしていないようです。

10-4-29宮浦9時台 (13) のコピー
2010年4月29日(祝・木) 1151レは空コキ状態で宮浦操車場に帰ってきました。このことから、海コン自体は化学工場に置いていないと推測できます。なので、今晩見たのも空コキの状態で北九州タに向かうのでしょうね。戻ってくる時は、海コン載せてくると思います。

もし海コンの運転が始まったら真っ先にお知らせしたいですね。そうなったら、全国のファン達が一斉に駆けつけてきそうです。うしやんさん、社長さん、皆様お待ちしております。


にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

宮浦が何かおかしい

2010年7月15日 曇り 宮浦操車場の夜の偵察(車でゆっくり素通りするだけ)から

昨日の嵐はすごかった。1151レは運転されなかったとか某ブログで見た。真偽のほどはよく分からないが、もしウヤになってしまったら、宮浦操車場は困るだろう。万が一仮屋川操車場に返空専貨を持ってきても、1151レが来なかったら宮浦操車場へ戻さなくてはならない。きっとサイクルも滅茶苦茶になった気がしました。

そんな宮浦操車場を通ってみたら妙な光景があった。宮浦駅事務所奥の留置線1に、黄タンコ以外に銀タンコが3両いて(ここには夜間銀タンコが来ない)、4番線に普通に銀タンコ5両がいた(今日の1151レか?)。奥の留置線の銀タンコ3両は何か理由がありそうだな。これで実は銀タンコ増車だったら私の心配は何だったのか?になりそう。

10-3-20海コン仕業 (50) のコピー
2010年3月20日 海コン専用ホーム横に停まっている海コン車。積み荷の積み替えをじっと待っている

10-7-10宮浦 (44) のコピー
2010年7月10日 海コン専用に使用しているコキ200は使われないまま2ヶ月が過ぎた。

一体いつから海コンは再開するのだろうか?さっぱり分からないまま、そうして梅雨が明ける?


にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

三井化学専用線の夏

 ときどき読者コメントで「三井化学専用線」は連休中はウヤだとか、お盆休み中はウヤだとか不安がっている文章が出てきます。そういう噂で、大牟田まで足を運べない・足を運びにくくなるようです。
 まあ、全国の某専用線や某専用貨物では、休日運休が当たり前なのか、世間一般の休みに合わせてウヤになっているのかどうかは分かりませんが、少なくとも昨年私が撮りに撮りまくった限りでは、

 海の日連休、お盆休み、シルバーウィーク、年末年始、ゴールデンウィークは全て休みなく運転しています。

 また、昨年のウヤ明け(6月22日頃)から今年のウヤ始め(5月8日)までウヤがあったのは、黄タキが運用から外れてクリスマスに黄タンコが登場するほんの10日間ほどでした。すごい専用線でしょう?

 私が管理しているわけではないので、運転について責任は持てませんが、私はこの休み中に実家に帰らない限り(親不孝者である)は、撮影に赴くつもりである。来るか来ないかは皆さん次第。おそらく、来年5月の定期ウヤまで運転が止まらないような気がしますが。

 写真はすべてクリックすると大きくなりますタキ 化学工場入場 (5)
2009年7月12日 10:36 浅牟田町108号踏切で撮影
どうやら1年前、私は黄タキの化学工場入場シーンを撮ることが出来て喜んでいたようである。

09-7-18宮浦操車場 (34)
2009年7月18日 15:34 東泉町2号踏切で撮影
午後に宮浦操車場を訪れたときに、偶然化学工場から黄タキが出てきたところを撮ったようだ。

09-7-19宮浦操車場 (127)
2009年7月19日 9:30 東泉町2号踏切から撮影
本日の専用貨物が到着した後で、45トン電車が黄タキの仕分け・入換作業をしている途中である。45トン電車が動いているのは9時35分頃までなので、お目当てならお早めに撮影するように!

