FC2ブログ

満喫きっぷの旅10~鹿児島駅で1062レを撮影

2013年5月4日 快晴 鹿児島駅(鹿児島本線と日豊本線の終点駅)
1062レよりも先に鹿児島駅のホームに立てるように急いだ。駅近くの踏切を渡った時にはすでに貨物ターミナルに編成の姿が見えなかった。引き出し線に出たと思った。急がないと!!何だか予定外の行動ですが楽しい!(笑)

鹿児島駅の改札口を抜け跨線橋に向かったとき、コンテナ特有の轟音が足元から聞こえてきた。やべっ!遅かったか!!

130504鹿児島貨物 (116)のコピー
ぎりぎり間に合いました。1062レ ED76-1022 11両編成

130504鹿児島貨物 (119)のコピー
130504鹿児島貨物 (124)のコピー
鹿児島駅はカーブしているので後ろの方まで編成が見渡せます

130504鹿児島貨物 (126)のコピー
130504鹿児島貨物 (127)のコピー
定刻で出発です。貨物時刻表に掲載している鹿児島貨物ターミナルの出発時刻は=JR鹿児島駅の出発時刻でした。そのあたりは鳥栖駅とは違いますね。

130504鹿児島貨物 (130)のコピー
編成が去るのを見送ります。ホームに同業者は居ませんでしたが、興味のありそうな鉄っぽい方が1人いました。また駅の外から眺めているいかにもっていう親子連れが終始見守っていました。お疲れ様でした。

 
にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

満喫きっぷの旅10~鹿児島貨物ターミナル

2013年5月4日 快晴 鹿児島貨物ターミナルを撮影
市電の鹿児島駅電停え下車した私は、間近に見える貨物ターミナルを見渡します

130504 (89)のコピー
桜島を背景にコンテナ群。電停付近からは貨物ターミナルかどうかよく分かりません。それでは予定外ですが、あそこまで行って見ましょうか。歩いて15分以内で着きます。

130504 (94)のコピー
そう!ここは鹿児島貨物ターミナルが一部見渡せる、または入れ換えや入出場が楽しめる踏切です。ここでも桜島が背景にあります。

130504 (97)のコピー
ユニークな操車係専用の木の足場がある鉄橋です

130504 (107)のコピー
貨物ターミナル東の踏切です。私も別のブログでこの踏切を見たことがあります。ついにここまで来たんだな~。

大型連休中でてっきりウヤかと思っていましたが、意外にも稼働していました。

130504 (95)のコピー
貨物ターミナル側を覗くと、ED76-1022が編成をコンテナホームからちょうど引き出し(牽引)を終えたところでした。

130504 (99)のコピー
警報器が鳴り遮断器が降りたら、先ほど見たED76-1022が踏切側に来ます。

130504 (102)のコピー
2人の操車係の内、1人がその木の足場に立って機器類を操作しているかのような?

130504 (106)のコピー
その後機回し線らしき線路を走っていきました。反射板の付いた編成はこの日の1062レとなることが後で分かりました。

130504 (110)のコピー
鹿児島貨物ターミナルの貨物引き出し線は最大11両対応のようです。鉄橋奥の車止めの所に11両編成を示す標識が見えました。1062レも11両編成でした。

130504 (113)のコピー
鹿児島駅へ戻る途中、ED76-1022がパンタグラフを上げて反射板の付いた編成の先頭に立っているのを目撃した私は、急げば鹿児島駅で1062レの停車・発車が撮れるのでは?と察し、急いだ。もう1両の81-454はこの時どうなるのか分からなかった。つづく

 
にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

満喫きっぷの旅10~鹿児島市電を完乗

2013年5月4日 快晴 鹿児島市電
谷山電停から~交通局経由の1系統で鹿児島電停まで乗車。次に鹿児島電停から水族館前で下車・乗車~鹿児島中央経由の2系統で郡元まで向かい、もう一度2系統で鹿児島中央へ戻る乗車でした。

