FC2ブログ

コキ200積載の黄タンコ(現状最後の満(積)車)入場待機!その3

2011年9月15日 晴れ 宮浦操車場で撮影
宮浦駅事務所東側に回りました。

110915宮浦 (26) のコピー
この構図では滅多に撮りません。この時間帯は専ら1152レや1063レなどを撮りに行っているので宮浦に来ることはありません。でも、澄み切った青空の下で「現状最後」というまたとないチャンスの黄タンコの後ろ姿を見送れるなんて感慨深いものがあります。また背景の駅事務所の素朴さが何とも言えないです。

110915宮浦 (28) のコピー
20トン電車は12号機。強い日差しに当てられた塗装がいつもより眩しさを感じます。炭鉱電車は反射しにくい塗装なので。

110915宮浦 (30) のコピー
UT13C-8073・8074 液化塩素タンクコンテナを積載したコキ200-127
現状最後って年次ウヤ前とか特別な瞬間にしか立ち会えません。でもそう言うときは、見送ってくれる仲間はいませんが、今は空車たちがウジャウジャいます。これはこれで異様な光景です。

次は宮浦石炭公園から望みます。その4(次がラスト)へつづく。

******************************

宮浦石炭公園へは、再び東泉町2号踏切を通っていきました。その途中で、M化学かJR貨物か分かりませんが、お偉いさん達らしき人々を乗せた乗用車とすれ違い、宮浦駅事務所へ入っていきました。今後のことについて話し合いや打ち合わせに来たのかな?もしこの時、記事その2の場所でこの人達に出くわしたらどうなっていたことか。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://fastclip.blog62.fc2.com/tb.php/1088-6605fabb

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

UTXC

Author:UTXC
こんにちは~(^▽^)/
全国の皆様へ~三井化学専用鉄道と大牟田付近で見られる貨物列車等の状況をお伝えします。魅力あふれる元気な炭鉱電車も紹介します。
2009年3月~2016年7月までタンク車に代わるタンクコンテナ(銀・黄タンコ)や海コンらを撮りまくりました。管理人は現在大牟田に住んでいませんが、遠くから我が大牟田の鉄道を見守っています。
ここ宮浦操車場は1日中見ていても飽きません!また撮りに行きたいです。
今後の更新は不定期です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
にほんブログ村
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
blogram投票ボタン