今年の海コンは何かがおかしい!

参考までに~
2015年は5月4日に1151レが単機。連休明けに残った黄タンコを返してウヤ開始。
2014年は5月6日はまだ運転続いていましたが、その数日後ウヤ開始。
2013年は5月3日からウヤになり、連休明けに黄タンコ返して終了
2012年は5月8日の1151レが単機で来て終了。翌日からウヤ開始。
2011年は5月12日に1152レで黄タンコが戻り、ウヤ開始。
2010年は5月8日から年次ウヤ開始。

先日、上記の記事を書きましたが、過去5年間は4月中旬頃までに海コンの運用が終わり、空のコキ200が数両宮浦操車場に放置される毎年恒例の姿が見られたのですが~。

150503宮浦 (9)のコピー
上の写真は2015年5月3日の様子。右の線路に空のコキ200が見えますよね。

140427宮浦1 (12)のコピー
上の写真は2014年4月27日の様子。右の線路に空のコキ200が見えますよね。
毎年今頃同じ光景が見られるのですが・・・。

20160321宮浦 (12)のコピー
今年は、4月27日夜現在もこのままです。1152レで上ろうと(コンテナ返却する様子がありません)しません。
早く動かさないと、5月に入ってしまい、年次ウヤに入ったら動かせなくなりそうな予感が・・・(大牟田常駐のDE10が門司に回送されたらお終いです)。まあ、それもアリでしょうが。

◆前々から書いている、鳥栖貨物ターミナル始発のおかしな臨貨8150レがどうしても気になるのですよね。専用鉄道もM化学工場も連休後には必ずお休みが訪れます(お休みと言っても、工事やメンテナンスなどはしますけれど)。このまま海コンを残すのかな?気になっています。夜は眠れますが(笑)。

****************************************

※4月29日~5月2日は私用により、大牟田専貨や三井化学専用鉄道の定点観測が出来ません。どうなっちゃうんだろう?


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

西大分駅(2)

2016年4月9日 曇り 日豊本線 西大分駅
(1)の続きです

西大分 (302)のコピー
跨線橋の中から、貨物駅を見渡します。コンテナ積み換え線が左奥にあります。7両暗い対応できるようです。

西大分 (303)のコピー
同じく、小倉側を見渡します。
青いソニック(笑)が小倉方面に上ります(西大分は当然通過で結構飛ばします)。

西大分 (311)のコピー
西大分駅舎と跨線橋。駅舎前は利用者の自転車で溢れかえっていました。
駅前は一見広く見えます。写真すぐ左がコンテナ貨物駅のトラック出入り口になっています。

駅前から貨物駅沿いの市道を南に歩き、西大分のすぐ南側にある西大分構内踏切に向かいます。5分もかかりません。

西大分 (323)のコピー
西大分構内踏切から、西大分駅構内を見渡します。一番右側がコンテナ荷役線路になります。

西大分 (325)のコピー
同じく、振り返ると、300m程南側に大分駅の連続立体高架橋が見えます。あの位置が地上と高架の境目なのですね。

西大分 (327)のコピー
踏切を渡ると、俗に山側の市道をつたって、駅構内が見渡せます。

西大分 (329)のコピー
柵が低いですね。そのまま西大分駅をぐるりと一周できます。ただ、日本本線をくぐる北側は歩道が無いので要注意です。

西大分 (337)のコピー
ここの盲腸線みたいな線路は、2台のスイッチャーの1台が夜間停泊しています。夜の記事で見ましょう。

西大分 (342)のコピー
駅構内が見渡せる場所があります。夜は2本の上り貨物の連結作業をここから狙ってやるのです(笑)。真っ暗になりそうなくらい夜の電灯がありませんが・・・。

西大分 (296)のコピー
最後に、小倉側の駅構内を見渡します。これはホームの先端から撮りました。

さて、昼間の状況はこれで分かったと思います。
夜はまた違った風景になります。

◆今回、西大分駅に到着して駅構内を1周半して楽しみ、16時頃に駅を離れてしまいました。
勿体ないことをしたのは、17時過ぎに2台のスイッチャーが2編成の貨物を動かすシーンを見損ねたことです。荷役線にいた編成はスイッチャーで牽引・推進されて本線を渡って山側の側線に移動し、スイッチャーは先ほど紹介した停泊位置に帰るのです。もう1編成は小倉寄りに推進されます。もう1台のスイッチャーはそのまま残り、翌朝の下り貨物に対応します。スイッチャーに興味のある方は粘って見ていきましょう。これから陽が長くなる季節ですので余裕で撮影出来るでしょう。

