FC2ブログ

45t電車大活躍~到着貨物は15両!側線入れ換え

2011年11月19日 雨 宮浦石炭公園から撮影
まだ雨が降っている。

111119宮浦3  (212)のコピー
ここからだと、何とか15両編成が収まりました。でもススキが邪魔なので秘密兵器が必要です。

111119宮浦3  (218)のコピー
宮浦操車場到着時の停車位置は、最後尾で決まるので、ここまで進みました。もう先頭は私の目の前を過ぎているくらいです。15両は、コキ200×5両で15×5=75mとコキ104・106が全10両で20×10=200m+45t電車が10mとしたら全長285mにもなります。

111119宮浦3  (232)のコピー
銀タンコ返空用コキ104、黄タンコ編成、海コン編成の順番で側線に入れ換えが始まりました。

111119宮浦3  (239)のコピー
つまり3往復も行ったり来たりするんですから、上から眺めていたら面白い(楽しい)!こういうシーンを動画で撮られたら見物でしょうね。私のカメラも動画撮影可能になっていますが、未だ試したことがありませぬ(汗)

111119宮浦3  (252)のコピー
こうして最後に海コンを入れると終了。黄タンコ編成は線路有効長が最も短い1番線に入れられましたね。

111119宮浦3  (255)のコピー
45t電車はやっと本日の仕業が終了しました。いや~大活躍だったね18号機くん(笑)。それじゃあ、おやすみなさい。

この後すぐ20t電車9号機が動き始め、銀タンコを化学工場に入れ始めました。

まだ雨も止まないのでいったんお家に帰りました。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

朝練は宮浦~長編成カモレ出発

2011年11月19日 雨 東泉町2号踏切付近で撮影
仮屋川操車場行きのカモレ出発です

111119宮浦1  (166)のコピー
最後尾位置が決まっているので、出発待機位置は編成が長くなればなるほど駅事務所から離れるしか無い

111119宮浦1  (170)のコピー
出発進行~

111119宮浦1  (174)のコピー
ここからじゃ編成が長すぎて入りきらな~い

111119宮浦1  (180)のコピー
黄タンコ返空 コキ106積載

111119宮浦1  (178)のコピー
返空黄タンコと中身が詰まった海コン

111119宮浦1  (182)のコピー
海コンは北九州行きがコキ200に積載だと思っていた。でもそうなると、17両編成になってしまう~

仮屋川操車場行きをゆっくりお見送り~行ってらっしゃ~い


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

朝練は宮浦操車場~驚異の長編成化作業を目撃!その2

2011年11月19日 雨 
1~7枚目は三坑町3号踏切付近で撮影、最後の2枚は石炭公園から撮影

111119宮浦1  (121)のコピー
ヘッドライトが点灯!いよいよ大牽引が始まります

111119宮浦1  (123)のコピー
45t電車が14両も牽くとすごい引張力ですが、空も多い編成ですから何とかなるでしょう。ところで写真は流したわけではありません。意外と周囲は薄暗いのですよ。

111119宮浦1  (126)のコピー
空コキ200が続けて来ます。黄タンコが積載されていたコキ200も合流したのです。

111119宮浦1  (128)のコピー
コキ106積載の黄タンコが来ました。異様な光景です。

111119宮浦1  (131)のコピー
コキ106積載の海コンが4両も来ましたが、全4個です。

111119宮浦1  (137)のコピー
作業員さん見張り員がお出迎え~

111119宮浦1  (140)のコピー
なんと最後尾はここで停車しました。三坑町3号踏切の踏切装置は解除している模様です。

111119宮浦1  (152)のコピー
別角度からまた変わった光景で黄タンコ、海コンが並んでいます

この後出発まで時間があったので、トイレ休憩も兼ねて石炭公園から俯瞰です。

111119宮浦1  (158)のコピー
ここからでも全編成は見つけきれません。

111119宮浦1  (159)のコピー
銀タンコと黄タンコの間は6両も空コキです

次は第一便の出発模様をお伝えできれば嬉しいのですが。つづく


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

朝練は宮浦操車場~驚異の長編成化作業を目撃!その1

2011年11月19日 雨 宮浦操車場で撮影
今朝、某釜掲示板を読むと1151レが15両編成で下ってきている書き込みを読んだ。でも私は1151レそっちのけで、宮浦操車場へ朝練に行って来た。期待通りの成果があったので、こっちに来て正解だった。

去る7日に期待の花である黄タンコ、15日に予想外の海コンがそれぞれ運用再開した大牟田専貨。16日の晩遅くにいつもの宮浦偵察に行き、夜間はどこにそれぞれが留置されているか見てきた。実は「黄タンコも海コンも見当たらなかった」のであった。宮浦操車場の東泉町2号踏切~三坑町3号踏切まで操車場を半周する沿道から、M化学工場からの淡い常夜灯を頼りに目を凝らして見たのだが、どこにもいない!!まあおそらく、三坑町3号踏切から暗くて見えない海コンホームにでも停泊していると思っていた。

今週はなかなかの多忙と体調不調でその晩以降は今朝まで宮浦操車場には行けなかった。もやもや感を胸に、1151レをそっちのけにしてまで大きな成果・収穫を期待しての朝練だった(笑)。

111119宮浦1  (101)のコピー
三坑町3号踏切から撮影
海コンホーム(兼銀タンコ黄タンコ積み替えホーム)に海コン積載4両+黄タンコ積載2両+空コキ200が1両いた。予想通りここで夜を明かしたな~諸君。この時はまだ三坑町3号踏切の操車場門扉は閉まっていた。

111119宮浦1  (103)のコピー
次は東泉町2号踏切へ向かおうとすると、いきなり45t電車18号機が朝の編成作業のために動き始めた!うそ~ん、いつもより1時間早いじゃん!!そして銀タンコ積載コキ104×4両の奥へ消えて行った。

同時に作業員さんがバイクでやって来て程なく三坑町3号踏切の門扉が開けられた。これはまさか!!一瞬頭の中でこれから起こる状況を想像した。これは45t電車が大推進して来るかもしれない!と判断した私は、車を置いて三坑町3号踏切へダッシュ(笑)

111119宮浦1  (105)のコピー
カメラを構えたら、すぐに銀タンコ積載返空編成×4+空のコキ200×3の計7両を推進して来た。予想通りだ!

