スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鍋島貨物駅であっちこっち忙しいEF81-403 その1

2012年8月5日 晴れ 鍋島貨物駅で撮影
この日廻った満喫きっぷの旅3の山本~伊万里~有田はとりわけ収穫はなかった。有田では一刻も早く鍋島に行きたい気分だった(笑)。しかし、旅の道中で某釜掲示板を見ると、この日2085レがEF81-304でなく、403に番号をシャッフルされて(釜の差し替え発生、2085レの釜がそのまま4083レの運用に入る)しまい、鍋島駅での銀釜入れ換え狙いが夢と消えたのは言うまでもない。このまま帰っちゃおうかと思ったが、次いつ鍋島まで行けるか分からなかったので取り敢えず下車してみた。

しかし鍋島に到着したのは13時40分すぎ。4083レが到着するまでまだ40分以上もある。けれど次の電車が鍋島に来る頃はもう4083レが到着済みなので間に合わない。仕方がないので1番線ホームの椅子に腰掛けてぼーっと時間を潰した。少し涼しい風が延々と吹いていたので暑くはなかった。

この後撮影場所に移動。同業者はいなかったですが、釜が304だったら居たかもしれません(汗)。

120805鍋島貨物 (104)のコピー
2857Mが通り過ぎた後、4083レ(EF81-403)がよたよたと入線してきた。三角コーンがじゃまだ。この日の4083レの編成は前5両が空コキで、残りがほぼ満載のようだった。

120805鍋島貨物 (109)のコピー
先頭の釜の停車位置は陸橋より西になる。到着後すぐにパンタを交換した。
その後、運転士と操車係が打ち合わせ?を長々としていた。奥の長崎本線を白いかもめがキーンと過ぎ去る。

120805鍋島貨物 (111)のコピー
とりあえず?前進が始まった。この時まだ半分切り離しをしていません。どうするのでしょう?

120805鍋島貨物 (113)のコピー
最初4083レの釜が到着した位置まで、編成の半分(中央)が来たところで停車。切り離し&車止めギコギコが始まりました。

120805鍋島貨物 (114)のコピー
2人の操車係はステップに乗り込み「発進~!!(笑)」とトランシーバーで運転士に伝えたようで、前半分が動き始めました。イケイケゴーゴーと言っているような気がします。

120805鍋島貨物 (116-1)のコピー
奥の引き込み線はコンテナ10両まで牽いて行ける線路長さがあるようです。奥行きは約300mでしょうか?

さあこれからEF81-403が短い距離でも東に西にあっちこっちします。つづく

******************************

なおこの写真の線路添いの道路はJRの保線用道路のため立入禁止になっています。私はその出入り口の手前に立っているのでセーフです。ご注意下さい。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

UTXC

Author:UTXC
こんにちは~(^▽^)/
全国の皆様へ~三井化学専用鉄道と大牟田付近で見られる貨物列車等の状況をお伝えします。魅力あふれる元気な炭鉱電車も紹介します。
撮影はほぼ毎週休日にしています。タンク車に代わるタンクコンテナ(銀・黄タンコ)や海コンらを今後も変わらず撮っていきます。
ここ宮浦操車場は1日中見ていても飽きません!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
にほんブログ村
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。