次回、西大分の記事を書く日は未定です。出来るだけ早いうちに書かないと、あの日の感動を忘れて今します。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

西大分駅(1)

2016年4月9日 曇り 日豊本線 西大分駅
14:40に西大分駅に着きました。

西大分 (277)のコピー
この日の最終目的地。すぐとなりは大分駅ですが、今回は行きません。宿泊も西大分駅付近です。
西大分駅の旅客は1面2線の島式ホームになっています。

西大分 (272)のコピー
上り線(写真は大分向き)より山側の側線3本は貨物留置用とスイッチャーの機回し線です。

西大分 (273)のコピー
上り線(写真は小倉向き)より山側の側線3本は貨物留置用とスイッチャーの機回し線です。

西大分 (274)のコピー
下り線(写真は小倉向き)より、海側の側線2本は貨物留置用です。1本はさび付いているので、いつ利用するのかは不明。

西大分 (275)のコピー
下り線(写真は大分向き)より、貨物駅を望みます。規模は八代貨物駅よりは小さいかな?

西大分 (284)のコピー
下り線の2本海側の線路には、コンテナ積み換え完了の貨物列車が停まっていました。

西大分 (286)のコピー
3両編成のゆふいんを見送ります。スイッチャーは2機いて(貨物編成も2ついます)、両方とも使用されていました。延岡のは交替交代のようですが、西大分はフル使用でしょうか?

西大分 (299)のコピー
西大分のホームは8両対応するくらい長いのですが、現在は長くても4両でしょうか。ホームの北端から大分駅側を見渡します。貨物列車がいます。

西大分 (301)のコピー
跨線橋を降りたすぐの場所であるホームに駅員が1人と券売機がありました。帰りの満喫きっぷを購入。

西大分 (305)のコピー
西大分の駅舎は待合室と汚い便所がある程度で、ほとんどに利用者は素通りしてホームに向かいます。

(2)へつづく


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

今日の大牟田の貨物鉄道

2016年4月24日 雨のち曇り 大牟田市内
カテゴリは三井化学専用鉄道にします。

20160424宮浦 (2)のコピー
第2便が到着したあとの様子です

20160424宮浦 (6)のコピー
22t電車9号機が銀タンコを工場に入れていきます

20160424宮浦 (9)のコピー
宮浦操車場には黄タンコが1両も残っていません。先週は毎日1両ずつ帰って行ったのでしょうか。

20160424構内貨復 (14)のコピー
1152レになる、大牟田駅戻りの構内貨物にも黄タンコありませんでした。黄色の補給ができませんね(笑)。

20160424大牟田1152レ (24)のコピー
1152レを大牟田駅構外から後方狙いです。黄タンコないのは寂しいな。

このまま、あと1~2週間で、恒例の年次ウヤに突入しちゃうのかな?でも昨年と違って、宮浦操車場に海コンが残ったままなのが非常に気になります。原材料の濃硝酸(銀タンコ)・液化塩素(黄タンコ)は来るのに、海コンによる出荷がないのでどうするのかな?

なお、今月の定点観測は諸事情により今日が最後になります。次回は5月3日以降になります。その頃はもうウヤになっているかな?年によって、ウヤ開始日がバラバラなので何とも言えません。連休中に大牟田訪問を予定されている方はお気を付け下さい。

参考までに~
2015年は5月4日に1151レが単機。連休明けに残った黄タンコを返してウヤ開始。
2014年は5月6日はまだ運転続いていましたが、その数日後ウヤ開始。
2013年は5月3日からウヤになり、連休明けに黄タンコ返して終了
2012年は5月8日の1151レが単機で来て終了。翌日からウヤ開始。
2011年は5月12日に1152レで黄タンコが戻り、ウヤ開始。
2010年は5月8日から年次ウヤ開始。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