130504鹿児島市電 (84)のコピー
鹿児島市電の谷山電停駅舎

130504 (86)のコピー
7000系の超低床車がお出迎え。これで鹿児島電停まで向かいました。

130504 (93)のコピー
南鹿児島を過ぎたあたりから専用軌道が終わり、涙橋付近から道路併用軌道になります。でも交差点以外の軌道にはほぼ前面芝生仕様になっています。これは夏場の都市部のヒートアイランド現象を緩和するために、日光の熱を照り返さず吸収し地熱を溜めない工夫や技術が出来上がっています。利用者にも優しく地球温暖化防止に一役買っているかな?。結構手入れが大変だと聞きますが、唯一成功している芝生軌道のようです。なお詳細は不明。

土佐電鉄は一部試験導入しその後分かりません。熊本市電も熊本駅前や市役所前など短区間で採用されましたが、その後延伸しているように見えません。お金がかかりそうですね。

130504 (114)のコピー
鹿児島電停で同じ車種が3並びしました

130504 (183)のコピー
鹿児島中央駅付近は沿線の花の手入れ・植栽が見事でした。

 
にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

満喫きっぷの旅10~指宿枕崎線ぷち乗り鉄&谷山駅

2013年5月4日 快晴 指宿枕崎線&谷山駅
鹿児島中央駅に到着後、市電に乗る予定でしたが急遽谷山駅から乗ることにし、指宿枕崎線を少しだけ乗り鉄です。枕崎まではいずれ乗り鉄するので、今回はプチ乗りです。

130504鹿児島中央 (54)のコピー
鹿児島中央駅から喜入(きいれ)行きのワンマンに乗車です。ありゃ黄色だ。

130504谷山 (65)のコピー
話には聞いていましたが、谷山駅周辺は連続立体交差(高架橋)工事をしているいようで駅舎はまだそのままですが、線路が仮線と仮ホームに変わっていた

130504谷山 (68)のコピー
まあ駅舎横のホームから線路が無くなっているから、現在のホーム付近は昔側線でもあったのだろうか?

130504谷山のコピー
駅北東の橋梁部では高架化工事が始まっており、大きな重機が横たわっていた

130504谷山 (72)のコピー
後何年かかる工事なのか分からないが、周辺の景色は一変しそうだ

無意識な撮影であったが、2、4、5枚目の写真には背景に桜島が写っていた。

130504谷山 (70)のコピー
谷山駅の駅舎。駅内のテナントは閉鎖されており、間もなく駅舎が取り壊されるような感じであった。

130504谷山 (69)のコピー
駅舎前に連続立体交差事業の説明看板が立っていた。鹿児島市の事業のようだ。

130504谷山 (74)のコピー
駅南西の踏切脇に残っていた怪しい保線倉庫。線路が伸びていた。以前は倉庫前に本線が走っていたのだろうか。

130504鹿児島市電 (85)のコピー
谷山駅方向を望む
JR谷山駅から市電の谷山駅電停まで歩いた。途中、谷山駅の北東の橋梁部奥でも線路の付け替え準備が始まっていた。目の前にある踏切は近いうちに移動し、仮線に差し替えられ将来風景が一変するだろう。

ここには仮駅舎や線路の付け替え工事などにも興味があったので(上熊本駅など)寄り道した。

鹿児島市内の堪能・観光はここからが本番です。つづく

 
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

満喫きっぷの旅10~鹿児島県川内駅

2013年5月4日 快晴 川内駅
おれんじ鉄道の南端である川内駅に到着です。ここから南はJR在来線で新幹線駅も兼ねています。また同駅は貨物取り扱い駅であることで駅横にコンテナ基地があります。貨物時刻表に掲載してある貨物駅でその存在は知っていましたが、結構小規模なのが分かりました。10両も対応できないようです。実際は稼働状況を見ないと分かりませんが、それほど大きな施設ではありません。

130504 (39)のコピー
川内駅に到着。乗客はほとんど鹿児島中央行きワンマンに乗り換えました

130504 (40)のコピー
ここまで乗車した車両です。

130504 (47)のコピー
川内駅を見渡す時間的余裕は無いので、跨線橋から鹿児島方向を望みます。一見2面3線+側線1の駅に見えますが、実際は1面2線+待避線(貨物用か?)の駅となっており、内1線はJRとおれんじ鉄道の行き止まりとなっています。