09-8-13宮浦操車場 (9) のコピー
2009年8月13日 10:08 東泉町2号踏切から撮影
化学工場へ入場する銀タンコ。20トン電車は9号機

09-8-14am 宮浦 (19) のコピー
2009年8月14日 9:42 東泉町2号踏切付近で撮影
本日の化学工場入場1両目は銀タンコだった。現在でも入場1番乗りが銀タンコか黄タンコかは当日まで分からない。

09-8-15宮浦 (23)
2009年8月15日 10:27 東泉町2号踏切から撮影
20トン電車が専用貨物を連結中。銀タンコが化学工場へ向かう。何両目かは不明

09-8-16宮浦操車場 (21)
2009年8月16日 10:21 宮浦操車場南側から撮影
15日と同じ作業中で、銀タンコのステップに乗った作業者がなにか連結確認をしている。

以上のように休み無く運転しているので、私も休み無く撮影できました。同じように大牟田専貨も運転していますので、JR沿線も賑やかになります。


にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

今日の宮浦操車場の様子

2010年7月11日 今日は昼過ぎまで雨は降らなかったけれど、曇り空であった。

10-7-11宮浦返空専貨 (13) のコピー
8:21 今日の1152レとなる返空専貨が宮浦操車場を出発。銀タンコ6両+黄タンコ2両でフル8両編成でした。こうなると1152レを撮らない理由はありません。

10-7-11宮浦 (26) のコピー
9:35 今日の1151レでやってきた専用貨物の到着です。45トン電車+8両編成貨物は55mmレンズで到着5番線で全編成を撮り切れません。実際黄タンコ2両いますが。

10-7-11宮浦 (43) のコピー
9:47 昨日は黄タンコ1両が先陣切って化学工場に入りましたが、今日は2両とも仕分け2番線に留置されました。

10-7-11宮浦 (53) のコピー
9:48 20トン電車(バッテリー駆動中)が単機で機回し中です。これから銀タンコを牽きに行きます。

10-7-11宮浦 (54) のコピー
9:49 20トン電車は両側の扉をオープンにして風通しを良くしています。

10-7-11宮浦 (58) のコピー
9:51 今日の1両目は銀タンコでした。その日の1両目は何になるか分かりません。見るしかありません。

1両目の撮影を終えて帰ろうとしたら、カメラを持った年配の方が東泉町2号踏切にやって来たので挨拶をしました。ウヤ明け最初にお会いしました同業者かと思いましたが、いろいろな被写体を探している宮浦操車場の近所に住んでいる方でした。ノージャンルの写真サークルに出展する被写体を探しに来たそうで、いろいろ質問されてお話しが出来ました。今回のように鉄道ファン以外の方で、専用線を被写体に選ぶ方がいらっしゃったのは嬉しかったです。お疲れさまでした。

なお質問された内容で、
1.旭町1号踏切の通過はいつあるのか?について:朝8時25分前後に1往復、9時25分前後に1往復の計2往復しかありません。45トン電車もおなじくそのの2往復しかなく、化学工場引き込み線は20トン電車だけの運用です。お間違えの無いように。

2.黄タンコ、銀タンコはISO規格タンクコンテナで、コキ200コンテナ車の上に専用のコンテナが載っているのです。銀色の方が濃硝酸、黄色の方が液化塩素が入っています。45トン電車と20トン電車の2タイプがあり、運用時間も異なります。

宮浦操車場へお越しの方へ:朝のんびり来ても面白い写真は撮れないので、8時過ぎには来てみて下さい。

にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

10日の5057レと11日の4093レ

土日の大牟田専貨以外のカモレから。2枚の写真はクリックすると大きくなります

10-7-10 5057レ (75) のコピー
2010年7月10日 13:10 大牟田駅南の白金陸橋下から撮影
もうお馴染みのお気に入りの場所から、5057レを撮影。今日は銀釜303号機!決まった(たぶん)