最近の大牟田専貨の様子

2016年4月17日 晴れ 大牟田市内

ちょ~っと仕事で多忙な日々を過ごしていまして、ブログに手を付けられませんでした。今後もこのような状態になるので、更新数が減る見込みです。4月は記事数が過去最低になるのは避けられませんね。今までが多すぎたのかな?(笑)
今後もできるだけリアルタイムに報告したいと思います。西大分の記事は、過去になっても問題ないので追々書きますね。

20160417仮屋川操 (26)のコピー
仮屋川操車場で待っていました。
ダイヤは若干遅れ気味。それでも構内貨物列車往路はやって来ました。
DE10-1202が黄タンコ1+銀タンコ5を引いてきました。

20160417構内貨復 (91)のコピー
大牟田駅に戻る1152レとなる構内貨物列車復路。5分ほど遅れて運転です。
黄タンコ2+銀タンコ5です。

20160417橋口1152レ (110)のコピー
定刻通り1152レが上りました。
EF81-453は私にとっては、撮影回数が少ない釜です。

20160417橋口1152レ (114)のコピー
1152レで黄タンコ2は久しぶりに見ました

20160417橋口1152レ (116)のコピー
撮影御一緒させて頂きました、ちゃぁ氏お疲れ様でした。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

最近の三井化学専用鉄道の様子

2016年4月16日 晴れ 三井化学専用鉄道 宮浦操車場
私の知る限り、大牟田は地震の影響はありませんでした。大牟田以北の鉄道網は正常ですが、貨物列車はこの日全面ウヤか、抑止がかけられていました。大牟田行きの1151レは運転されていませんでした。

20160416宮浦 (6)のコピー
でも、宮浦操車場を覗くと門扉は開いて何かをやろうとしています。

工場に黄タンコを出し入れするくらいなら、実施するのでしょう。ここの心配だけして、撮って撤収しました。

2016年4月17日 晴れ 三井化学専用鉄道 宮浦操車場
昨晩は余震もありなかなか眠れませんでした。

この日は普段はあまりやらないマニュアルモードで撮影

20160417宮浦 (42)のコピー
第2便到着です。この日は1151レが正常運転され、銀5+黄1でやって来ました。

20160417宮浦 (46)のコピー
東泉町2号踏切を通過し

20160417宮浦 (48)のコピー
宮浦操車場に到着です

20160417宮浦 (54)のコピー
22t電車9号機がやって来て

20160417宮浦 (58)のコピー
最後尾の黄タンコを踏切まで牽いて転線して

20160417宮浦 (63)のコピー
側線に留置します。塩素は使用順番が決まっているようですね。

20160417宮浦 (70)のコピー
引き続き銀タンコを工場に入れます

20160417宮浦 (81)のコピー
2両目の工場入れシーン

20160417宮浦 (73)のコピー
ちょっとピンぼけしていますが、この日の宮浦操車場の様子。黄タンコ貯まっています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

杵築カーブを撮ってみた~菜の花シーズン終了のようです(泣)

2016年4月9日 曇り 日豊本線 杵築~大神
俯瞰を終えて、再び線路際へ。カーブのあちこちから撮ってみました。菜の花シーズン終了だったので、同業者はゼロでした。

杵築カーブ (169)のコピー
駅の北側からカーブを狙います。単に撮るより、少ない菜の花をぼかしてみました。

杵築カーブ (180)のコピー
カーブがよく見渡せる位置に立ちます。明日は曇り予報なので4075レをこの位置から撮ってみようかな?それだと菜の花がいっぱい入りそうです。

杵築カーブ (207)のコピー
鉄橋のアウトサイドに行きました。歩いても苦じゃありませんよ。

杵築カーブ (219)のコピー
道路橋の鉄橋側には歩道がありません。

杵築カーブ (209)のコピー
鉄橋を渡った先です。

杵築カーブ (212)のコピー
鉄橋のインサイドです。堤防の工事をしていたので、竹林が伐採されており、インサイドの風景がいいですね。この時は特急列車来てくれませんでした。

杵築カーブ (227)のコピー
時間も迫っていたのであちこち行きます。グーグルのストリートビューでこの位置を見ると貨物列車が写っていました。8070レかな?

