fc2ブログ

植木駅の謎 2番線に停車する上り電車

2012年1月21日 晴れ 植木駅で撮影

120121植木 (11)のコピー
この日は植木駅で銀釜303号機牽引の8091レを撮り、次の目的地の上熊本駅へ行くまで下り電車を駅舎内で待った。

植木駅時刻 (2)のコピー
改札口・待合室の前に掲示してある時刻表を見ていると、ある張り紙があった。

植木駅時刻 (3)のコピー
下りは階段を登り降りする必要が無いんだ、ふ~ん。

でも
植木駅時刻 (1)のコピー
上りは島式ホームへ行くため階段を登り降りする必要有るもんね~

いいや、注目する点はそこじゃない!

なぜ!?上りの9時49分発だけ2番のりばに停車するのか!それが疑問だ。

特急街道だった時代は2番線に特急追い越し停車をしていたが、今はそんな速達列車はないので、2番線に停まる意味が分からない。平日のダイヤグラムを見る限り、この上り電車334Mは植木で長時間停車するわけでも無く、何かに追い抜かれるような設定になっていない。それでは何故2番線に停車するのか。3番線に何か停車しているのか?走行線なのでそんな事はしないだろうに。

仮説としては、線路を使うことが挙げられる。松橋や木葉駅みたいに全く使わなくなると、レールは錆びて軌道も弱くなり草が生えてくる。そうなると将来は撤去されるかもしれない。適度に緊急の待避線を残しておくと、いざというときに助かると思われる。植木~熊本には待避設備がない。緊急時に植木で折り返しが出来るように、設備が痛まないように守られたダイヤなのかもしれない。

ならば下り線に設定がないのはなぜか?と言われるとこの仮説が揺らぐのだ。昨夏に崇城大学前駅から熊本駅の線路切り替え前夜に、有明最終便が植木止まり(植木から代替バス輸送)になり、1か2番線に停車している程度で全然出番がない。

120121植木8091レ (14)のコピー
しかし上の写真を見ると、2番線は貨物で21両もの線路有効長さを有しているので、貨物列車待避も可能なのだ。私はそんな切羽詰まったシーンを目撃したことは無いのだが、きっと過去に停車もあったかもしれない。21両もの貨物列車を退避のために停車できる駅は、鳥栖貨物ターミナル~植木までにどのくらいあるだろうか?私の知る限り玉名駅くらいではなかろうか。

線路有効長さを調べて見るのも面白いかもしれない。久留米、荒木、羽犬塚、瀬高、銀水、大牟田、荒尾、長洲、玉名、木葉の各駅で、貨物退避が出来るような退避線路があり、定期列車の設定がなさそうな駅は荒木、荒尾、木葉ぐらいだろうな。

以上はあくまで無知な管理人の推測なのだが、どなたか真実をご存じないだろうか?


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://fastclip.blog62.fc2.com/tb.php/1247-9e7c1ef5

Comment

南海大学 | URL | 2012.02.05 00:37
こんばんは。2番線に停車させるのは軌道が錆びないようにする目的だと思います。錆びると信号系統に支障をきたすからではないでしょうか?上りと下りの違いは分かりませんが・・・。
社長 | URL | 2012.02.05 18:42 | Edit
UTXCさんこんばんは

南海大学さんの仰る通り軌道回路防錆のためと思われます。
私が高校時代に利用していた常磐線でも、佐貫駅(2面3線)で、特急退避もしないのにわざわざ2番線に停車する普通列車があり、ニフティの鉄道フォーラムで15年くらい前に議論になりました。