111119宮浦1  (107)のコピー
朝からこんな作業が見られてウルトラ?ラッキーとしか言えない。てか初めて見ましたが。

111119宮浦1  (108)のコピー
45t電車は推進方向にヘッドライトを灯していた。ライトは銀タンコのタンクに当たっているが・・・

111119宮浦1  (109)のコピー
三坑町3号踏切はこの時間帯、M化学への通勤車両で通過が多いので、いきなりの遮断機で停められ数台がれつをなしていました。こんな光景も珍しいですが、私は45t電車がここまでコンテナを牽引・推進していく光景の方が新鮮で興奮マックスでした。

111119宮浦1  (111)のコピー
三坑町3号踏切を通過。45t電車がここを通過するのは操車場と車庫の行き来くらいだった。

111119宮浦1  (112)のコピー
45t電車はどこまで進めるのだろうか?架線終端はまだ50mほど先なので大丈夫でしょうが、15両もの線路有効長さがあっただろうか~

111119宮浦1  (114)のコピー
遮断機が上がったので踏切の上から撮影。45t電車+銀タンコ編成が黄タンコ編成+海コン編成と連結完了~!すっげ~長い編成完了!!まるでロボットの合体みたいだ(笑)今日は14両です。

この僅かな間は門番が三坑町3号踏切のスイッチを手動で切っているようでした

111119宮浦1  (117)のコピー
もうすぐ前進が始まりそうなので、立ち位置変更です。

つづく

しかし雨が降ったり止んだりでしたが、この長編成通過時は小康状態でした。風も出ていたので傘を差しながら撮影は危ないです。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

本来の活動に戻ると~12日の4093レ・8091レ

2011年11月12日 曇り 瀬高~南瀬高で撮影
私が本来の活動を取り戻すと、大牟田専貨に関係する三井化学専用鉄道などを重点的に撮るので、他のカモレにかけるウエイトが下がってきてしまいます。その他の鉄道分野はかなり撮ることが減ります。そんな12日の午前3本撮りカモレも1151レは最優先でアップしておいて、4093レ・8091レは結局今日まで後回しになってしまいました。あんまり古い写真だと新鮮味に欠けますね。

111112 4093レ (13)のコピー
4093レ EF81-301 次位が空コキとは~

一緒に撮影したはやぶさKENTさんは、撮影後微妙な笑顔に~(汗)。どうやら満足していない模様。

その後一人で8091レを待つことに。相変わらず100m向こうで電車の運転手に手を振りまくっている少年達は健気だな。負けるよ~(笑)

111112 8091レ (11)のコピー
8091レ EF81-403
こちらはほぼ満コンでした。お天気も徐々に回復して来ました。この後私はいったん自宅に戻り、お昼から1152レを激写。1063レはパスしました。

今週は超多忙だったので早寝早起きが続いています。実はもうまぶたが落ちかけています。まだ21時過ぎなのに~


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

衝撃の大牟田専貨~1151レの海コン運用再開!!

2011年11月15日 晴れ 銀水~大牟田で撮影
朝早く、筑後川鉄橋さんから1151レの海コン積載の目撃情報の連絡が入った。これは撮らねば!と思い、いつもの場所へ向かいました。今朝は少し寒かったです。

111115 1151レ (12)のコピー
今日の1151レはED76-58牽引で定刻通過しました。周辺は最近新築アパートが建ったので朝日が入りにくくなりました(怒)

111115 1151レ (15)のコピー
コキ106の中央に1個海上輸送コンテナが積載されています。それが4両も!!コキ106余っているのか?!それなら福岡貨物ターミナルの黄タンコ5両も解放してあげて欲しいな~
4両のコキ106の車番は:784、294、384、907

111115 1151レ (18)のコピー
コキ200問題で海コンの再開は当分無いと思っていましたが~いきなりの再開(いきなりは当然(笑))でびっくりしました。宮浦では毎日トップリフターでタンクコンテナの積み替えが行われていますが、銀タンコも黄タンコ編成もやり、おまけに海コンもやるのはちょっと手間がねえ~と思っていましたが、最初からコキ106で来るなら取りあえずOKなんですね。予想は大外れでした(汗)。

111115 1151レ (20)のコピー
今日は黄タンコ編成(コキ200+コキ106×2)がなく、銀タンコ4両とその返空用のコキ104×4が付いていました。合計12両もの編成は久しぶりです。コキ200なら14~15両相当の長さになります。

もしこの編成に黄タンコ編成が付いたら、15両だからコキ200換算で16両?そうなったら凄すぎ!宮浦操車場が大変な仕業に見舞われます。先日の宮浦操車場は到着後の入れ換えもいっぱいいっぱいでしたが、海コンまで来たらどこにどの編成を留置するのかな?さすがに気になってしようがありません(笑)。

今晩は体の調子が悪くて、宮浦偵察は諦めました。

明日の1151レの編成も楽しみですね。目撃情報ありがとうございました。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