杵築カーブ (239)のコピー
最後に築堤のインサイドで鉄橋を見渡せるお馴染みの場所です。築堤をやや見上げる形で撮影出来ます。

杵築カーブ (245)のコピー
ちょうど特急が来ました。

杵築カーブ (248)のコピー
某お立ち台で知られていた場所への道は立入禁止の看板とロープが張られていました。私有地だったのですね。

ここから徒歩5分で杵築駅に戻り、目的地の西大分駅を目指します。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

とっても遅く到着した第2便貨物~今日は半日ウヤです

2016年4月13日 雨 三井化学専用鉄道 宮浦操車場
撮影時刻は18:30頃です。明るいでしょ?

さて、今日という日が終わる前に、特報のつまみをアップします。特報は、私は見ること叶わず(平日ですからお仕事中ですし不可能です)でしたが、1151レの激レア珍編成が博多~鳥栖貨物ターミナルだけを約4時間半遅れで走りました。

今日その区間は、JR九州の黒い塗装のDE10-1753が博多駅7番線で故障のため立ち往生した1151レを救援に(おそらく竹下気動車区から)駆けつけてきて、鳥栖貨物ターミナルまで先頭に立ちました。ムドのEF81-503と銀タンコ3両+黄タンコ1両の5両編成となりました。荷物も多くないので、また本線仕様のDE10の方が早く救援に来られるという双方のメリットから選ばれたのでしょうか?

20160413宮浦夕方 (2)のコピー
宮浦操車場は第2便が到着するやいなや、45t電車を連結解放しただけで、特にねぐらに帰ることもなく。工場への入場も止めてお帰りになったみたいですね。一体何時に到着したかは不明ですが、午後になったのは間違い無いようです。

20160413宮浦夕方 (7)のコピー
明日の第1便がなければ、最悪1152レもウヤになったりして。

20160413宮浦夕方 (9)のコピー
駅事務所側から撮影。なお、海コンは全然動きがありません。このまま年次ウヤに入るのか?それとも謎の臨貨に引き継がれるのか?それはまた別の話だし~。

居眠りしたら日付が変わってしまった(汗)。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

これが杵築カーブなのだ~俯瞰編

2016年4月9日 曇り 日豊本線 杵築駅裏手の山 阿蘇社付近から撮影 レンズ270mm

杵築カーブ (107)のコピー
貨物列車のように長い編成だと絵になるのですが、特急でも7両なので物足りないです。

杵築カーブ (126)のコピー
先ほどの踏切付近の菜の花と絡めると、車両側面や窓に黄色い菜の花が反射します。こういうの好きですね。

杵築カーブ (134)のコピー
今度はしろいかもめで。1時間居たら、上下合わせて6本くらい走っているので練習になります。

お昼ご飯を食べて、これから下界の(笑)カーブ付近などに行ってみましょう。つづく


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

まずは杵築で下車し~散策します

2016年4月9日 曇り 日豊本線 中津駅、杵築駅、杵築~大神
中津駅で下車してお昼ご飯を調達して、大分方面の電車に乗り換えです。

中津 (45)のコピー
幸崎行きは2両編成のワンマン。親子の乗客の1人がロングシートは勘弁して欲しいと呟いていました。私が見るかぎり、普通列車は朝夕の415系以外は815系2両ワンマン運転が主体のようです。他は分かりません。

中津 (46)のコピー
幸崎行きを見ていて、ふと「幸」の文字が付く現役の駅名ってそ全国探してもそんなに多くないようなあ~と思ったり。

宇佐 (54)のコピー
USAでお馴染みの宇佐駅。いろんなデザインの駅名標がありました。

杵築 (65)のコピー
12:03
あっという間に杵築駅です。世界農業遺産の町だったのか~びっくりだよ。

杵築 (80)のコピー
駅舎

杵築 (81)のコピー
鳥居の先に踏切がある。あそこに行ってみよう。菜の花がいっぱいだ。

杵築 (84)のコピー
杵築駅方向を見渡します。奥が小倉側、手前が有名カーブ
駅舎側の1線路が上り線ホーム、2番線は停車か折り返し運転用。3番線が下りホーム

杵築カーブ (87)のコピー
杵築カーブ方向を見渡します。カーブ方向に菜の花は見当たらず。ありゃま~まさかの菜の花シーズンオフ?

