FC2ブログ

天然記念物 普光寺臥龍梅を見に行った(2012-3-20)

2012年3月20日 曇り 大牟田市内
久しぶりの非鉄記事です。

宮浦操車場から大牟田駅に向かい、自転車を預けて普光寺行きのバスを待った。

バスの写真は無いが、大牟田駅前の停留所で待っていたら大勢の女の子達がグリーンランド行きに乗り込んだ。満員で出発。ドル箱路線だな~。その後に続いて来たゆめタウン行き、南関行きもそれなりに乗客がいた。でも、普光寺(米の山方面)行きは乗客が私一人だった(汗)。早かったのかな?それとも途中から乗る人がいるのかな?と思った。確かに途中から乗った人は居たがすぐ下車して行った。

120320臥龍梅 (84)のコピー
独りぼっちで、普光寺バス停に到着。9時10分だった。周囲には人が見当たらない。シーズンオフか場所を誤ったかと思った。でも期間限定観光地なので出店もあったのでここで間違いない。歩いている人は私だけだが(汗)。

そこから歩くこと約10分。久々の坂道だ。現地に到着。ここで現地のことを何も知らなかった私は。
120320臥龍梅 (81)のコピー
この看板を見落として~きつい階段を120段も登ってしまった(笑)。私の前にも後ろにも人影がない。

120320臥龍梅 (21)のコピー
石の階段はそんなにきつくなかったが、足元があんまり良くない。

普光寺境内に到着~拝観・臥龍梅維持費として中学生以上は¥200を入り口で払います。これは事前情報で知っていました。境内兼庭園には、関係者以外に人が居なかった。またしても貸し切りか?満開なのに人が居ないとは!これは一体どういう事だ?!

答えは簡単!来るのが早かったから。入園時刻は午前9時からなのだ。そりゃいなくても不思議じゃ無い。

120320臥龍梅 (24)のコピー
これが臥龍梅。満開だった~。でも晴れてくれないので露出が上がりません。

120320臥龍梅 (42)のコピー
臥龍梅(がりゅうばい)については上の説明を読んで下さい。↑上の写真をクリックすると大きくなります。

120320臥龍梅 (77)のコピー
今まで見たことが無い不思議な枝の伸び方だ。さすが地を這う龍のごとき梅とは言ったものである。まるでヤマタノオロチ(八岐大蛇)に見える。

120320臥龍梅 (63)のコピー
しだれっぽいのもあった

120320臥龍梅 (66)のコピー
昨日届いた単焦点レンズで撮ってみた。背景のぼかしが半端じゃない!また明るく鮮明に撮れました。

120320臥龍梅 (39)のコピー
園内に気になる看板が~

120320臥龍梅 (79)のコピー
10時を過ぎるとお客が増えてきたので撤収しました。園内を出たら、林道の方を歩きました。途中で120段の階段始点に戻りました。誰も階段を登る人はいません。あっ1人チャレンジャーが!そしてつまずいた~危ないな。

帰りのバスはさすがに地元・沿道住民が病院やゆめタウンに通う足としてバス停毎に乗客が増えていきました。

11時前に大牟田駅に戻り自転車を回収。午後からは別の用事があるため帰宅。午後も非鉄でした。


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://fastclip.blog62.fc2.com/tb.php/1325-5bdd196a

Comment

南海大学 | URL | 2012.03.20 22:20
素敵な梅ですね。
感心しました。古式梅というのがまさに言い得て妙ですね。

私の故郷紀州和歌山はまさしく梅の里。梅を見て春を思うは奈良時代から続く古式ゆかしい春の趣です。

UTXCさんの高度右翼だけでなく季節ごとの色を取り入れた話題にはいつも感動させていただくばかりです。
UTXC | URL | 2012.03.22 22:29 | Edit
> 素敵な梅ですね。
> 感心しました。古式梅というのがまさに言い得て妙ですね。
◆南海大学さんこんばんは。ありがとうございました。
>
> 私の故郷紀州和歌山はまさしく梅の里。梅を見て春を思うは奈良時代から続く古式ゆかしい春の趣です。
>
> UTXCさんの高度右翼だけでなく季節ごとの色を取り入れた話題にはいつも感動させていただくばかりです。
◆高度右翼?ってのがよく分かりませんが、超保守主義ってことかな?まあ四季折々の色合いや風景を織り交ぜた写真は好きですね。来月は桜ですね。今年はどこへ行こうかな?去年は東海学園前駅で撮りました。
Comment Form
公開設定

プロフィール

UTXC

Author:UTXC
こんにちは~(^▽^)/
全国の皆様へ~三井化学専用鉄道と大牟田付近で見られる貨物列車等の状況をお伝えします。魅力あふれる元気な炭鉱電車も紹介します。
2009年3月~2016年7月までタンク車に代わるタンクコンテナ(銀・黄タンコ)や海コンらを撮りまくりました。管理人は現在大牟田に住んでいませんが、遠くから我が大牟田の鉄道を見守っています。
ここ宮浦操車場は1日中見ていても飽きません!また撮りに行きたいです。
今後の更新は不定期です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
にほんブログ村
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
blogram投票ボタン