ここ最近の大牟田専貨の編成

11月6日、12日、13日の大牟田専貨の編成を紹介します。取りあえず撮ることが出来たものだけ~

111106 1151レ (12)のコピー
2011年11月6日 雨 隈踏切(渡瀬~吉野) 1151レ
ED76-59がコキ104を4両+銀タンコ4両を牽引。アメニモマケズ撮影したが、この後強雨になったので急いで帰宅。

6日までは黄タンコは付かなかったが、MARSさんのブログで日豊本線延岡貨物4076レにコキ106積載黄タンコ2両+空のコキ200を目撃したという記事が発表されていたので、それが翌7日の1151レで下ってきました。日豊本線貨物記事は極めて少ないので、MARSさんの日豊本線カモレ記事(特に黄タンコには注目して下さる)にはいつも感謝しております。

111106 1151レ (14)のコピー
宮浦操車場奥の海コンホームと線路有効長さから見て、銀タンコは6両になってもトップリフター積み替えは出来ると思われますが、その後の空コキ留置スペースがいっぱいになると、黄タンコ編成(コキ200+コキ106×2)の留置場所に困るかもしれないので(私が考えることではないが)、銀タンコは4両より増えそうにない。また黄タンコが付く日は、銀タンコが1151レでコキ200積載3両、1152レでコキ104積載2両になっているような法則がある気がします。でもまだ情報が足りないので分析中。

1111121 1151レ (12)のコピー
2011年11月12日 曇り 瀬高~南瀬高 1151レ
久しぶりに朝練で貨物3本撮りに来ました。1151レはED76-1020が空コキ104を4両+銀タンコ4両牽引。

現地で準備していると、はやぶさKENTさんがご登場!4093レまで雑談しながら撮影をご一緒しました。朝練意欲が沸いてきましたので今後もよろしくお願いいたします。お疲れ様でした。

1111121 1151レ (13)のコピー
この日は待望の黄タンコ連結1151レを期待していましたが、あら残念。8月31日以来、黄タンコ付きの1151レを撮っていないのですよ。8月31日の1151レはテンハルで撮った銀釜牽引のオールコキ200編成。海コン用で空3+銀タンコ5+黄タンコ1であった。今でも新調したPCのデスクトップを飾っています(笑)。

111112 1152レ (10)のコピー
2011年11月12日 晴れ 大牟田~銀水 1152レ
同日の1152レを撮影。ほら、黄タンコ編成のある日は銀タンコがコキ104積載×2両でしょ?コキ200×3両分で、黄タンコ編成のコキ200と合わせて4両。どうもこれが限界のような気がします。

111112 1152レ (17)のコピー
これには黄タンコ編成がついていました。ここでいう黄タンコ編成とはコキ106の中央に1個積載したものが2両と空のコキ200を指します。

111113 1151レ (10)のコピー
2011年11月13日 晴れ 吉野~銀水 1151レ
ED76-1018牽引で、実に2ヶ月半ぶりに黄タンコ付きの1151レを捕獲~!

111113 1151レ (11)のコピー
相変わらずへんてこな編成だこと!黄タンコ付きで、銀タンコは3両。黄タンコ1両+銀タンコが4両以上になったら宮浦操車場はどうするんだろうって考えます。

また銀タンコ4両より増えないならコキ104は4両も要るの?って疑問も沸きますが、黄タンコなしで銀タンコ5両、6両ならコキ104の4両目が必要になります。

現状10両編成よりも長くなりそうにありませんが、ただでさえ絶対空コキが混在するカモレなので撮りにくいと言えば撮りにくい、変則異常編成であります。こんなのはいつまででしょうか?


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

宮浦周辺の変化報告(2011-11-13)~道路標識から見えるもの

2011年11月13日 晴れ 宮浦操車場の東泉町2号踏切付近で撮影

111103宮浦1 (111)のコピー
11月3日撮影
東泉町2号踏切のそばにあった古びた交通標識。もう進入禁止と判別出来ないほどまで朽ちている。すぐ隣には新しい標識を掲げるための支柱が立っていた。前日立てたのかな?

111113宮浦変化 (11)のコピー
そして今日見たら新しい標識が出来ていた。これで誤進入もないだろうと思うが、東泉町2号踏切を渡る大型車などいないのだが~実はこの標識を新しくした理由は別にあるのだと思われる。

111113宮浦変化 (13)のコピー
まず第一に浅牟田108号踏切。写真では分かりにくいが、線路鉄橋の下まで旧大牟田川を埋めている土砂が来ている。ここを埋め立てて広い道路にする気は今のところ無さそう(歓迎する:遊歩道にして欲しい)だが、それを決定づけているのが、先ほどの新調した標識なのだ。道路を広げると大型車も通行できる訳だが、あいにく東泉町2号踏切やその脇は拡幅できない設備・構造になっている。

しっかし~写真の一時停止看板は一体誰のための注意看板なのだ~??旧大牟田川の埋め立て工事関係者向けかな?

111113宮浦変化 (16)のコピー
近いうちに浅牟田108号踏切より手前の旧大牟田川の埋め立てもするでしょう。その時レンガ塀はどうなってしまうのか?

111113宮浦変化 (17)のコピー
第二に、東泉町2号踏切と東泉町1号踏切付近を結ぶ新しい市道。ここは将来専用鉄道を撮影出来る新しいスポットになるのかちょっと楽しみ。近道にはならないが、周辺企業の通勤車両入退場で混雑するし、また道路もそんなに広くないので荒れそうな予感が~。一方通行にならないかな?

