fc2ブログ

出発から~見えなくなるまで撮ってみた

2014年11月16日 曇り 鹿児島本線 橋口町踏切

141116-橋口町 (21)のコピー
門司港行きの快速電車が大牟田駅を出発したらDE10牽引構内貨物が動き始めます。

141116-DE10構内貨 (25)のコピー
かなりゆっくり動き始めました。構内運転なので低速運転です。

141116-DE10構内貨 (26)のコピー
やっと橋口町踏切は警報器が鳴りだしました。遅っ!

141116-DE10構内貨 (28)のコピー
ぎゅっと圧縮~ここまでが焦点距離600mm

141116-DE10構内貨 (30)のコピー
DE10-1583になってから同業者が全く来ません(笑)

141116-DE10構内貨 (31)のコピー
後方狙いです。遮断器が上がってすぐ後方狙いを始めました。

141116-DE10構内貨 (34)のコピー
ここから再び600mmターイム!!入れ換え信号機手前で一旦停車し汽笛一声。あの辺は線路が5本並んでいる場所です。

141116-DE10構内貨 (36)のコピー
上り線から下り線へ渡る瞬間です。1日に1度しか見られません。そしてそのまま仮屋川操車場に進入します。

141116-DE10構内貨 (38)のコピー
見えなくなるまで撮り続けました。写真の方向には2つ踏切がありますが、運良く自動車が来ませんでした。

次回は逆を撮りたいけれどどこから撮れば良いのやら。大牟田駅の1番ホームの北端・・・は遠すぎるね。

この後は再び宮浦操車場方向へ。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

どこまでも続く軌道を超望遠で撮ってみた

2014年11月16日 晴れ 鹿児島本線 橋口町踏切

141116-DE10構内貨 (17)のコピー
ここからでもDE10構内貨物が見えます

141116-橋口町 (18)のコピー
奥は大牟田駅ホーム。真っ直ぐに駅に進入しているわけではないのですね。

141116-橋口町 (20)のコピー
仮屋川操車場方向です。

この3枚はすべて600mm(換算960mm)の望遠レンズで撮りました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

宮浦操車場 東泉町2号踏切から超望遠撮影

2014年11月16日 晴れ 三井化学専用鉄道 宮浦操車場 東泉町2号踏切
宮浦操車場に移動しました。2週間前はあんなに賑わった東泉町2号踏切も、今日はだーれもいません(1時間後にもの好きその3さんを見かけた)。まあこれが本来の風景です。誰も来ない場所で淡々と撮り続けます。今日までそうしてきました。でも今後は・・・。

141116宮浦 (8)のコピー
次の出番を待つ45t電車18号機と、充電中の22t電車9号機のツーショット。焦点距離600mm(換算960mm)で撮りました。もちろん手持ちです。長い事撮影しているとその重さでヘトヘトになります。

141116宮浦 (9)のコピー
こちらは273mmです。
黄タンコは確実に工場内に引き込まれているようですがサイクルが鈍いですね。
海コンは1両に2個積みが続いており、もう1編成は2両とも同じ空でした。どうなっているのか?


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

釜次位空の隙間から併走

2014年11月16日 曇り 鹿児島本線 銀水~大牟田
この日は痛恨の二度寝をしてしまい、目覚めた時には1151レが大牟田駅に到着した頃だったorz
三井化学専用鉄道の第1便貨物も撮れませんでした。ショック!(笑)

とりあえず4093レから撮り始めようかと、いつもの近所のお立ち台に向かいました。これにはぎりぎり間に合いました。

現地に到着すると、炭鉱電車大好きな「もの好きその3」さんがいました。第1便貨物通過の頃から来ていたようでした。末永く彼らを見守って下さいネ。4093レを一緒に撮って雑談してから別れました。

141116-4093レ (2)のコピー
4093レ ED76-1019

141116-4093レ (5)のコピー
釜次位は空コキでしたが、その空間から西鉄特急が見えました。変則並走シーンゲットですか!?

141116-4093レ (6)のコピー
日曜日はあの噂の大型タンクコンテナは連結されないようです。見たかったなあ~残念!

次はちょっとだけ宮浦操車場に行きました。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

田原坂駅~鹿児島本線 イラストは無く、文字だった!

田原坂駅です。ここは早い時期に駅名標イラスト捕獲済みでした。新幹線開業前は田原坂駅を通過する列車も設定されていたほど、過疎で秘境駅に近かったです。私も数回下車、乗車をしましたが、私以外に人を見かけませんでした。SUGOCA対応は遅れましたが、今ではICカードで訪問出来ます。管理大丈夫かな?

