真夏の西九州満喫きっぷの旅~西唐津から伊万里手前まで

2012年7月28日 晴れ 西唐津から伊万里までの車窓
西唐津から唐津まで電車に乗り、唐津駅で伊万里行きキハ125-1ワンマンに乗り換えです。若干1名、私と同じ乗り鉄っぽい方がいます。さてどこまで一緒かな?(笑)

ところで、山本~伊万里も筑肥線なんだよね。だから前回の記事が中編で今回は後編なんだが、もういいかな?

唐津~山本まではワンマンの後尾側から撮影しています。

120728満旅筑肥2 (99)のコピー
唐津駅分岐した唐津線・唐津線共用区間の高架を往く(一応唐津線は唐津~久保田なのであるが)

120728満旅筑肥2 (108)のコピー
鬼塚から山本の先は唐津線と筑肥線がそれぞれ専用になります。写真の左側が筑肥線で伊万里方向です。

120728満旅筑肥2 (110)のコピー
結構有名な唐津線側にしかない本牟田部駅。昔は牟田部駅もあったそうだが、混在防止に本をつけたとのこと。

西九州満喫きっぷの旅~ダイジェスト記事の山本駅南側にある唐津線と筑肥線のオーバークロスを超えたら、いよいよ筑肥線の超ローカル線の始まりです。速度も50キロ程度しか出せなくなります。急勾配や急カーブ、トンネル、田園の中、山裾の鉄道路線をのんびりと走ってゆきます。久しく、このようなのんびり列車には乗ったことがありません。どこか懐かしさを感じたり、冒険心か何かで興奮します(汗)。

120728満旅筑肥2 (116)のコピー
西相知駅です。乗車する客が全然いません(下りる人はいますが)。駅の奥では何かの工事をしていました。暑い中お疲れ様~!

いろいろな駅に停まりますが、どこの駅にもまともに駅舎がなく小さな待合屋根がある程度の駅が続きます。

120728満旅筑肥2 (122)のコピー
駒鳴駅。この駅は「僕達急行!A列車で行こう!」っていう鉄分たっぷりのほのぼのラブコメ映画の舞台の一つの駅でしたね。私も見に行きましたが、当時は駒鳴駅がどこにあるのかよく知りませんでした。

実はこの日も伊万里までの道中にまさか駒鳴駅があるとは思っておらず(笑)、次の駅の看板(運転士用の黒文字の黄色い看板)で気づいたくらいです。誠にお恥ずかしい限りです。

駅は列車待ち人が1人で、閑散としていました。映画公開前後はちょっとしたブームで老若男女問わず訪問者が多かったそうです。それも列車でなく自動車で来た人が多かったとか。それはどうかと思うのですが、他にも行きたい駅があって、のんびり旅をしている余裕がなかったのでしょう。

120728満旅筑肥2 (124)のコピー
駒鳴駅から山手を望む。深い緑の山々が見てる。

120728満旅筑肥2 (128)のコピー
肥前長野~桃川
たまには開けた田園の中を往くこともある

120728満旅筑肥2 (129)のコピー
桃川駅でふー

120728満旅筑肥2 (132)のコピー
桃川~金石原
伊万里駅までもうすぐだよ~!

120728満旅筑肥2 (135)のコピー
上伊万里~伊万里
道路をくぐる、謎のトンネル???トンネルが短い!!これは日本一短いトンネルの形をした、偽トンネル?

ここをくぐったら、伊万里駅まで2分です。次は伊万里駅を紹介します。


にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

UTXC

Author:UTXC
こんにちは~(^▽^)/
全国の皆様へ~三井化学専用鉄道と大牟田付近で見られる貨物列車等の状況をお伝えします。魅力あふれる元気な炭鉱電車も紹介します。
2009年3月~2016年7月までタンク車に代わるタンクコンテナ(銀・黄タンコ)や海コンらを撮りまくりました。管理人は現在大牟田に住んでいませんが、遠くから我が大牟田の鉄道を見守っています。
ここ宮浦操車場は1日中見ていても飽きません!また撮りに行きたいです。
今後の更新は不定期です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
にほんブログ村
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
blogram投票ボタン