写真のように新大牟田川沿いには真新しいガードレールが完成しています。最近出来たばかりで、東泉町1号踏切付近はまだ設置中の模様。ここを通る車両が謝って東泉町2号踏切を渡らないように標識を新調したのでしょう。

111113宮浦変化 (10)のコピー
その市道の東泉町2号踏切側の付け根。長い間工事の都合で線路と道路を隔たるものが無かったので、先週からその柵設置工事?らしきものが始まっている。昨日は測量作業をしていた。この新市道は川沿いがガードレールで、それ以外が柵になっている。ガードレールと柵の境目付近が撮影に適しているかは、晴天時の逆光程度によって決まると思います。

私の予想ですが、この新市道は比較的早い段階に開業すると思います。柵さえ出来れば、後は舗装と道路標識、常夜灯の設置くらいでしょうか?

にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

銀タンコお帰りです~楽しい時間もあっという間に過ぎました

2011年11月3日 晴れ 三坑町3号踏切で撮影
この踏切では6人で撮影です。大型ビデオカメラ持った方は見当たらず~奥野さんじゃないよね~。

撮影スタンバイ中に、午前中宮浦操車場の大牟田川沿いの道路ですれ違ったはずの小学生か中学生か年の分からない自転車女子グループに遭遇。私達のカメラを持っている姿を見て「撮ってる~~!」って叫ばれてしまいました(汗)。私は赤面(他の5人はどうか?)。そんなに珍しいか?珍しいですよね(汗)。普段から三坑町3号踏切にこんなに人いないもんね(笑)。もし朝のグループだったら「この人達一日中撮っているの?」って思われたり。通り過ぎるときは目を合わさないようにしました。でも彼女ら騒ぎすぎ。普段から騒いでいる年頃ならせめて空気読め!な~んて事がありました。私以外の5人は別に全然気にしていません様子。参りました(笑)。

111103宮浦6 (332)のコピー
宮浦操車場へ返空銀タンコのお帰りです

111103宮浦6 (335)のコピー
コキ104等に積載された銀タンコの群れ~とても違和感があります。コキ104等とありますが、今日はコキ106が1両混じっているからそう表現しています。

111103宮浦6 (339)のコピー
20t電車は途中からパンタグラフをあげました。この方がパワーが出るのでしょう。それかバッテリー残量がやばかったとか。

111103宮浦6 (340)のコピー
20t電車も作業員さんもお疲れ様でした。面倒な期間限定残業ですからね。

111103宮浦6 (342)のコピー
これで明日の1152レ編成が分かります。

撮影後、それぞれで宮浦操車場を一周してお別れしました。鉄道部会はもうちょっとだけ炭鉱電車を眺めて宮浦操車場を後にしました。この後、西鉄大牟田駅までed731003さんをお見送りです。レンタサイクルも返却するので。し。筑後川鉄橋さんも次回はレンタサイクルをぜひご利用下さい。

うしやんさん、ed731003さん、RUIDOさん、筑後川鉄橋さん、それと埼玉の乗り鉄さん本日はたいへんお疲れ様でした。こんなに多くの方達と撮影を共に出来て大変嬉しく楽しい時間を過ごせたことが宝物のように感じました。今でもあの賑わいが思い出されます。機会がありましたら、またおいで下さい~\(^▽^)/

この記事をもちまして、11月3日撮影分の記事を終了します。なんと1日で16記事も稼げちゃったよ(笑)。自己新記録だろうな。いや~長かった~それだけ充実した一日だったな~。

*******************************

自宅に戻る前に自転車屋に寄り、いろいろ修理してもらいました。これならまたサイクリングしてもいいかな?この記事を書いている11月12日、まだ急激な寒波は来ていませんがそろそろサイクリングは寒くて辛く厳しい季節になるだろうなと思っています。でもこんなお天気の良い日にサイクリングは気持ちよかったです。また今日の移動が自転車でとても都合が良かったと思っています。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

銀タンコの積み込みなり

2011年11月3日 晴れ 線路末端部から撮影

111103宮浦5 (313)のコピー
コキ104に銀タンコが3個積載終了したら、その1両分宮浦操車場側に移動します。炭鉱電車は離れていきます。黄タンコ再開時もこんな感じでやるのかな?(この時はまだ黄タンコが再開していないのでそういう風に思えました)

111103宮浦5 (314)のコピー
下ろすときは吊り上げなど慎重になって時間をかけますが、積み込みはスイスイ進むように見ます。でもタンクコンテナ下の四隅がコキ側の突起と上手く勘合しなければ固定ができないから、そこは結構シビアでしょう。

111103宮浦5 (322)のコピー
炭鉱電車と運転手の焦点を当てた

111103宮浦5 (324)のコピー
炭鉱電車と運転手はぼかして、銀タンコに焦点を当てました。こういう遊び心があってもいいな。

何だか三坑町3号踏切側には別に撮影者がいるような~。ed731003さんが言うには、大きなビデオカメラを持った撮影者がいたとか~。まさか奥野さんじゃないよね~!?ってRUIDOさんと笑いながら話しました(笑)。

111103宮浦5 (328)のコピー
2両目の3個目(通算6個/全8個)が積まれたのを確認して、我々一同は徐々に三坑町3号踏切に戻ります。長友じょうせいさんとお別れしました。お疲れ様でした~。

111103宮浦6 (330)のコピー
三坑町3号踏切から撮影
いよいよ最後の銀タンコが積まれようとしています。

この後、コキ104等に積まれた返空銀タンコがやって来ます。陽もだいぶ傾き、楽しかった撮影もフィナーレを迎えようとしています。つづく


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

線路末端部ぎりぎりまで来た炭鉱電車に感激

2011年11月3日 晴れ 現在の線路末端部側から撮影
三坑町3号踏切から急いで移動した。あの後コキ200を引き連れた炭鉱電車は連結解放後、そのままコキ104らに連結し牽引してくるのだ。この記事でやっと11月3日の日付が変わる直前に更新した分に追いつきました。長かったよ~(自分で長くしたようなものですが)。