田原坂駅標のコピー
雨は降る降る じんばはぬれる こすにこされぬ 田原坂

雨が降るばかりで 人馬は濡れて足元が悪く坂道を登れない 田原坂を超えられない 急いでいるのに~と直訳してみました。そんなに降る場所なんですかね?昔の難所ですね。

植木 (21)のコピー
植木駅はイラストがありません。

この先の西里、崇城大学前にもありません。次は上熊本駅です。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

肥後伊倉~鹿児島本線

肥後伊倉駅です。ここは撮影のために初めて下車、乗車しました。まったく御縁のない駅でした。以前クルマで行く計画もしていましたがこの日までかかりました。

肥後伊倉 (183)のコピー
柿かみかんでしょう。玉名市の果物特産です。柿狩り、みかん狩りが多く行われているそうです。似たようなイラストあっちこっちにあるかもしれません。ひょっとして、玉名駅の飛龍の鐘を上に描かれた後に肥後伊倉に柿が描かれたのかもしれません。なので玉名駅に柿が描かれていた時、肥後伊倉駅はイラストがなかったかもしれません。

肥後伊倉 (184)のコピー
名所案内からは何もヒントが得られません。

木葉駅 (23)のコピー
木葉駅はイラストが描ける枠だけがポカーンとあいています。次は田原坂駅です。

荒尾以南はイラストの無い駅が多いです。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

玉名駅~鹿児島本線

玉名駅~かつては多くの特急が停車する玉名市の玄関口駅であった。今はその役目は九州新幹線が受け継ぎ、在来線駅は(って当時をよく知るわけではありませんが)1時間に4本しか来ない小さな駅になった。

私は以前(4年ほど昔)この駅で下車したことがあるのだが、よく覚えていない。

玉名 (176)のコピー
なんかいろいろ貼っていた跡が汚いな

玉名 (180)のコピー
この鐘は市内の蓮華院誕生時の奥之院 大梵鐘「飛龍の鐘(ひりゅうのかね)」ですね。何でも世界一の大きさだとか。運搬大変だったろうな。ただ、御世辞にも上手いとは言えない手書きです。

しかし!よく見ると鐘は後から描かれてたもので、以前は別の何かが描かれていた模様。何かの植物っぽいですね。
玉名市の特産品は玉名ラーメン、いちご、海苔、トマト、蜂蜜、辛子蓮根ですが、この中で描かれるとしたら・・・・当てはまりませんね。まるで柿に見えます。他にも果物の名産品を調べたら、りんご、みかん、柿もあり、それらの狩り取りイベントも開催されていますね。柿と言うことにしましょう!(笑)



にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

大野下駅~鹿児島本線

新鮮なネタが尽きたので、久しぶりに駅名標イラスト記事を書きます。
先日たくさん撮りだめしてきたのでしばらくは大丈夫。北と南どっちがいい?まあ適当に進めます。めざせ「門司港~八代」制覇(笑)。遠い道のりです。北九州市内の各駅の駅名標イラストは半分近くが未調査、未撮影なので頑張らねば。

前回は荒尾駅まで紹介したので、南に向かっていきます。

南荒尾駅標のコピー
南荒尾駅には駅名標イラストありませんでした。

長洲 (214)のコピー
意外なのは長洲駅に駅名標イラストがありません。金魚で有名なので何かしらイラストがあると思っていました。

大野下 (200)のコピー
大野下駅には駅名標イラストありました。それもこの駅には、下りホームにしか駅名標がないのです。上りホームのはどこに行った?

大野下 (201)のコピー
イラストをアップで見ましょう。何かの樹木に見えます。

大野下 (202)のコピー
名所案内を見ると大蘇鉄なる記念物が

大野下 (203)のコピー
一度見てみたいです。この撮影日はクタクタで半時間電車を待つだけでした。

荒尾~熊本の快速通過駅(南荒尾、大野下、肥後伊倉、田原坂)なので下車にはご注意下さい。なお荒尾~熊本の快速所要時間は40分、各駅停車は44分なので殆ど差がありません。これは最高速度が95km/hという制限があるため。使用される電車は確か120km/hの俊足性能があるのに関わらず(新幹線開業前は出ていた)、3級ローカル線扱いの線路では性能を剥奪されたようなものです。私は上り下りを有効に使って乗車したので待ち時間は苦ではありませんでした。

次は玉名ですが、未だイラストが解明されていません(笑)。名所案内を撮影し忘れた。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