杵築カーブ (88)のコピー
きつきみかんの看板があります。あの看板の裏には・・・(汗)。ここでは掲載出来ません。

杵築カーブ (89)のコピー
先ほどの踏切から真っ直ぐ北に行くと阿蘇社に登るための階段があります。ここを登っていけば・・・・。つづく。



にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

九州内で初めての1泊2日の旅へ~黒崎経由

2016年4月9日 晴れ 大牟田~黒崎
今まで、九州中の鉄道を乗り潰してきましたが、それはすべて無茶な日帰り旅行でした。日帰りは疲れますね。でも泊まったらお金もかかります。一昨年前、九州の鉄道を完乗してからは、改めて行ってみたい場所で遠いところは1泊にしようと以前から考えていました。今回はその1回目。大分ですが、日帰りも可能です。でも快速・普通だけの電車利用なので、相当疲れますし、目的地での滞在時間も削られるので、今回は西大分駅近くの安い宿をネット予約しました。朝食付き¥4,800でした。

それでは、今回の目的地の西大分まで長い記事アップ数になると思いますが、どうぞお付き合い下さいませ。

◆ちなみに、大牟田専貨や三井化学専用鉄道は毎日細々と運用は続いているのでご心配なく。今回の記事シリーズが続くので暫くはその最新記事が書けませんのでご了解下さい。

20160409 (1)のコピー
大牟田発6:57の快速で北上します。いつも起床する時刻なので、この日は眠かったです。

前夜まで、ルートを決めかねていました。当初案は久大本線横断でしたが、新鮮味に欠けます。さくら+ソニックなら相当早く着き、現地滞在時間も増えますが費用もかかるので廃案に。とにかく、まんきつ切符を利用したいので、西小倉経由にしました。行橋以南は普通列車利用経験がなかったので、駅名標イラスト撮影や主要駅下車など楽しみもあったのでメリット大いにあります。

20160409 (5)のコピー
黒崎駅に下車すると、すでに171レが到着してEH500が機回し中でした。170レはなく単機になります。

171レで銀枠銀タンコの空と、コキ200の空が来ていました。また会えたね~ラッキーです。
ホームに若い同業者が居たので、挨拶をして30分くらい雑談したり撮ったりしました。いろいろ話していると、佐賀県内から来たという彼は、私と7年ほど昔に大牟田の宮浦操車場で会っているとのこと。私も思い出しました。あの時の少年か!!光陰矢のごとしですね。ブログ読者でもあり、また撮り鉄さんに成長していました。お疲れ様でした。

20160409 (7)のコピー
黒崎で休憩後、9:42発の快速で西小倉駅に向かいます。西小倉駅では日豊本線下りの乗り換え時間が3分なのに、この快速が2分遅れとのこと。もう旅がメチャクチャになりそうでした。

黒崎~八幡の間の操車場を眺めていると、長いレールを何本も積載したチキが留置されていました。翌日に発送かな?気になりますが、明日の170レの時間帯には間に合わないので確かめようがありません。

20160409 (8)のコピー
西小倉で1分乗り換えで間に合いました。中津行きで813系ワンマン3両です。

20160409 (13)のコピー
日豊本線は、ところどころで沿線に菜の花がいっぱな場所、さくらがまだ満開だった場所がありました。

20160409 (15)のコピー
日豊本線には、他の主要線と同じく上の写真の様な駅ホームが結構あります。↑は小波瀬西工大前駅。

20160409 (26)のコピー
宇島駅だったか?天狗の石像?がホームに立っていました。久大本線のカッパがいる田主丸駅を思い出します。

20160409 (40)のコピー
中津駅に到着です。ここから大分・佐伯方面は乗り換えです。最悪の815系ワンマン。駅名標イラスト撮影しにくいです。

駅は高架タイプで、2面4線構造。小倉発の813系ワンマンは1番線折り返し、大分・佐伯~中津の列車は4番線折り返しです。

20160409 (35)のコピー
日本一長いハモの椅子が下りホームに置いていました。違いは一般には分からないだろうな。

一旦、改札口を出て、昼食を簡単に買い込みます。1階のコンコースは、待合室、Tパン屋、お土産屋など揃っていました。取り敢えず、どこかで食べるお昼ご飯を調達しました。