111008本線草刈 (17)のコピー
現在の三井化学専用鉄道の線路末端部。フェンス越しに撮るしかありません。なおこのフェンス沿いの歩道はとても狭いので自転車や歩行者にご注意下さい。また背後は下り坂見通しの悪いカーブのある幹線道路なので車の往来が大変危険ですので要注意です。

111103宮浦5 (290)のコピー
奥の三坑町3号踏切を通過したコキ104等牽引の炭鉱電車が見えました。現在ここにいる鉄道部会3人、RUIDOさん、筑後川鉄橋さんの5人は一斉に撮影開始。激写大会の始まりです。

111103宮浦5 (291)のコピー
海コンホームの先端付近までなら、通常の海コン積み替えでコキ200が迫ってきますが、20t電車が先頭に立つことは極めて珍しいので注目度が更にアップです。

思えば、20t電車が先頭に立っての牽引って見た覚えがありません。化学工場に入場する際はバッテリーカーが先頭だし、出場時は推進だから20t電車が先頭に立つことはまずありません。単機で出てくることはありますが。昔、銀タキや黄タキ時代は牽引で工場出場しているシーンを別ブログなどで見たことがありますが、あれはあれでどうして牽引が出来たのか謎でもありますが。とにかくそれらを撮影されたうしやんさんやed731003さんにしてみれば、かなり久しぶりな光景だったらしく、私は初めての光景に感激です。

111103宮浦5 (293)のコピー
減速しましたがまだ来ます。

111103宮浦5 (301)のコピー
車止めの3~4m手前で停車しました。まさかここまで来るとは想像していませんでした。レンズを18-55mmに戻しておいて正解でした。また丁度良い具合に順光です!

トップリフターはフォークリフトより機動性が悪く小回りが利かない影響を考慮したようで、常に積み降ろしする対象のコキが正面に来るような停車を貨車側がしているようです。先ほどのコキ200からのコンテナ降ろし中も、よ~く見ていたら徐々に位置が変わっているようでした。

111103宮浦5 (304)のコピー
空コキへの銀タンコ積み込みが始まりました。20t電車の運転士はその状況をじっと見ているようです。

111103宮浦5 (307)のコピー
これまでこの場所での撮影は滅多にないので貴重な収穫が出来ました。

撮影中私達5人はお互い撮影位置を譲りながら黙々と撮りました。

また撮影中に、丁度のタイミングで炭鉱電車保存場所付近から見学を終えて出てきた大牟田観光親善大使兼ミュージシャンの長友じょうせいさんに声をかけて、また宮原坑で会った埼玉の乗り鉄の男性も偶然やって来たので、合計7人の侍(笑)での大撮影大会が始まりました。行き往く車も「一体何なんだ!?」とびっくりしたようで減速され見ていました。一般の人たちには「何撮っているの?日常の風景を撮ってどうなるの?」ってな感じでしょうが、我々にはそうはいきません。遠方から来られている方にとっては、次回来ても同じシーンが撮影出来る保証はありません。コキ200問題が解決したら、この変則運用やトップリフターでの積み替えも解消されるかも。

111103宮浦5 (310)のコピー
右側から

111103宮浦5 (311)のコピー
滅多に撮れない真正面から、満足のいく撮影が出来ました。つづく


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

空のコキ200牽引を見ると悲しさと虚しさを感じます

2011年11月3日 晴れ 三坑町3号踏切で撮影
海コンホームで銀タンコがすべて下ろされたコキ200を宮浦操車場に戻します。

111103宮浦4 (281)のコピー
車庫付近の5両の炭鉱電車が迎えてくれるような光景に一瞬見えます

111103宮浦4 (282)のコピー
111103宮浦4 (283)のコピー
111103宮浦4 (284)のコピー
111103宮浦4 (285)のコピー
111103宮浦4 (286)のコピー
空っぽになったコキ200をこの場で見ていると悲しくなりますし、虚しさをも同時に感じてしまいます。理由を知らずに見ていると一体何やってんだか~ってな感じです。

この撮影後、三坑町3号踏切に残っていた全員は急いで海コンホーム奥の線路末端部付近へ移動します。この撮影をされる方は自転車があると都合がいいですよ。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

トップリフターでの銀タンコ下ろしシーン観察

2011年11月3日 晴れ 三坑町3号踏切から撮影
海コンホームで繰り広げられる、JR貨物所有のトップリフターを使って、銀タンコをコキ200から下ろすシーンを捉えます。トップリフターの活躍は初めて見ました。すげ~の一言です(笑)。

111103宮浦4 (270)のコピー
先ほどの銀タンコ編成が海コンホームに到着しました。

ここで55-250mmレンズに交換です。三坑町3号踏切から100m以上離れている場所の荷下ろしの様子を捉えます。

111103宮浦4 (271)のコピー
トップリフターが銀タンコに寄りました

111103宮浦4 (273)のコピー
うおおぉ掴んだ掴んだ~

111103宮浦4 (274)のコピー
トップリフター大活躍~!