炭鉱電車のランタン公開

2014年11月3日 快晴 大牟田市 港倶楽部
今夏の大牟田市の港まつりで公開された数々のランタンの中にひときわ輝き皆の注目を浴びる物が展示された。それが炭鉱電車を忠実にミニチュア化されたランタン。忠実と言っても外観だけですが実に見事な出来映えです。私は港まつりには行っていないので、まつりの前日に会場外からチラ見した程度でした。今回港倶楽部に展示されていることを知ったので是非見てみたい(うしやん氏も同じ)という事で一堂向かいました。

141103 (139)のコピー
全長は2000mmくらいで、高さはパンタグラフ込みで1500mmくらいかな?そうすると実物の1/3スケール?

夜間ならランタンなので内蔵のランプが灯されます。

捨てるのは勿体ないので、イベント時以外はどこかで大切に保管されているようです。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

三池鉄道の廃線跡の様子

2014年11月3日 快晴 大牟田市・荒尾市の境目付近
ここから最後まではうしやん氏、ed731003氏と濃い三池鉄道の探索に~廃線めぐりに

まずは早米来ガードと呼ばれる付近の様子から~

141103 (116)のコピー
世界遺産登録に向けた準備がなされていました

141103 (125)のコピー
大牟田市の区域は異常なまでに伐採、除草が行われていました。架線柱や勾配標が残っているのはナイスです。

141103 (135)のコピー
廃線後もずっと見ていたんだね

141103 (134)のコピー
哀愁漂う

141103 (137)のコピー
謎の斜め石垣。「何か意味があるんだろうね~」

141103 (132)のコピー
ここから先は荒尾市の区域。この先も除草されずっと見渡せる日が来ればいいのに。世界遺産登録対象の現存する三池鉄道線路敷きの大半は荒尾市に位置しますね。

141103 (129)のコピー
煉瓦の橋が残っていました。すばらしいですね。

場所を変えて荒尾市の万田坑へ
141103 (147)のコピー
夕陽に染まる万田坑。左下奥に宮原坑が見えるように撮ってみた。

141103 (148)のコピー
宮原坑。手前のぼけた右の建物が万田坑。こんな位置関係にあります。詳しくは地図をご覧下さい。この2坑を結ぶかのように三池鉄道本線が敷設されていたのであります。

141103 (153)のコピー
宮原坑側につづく廃線跡を撮影

万田坑からでは距離がありすぎるので、万田坑を飛び出してもっと接近してみた

141103 (158)のコピー
右の階段状のものは万田駅のプラットフォーム

141103 (161)のコピー
背景に万田坑を。この日、イベントで廃線跡を歩く催しがあったのだが、ここも歩いたのかな?

141103 (194)のコピー
ライトアップとお月様のコラボ

141103 (203)のコピー
まだ何かやろうとしていましたが最後まで見られず撤収しました。

夜は急激に寒くなり耐えられなくなりました(笑)。こうして今年の11月3日は静かに過ぎ去っていくのでした。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

宮原坑と旧三池炭鉱専用鉄道線路跡

2014年11月3日 快晴 大牟田市内 宮原坑付近

141103 (103)のコピー
世界遺産に向けて異様なほど整備されていました(除草など)。去年まではどこに線路跡があるか分からないところもありましたが、これは見やすい!頑張りましたね。

101205 tantoウォーク (15)のコピー
2010年12月5日の様子。まくらぎは全く見えません。

111103宮原坑 (218)c
2011年11月3日の様子。現在と違うところは電柱でしょうか。全部引っこ抜いたな(笑)。

141103 (101)のコピー
こっちは昨年までジャングルっぽかったのですが、往時を偲ぶことが出来る程までに開放感が満ちあふれました。

軌道跡-臼井新町 (26)のコピー
2009年5月24日の同じ位置。もう何も見えません。

101205 tantoウォーク (14)のコピー
2012年12月5日の同じ位置。まくらぎは全く見えません。

141103 (111)のコピー
これでレールがあれば文句ありませんね。まくらぎだけが当時の線路があったことを物語っています。

◆世界遺産候補の線路敷きは早鐘踏切~三池港の区間ですが、レールが残っている場所はほぼ皆無です。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

今年も行きました!6回目の保存炭鉱電車を訪ねて

2014年11月3日 晴れ 大牟田市内の近代化遺産一斉公開の炭鉱電車保管場
◆大牟田市が保管している炭鉱電車4両は年に1度しか公開されておらず、また普段は民間の企業敷地内に保管されているので、無断侵入しないようにお願いします!

