スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真夏の西九州満喫きっぷの旅~筑肥線 後編

2012年7月28日 晴れ 筑肥線の沿線・車窓を撮影
後編は虹ノ松原から西唐津までをお伝えします。

120728満旅筑肥 (79)のコピー
唐津市を分断する?松浦川。広いなあ~。昔の東唐津駅は松浦川の河口付近にスイッチバック式であったという。

120728満旅筑肥 (82)のコピー
高架に上がって暫く走っていると唐津線の高架が合流してきます。その合流手前に筑肥線の和多田駅があります。合流した後は一見複線に見え、まるで逆送しているようにも見えます。でも左側は非電化なので架線がありません。このような高架は珍しいですね。

高架の唐津駅は2面4線を有します。唐津線の接続駅です。

120728満旅筑肥 (84)のコピー
唐津駅を出発し、筑肥線の残りは西唐津です。で、唐津駅を出ると完全な単線に戻ります。この単線になる付近が夢に終わった呼子線が分岐する場所とかって聞いたことがありますが

120728満旅筑肥 (85)のコピー
それはこの奇妙な軌道部分では?電車の前面にしがみついていたからこそ偶然発見したのですが。この変な左のはアプローチというか、分岐の予定だったのでしょうか?ここからどこへ向かうつもりだったのか?ご存知のかたいます?夜も眠れません(笑)。

120728満旅筑肥 (86)のコピー
西唐津駅は地上駅。1面1線の小さなホームがあるだけ。奥には車両基地が広がっており、103系、303系、キハ125が並んでいます。

120728満旅筑肥 (87)のコピー
博多から乗ってきました103系電車。303系だったら快適だったのだろうか?

私が303系が見慣れないと思うのは、全部で3編成しかないから乗車実績自体ないのだろう。また、検査などで103系はDE10で小倉に運ばれるが、303系は姪浜の地下鉄車両基地内で検査を受けるから、おそらく全く見たことがないのだろう。

西唐津で少しだけ休憩していたら、電車が入れ替わりました。これから伊万里に向かうので、唐津駅まで103系電車に乗ります。つづく


にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

burning s | URL | 2012.08.02 16:20
こんにちは。

303系は編成数が少ないのもありますが
博多や天神行った時に見れたらラッキーな車両
かなと思いますが103系がまだまだ健在で
福岡市交通局の車両もあるから増備は今のところ無しと
見るしかないですかね?

UTXC | URL | 2012.08.04 00:10
> こんにちは。
◆burning sさんこんばんは
> 303系は編成数が少ないのもありますが
> 博多や天神行った時に見れたらラッキーな車両
> かなと思いますが103系がまだまだ健在で
> 福岡市交通局の車両もあるから増備は今のところ無しと
> 見るしかないですかね?
◆滅多に地下鉄乗らないので~でもひょっとしたらその存在に気づいていなかったかもしれませんね
Comment Form
公開設定

プロフィール

UTXC

Author:UTXC
こんにちは~(^▽^)/
全国の皆様へ~三井化学専用鉄道と大牟田付近で見られる貨物列車等の状況をお伝えします。魅力あふれる元気な炭鉱電車も紹介します。
撮影はほぼ毎週休日にしています。タンク車に代わるタンクコンテナ(銀・黄タンコ)や海コンらを今後も変わらず撮っていきます。
ここ宮浦操車場は1日中見ていても飽きません!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
にほんブログ村
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。