スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

急に黄タンコ(液化塩素)が来なくなった~その理由を考えてみた

日本全国の貨物専用線などを専門・得意にしている某ブロガーさんの取材?記事によると、南延岡のA化成から大牟田のM化学向けの液化塩素の需要は黄タキ時代より落ちていて、現在毎月の供給は500トン弱だという。

今月は黄タンコが17回(34個)宮浦に運ばれて来たが、今週からストップしている。

でもこの17回中14回は今月前半に1151レで毎日下り、1152レで返しを行ったので撮影は楽しかった。

その供給がストップしている理由を信頼できる情報記事や計算で考えてみた。

黄タンコこと液化塩素タンクコンテナUT13C-8067~8090は最大総重量24トン、自重が7.15トンである。タンクコンテナは毎回コキ200-1両に2個ずつ積載して来るので、1回の供給で・・・(24-7.15)*2=33.7トンとなる。

それで33.7*17=573トンとなる。500トン弱に近い数値になると思ったが。

***********************************

結局何を書きたいかというと、M化学向けの液化塩素は今月の供給量に達しているから黄タンコが1151レに連結されないと結論づけたいのだ。

以下は黄タンコの写真集~
120617宮浦 (94)のコピー
2012年6月17日撮影 宮浦操車場

120701宮浦(82)のコピー
2012年7月1日撮影 宮浦操車場

120708 1151レ (41)のコピー
2012年7月8日撮影 鳥栖貨物ターミナル付近

120709宮浦外 (64)のコピー
2012年7月9日撮影 東泉町1号踏切~東泉町2号踏切

以下はコキ200問題が発生していない昨夏の模様
 
110813宮浦 (17)c
2011年8月13日撮影 宮浦操車場
コキ200単独でいる。今みたいに伴車のコキ106など入線していなかった古き良き時代(笑)。

110807宮浦 (34)c
2011年8月7日撮影 宮浦操車場
銀タンコよりも黄タンコの両数が多いと一目瞭然な瞬間。これは今と比較したら凄いと感じる。

110826宮浦 (32)c
2011年8月26日撮影 宮浦操車場
ものすごく多く溜まりました。でも彼らはその後2ヶ月近く戻る事が出来ず、ついにコキ106返空が始まるのです。

110619宮浦 (29)c

2011年6月19日撮影 宮浦操車場
黄タンコがこんなにたくさん留置されたのを見た最高記録です。写真は7両で14個。

残り5両の内、1152レと4075レで移動中が2~4両、M化学工場に入っている1両と考えると、南延岡のA化成には全然いないか2両程度しかいない事になるので、当時はM化学向けに毎月1000トン以上の需要があったのかもしれない。

 
にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

kohei | URL | 2012.07.27 20:48
こんばんは。
黄タンコの付かない大牟田専貨は寂しいですね。
このあいだ209号線でM科学の「毒」と書かれた
銀色のタンクローリーを見ましたが、
中身はなんなのでしょうね・・
またコメントさせていただきます!!
UTXC | URL | 2012.07.27 22:10 | Edit
> こんばんは。
◆こんばんは、koheiさん
> 黄タンコの付かない大牟田専貨は寂しいですね。
◆寂しい以上に虚しい編成になります。
> このあいだ209号線でM科学の「毒」と書かれた
> 銀色のタンクローリーを見ましたが、
> 中身はなんなのでしょうね・・
◆まだ陸送できるレベルの薬品ですね。液化塩素が鉄道輸送になっているのは陸送許可が下りないからなのです。北九州貨物ターミナルから北九州市内へは陸送がされていますが。
> またコメントさせていただきます!!
◆宜しくお願い致します。
はやぶさKENT | URL | 2012.07.28 22:06
こんばんは。

黄タンコ今日は、無かったです!
黄タンコの連結を予想するとは…流石!大牟田の巨匠ですね~!(ニヤリ
UTXC | URL | 2012.07.29 21:45 | Edit
> こんばんは。
◆こんばんは、はやぶさKENTさん
> 黄タンコ今日は、無かったです!
> 黄タンコの連結を予想するとは…流石!大牟田の巨匠ですね~!(ニヤリ
◆いやはや、あの需要記事がなければ計算すらしなかったのでありますよ(笑)
Comment Form
公開設定

プロフィール

UTXC

Author:UTXC
こんにちは~(^▽^)/
全国の皆様へ~三井化学専用鉄道と大牟田付近で見られる貨物列車等の状況をお伝えします。魅力あふれる元気な炭鉱電車も紹介します。
2009年3月~2016年7月までタンク車に代わるタンクコンテナ(銀・黄タンコ)や海コンらを撮りまくりました。管理人は現在大牟田に住んでいませんが、遠くから我が大牟田の鉄道を見守っています。
ここ宮浦操車場は1日中見ていても飽きません!また撮りに行きたいです。
今後の更新は不定期です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
にほんブログ村
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。