撮影後すぐに大牟田駅に向かい、13:20発のリレーつばめ45号に乗車し熊本へ出掛けた。途中玉名駅で5057レが特急回避で停まっていることを知った。特急が無くなったら玉名駅での運転停車はなくなるかもしれない。熊本駅へ着いて、さっさと駅の外へ出て目的の撮影をしていたら、14:01に熊本駅を5057レが通過するのが見えた。

10-7-11 4093レ (12) のコピー
2010年7月11日 8:37 京町踏切付近で撮影
自宅のそばで下り列車を容易に撮れるお気に入りの場所からやや南に下がった場所から4093レを撮影。しかしお天気も悪いのに加えて、撮影場所はフェンスが高く容易に撮れず、全体が暗くなってしまった。牽引機はED76-1018。1018号機は滅多に見ないな~

昨日の4093レは専用貨物とコラボ、今日の5057レは撮影に行けなかった。


にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

今日の大牟田専貨1151レ&1152レは8両♪

2010年7月11日 大牟田駅構外から1151レ、橋口踏切で仮屋川操車場行きDE10専貨を撮った

10-7-11 1151レ (11) のコピー
8:14 今朝は走行中を撮り逃したため、大牟田駅構外から1151レを撮った。編成はED76-1010号機牽引で、銀タンコ6両+黄タンコ2両の、現状では最長編成であった。黄タンコが2両より増えたのは見たことがないので、とりあえず空コキやムドでも付かない限りは8両のタンコが最大だろう。

10-7-11 1151レ (10) のコピー
コキ200だけの編成は全国的も珍しいのかな?

10-7-11 1151レ (15) のコピー
ED76-1010号機をアップで。車体表面がボコボコである。痛々しいな~

撮影後、DE10-1528のエンジン始動音が聞こえた。

10-7-11 DE10専貨上 (13) のコピー
9:08 今日の1151レを仮屋川操車場に向けてDE10-1528が牽引

10-7-11 DE10専貨上 (16) のコピー
8両編成は絵になるなあ~。それとDE10は入換用テールランプを片方点けています。昨日は点いてなかったのに、運転手によるのかな~

10-7-11 DE10専貨上 (20) のコピー
今日は仮屋川操車場発~大牟田行きのDE10専貨の写真は撮っていません。

10-7-11 1152レ (10) のコピー
12:06 船津5号踏切 1152レを撮影
今朝の宮浦操車場発の返空専貨を撮っているので、銀タンコ6両+黄タンコ2両の編成なのは知っていた。

10-7-11 1152レ (14) のコピー
そう言えば、今年のウヤ明けで初めて1152レを撮ったような気がします。

10-7-11 1152レ (16) のコピー
どんより雲で今にも降りそうで降らない天気です。風も大変強く、自転車でこの場所まで行くのに普段よりも時間がかかりました。


1152レ撮影後、カメラを持って投票所に行きました。



にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

今日のDE10専貨 仮屋川操車場行き

2010年7月10日 9:08 JR旭町踏切から仮屋川操車場行きのDE10専貨を撮影

4093レ撮影後、車をゆめタウン駐車場に停めてきた。以前は通称デルタ地帯の駐車場に停めていたが、最近ゆめタウン関係者以外の駐車お断りになった(無断駐車が多いからなのかも)。その代わり屋根のある場所に停められるし、9時には国道沿いのチェーンも解錠されるから、宮浦操車場にも行きやすい。

10-7-10旭町踏切DE10専貨上 (33) のコピー
旭町踏切は西鉄新栄町に通じる踏切ともあって、歩行者が多い。そんな中で撮影するのはちょっと恥ずかしいが、この時はたまたま歩行者がいなかった。

なお背景の橋梁みたいなのは、三池鉄道時代の三池浜線のJR・西鉄を跨ぐ橋であった。現在は様々な配管が通っているだけの構造物である。

10-7-10旭町踏切DE10専貨上 (36) のコピー
DE10-1528牽引、銀タンコ6両、黄タンコ1両。

10-7-10旭町踏切DE10専貨上 (38) のコピー
奥の横切る道路は京町踏切で、さらにその奥が長溝川踏切(ただし見えない)である。この位置から三井化学専用線は見えない。

