FC2ブログ

大牟田貨物の運用は終わってしまうのか?

2019年2月15日
実は今年初めての投稿(^_^;)
ちょっとプライベートでいろいろありまして、1ヶ月半もブログに穴を開けてしまいました。
最近時間と心に余裕が出てきたので再開しようと準備していましたが・・・。

衝撃のニュースが流れました。以下のURLをご覧下さい。
https://www.m-chemical.co.jp/news/2019/1206025_7467.html
ビックリ仰天です。

要約すると、黒崎の三菱ケミカルが硝酸の生産を2020年4月で止め撤退すると言う事です。
これに濃硝酸も含めるとしたら、大牟田貨物、三井化学専用鉄道は役目が終わってしまいます。
私の大牟田ウオッチャーの役目も終わりますが、それは別に良いとして・・・。

考えたくはありませんが、来るときが来ちゃったか・・・と思いました。貨物専用鉄道ですから仕方がありません。
まだどうなるか推測でしか言えませんが、前向きに捉え、今年は昨年よりも可能な限り多く遠征したいと思います。

UT13C-8052のコピー
大牟田~黒崎・北九州貨物ターミナルで運用されている濃硝酸タンコ

110717大牟田1152レ (16)のコピー
大牟田貨物では2009年6月の年次ウヤ明けから使用開始になりました。
管理人は2009年年次ウヤ頃~本格的に撮影を始めたため、銀タキを知らずで、銀タンコから知りました。

09-5-28宮浦操車場 (13)のコピー
宮浦操車場には2009年5月28日に濃硝酸タンコが姿を見せていました。詳しくは分かりませんが、試運転でもしたようです。

UT13C-8054のコピー
形式はUT13Cで最初は8029~8066の38基製造され、コキ200が全国からかき集められ19両を3サイクルで大牟田貨物(大牟田専貨)の運用に当てられました。

UT13C-8065 8066のコピー
登場したての頃はピカピカでした。

20181223大牟田 (149)のコピー
時間経過につれて汚れたものや、途中でおかしな運用実験にされて灰タンコに変わった8039

20181223大牟田 (150)のコピー
濃硝酸の道をやめて、他の内容物に変えて現在も活躍している2基がいます。
また、3年前頃から福島県小名浜向けに、銀枠銀タンコに改装した4基(8063~8066)がいまして、大牟田貨物は5両3サイクルまで運用が落ちました。

20181224大牟田 (93)のコピー
2018年12月24日 ハイブリッド機関車に引かれて仮屋川操車場に向かう濃硝酸の銀タンコ

20181223大牟田 (109)のコピー
2018年12月25日 仮屋川操車場に並んだ銀タンコ

廃止が100%決まったわけではありませんが、なんだか無性に書きたくなりまして、銀タンコ(濃硝酸)を簡単に振り返ってみました。時間の都合で細かい記事に出来ませんでした。

◆なお、黄タンコこと液化塩素については何とも言えませんので書けません。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



プロフィール

UTXC

Author:UTXC
こんにちは~(^▽^)/
全国の皆様へ~三井化学専用鉄道と大牟田付近で見られる貨物列車等の状況をお伝えします。魅力あふれる元気な炭鉱電車も紹介します。
2009年3月~2016年7月までタンク車に代わるタンクコンテナ(銀・黄タンコ)や海コンらを撮りまくりました。管理人は現在大牟田に住んでいませんが、遠くから我が大牟田の鉄道を見守っています。
ここ宮浦操車場は1日中見ていても飽きません!また撮りに行きたいです。
今後の更新は不定期です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
にほんブログ村
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
blogram投票ボタン