FC2ブログ

満喫きっぷの旅~島原鉄道 前編

2012年5月12日 晴れ 島原鉄道 島原外港駅で撮影
駅には信号を渡ってすぐのところにある。踏切が見えるのだ。

120512 (49)のコピー
まず目に付く白い建物、島原外港駅。向かい側の寂れたホームの方がしっくり来る。

120512 (43)のコピー
島原外港駅。駅舎はなかった。

島原外港駅をぐぐってみると(検索する)と平成22年11月に運転士のタバコの不始末で駅舎が全焼?悲しすぎる。だから駅・待合ホームは最近リニューアルされたのか。そう言えば、そんな事件を別のブログで読んだような~。

120512 (47)のコピー
ホームは昔のままの長さのようで、2両分ある。向かい側の使われていないホームは昔この駅が交換駅だったことを示している

120512 (44)のコピー
現在はこの駅が終点となっている。昔はもっと南まで続いていたが廃止になっている。全盛期に来たかったなあ。水無川橋梁部も廃止となっている。

120512 (45)のコピー
現在も線路が撤去されずに残っている。レールは赤寂びているが、今にも奥から汽車が来そうな感じがある。どこまでレールが残っているのだろうか?見てみたいが今回はその余裕はありません。

※レールは奥のカーブの先に車止めが設けられているとか。でもホームから見えない位置に車止めとはなかなか良いですね。初めて島鉄に乗る人をワクワクさせてくれる趣向ですぞ。

120512 (48)のコピー
南島原方面を向く
フェリーターミナルから歩いてきて線路があるという目印となる踏切の奥で、交換駅時代のレールが切られている。この駅は1面1線となっているのだ。

120512 (52)のコピー
待っていると列車がやって来た。後ろ乗り前降りのワンマンである。

120512 (53)のコピー
車両側面のかわいい絵柄は眺めていてとても和みます。このキャラクターというかデザインは一体?

「おどみゃ島原」をぐぐって調べてみたら・・・「島原の子守唄」の歌詞の一節なんですね。だからデザインが子守のイラストなのか~。全然知らずに島原の地を踏みました。

実は島原に来るのは初めてでは無く、中学の修学旅行で来て島原市内で泊まっているのですよ。20数年ぶりかな~私ももうそんな歳か(笑)。ちなみにその泊まったホテルはもうないそうです。

120512 (56)のコピー
12時23分発のワンマン急行 諫早行きに乗ります。急行料金は不要です。快速ですから。

後編につづく

***********************************

120512 (57)のコピー
フェリーターミナルの地図で見て知っていましたが、駅の奥にユースホステル(JYHの文字のある三角屋根の建物)があります。学生の頃は北海道や、山口、信州の一人旅で重宝したものです。時代は変わるにつれて、多くの宿が閉鎖になっていますが、残っているところは残っていますね。昔私が利用したYHは今どうなっているのだろう?久々に検索したくなってきました。読者のみなさんは利用されたことありますか?

この位置は覚えていたのに、駅の位置を地図から道順まで完全に把握するのが甘かったようです。それがしとしたことが(笑)。今回の旅は事前に地図をよく見て調べていませんでした。


にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

UTXC

Author:UTXC
こんにちは~(^▽^)/
全国の皆様へ~三井化学専用鉄道と大牟田付近で見られる貨物列車等の状況をお伝えします。魅力あふれる元気な炭鉱電車も紹介します。
2009年3月~2016年7月までタンク車に代わるタンクコンテナ(銀・黄タンコ)や海コンらを撮りまくりました。管理人は現在大牟田に住んでいませんが、遠くから我が大牟田の鉄道を見守っています。
なお、大牟田に関わる鉄道は2020年5月をもちまして幕を閉じました。
今後の更新は不定期です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
にほんブログ村
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
blogram投票ボタン