130504川内駅 (43)のコピー
乗り換えの鹿児島中央行き2447M。写真右のホームは使用されておらず、跨線橋も閉鎖されていたようだった。

130504川内駅 (46)のコピー
上の写真の正反対側はおれんじ鉄道のホームがある。おれんじ鉄道の簡易駅舎みたいのがホーム上にありますが、改札口というものはありません。

130504川内駅 (42)のコピー
新幹線側のホームと待避線か側線と思われる線路があります。川内を超えるおれんじ鉄道の車両や貨物列車などはこっちを通過・待避するのでしょう。

130504 (41)のコピー
川内駅ホームから見たコンテナ駅。コンテナ車が留置されていました。

130504 (48)のコピー
川内駅のコンコースから見渡した駅北の風景。ちょうどN700系のさくら407号が到着です。

130504 (49)のコピー
コンテナ駅をアップ

この後、川内から鹿児島中央まで移動です。伊集院前後から乗客が増え始めました。

 
にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

満喫きっぷの旅10~肥薩おれんじ鉄道

2013年5月4日 快晴
前日購入した九州旅名人~満喫きっぷを使い10回目の乗り鉄の旅に出た。今回の行程は、

往路:大牟田~熊本乗り換えでスーパーおれんじ1号で川内まで(注1)~鹿児島中央~谷山・・・鹿児島市電乗り潰し・・・

帰路:鹿児島中央~熊本 新幹線利用 熊本~大牟田

だったのだが、当日になって急遽出発駅を銀水駅に変更。理由は自宅から大牟田駅より銀水が近いので自転車で行けること。すなわち自動車なら駐車料金が結構かかるので自転車ならタダなのだ。

(注1)すーぱーおれんじ1号の運転区間は熊本~出水なのだが、出水発6321Dはすーぱーおれんじ1号の車両に乗ったままでOKなので、実質乗り換えが不要で川内まで行けます。

銀水から乗車した私は2325M(415系-1500番台)で熊本へ向かいます。途中大牟田駅に停めてあるDE10-1558を横目に(連休中はお休みです)南下します。実にお天気が良いですね。沿線にはどこにも撮り鉄が居ません。

熊本駅ですーぱーおれんじ1号を待っている間、隣の番線に停まっていたSL人吉号を見物。興味があるのは50系の名残と熊本操から牽引してきたDE10(笑)。私はあまりSLには興味が無いのじゃ。

熊本駅から出るすーぱーおれんじ1号はまあまあの乗車率。八代まで全駅かっ飛ばしていく快適さは何とも言えません。途中、新八代駅で「おれんじ食堂」とすれ違いましたが、撮り鉄さん見かけました。

その後、停車駅である日奈久温泉、佐敷、水俣でほとんどの乗客が下車しました。私のように全線乗り切った人は1人居たような居なかったような感じです。川内では見かけましたが。

130504 (1)のコピー
日奈久温泉には名物のちくわが美味しいと後で聞きましたが、通過です(泣)時間が無いので終点以外に寄り道は考えていません。

130504 (4)のコピー
車両の窓が汚かったので、車内から撮った風景もあまりきれいに写っていません

130504 (9)のコピー
遠浅では潮干狩りをしているような人達が結構居ました

列車は出水駅から毎日運転している川内行き各駅停車のワンマンカーになります。

130504 (23)のコピー
西出水駅でくまもんラッピングの車両とすれ違いました。車内の子供建ちは大喜びです。

130504 (32)のコピー
阿久根でおれんじーずと言う顔はめ看板を見ました。

ここでは紹介できません(著作権に触れるので)が、阿久根市内にあるおれんじ鉄道の各駅には地元出身らしい女性漫画家が描いたカワイイ駅標が設置されています。ご存知でない方はネットで検索してみて下さい。

130504 (35)のコピー
牛ノ浜~薩摩大川(阿久根市)

130504 (36)のコピー
西方 この近くにはカモレ撮影地で有名な場所があります。どこなのかは大体分かりましたが、ここまでクルマで行くのは結構大変です。

間もなく、終点の川内駅に到着です。4時間もぶっ通しで同じ車両に乗ったままなのは久しぶりでした。ケツが痛いです(笑)。

 
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

静かになった宮浦操車場の様子~(2013-5-3)

2013年5月3日 快晴 三井化学専用鉄道 宮浦操車場
撮り終わり、後は帰るだけになったのでクルマまでの道のりで気になったものを撮ってみた

130503宮浦 (51)のコピー
またそういう撮り方している~。宮浦石炭記念公園の煙突と黄タンコをミックスしてみた。

130503宮浦 (53)のコピー
場内に幾つか設置されているスピーカー。時々ここから45t電車などに指示がアナウンスされる。ない時もあるので係の人によるのかな?

