FC2ブログ

コキ200積載の黄タンコ(現状最後の満(積)車)入場待機!その2

2011年9月15日 晴れの午後 宮浦操車場で撮影
巷では、銀釜EF81-303が富山で大騒ぎに。まさに青天の霹靂。話題は確実に大牟田専貨から写ってきている(汗)。16日も大牟田専貨はウヤだった。一体この先どうなるか、関係者のみぞ知る一番注目しているカモレ。全く本当に困ったチャンだ(笑)。

110915宮浦 (15) のコピー
宮浦操車場の隅にある今は使われていない秤量所小屋のガラスに映る黄タンコ

以前も787系特急の窓に映る黄タンコを大牟田駅で撮ったことがありましたが、まさにその再現みたいなものです。ガラスが凸凹している影響できれいに写りませんが、宮浦に液化塩素タンクコンテナあり!と訴える何かを感じます。時代は変われど、運んで来るのは変わらず。このガラスは時代の変わりゆく姿を映し出す鏡でもあります(照れ)。

宮浦駅事務所まで近寄ります。

110915宮浦 (22) のコピー
20トン電車12号機に繋がれている黄タンコ

今まさに化学工場へ向かおうとしている待機モード。でも一体何時になったら入場するのか?現状の在庫(積み車・満車)としては最後の車両・タンクとなる。これが化学工場に入場して出てきたら、貨物仕業が無くなってしまいます。それまで炭鉱電車も出番が無くなってしまいます。困った困った。

**************************

その1の記事タイトルが誤解を生みそうに感じました。黄タンコ(液化塩素タンクコンテナ)は、今後どうなるかは何もアナウンスがありません。単にコキ200問題のとばっちりを受けているだけのハズです。

**************************

次は宮浦駅事務所の東側に進みます。つづく


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://fastclip.blog62.fc2.com/tb.php/1087-efd856b7

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

UTXC

Author:UTXC
こんにちは~(^▽^)/
全国の皆様へ~三井化学専用鉄道と大牟田付近で見られる貨物列車等の状況をお伝えします。魅力あふれる元気な炭鉱電車も紹介します。
2009年3月~2016年7月までタンク車に代わるタンクコンテナ(銀・黄タンコ)や海コンらを撮りまくりました。管理人は現在大牟田に住んでいませんが、遠くから我が大牟田の鉄道を見守っています。
ここ宮浦操車場は1日中見ていても飽きません!また撮りに行きたいです。
今後の更新は不定期です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
にほんブログ村
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
blogram投票ボタン