この後宮浦操車場へ行ってみたが、撮影者は誰もいなかった。


にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

4093レと返空専貨の微妙なコラボ

2010年7月10日 8:36 長溝川踏切寄りの低地から撮影

4093レの通過時刻が迫っているが、まだ長溝川踏切付近を動けそうにないので、微妙なコラボを意識して撮ってみた。なお、以下の3枚の写真はクリックすると大きくなります。

10-7-10仮屋川操車場&4093レ (22) のコピー
長溝川踏切寄りの低地から撮影したいっぱいいっぱいの仮屋川操車場の様子。先程の返空専貨はすでに45トン電車が切り離されて、単機回送の機回しが始まっていた。

10-7-10仮屋川操車場&4093レ (23) のコピー
そして、そこへ合わせるかのように4093レが登場!ED76-55が途中空きが少しある程度のコンテナを牽引していた。

10-7-10仮屋川操車場&4093レ (24) のコピー
コンテナとコンテナの微妙な隙間から、黄タンコなどの返空専貨を狙った。一瞬のタイミングをものにしてみた。が、架線柱も多く2つのカモレが正確に並んでいないからコラボには見えない?!

仮屋川操車場は鹿児島本線と平行とというより、やや斜めに線路配置が出来ている。
なお、5057レはいつもの場所で上手く撮れたので、後日アップしてみます。

にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

旭町駅事務所付近を撮る

2010年7月10日 長溝川踏切と京町踏切の中間地点西側から旭町駅事務所方向を撮ってみた
この場所は線路よりも道路が2m程低く、車輪が写りません。たまにはこういう撮影も良いでしょう?引きずられているように見えるのは私だけ??

長溝川踏切で私と同じものを撮影されていた方がいましたが、どうだったでしょうか?お疲れさまでした!

10-7-10旭町駅&返空専貨 (10) のコピー
8:26 旭町駅事務所に大牟田物流(宮浦操車場の作業員)の車がやって来て、事務所に作業者(監視員)が上がってきた。いつもり10分程遅い。

10-7-10旭町駅&返空専貨 (11) のコピー
事務所は2階にあるため、階段を登って事務所を開けます。中に入ったら「蒸し暑い!」と呟いたことでしょう。昔三池鉄道時代は、この事務所にアポなしで入れてくれたとか。今は時代も体制も変化したため警備上立入は不可能である。以上2枚の写真はクリックすると大きくなります。

10-7-10旭町駅&返空専貨 (14) のコピー
8:33 返空専貨のお出ましだ。今日の牽引機は19号機。久しぶりに見るな~

10-7-10旭町駅&返空専貨 (15) のコピー
駅事務所に近づくと、スピーカーからお決まり?の指示が伝えられる。仮屋川操車場への入場番線を言っているようだ。

10-7-10旭町駅&返空専貨 (16) のコピー
駅事務所の窓から監視員が返空専貨を覗いています。この写真をクリックすると大きくなります。

10-7-10旭町駅&返空専貨 (17) のコピー
45トン電車19号機を真横から。逆光気味なので暗くなります。

10-7-10旭町駅&返空専貨 (18) のコピー
後ろ撃ちです

10-7-10旭町駅&返空専貨 (20) のコピー
黄タンコを見ていると蒸し暑さもどこへやら~調子イイ奴です。

今日の返空専貨の通過時刻がかなり遅かったため、同じ場所で4093レを狙うことにしました。


にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

今日の1151レはタンコ7両

2010年7月10日 7:54 大牟田市 隈踏切で1151レを撮影

10-7-10 1151レ (10) のコピー
この踏切で撮影するときは覚悟がいる。リレーつばめ30号(大牟田発7:49)と被る確率が高いのだ。過去4回で2回被っている。そりゃあそうだ、上り線側から撮っているから。でも大牟田市内では下り線側から編成全体を何とか撮影できる場所は平地で2ヶ所ほどしかない。

10-7-10 1151レ (14) のコピー
今日はかろうじて被らなかった。ED76-59号機が、銀タンコ6両+黄タンコ1両を牽引。

10-7-10 1151レ (16) のコピー
こうして1151レの編成が長くなって6日目。あと黄タンコ1両で現状の最大編成の8両になるが明日来てくれるかな?