130503宮浦 (55)のコピー
操車場内には海コン編成(積載用)の空コキが2編成佇んでいるだけで、他はもう何も見当たりません。このまま年次ウヤに突入できます。

130503宮浦 (35)のコピー
今日は俺の出番無かったのに黄タンコは動いているよ~45t電車18号機談(笑)

130503宮浦 (57)のコピー
大ケイ金菊の開花の季節になりましたね。そのうち大牟田川沿いに咲き乱れる事でしょう。

東泉町2号踏切まで戻ってきた私は、一緒に戻ってきた少年に挨拶をし、状況を鉄仲間に知らせて撤収しました。少年はまだ残っていました。お迎えまで時間があるのかな?お疲れ様でした。また会おう!!

 
にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

化学工場から出てくる黄タンコを数えて~(2013-5-3)

2013年5月3日 快晴 三井化学専用鉄道 宮浦操車場
今度は化学工場から空っぽになった黄タンコの出てくるシーンを順光で狙います。出てくる黄タンコを数えて~というタイトルにしていますが、残念ながら毎度1両です(笑)。

130503宮浦 (25)のコピー
出てきました!

130503宮浦 (27)のコピー
陽当たり良好(順光)です。操車係さんステップ側で良かったね。

130503宮浦 (29)のコピー
空っぽで楽なせいか、軽快に推進運転していきます

130503宮浦 (33)のコピー
あっという間に駆けてゆきました。いい季節なのですが、これでお終いとは残念です。

130503宮浦 (43)のコピー
最後に出てきた黄タンコをまじまじと眺めながら撮りました。コキ200-132積載でUT13C-8079・8080でした。

台車のバネを見たら隙間が空いているのでタンクの中身は空っぽなのでしょう。昨晩はよく見えませんでした。

近くで少年も撮っていたので、思わず黄タンコの魅力などを熱く語ってしまいました。でも少年は笑顔でした。良き一日となったら良いのですが。お疲れ様でした。

宮浦操車場の門扉は再び閉じられました。次回空いているのを見られる日はいつになるやら・・・。

 
にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

黄タンコの化学工場への入場を楽しみました(2013-5-3)

2013年5月3日 快晴 三井化学専用鉄道 宮浦操車場
さて門扉が開けられて数分後、22t電車9号機の始業前点検始まりました。2人でじっと駅事務所方向を見つめています。何てラッキーな日なんだ・・・。

130503宮浦 (7)のコピー
パンタグラフが下がったら動き始める合図です。

130503宮浦 (11)のコピー
給電パンタグラフを下ろして(下げて)動き始めました。黄タンコをゆっくりと牽いて来ます。

130503宮浦 (12)のコピー
東泉町2号踏切の警報器が鳴り始めます

130503宮浦 (14)のコピー
遮断器が降りたら加速し始めます

130503宮浦 (15)のコピー
22t電車9号機 扉を開けて運転しないと暑いのでしょう

130503宮浦 (16)のコピー
コキ200-76積載 UT13C-8067・8068 黄タンコが往く

130503宮浦 (17)のコピー


130503宮浦 (19)のコピー
コキ200でやっと通過できる急曲線を進みます

130503宮浦 (20)のコピー

130503宮浦 (21)のコピー
小さくなるなって見えなくなるまで撮りました。

次は10数分後に空の黄タンコが出てくるまで待機です。日当たりの良い方向から撮るために移動します。少年も私についてきます。そうだね、教わるより他人の撮り方を密かに研究したらいいよ。

 
にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

悲しきかな大牟田専貨ウヤ~意外にも宮浦操車場は動いたよ!