141103 (95)のコピー
今年はエントランスが整備されていた。企業さんの前向きな姿勢・努力に感謝であります。

141103 (92)のコピー
お天気が素晴らしく良くなったのでパチリ。でも訪問客が少なくなっている現状が。

◆これらの保存車両は世界遺産候補にあがっていないためか、その存在・知名度は非鉄の一般人にとってはかなり低いと思われる。現役の車両は専用鉄道などのファンならご存知の方もいらっしゃると思います。専用鉄道の線路敷きが候補入っていて、車両が対象外なのはちょっと寂しいな。

141103 (87)のコピー
ただ、この保存炭鉱電車が置かれている辺りの線路群は民間企業の敷地内にあるという制約から、世界遺産候補から外されているのだ。なので、写真の藪の中のレールウォーキングが実施されるっことは先ずないだろう。これも残念!

12時頃まで炭鉱電車を堪能し移動を始めました。次はやっぱり宮原坑ですね。
大牟田レイルクラブのK会長、奥野さんお疲れ様でした。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

宮浦操車場に大勢の撮り鉄さんが来ました。史上最高の多さ(笑)

2014年11月3日 晴れ 三井化学専用鉄道 宮浦操車場
我ら一行が宮浦操車場に到着してビックリ仰天(°0°)!!!
最終的に私達を含めて総勢12名での撮影になりました。宮浦操車場のこの踏切付近でこんなに多くの撮り鉄さんをお見かけするのは初めてかも。さすが11月3日だけのことはありますね。専用線の奥野さんも予定通り現れました!

12名の内訳ですが、男性9名、女性3名(←ここがスゴイ)。女性鉄の内、2人は単独の女子鉄、もう1人はカップルらしかった。私以外の11名の半分以上にはお声をかけたり、お話をする事が出来ました。なお、私が誰かは名乗らず(いつも当てられるまで黙っています)。

141103 (67)のコピー
こんなに多くの撮り鉄さんに囲まれて撮られる産業専用鉄道はそうそうないでしょう。乗務員さんも目を丸くしていたに違いありません。

141103 (75)のコピー
銀タンコを全部工場に入れた後は、午前の仕業が終わりました。今日来た黄タンコは駅奥に牽かれて転線し

141103 (76)のコピー
3番目に留置されました。黄タンコが溜まっていきます。結局黄タンコはこの日入場をしなかったそうな。

お目にかかった皆さんお疲れ様でした。午後から訪問されたのりぃさん、お目にかかれず残念でした。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

仮屋川操車場で満足行くまで撮ってみました

2014年11月3日 晴れ 三井化学専用鉄道 仮屋川操車場
◆なお、この撮影をした一帯は集合住宅地の駐車場・駐輪場に入っていますので気を遣って下さいネ。

141103 (51)のコピー
宮浦操車場からやって来た45t電車単機回送。お天気いいね!

141103 (54)のコピー
45t電車が第2便貨物の出発準備中に

141103 (56)のコピー
へんちくりんな3並びが見られました

141103 (57)のコピー
DE10構内貨物列車が前進します。ちょっとだけよ(笑)。

141103 (59)のコピー
45t電車牽引貨物(第2便)が抜き返します

141103 (61)のコピー3
宮浦操車場へいざ行かん!!あっと言う間に追い抜いちゃいます。

141103 (66)のコピー
大牟田駅戻り便は時間まで出発待ちです。

この後は再び宮浦操車場です。「さーて何人来ているか?」なんて話しながら移動します。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

大牟田駅周辺でウロウロ ウロウロ

2014年11月3日 晴れたり曇ったり 鹿児島本線 大牟田駅付近
第1便撮ってから4093レ撮影はちょっと無理があるので近くの踏切で見守った。その後一行は大牟田駅周辺でウロウロ。

141103 (23)のコピー
DE10-1583の全く撮る気のない状態から釜並びを撮影

141103 (37)のコピー
EF81-301だけを激写です

141103 (26)のコピー
DE10構内貨物を撮りますが、何だかイマイチ気分が盛り上がらないんだよね。DE10-1583と曇り空の影響か。

続いては仮屋川操車場です。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

国道とクロスする旭町1号踏切

2014年11月3日 晴れ 三井化学専用鉄道 旭町1号踏切

141103 (14)のコピー
宮浦操車場に戻る単機回送45t電車18号機
ここでは同業者が私の周りに4人、踏切小屋側に1人いました。

この後はまたみんなで考えて、大牟田駅の東側に向かいました。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