111103宮浦4 (276)のコピー
力持ち~!でも大きすぎる車両なので小回りが利きません。これはデメリットだ~仕方ありませんが。

111103宮浦4 (278)のコピー
以上を8回繰り返したら、20t電車は空のコキ200-4両を牽引してきます。三坑町3号踏切に残った私達はその通過を狙います。つづく


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

三坑町3号踏切で銀タンコ達を見ることがこんなにも不思議に感じるとは

2011年11月3日 晴れ 三坑町3号踏切で撮影
化学工場からの銀タンコ出場を3両目まで見た後、ちょっと急いで車庫近くの三坑町3号踏切へ移動しました。ここは踏切脇の木々で日陰になっているので夏も撮影が楽です。

111103宮浦4 (279)のコピー
三坑町3号踏切から宮浦駅事務所側を望む。ここは涼しい撮影現場ですが、化学工場の通勤車両がかっ飛ばして運転するので注意が必要です。一時停止しない車ばかりですから~

111103宮浦4 (280)のコピー
三坑町3号踏切から海コンホーム側を望む。右と中央の線路(先で合流している)は走れますが使われていません。旧三池鉄道本線でした。右の線路をさらに進むと検重車に行き着きます。

ここからでははっきりとは見えないけれど、4両目の銀タンコが出場してきたのが聞こえます。

111103宮浦4 (258)のコピー
ボーッとしていたら銀タンコの推進開始を見落とします。私はこれを見て思わず「来たよ!」って叫びました。みんな「もう来たか!」って撮影を始めます。

三坑町3号踏切は現代風の踏切で、警報音色はちゃちいです(笑)。

111103宮浦4 (259)のコピー
キタキタ~銀タンコが来た~

111103宮浦4 (260)のコピー
推進中の銀タンコ~迫ってきます。何か変な光景だよ~

111103宮浦4 (261)のコピー
コキ200問題があったから実現した仕方の無い(避けられない)運用・仕業に感謝ですね~複雑な気分ですが

111103宮浦4 (265)のコピー
銀タンコ通過~三坑町3号踏切で4両もの銀タンコを見ていると不思議な感じがします。

111103宮浦4 (266)のコピー
推進がんばる20t電車9号機~

111103宮浦4 (267)のコピー
いってらっしゃ~い\(^▽^)/

111103宮浦4 (269)のコピー
20t電車+銀タンコ4両が海コンホームへ進んでいきます。まるでこの右奥に広大な操車場が広がっているような錯覚を覚えます。

次は三坑町3号踏切からトップリフターでの銀タンコ降ろしシーンを捉えます。ここでed731003さんとうしやんさんは線路末端部へ移動されましたが、RUIDOさんと筑後川鉄橋さんと私の3人はここに残って見届けます。つづく

*******************

半袖でも十分過ごせるような陽気でした。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

午後の宮浦操車場で再会~順光大会

2011年11月3日 晴れ 宮浦操車場の東泉町2号踏切付近で撮影
三池港から自転車で戻ること30分、13時半頃だったか鉄道部会の3人は宮浦操車場に戻ってきました。

到着すると踏切脇にRUIDOさんと筑後川鉄橋さんが雑談中。我々のタイミング良い帰還にびっくりしていました。なんと、宮浦操車場にはまだ銀タンコが戻ってきていません。もう少ししたら化学工場からの銀タンコ出場が始まるようです。

111103宮浦3 (226)のコピー
なんて天気が良いのでしょう!朝のどんより曇り空はどこかへ行ってしましました。これで出場シーンをほぼ順光で撮影出来ます。しかし急に暑くなってきました。午後の日差しが結構堪えます(汗)電車を待つ間は建物の日陰に入っていました。もう11月なのになんて気候なんだろう!って驚くくらい暑いです。

111103宮浦3 (228)のコピー
ここからは見えるけれど行くことが出来ない浅牟田108号踏切の打鐘式警報器がチャンチャンと鳴り始め、誰も来ないのに遮断機が下りると暫くして推進運転の銀タンコ+20t電車が現れます。このシーンも久しぶりに見ます。

111103宮浦3 (230)のコピー
コキ200-123の端に立って前方を確認する作業員さん、5人の撮り鉄さん達を見て久々に驚かれたことでしょう!

111103宮浦3 (239)のコピー
続いてはコキ200-117の銀タンコが出場。10分前後の間隔でスイスイ出場してきます。出場がタイミング進むと暇がありません。

111103宮浦3 (240)のコピー
今日初めての流し撮り~

111103宮浦3 (241)のコピー
東泉町2号踏切前では遮断機が下りきるまで踏切前で減速か停車するので、写真の通過速度はかなり低いです

111103宮浦3 (242)のコピー
特にバッテリーカー(電源車)デキが流しやすい(笑)

111103宮浦3 (243)のコピー
これが1両ずつ行われ、全部出てくるまで繰り返します

111103宮浦3 (245)のコピー
20t電車が単機で化学工場へ戻ります。これを流す~時速30km程しか出ていないのに~

111103宮浦3 (249)のコピー
3両目の出場を目撃し、三坑町3号踏切へ移動します。4人は自転車ですが、筑後川鉄橋さんは徒歩なので大変そう。暑いし~

この後4両目が化学工場から出場したら、先に戻っていた3両の銀タンコに連結してそのまま海コンホームまで4両まるまる推進が始まるのです。そのシーンを撮りに移動するのです。つづく


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

保存場所~宮原坑~三池港~宮浦操車場をサイクリング

2011年11月3日 徐々に晴れてきた

111103保存炭鉱電車 (172)のコピー
炭鉱電車の保存場所を後にして~

111103宮原坑 (218)のコピー
宮原坑へやってきた。途中三池本線の廃線跡がきれいになっているので宮原坑と一緒に撮影。今日は廃線跡ウォーキングが開催されたそうだ。昨日宮浦の車庫で会った埼玉から来た乗り鉄の男性にここで会いました。彼は廃線跡ウォーキングに参加したとのこと。ちょっと雑談してお別れしましたが、後でまた某所で再会します。

