満喫きっぷの旅part5~筑豊電鉄・直方

2012年9月15日 雨
小倉を出てますます空が暗くなってきた。雨が降り出すのは時間の問題でった。九州工大前を過ぎたあたりから降り始めた。幸い折りたたみ傘はあるので大丈夫だが、ホーム屋根の無い場所に電車の扉がついたら嫌だな~と思っていた。ところが、黒崎付近に着くと降っていない。ラッキーだったが、小雨がちらついていた。急いで筑豊電鉄ホームへ急いだ。ところが・・・。

120915満喫旅5 (120)のコピー
何これ?筑豊電鉄って路面電車にちかい仕様?改札口も無く、ホームと言うより停留所兼バス停のような構造。

120915満喫旅5 (121)のコピー
終点の筑豊直方までの所要時間は約40分。実際どんな場所を走るのか全然調べていませんでした(笑)。またか。

120915満喫旅5 (125)のコピー
これが電車で3連接構造だ。ロングシートで、車掌が乗車している。全区間乗車しても420円は安い!

120915満喫旅5 (126)のコピー
便は大半が筑豊直方まで行くが、一部筑豊中間折り返しもある。私は筑豊直方行きに乗車。行き先表示は車内から車掌がハンドル手回しであった。

各駅で結構お客さん乗ってきました。通学客も多かったです。また途中から雨が降り始めたので窓が濡れ沿線写真は全く撮っていません。いつか時間があったら晴れの日に先頭席からリベンジかな?

で、沿線についてですが以外と住宅地や街中を走っているため利用者も多く、全線複線なのでダイヤも安定しています。また路面電車風なので、道路の高さと停留所の高さが同じな駅も幾つかあり、駅の内外との壁が一切ありません。不思議な感覚の私鉄でした。よく分からないで乗ったので後で調べて見るか~(笑)。

筑豊中間を過ぎたあたりから雨が強くなってきました。いやな予感が~。

120915満喫旅5 (128)のコピー
終点の筑豊直方駅です。強烈な大雨が降りしきっています。あわわわわ・・・(汗)。

120915満喫旅5 (127)のコピー
記念写真を撮っていると、私と同じく全区間乗車した男性も撮っていたので撮り鉄かと思いました。

写真は簡易の駅舎側で屋根付きですが、向かいのホームは屋根がありません。またよく見たら分かるように、線路と停留所との高さがほとんどありません。筑豊直方駅は高架駅なのに。

120915満喫旅5 (130)のコピー
線路終端奥の通路を使って対面のホームに行けますが、この土砂降りにとても行けません。屋根のある場所で撮るのが精一杯です。

120915満喫旅5 (131)のコピー
あと全区間の多分全駅で見かけた面白いのが、整理券が電車内で無く各駅に設けられていることです。こういう各駅設置式の整理券発行機は初めて見ました。整理券と言えば私は電車やバス内に設置されているのを思い出します。他にもこういう方式の電鉄あるのかな?

そしてお待ちかね~JR直方駅まで徒歩です。ついに雷までゴロゴロ鳴り始めました。駅外は土砂降りです。降りた網傘を使い、マシな歩道を丁寧に駆け足で急ぎました。10分以内でJR直方駅が見えてきましたが、悲しかったのはJR直方駅前で道路が雨水で5cmほど浸かっていたことでした。排水ワル~。お陰で靴がびしょ濡れになりました。

120915満喫旅5 (139)のコピー
直方駅標

120915満喫旅5 (134)のコピー
駅舎はつい最近建て替えられたのであろうか?オープンしたてでかなりきれいだった。奥の階段は駅東西を結ぶ自由連絡通路で、立ち位置が跨線橋側。このあたりだけは構造が一体になっているので不思議な気分。一瞬ここは駅なのか分からなかった。

120915満喫旅5 (135)のコピー
電車は遅れていないようだ。黒崎行きに乗車します。

120915満喫旅5 (142)のコピー
待っている間に撮った直方の新駅舎の一部。雨じゃなかったら駅舎を正面から撮りたかったなあ。次回の乗り鉄の時に撮りたいですね。時間あるといいけれど。

電車待ちの間も大雨は止みそうにありません。朝はあんなに晴れていた大牟田が、午後に直方で土砂降りとはねえ・・・。

120915満喫旅5 (140)のコピー
直方駅は電車基地も兼ねていますね。多くの電車が休んでいました。

直方~折尾も車窓が撮れず残念。途中東水巻駅が変な構造なのには気づき、後でその理由を調べると面白かったです。以前調査した鳥栖貨物連絡線みたいですね。

120915黒崎 (143)のコピー
黒崎につくとやっぱり雨が降っていました。これから1152レの入れ換えを撮るのですが、雨なので結局ホームから撮るしかありません。すでに撮り鉄さんらしき2人組がいましたが、間もなくどこかへ消えました。

以上で乗り鉄記事を終わります。次のpart6は北九州・筑豊地域の未乗車区間を予定しています。長崎、三角線・南阿蘇鉄道、肥薩おれんじはそれ以降かな?


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

すごかにもか | URL | 2012.09.19 20:06
2004の両先頭車は親会社西鉄福岡市内線1304、中間車は同北九州線1044が前身です。
UTXC | URL | 2012.09.20 22:32 | Edit
> 2004の両先頭車は親会社西鉄福岡市内線1304、中間車は同北九州線1044が前身です。
◆ありがとうございます、すごかにもかさん。やはり譲渡車なのですね。
Comment Form
公開設定

プロフィール

UTXC

Author:UTXC
こんにちは~(^▽^)/
全国の皆様へ~三井化学専用鉄道と大牟田付近で見られる貨物列車等の状況をお伝えします。魅力あふれる元気な炭鉱電車も紹介します。
撮影はほぼ毎週休日にしています。タンク車に代わるタンクコンテナ(銀・黄タンコ)や海コンらを今後も変わらず撮っていきます。
ここ宮浦操車場は1日中見ていても飽きません!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
にほんブログ村
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
blogram投票ボタン