やっぱり宮浦操車場だね

2014年11月3日 晴れ 三井化学専用鉄道 宮浦操車場
1151レ撮影後、「次どこ行く?」って話し合いになって・・・「そりゃもちろん宮浦操車場でしょう!」ってことになって。私はいつもそのパターンですね。そうじゃないときもありますが。

その移動中に「宮浦操車場に何人同業者来ているかな?」って話題になった。普段は私独りぼっちが当たり前なのだが、この日は何だかたくさん来ていそう。でも居ませんでした。激パになるかもって冗談言っていた私ですが・・・。

141103 (8)のコピー
第1便 仮屋川操車場行き 45t電車18号機
あれれ?いつもより出発時刻が早いぞ!!(汗)
 銀4両?!短い!!
そして脚立が要りますね。

141103 (10)のコピー
順光で

この後は国道を横断する旭町1号踏切に向かいます。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

今年も11月3日がやって来ました!まずは1151レからスタートだね!

2014年11月3日
昨晩は年に1度の大牟田鉄道部会なるオフ会を市内の居酒屋で開催しました。かなーり濃いお話(主に大牟田の鉄道)になりまして~楽しかったです。また来年もやりましょうね!今年は6名でした。私以外の出席者は歴戦の強者ばかりで一時付いていけませんでした(笑)。

で翌朝は中心メンバーで大牟田の鉄道(通過含む)を堪能スタートです。いつも1人で撮ることが多い管理人は珍しく複数人であっちこっちします。(うしやん氏、ed731003氏、埼玉から来られた同業者と私の4名でお昼まで~)

まずは、大牟田専貨(大牟田貨物)1151レからお出迎えです。これを撮らなきゃ始まりません。
141103 (2)のコピー
1151レ EF81-301 銀5+黄1

何だか単純な撮影になってしまいました。この付近にはすでに我々以外に3名ほどの鉄が集まっていました。今日は同業者さん一体何名まで増えるかな?


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

真昼の貨物1152レ・1063レ 勇気を出して流してみましょ

2014年11月2日 真昼 鹿児島本線 吉野~渡瀬
普段から昼間は絶対にやらない流しをしてみた。

141102-1152レ (65)のコピー
1152レ EF81-301 うーんイマイチ

141102-1152レ (68)のコピー
銀タンコ 全然ダメ

141102-1152レ (70)のコピー
後追いは記録のためです

141102流し (71)のコピー
快速は上手く流せたのに~やはり一部分を狙っての流しでないと今の私には難しいかも。これでも一応SS1/125なんですが。

141102-1063レ (77)のコピー
1063レ ED76-1021 流して連写。何とかなりましたが架線柱と被りました。慣れないことは本命でやるもんじゃないですね。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

宮浦操車場 第2便貨物到着シーンなどを超望遠で撮る

2014年11月2日 晴れ 三井化学専用鉄道 宮浦操車場 三坑町3号踏切から撮影
徐々に晴れてきた。

141102宮浦 (38)のコピー
前からまともにこの角度から狙ってみたかったんですよね。さすが超望遠!ずげえ~風景です。

141102宮浦 (40)のコピー
仮屋川操車場から第2便貨物がやって来ました

141102宮浦 (44)のコピー
宮浦操車場に入場です。操車係が降ります。

141102宮浦 (57)のコピー
用が済んだ45t電車がねぐらに戻ります

141102宮浦 (60)のコピー
続いて22t電車12号機が動き始めました

いかがでしょうか?普段、東泉町2号踏切からしか撮りませんが、たまには正反対側の三坑町3号踏切から撮ってみるのも面白いでしょ?違った側面・視点から宮浦操車場を楽しめました。超望遠で狙ってみたいところはまだあるので随時撮影していきます。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
プロフィール

UTXC

Author:UTXC
こんにちは~(^▽^)/
全国の皆様へ~三井化学専用鉄道と大牟田付近で見られる貨物列車等の状況をお伝えします。魅力あふれる元気な炭鉱電車も紹介します。
2009年3月~2016年7月までタンク車に代わるタンクコンテナ(銀・黄タンコ)や海コンらを撮りまくりました。管理人は現在大牟田に住んでいませんが、遠くから我が大牟田の鉄道を見守っています。
なお、大牟田に関わる鉄道は2020年5月をもちまして幕を閉じました。
今後の更新は不定期です。
現在は全国各地の貨物列車のコンテナを中心に撮影しています。面白いネタがあれば紹介します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
にほんブログ村
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
blogram投票ボタン