111103宮原坑 (220)のコピー
宮原坑に掲示してあった「めざせ世界遺産登録」の看板。宮浦石炭記念公園にも小さいサイズが掲示されています。

宮原坑~三池港まで4キロほど自転車をかっ飛ばしました。ここでも三池港のイベントが~屋台もいっぱい出ていたので、各自昼食を三池港を眺めながら摂りました。

三池港サイダーのコピー
何か「三池港サイダー」なるものが販売されていたので、鉄道部会は3人とも1本ずつ購入。私は未だに飲んでおらず、パソコンの隣に飾っています(笑)。限定販売だったのか?不明です。

某所某テントに、昨日宮浦で出会った大牟田観光親善大使兼ミュージシャンの長友じょうせいさんに出会い、一緒に記念撮影~。炭鉱電車大好き仲間の一人です。お疲れ様でした。長友さんとも後で某所で再会します(笑)

13時過ぎ、再び私達鉄道部会は一路宮浦操車場を目指します。復路は某事情があってJR大牟田駅経由です。

この後はいよいよ待望の宮浦操車場での午後の撮影です。この記事を早く書きたかったんですよ~。


にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

炭鉱電車の保存場所周辺の眠ったレール達

ちょっとここでインターバル

前の記事で紹介しました、炭鉱電車保存場所。この周辺に今でも当時のまま残っているレール達を紹介。トロッコ程度なら十分走れそうに見えますが、自然に還りつつある痛んだ線路ばかりなので、車輌走行は危ないでしょう。

111008本線草刈 (11)のコピー
以前紹介した、誰が何のために草刈りしたか分からない旧三池本線の廃線跡だ

以下は11月3日撮影

111103保存炭鉱電車 (162)のコピー
保存場所付近から眺めたら~架線柱もしっかり残っています

111103保存炭鉱電車 (163)のコピー
ちょっとズームしたら、海コンホームが見えます。まあそういう場所なんですよここは。

111103保存炭鉱電車 (177)のコピー
保存された炭鉱電車の奥の方に伸びる線路は、タンク車などの抽出設備らしきヤードへ向かっています。ここは昔タンク車体がたくさん集っていたのでしょうね

111103保存炭鉱電車 (175)のコピー
別の線路は変な場所に続いています。たくさんのISOタンクコンテナがいます。おそらくトラック輸送をしているのでしょうね。線路は勝立線に続いていたとも言われていますが、これ以上奥には立ち入れないので分かりません。

保存場所一帯には当時のままでレールが眠っています。ここ一帯のレールを全部見たいですね。工場外側からでも光の角度によっては廃線レールが見えますが、私有地なので近づいたらだめです


にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

3度目の保存炭鉱電車と見学する子供達

みなさんこんばんは。
11月7日から大牟田専貨に黄タンコが連結されているのはご存知でしょうか?いよいよ本格的に運用が始まった(同時に暫くウヤにも陥らない)とみています。9日の1152レではコキ106の中央に1個積載の黄タンコが2両付くかもしれません。UT13C-8083・8084です。

2011年11月3日曇り空 大牟田市内の古典炭鉱電車の保存場所
宮浦操車場を後にした鉄道部会とRUIDOさんと4人で、次の目的地である炭鉱電車の保存場所に向かいます。自転車移動だったので、近くで駐輪し道路を横断します。

この時はまだ10時過ぎでしたので、無料循環バスの第一便が来ていなかった事もあり、見学者が全然いなかったので思い切り撮影や見学を楽しめました。ここを管理するスタッフの大牟田レイルクラブのK会長、Taさんお疲れ様でした。

ただ今年で3回目の見学ともあって、見るところがなくなってきました。一昨年は感動して見忘れたところもあり、去年はそれらをカバーする形で十分満足する域まで見たので、今年は何を重点的に見るべきか撮るべきかという贅沢な悩み状態でした。初めて見学されたRUIDOさんは遠くから激写していたような~

111103保存炭鉱電車 (165)のコピー
取りあえず、20t電車1号機、ガメ電ことGE車の15t電車5号機、20t電車5号機を撮る

111103保存炭鉱電車 (170)のコピー
1号機の頭だけ~

111103保存炭鉱電車 (186)のコピー
15t電車に注目してみよう~

111103保存炭鉱電車 (189)のコピー
反対側から~

111103保存炭鉱電車 (210)のコピー
そこら辺のガラクタで作ったような雨樋。今にも壊れそうだ。

111103保存炭鉱電車 (213)のコピー
乗務員扉がないから窓から入っていたなんて信じがたいけれど事実のようです

111103保存炭鉱電車 (214)のコピー
15t電車の車輪は松葉スポークだとうしやんさんに教えてもらったので、車輪付近にカメラだけ近づけて何回か撮ってみました(笑)。うわああ、ほんまに松葉スポークやんけ~。実物と名称が初めて一致しましたよ。

この後、サプライズで何と!筑後川鉄橋さんがやって来ました。もうびっくり仰天です。でも何故か汗びっしょり。聞いてみたら駅から歩いてきたとのこと!タフすぎる人です。お疲れ様でした。

この後、個人個人で撮影、また気の合う者同士でおしゃべりしながら時間を過ごしました。鉄道部会+2人

2回目の巡回バスが来たら
111103保存炭鉱電車 (194)のコピー
ちょっと見学者がどどっと増えてきましたが、去年ほどの勢いはないなと感じました。リピーターは少ないだろうな~

111103保存炭鉱電車 (195)のコピー
どこからともなく小学生の男女グループが10数人でやって来ました。地元の子達でしょうか?あっという間に彼らの格好の餌食になった20t電車5号機。