20160409 (42)のコピー
中津の街は福沢諭吉ゆかりの地で、中津駅前に福沢諭吉の像とでかい壱万円札が飾ってありました。

次は杵築駅へ向かいます。つづきは、いつ書けるかな?(笑)



にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

2016年~大牟田の春風景

2016年4月3日 曇りのち雨 大牟田市内
桜が満開になったこの日、前日熊本市内で行われた「熊本鉄ちゃん新年会」の酔いが抜けた午後から、自転車を漕いで市内を廻ってみました。狙いはもちろん、一日千秋の想いで待っていた(笑)満開の桜景色です。あと菜の花も咲き誇っているので、場所によってはコラボレーションも。もちろん、可能な限り鉄も含めています(^_^;)。途中から雨が降ってきたので、後半は徒歩でした。

20160403 (196)のコピー
列車は来ない仮屋川操車場~菜の花が咲きまくっています。

20160403延命公園 (30)のコピー
ここは市内最大の桜の名所「延命公園」の丘の中です。丘?山?
桜が散っている様子を静止画で撮るの難しいね。流すよりも難しい(笑)

20160403延命公園 (53)のコピー
延命公園内の動物園にある観覧車と桜を絡めてみました。
ここ最近は大牟田専貨に黄タンコ(液化塩素タンクコンテナ)が連結されないので、寂しいです。黄色い観覧車が見えたらドキッとするあたり、いけない禁断症状が!?

20160403延命公園 (60)のコピー
それにしても見事な満開ですね。

20160403延命公園 (80)のコピー
お花見会場を見て、人気(ひとけ)のない場所を散歩しました。丘のてっぺんに貯水タンクがありますが、その上に登ったら、大牟田市の西側、南側が一望できる展望台がありました。ここからでは踏切を通過する電車程度なら撮影出来ます。

20160403宮浦 (125)のコピー
最近の大牟田専貨は、先ほど述べたように黄タンコが付かないばかりか、銀タンコも2両や3両の繰り返しで、宮浦操車場は早々に仕業が終了します。午後からノコノコ行っても門扉は閉じられて閑散としていました。寂しいね。

このまま、5月の連休から始まる年次ウヤに入ってしまうのかな?そうなると私はネタ不足で、ブログが書きにくくなります。毎年のことですが。

20160403山下踏切1063レ (8)のコピー
1063レ ED76-1022 鹿児島本線 大牟田~荒尾
菜の花コラボです。

ダイヤ改正で1063レの釜運用はパーイチになりましたが、ここ1週間はずっとナナロク代走ですね。
銀釜が全般検査中で、門司の台所事情厳しそうなようですね。

20160403堂面川 (154)のコピー
お次は、毎年定番の堂面川沿いの桜並木です。ここは風景自体も好きなので年に1度の桜満開の頃に来ています。

20160403堂面川 (135)のコピー
満開の桜が低すぎて、電車と絡めるのが難しいです。もう少し研究しないと~。今年はもう無理です。

20160403堂面川 (140)のコピー
桜のトンネルをイメージしてみました。実際はトンネルではありません。そう見えるように撮りました。

さて、ブログ記事に困っているので(未編集の写真は大量にありますが、記事化に値する写真が見当たらないので、4月9~10日は大牟田を出て外の空気を吸ってネタ探しに出かけたいと思います。朝寝坊せずに起きられるかな?


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
プロフィール

UTXC

Author:UTXC
こんにちは~(^▽^)/
全国の皆様へ~三井化学専用鉄道と大牟田付近で見られる貨物列車等の状況をお伝えします。魅力あふれる元気な炭鉱電車も紹介します。
撮影はほぼ毎週休日にしています。タンク車に代わるタンクコンテナ(銀・黄タンコ)や海コンらを今後も変わらず撮っていきます。
ここ宮浦操車場は1日中見ていても飽きません!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
にほんブログ村
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
blogram投票ボタン