宮浦に貨物が到着したら~

三井化学専用鉄道の宮浦操車場に第二便の貨物到着後、以下のような作業が毎日見られる。年次ウヤなどでは見られない(そりゃそーだ)。ぼーっと見ているのが好きな人には堪らない日常風景だろう。

120428宮浦 (101)のコピー
東泉町2号踏切を過ぎたら、走行中に乗務員が降りる準備をします。その後すぐ降りるのですが、いくらゆっくりした速度でも一歩間違えれば大けがです。けがしないための何かコツがあるのでしょうね。

120428宮浦 (107-2)のコピー
降りた操車係(元乗務員(笑))は、最後尾の停車位置確認を運転士に無線で伝えているように見える。

120428宮浦 (110)のコピー
宮浦操車場の駅事務所から2人程応援に駆け下りてきた。そしてBC確認レバーを押して・・・ぷしゅーーーーー

120428宮浦 (111)のコピー
こっちも・・・ぷしゅーーーーー

エアが完全に抜けきるまで押さえつけます。押さえてみたな~。気持ちよさそう(笑)

120428宮浦 (112)のコピー
そして手ブレーキハンドルをクルクル回す回す。コキ106は側面に付いているからやりにくそうー

120428宮浦 (113)のコピー
最後に足を使って締め切ります。力仕事だな~

120212宮浦 (47)のコピー
コキ200のようにステップに手ハンドルがあった方が楽そうだ。

120226宮浦 (198)のコピー
うんしょ!留置線のしばらく動かさないコンテナは車止めをします。どうも木製のようだ。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

UTXC

Author:UTXC
こんにちは~(^▽^)/
全国の皆様へ~三井化学専用鉄道と大牟田付近で見られる貨物列車等の状況をお伝えします。魅力あふれる元気な炭鉱電車も紹介します。
2009年3月~2016年7月までタンク車に代わるタンクコンテナ(銀・黄タンコ)や海コンらを撮りまくりました。管理人は現在大牟田に住んでいませんが、遠くから我が大牟田の鉄道を見守っています。
ここ宮浦操車場は1日中見ていても飽きません!また撮りに行きたいです。
今後の更新は不定期です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
にほんブログ村
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
blogram投票ボタン