111103保存炭鉱電車 (196)のコピー
おそらく彼らは学校で地元の近代化遺産調査のレポート作成・発表のために廻っていると感じました。とてもじゃないですが鉄じゃないです(笑)。子供らしい炭鉱電車の触れあいを垣間見ることが出来ました。炭鉱電車って子供向けじゃない感じでしたから~子供達にはその存在をもっと知って欲しいですね。場合によってはSLよりも格好いいかもしれないでしょうし(主観)(笑)

この後11時半頃、見学者が減った頃にRUIDOさんと筑後川鉄橋さんと別れ、この場所を離れました。また後で会うので心配いりません。次は宮原坑、三池港とサイクリングです。誰も真似ない驚異の鉄道部会は市内をひた走ります。

私達がこの場所を離れたすぐ直後に蓬莱電鉄さんがいらっしゃったと聞きました。遠方までお疲れ様でした。また会いましょう!蓬莱電鉄さんのブログにも炭鉱電車満載です


にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

みんなが集まってくる東泉町2号踏切で

2011年11月3日曇り空 宮浦操車場の東泉町2号踏切で撮影
旭町1号踏切での撮影を終えた私は、また走りにくい自転車をひたすら漕いで宮浦操車場に到着です。ここには、朝の1151レを一緒に撮影したRUIDOさんと、ご老人と初めて会う年配の方、そして鉄道部会の計6人でそんなに広くない踏切周辺で、20t電車牽引の銀タンコが化学工場に入場するシーンを撮りまくります。

20t電車牽引のタンクコンテナ車って、最後に見たのは8月下旬だったかな?9月に見た黄タンコは待機中なら見たことありますが動いているところは結局見ること叶わずだったので、今日の目撃は本当に久しぶりで嬉しかった。

111103宮浦2 (152)のコピー
20t電車が動き始めました。9号機です。
注)実際は22tなのですが、20t電車と呼んでいますのであしからず。大昔に運転台拡張等で増量化。

111103宮浦2 (154)のコピー
銀タンコを1両牽いてきました。化学工場内の設備や配線の都合か何かで1両ずつしか牽引しません。これはちょっと謎です。

111103宮浦2 (156)のコピー
東泉町2号踏切はこんなにも狭い踏切です。大型車通行禁止になっています。背景は大牟田川の奥にあるM化学工場

111103宮浦2 (157)のコピー
宮浦操車場でよく見られる有名なシーン
コキ200のために線路改良されたはずなのでコキ100系などは入線出来ないと思っています。曲線半径がもの言うかな?

111103宮浦2 (160)のコピー
立ち位置を変えて鉄道部会は2両目の連結状況を撮影します。ここでもうしやんさんの秘密兵器登場!

111103宮浦2 (161)のコピー
曇りの日ならこの位置からでも良くとれます。もっとアップでも良かったな~後悔が多すぎるようです。

撮影中、私達の横をかすめた自転車に乗った女子中学生らしき?グループに「撮っている~」って思われるような気がしました。気のせいと思われるでしょうが、夕方また出会うグループなので後で思えば冷やかしの前触れだったのかと・・・(汗)。この年代の男にも女にも撮っているところをまじまじと見られるのって、ちょっと恥ずかしいと気になる私です。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

人目が気になる魅惑の旭町1号踏切で

2011年11月3日曇り 9時半頃 旭町1号踏切で撮影
他の2人はどこへ行った分かりませんが、私は真っ直ぐ国道208号線を跨ぐ旭町1号踏切へ向かいました。あとからed731003さんも到着。うしやんさんはどこへ行ったか不明(笑)

111103旭1 (135)のコピー
仮屋川操車場へ1151レ貨物を迎えに行くための単機電車が来ます

111103旭1 (136)のコピー
真横を狙います。流したら良かったなあ~とまたも後悔。でも失敗したら嫌だし(汗)

ここで5分ほど待ちます。折り返し宮浦操車場行きを間近で迎え撃ちます。この時線路の西側で撮るか東側で撮るかで構図がまるで違ってきます。私は西側からです。東側から低い姿勢だと庭ホテルを背景に撮れます。

111103旭1 (138)のコピー
貨物通過時の8時半前~9時半過ぎまで有人な踏切小屋からの操作で昇降するロープ式踏切が降りました。電車が来ます!今朝の1151レを見ていなかったら、まるで単機のように見えてしまいます。

111103旭1 (139)のコピー
45t電車の次位が空のコキ104なのでそういう風に見えただけ。アウトカーブ側なので電車正面がばっちり狙えます。東側だと晴れた日に明るく撮影出来ますが、曇りの日は西側でも有効。

111103旭1 (142)のコピー
眼前をゆっくり過ぎゆく45t電車18号機。鳥肌が立つくらい格好いいと思うしびびります。接近しすぎたら危ないよ~

111103旭1 (144)のコピー
空コキはつまらないな~。鉄をしならない踏切待ちのドライバーさん達でも「空だ~」って呟いているに違いありません

111103旭1 (149)のコピー
待っていましたコキ200積載銀タンコ!君たちが今日のコンテナの主役だ!!

通過後、何も迷わず宮浦操車場の東泉町2号踏切へ向かいました。そこ以外に行くところはない!!


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
プロフィール

UTXC

Author:UTXC
こんにちは~(^▽^)/
全国の皆様へ~三井化学専用鉄道と大牟田付近で見られる貨物列車等の状況をお伝えします。魅力あふれる元気な炭鉱電車も紹介します。
2009年3月~2016年7月までタンク車に代わるタンクコンテナ(銀・黄タンコ)や海コンらを撮りまくりました。管理人は現在大牟田に住んでいませんが、遠くから我が大牟田の鉄道を見守っています。
ここ宮浦操車場は1日中見ていても飽きません!また撮りに行きたいです。
今後の更新は不定期です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
にほんブログ村
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
blogram投票ボタン