海コンはちっとも動きがないままである。使わないでいたら空コキが錆びつきそうだよ。

明日は一日中雨なので撮影しに外出は面倒だな~。参議院選挙の投票にも行かないと。


にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

久しぶりに引き込み線を撮る

2010年7月4日 宮浦操車場や浅牟田町108号踏切で撮影
ウヤ明けでは初めての化学工場引き込み線を往く、銀タンコ・黄タンコ撮影になりました。最近は雨に泣かされて満足いく撮影が出来ませんでした。この日は生憎の曇り空。午後から晴れてくるとは知らず。

10-7-4宮浦 (49) のコピー
9:35 宮浦駅事務所付近から撮影
45トン電車が去り、20トン電車が動き始めました。すでにパンタグラフを下げて、バッテリー駆動をしています。

10-7-4宮浦 (52) のコピー
9:37 宮浦駅事務所と東泉町2号踏切の中間地点から撮影
20トン電車は今日到着した専用貨物の黄タンコ2両を引き出し、仕分け・入換を始めました。
金網越しですが、こう撮った方が分かりやすいです。

10-7-4宮浦 (54) のコピー
9:38 黄タンコ2両は3番線に入れられて、後ろの1両はすぐさま手ブレーキがかけられました。

10-7-4宮浦 (56) のコピー
9:39 黄タンコ1両と20トン電車9号機のペアになりました。すぐ発進するかと思いましたが、動きません。

ここまで来たらすぐに動き始めるので、浅牟田町108号踏切へは自転車でもないと間に合いませんが、今日はダッシュしたら間に合うかもしれないと思い、小走りで駆けて行きました。

10-7-4宮浦 (58) のコピー
9:41 浅牟田町108号踏切で撮影
何とか間に合いました!被る車も無し!!

10-7-4宮浦 (59) のコピー
浅牟田町108号踏切を横切る黄タンコと20トン電車9号機!

10-7-4宮浦 (60) のコピー
化学工場へ入って行きます。これ以上奥は撮れないのですが、まるでモクモクとした木の葉の中に吸い込まれてい往くような感じに見えます。

10-7-4宮浦 (63) のコピー
9:51 東泉町2号踏切から撮影
今度は銀タンコ牽引を撮影

10-7-4宮浦 (64) のコピー
東泉町2号踏切を横切ります。

10-7-4宮浦 (66) のコピー
コキのステップが後方になると、入換作業員差達も立ち位置が楽になりますね。

曇りの日に撮影すると黄タンコはとても眩しく映えますが、銀タンコは暗くなります。梅雨が明けたら晴れの日に撮影したいですね。


にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
プロフィール

UTXC

Author:UTXC
こんにちは~(^▽^)/
全国の皆様へ~三井化学専用鉄道と大牟田付近で見られる貨物列車等の状況をお伝えします。魅力あふれる元気な炭鉱電車も紹介します。
2009年3月~2016年7月までタンク車に代わるタンクコンテナ(銀・黄タンコ)や海コンらを撮りまくりました。管理人は現在大牟田に住んでいませんが、遠くから我が大牟田の鉄道を見守っています。
なお、大牟田に関わる鉄道は2020年5月をもちまして幕を閉じました。
今後の更新は不定期です。
現在は全国各地の貨物列車のコンテナを中心に撮影しています。面白いネタがあれば紹介します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
にほんブログ村
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
blogram投票ボタン