2013年5月3日 快晴 三井化学専用鉄道 宮浦操車場
悲しきかな~昨日の1151レですでにおかしくなっていましたが、嫌な予感通り本日はウヤになってしまいました。このまま4連休となりそうです。

来ないことから朝練は控え、ゆっくりした朝を過ごしました。散髪後、のんびりウヤ時の宮浦操車場を撮りに行こうかと足取り重くクルマを走らせました。GW連休は動いていますか?っていつぞや質問されて過去3年は動いてましたから大丈夫みたいな無責任レスしたことがありましたが、ひょっとしてその人来ていたら誤らなきゃな~と思ったり。

130503宮浦 (1)のコピー
当然ながら門扉は閉じられていました。今後、長期ウヤ時に来ても閉まっていることが多いでしょう。

宮浦操車場に着くと、なんと!!先週、先々週にも来ていた撮り鉄少年が今か今かとカメラを手に東泉町2号踏切に立っていた。事情を知らない少年に「1151レが来なければ宮浦操車場は動かない。もうすぐ年次ウヤが始まるから、次回は7月に来たらいいよ」と優しく教えてあげました(笑)。しかし私と少年はすぐ帰らずちょっと門扉や黄タンコでも撮ろうとしたら・・・あれれ?バイクに乗った操車係さんが駅事務所から東泉町2号踏切に向かって来るじゃないですか!!一体何が!!

操車係さんは「今から塩素を出し入れするよ!」って言ったのです。これはオドロキです。1151レが来ないときに宮浦操車場が稼働するなんて滅多にありません(仮屋川操車場での貨物授受が無いのに動くことはたいへん珍しい)。今日何も知らずに来た少年はまさに「ラッキーボーイ」であった。良かったね!少年!!

130503宮浦 (2)のコピー
かいもーーん

130503宮浦 (4)のコピー
化学工場へのカーブの先にある門扉も

130503宮浦 (6)のコピー
オープンだぜ!!操車係さんはカーブの先に歩いて行きました。

130503宮浦 (5)のコピー
最も奥にあるのが昨日1151レで来た黄タンコ コキ200-76積載のUT13C-8067・8068
昨晩は翌朝返却のために留置しているとお伝えしたが、まだ使用されていなかった。つまり昨日は仮屋川操車場の貨物授受はあったけれど、宮浦操車場~化学工場出し入れは無かったんだ。

********************************

操車係さんから少し今後の予定を教えて頂きました。ありがとうございました。

まず、今日(5月3日)は工場の中にある空の黄タンコを出し、操車場内の満の黄タンコを入れるとのこと。これが年次ウヤ直前で最後の出し入れになる。(操車係さんは「長期ウヤ」とは言わず「長い休み」と言っている)

次に明日4日~6日まで三井化学専用鉄道はウヤ。7日に今日入れる黄タンコを出して、JRに戻す。だから7日か8日の1151レは単機だけど、1152レでは黄タンコの返却があるらしい。つまり黄タンコ返却は2両なのかもしれないが分からない。8日か9日~三井化学専用鉄道は年次長期ウヤが始まる。M化学のスケジュール前倒しで連年より1週間ほど早くウヤが始まるとのこと。ウヤ明けについては聞いていません。根掘り葉掘り聞くのも失礼ですし。

7日の朝に化学工場から黄タンコを牽き出して返却できたら、当日1152レで戻るかも。大牟田駅常駐のDE10-1558は日を改めて返却されると思いますが、この際一緒に戻したら良いのにね。span>
 
にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

今日の1151レは黄タンコだけ~オイオイ大丈夫か?

2013年5月2日 晴れ 鹿児島本線 銀水~大牟田
今朝、筑後川鉄橋さんからの1151レ目撃情報が気になって出勤前に撮りに行きました。なんでも銀タンコがなく、黄タンコ1両だけの牽引で下ってきたとのこと。今この時期とタイミングでこの編成はナイでしょ!!