また別の事例として、1980年代の鹿児島本線八代~西鹿児島間では、列車交換もしないのに運転停車する特急に乗ったことがあります。後で調べてみると、臨時の特急が走る時は交換する必要があることが分かりました。今回のケースには該当しないかもしれませんが…。
UTXC | URL | 2012.02.05 21:13 | Edit
◆南海大学さんこんばんは。いよいよ旅が迫ってきましたね。
> こんばんは。2番線に停車させるのは軌道が錆びないようにする目的だと思います。錆びると信号系統に支障をきたすからではないでしょうか?上りと下りの違いは分かりませんが・・・。
◆コメントありがとうございます。そうですか、放置しておくとそんな問題が生じるのですね。思い返せば、松橋駅の2番線の信号機などは撤去間近でした。まだ待避が必要な駅は、そういう措置を取って維持しているのですね。これは知らなかったです。ありがとうございました。
UTXC | URL | 2012.02.05 21:20 | Edit
> UTXCさんこんばんは
◆社長さんこんばんは
> 南海大学さんの仰る通り軌道回路防錆のためと思われます。
> 私が高校時代に利用していた常磐線でも、佐貫駅(2面3線)で、特急退避もしないのにわざわざ2番線に停車する普通列車があり、ニフティの鉄道フォーラムで15年くらい前に議論になりました。
◆はるか15年の月日を超えて、また私が疑問に感じたんですね。議論になるほど熱くなるって、これは面白い。三井化学専用鉄道が長期ウヤ中にサビ取り運転を行っているのは、単にレールと車輪のサビ取りだけが目的で無く、軌道回路維持もあったんですね。これは勉強になりました。
◆またの機会に書きますが、松橋駅の2番線は使わない前提のようで信号機などがカバーで覆われていました。木葉はよく見ていませんが、今度調べてみます。
>
> また別の事例として、1980年代の鹿児島本線八代~西鹿児島間では、列車交換もしないのに運転停車する特急に乗ったことがあります。後で調べてみると、臨時の特急が走る時は交換する必要があることが分かりました。今回のケースには該当しないかもしれませんが…。
◆どこかの駅で、何で運転停車するんだろう?って思った事がありましたが、臨時スジのためなんですね。
気動車愛 | URL | 2013.02.17 10:51 | Edit
私は以前より植木駅を長い間利用してますが二番線に退避で貨物が停車しているのを見たことがありますよ(^^)
UTXC | URL | 2013.02.17 22:09 | Edit
> 私は以前より植木駅を長い間利用してますが二番線に退避で貨物が停車しているのを見たことがありますよ(^^)
◆気動車愛さんこんばんは
 やはりダイヤが乱れると熊本操の直前で最後の在来線列車待避として、植木の2番線が利用されるのですね。目撃ありがとうございます。
鬣鍬形 | URL | 2013.02.20 01:31
こんばんは。初めまして。

植木の2番線ですが、上り下りともここを通る回送列車の設定があります。
それと、328Mは植木止まりで2番線に入り、折り返し回送で下ります。
いずれも植木発の営業列車ではないので、植木駅時刻表への記載がありません。

肝心な、9:49発だけが2番である理由は不明ですが、土曜休日運休であることは何か関係ありそうです。
UTXC | URL | 2013.02.20 02:09
> こんばんは。初めまして。
◆こんばんは、鬣鍬形さん。はじめまして、ようこそ。御HNは見たまま掲示板で存知ています。
> 植木の2番線ですが、上り下りともここを通る回送列車の設定があります。
◆意外なスジがあるのですね。わざわざ2番線に入線させるあたり、よほど軌道回路維持には気を遣っているのがうかがえますね。
> それと、328Mは植木止まりで2番線に入り、折り返し回送で下ります。
> ◆改めて時刻表を見ましたが、328Mの存在を初めて知りました。休日運休ですが確かに植木折り返しだと分かりますね。それにしてもなぜ植木行きが存在するのか不思議です。熊本駅へ戻るための設定なのでしょうね。植木発にするメリットがないのでしょう。大牟田始発の熊本ライナー4321Mと同じで、実際は銀水で折り返しなのに、銀水~大牟田は何故か客扱いなしの回送です。以後の熊本ライナーは銀水始発の営業列車なのに。
> いずれも植木発の営業列車ではないので、植木駅時刻表への記載がありません。
◆なるほどなるほど。平日しか運転していないので分からないわけですね。
> 肝心な、9:49発だけが2番である理由は不明ですが、土曜休日運休であることは何か関係ありそうです。
◆他の読者さんは信号の軌道回路維持でレールを錆びさせないためだとコメントを頂いています。瀬高駅や木葉駅のは死んでしまいました。寂しいですね。
Comment Form
公開設定

プロフィール

UTXC

Author:UTXC
こんにちは~(^▽^)/
全国の皆様へ~三井化学専用鉄道と大牟田付近で見られる貨物列車等の状況をお伝えします。魅力あふれる元気な炭鉱電車も紹介します。
2009年3月~2016年7月までタンク車に代わるタンクコンテナ(銀・黄タンコ)や海コンらを撮りまくりました。管理人は現在大牟田に住んでいませんが、遠くから我が大牟田の鉄道を見守っています。
なお、大牟田に関わる鉄道は2020年5月をもちまして幕を閉じました。
今後の更新は不定期です。
現在は全国各地の貨物列車のコンテナを中心に撮影しています。面白いネタがあれば紹介します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
にほんブログ村
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
blogram投票ボタン