だって間もなく恒例の年次ウヤだもん。このまま4連休ついでにウヤになったら悲しいな。私の撮り鉄ライフワークが!!(^_^;)

130502 1151レ (2)のコピー
1151レ EF81-302 黄タンコだけか~ハア(´・ω・`)

130502 1151レ (3)のコピー
今日の黄タンコ コキ200-76 UT13C-8067・8068

明日は一体どうなるのでしょうか?もし来なければ4連休する?それともこのまま年次ウヤ突入?いや、黄タンコ返却しなきゃきけませんしねえ~。

130502宮浦のコピー
で、宮浦操車場の夜間偵察

今日北から来た黄タンコは明日返却できるような位置に留置していますね。果たしてどうなることやら。私は、ただただ見守るだけです。

大型連休中に大牟田専貨がウヤになったら、4日~6日頃は九州内でカモレが見られないかもしれません。困ったなあ~明日から4日間も大牟田専貨がホンマにウヤになったら連休中何をしてすごそうか。

連休を利用して遠方から宮浦操車場に足を運ばれる方は覚悟した方がいいと思います。すべては明日の見たまま情報で~。筑後川鉄橋さんヨロシク!!(笑)

 
にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

一面麦畑の中で昼練 1152レと1063レ

2013年4月29日 晴れ 鹿児島本線 南瀬高~渡瀬
ここら辺は一面麦畑が広がっています。瀬高~南瀬高とはまた違った趣があります。

130429南瀬高1152レ (117)のコピー
1151レ EF81-301 銀タンコ6+黄タンコ1
先月来た時よりも麦畑が成長し青々としています

130429南瀬高1152レ (119)のコピー
次回は刈り取り直前の実りの季節に撮りたいですね

130429南瀬高1152レ (122)のコピー
年次ウヤ前の最後のまともな編成となるか?


1152レ通過後は急いで場所を変えます。1152レの場所から北に300mの踏切そばです。

130429南瀬高1063レ (132)のコピー
1063レ ED76-1020 コンテナの歯抜けが目立ちます

130429南瀬高1063レ (133)のコピー
ED76-1020が収まりきらなかったです~

南瀬高~渡瀬での撮影も、瀬高~南瀬高での撮影もお気に入りです。明日はどうしよう。

 
にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

2013年4月29日の宮浦操車場の様子

2013年4月29日 晴れ 三井化学専用鉄道 宮浦操車場

130429宮浦 (103)のコピー
写真の様に、45t電車の手前に留置してある空コキ2編成はお馴染み海コン積載用のコキ200+コキ106×2の編成がです。年次ウヤ中はこうして明けるまで留置されます。まるでこの編成は宮浦操車場が預かるような感じです。全部コキ200じゃないのが残念です。ウヤ明け後もしばらく不規則編成が続くのかな?

130429宮浦 (84)のコピー
同業者はMさんとK会長の2人で黙々と撮影~黄タンコがいないので寂しい。

130429宮浦 (92)のコピー
たくさん流してみましたがほとんど失敗(笑)。

11時過ぎにお昼ご飯をゆめタウンで購入して、自宅に戻らず南瀬高~渡瀬に向かいました。Mさん、K会長お疲れ様でした。

 
にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

仮屋川操車場で何か問題があったようななかったような光景

2013年4月29日 晴れ 長溝川踏切跡付近で仮屋川操車場など撮影
普瀬高~南瀬高から大牟田に戻り、先に仮屋川操車場を撮ってから宮浦操車場に行くことにした。もう銀タンコしかいないからそれほど宮浦操車場に拘る必要もないから・・・という理由で普段余り撮らない長溝川踏切跡付近から仮屋川操車場付近を撮ってみました。なお現在の長溝川踏切があった場所付近はきれいになっており、踏切があった痕跡は何一つ残っていません。

130429旧長溝 (31)のコピー
DE10-1558の構内貨物がやって来ました。

130429旧長溝 (34)のコピー
仮屋川操車場入り口付近から急に加速します。理由としては鹿児島本線より仮屋川操車場が10パーミル上り坂になっているから加速が必要なのかもしれません。

130429旧長溝 (37)のコピー
仮屋川操車場の並びを撮ります。架線柱が邪魔で完全には撮れません。左の黄タンコのいる編成がこの日の1152レになる便で、右側の編成が先ほど到着した便です(今日の1151レで来た分)

130429旧長溝 (43)のコピー
10分後に45t電車が単機回送で来ました。単機なので足取り快調ですね。

130429旧長溝 (50)のコピー
仮屋川操車場の並びがこんなのしか撮れません(汗)。もっと探せば良いのでしょうが、人目に付くし中学校も近い場所なのであまり大がかりにはしたくありません。

130429旧長溝 (52)のコピー
本日2本目の有田陶器市臨時特急が上っていきました。背後から突然来たので45t電車とのツーショットで誤魔化します(笑)。

130429旧長溝 (58)のコピー
普段は45t電車到着後数分以内に宮浦操車場に向けて出発しますが全然出発する気配がりません。代わりに、この日は何だかおかしな光景を目にしました。DE10構内貨物で牽いて来たコキ200の最後尾付近でDE10側の乗務員と三井化学専用鉄道側の乗務員達が何か話し合いをしています。トラブルでしょうか?

さらにもう一人操車係が加わって5人で15分ほど何かを話し合っていました。

130429旧長溝 (67)のコピー
結局何があったのか分かりませんでしたが、第二便は約20分遅れで仮屋川操車場を出発しました。まるで何事も無かったように(^_^;) 

宮浦操車場で撮っているときに、たまに第二便の到着が遅れることがありますが、仮屋川操車場で何か起こっているのでしょうかね~。別に運行に支障をきたすような事情じゃ無いようですから安心ですが。

130429旧長溝 (73)のコピー
第二便は中身が入っているコンテナなので45t電車もローギアっぽい速度でやっとこさの運転です。ここが45t電車の力の見せ所ですね。

130429旧長溝 (76)のコピー
この後まっすぐ宮浦操車場に向かい、すでに来ていたMさんとK会長に会い遅れの理由を話したり・・・。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

朝練は晴れたり曇ったりで喜怒哀楽

2013年4月29日 晴れ 鹿児島本線 瀬高~南瀬高
連休前半は初日が仕事、2日目が古賀遠征、3日目はいつもの場所に行きました。同業者は1人で、よく会う山口のMさんでした。いつも遠方から来るなあ~。お疲れ様でした。

それにしてもタイミング悪く陽が当たったり、陰ったりの連続でしたね。

130429瀬高南1151レ (14)のコピー
1151レ EF81-301 銀タンコ6両 通過直前に急に陽が陰った(怒)、通過後に晴れた(泣)
もうすぐ年次ウヤに入るんで、荷物も銀タンコだけでにして確実に終わらせるつもりかな?もう黄タンコは来ないかもしれませんね。

130429瀬高南4093レ (23)のコピー
4093レ ED76-1015 通過直前は陰っていた(怒)、通過直前急に晴れた(笑)
Mさんは瀬高~南瀬高に来る前にテンハルでも撮ったと言い、4093レのコンテナの数が減っていると教えてくれました。4093レって九州内貨物で鹿児島行きなのに、鳥栖で下ろすって事は一体どういう事だろうか。需要があるから、4095レでは運びきれないから?なのかな。4093レが積載率100%で下って来る時と、歯抜けや最後尾がいつも空の時とパターンが様々ですね。

Mさんと一旦お別れしました(後で宮浦操車場で再会します)。私はこの後10分ほど残ります。それは

130429瀬高南 (17)のコピー
有田陶器市号?の臨時特急列車を撮影です。普段はこの時間帯に787系特急電車は見られないので結構貴重です。昔はこんなシーンなんぼでも撮影したんですよね。

この後はまっすぐ宮浦操車場に行かず、仮屋川操車場を眺めていました。すると妙な光景を目撃・・・。つづく

 
にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
プロフィール

UTXC

Author:UTXC
こんにちは~(^▽^)/
全国の皆様へ~三井化学専用鉄道と大牟田付近で見られる貨物列車等の状況をお伝えします。魅力あふれる元気な炭鉱電車も紹介します。
2009年3月~2016年7月までタンク車に代わるタンクコンテナ(銀・黄タンコ)や海コンらを撮りまくりました。管理人は現在大牟田に住んでいませんが、遠くから我が大牟田の鉄道を見守っています。
なお、大牟田に関わる鉄道は2020年5月をもちまして幕を閉じました。
今後の更新は不定期です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
にほんブログ村
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
blogram投票ボタン