海コンが5両になっていた時、宮浦操車場はこうなっていた!

2012年12月13日の1151レに黄タンコ編成が連結されたため、海コンの5両編成は短期間で終了した。残念ながら、管理人は海コン5両の1151レ・1152レを撮影する機会には恵まれずでした。

でも宮浦操車場ではどうなっていたかはきっちり報告できます。

121208宮浦 (1)のコピー
12月8日(土)の様子です。翌日は日曜日なので海コンは留置線に押し込められています。でも・・・

121208宮浦 (4)のコピー
4両しかいません。もう1両は宮浦駅事務所の方に1両だけぼつんといました。

121208宮浦 (7)のコピー
どうやらこの留置線(機回し)にはコキ106クラスは4両しか停められないようですね。コキ200なら5両は可能でしょうが、その時はタンクコンテナの積み換えもないでしょうから、この短い留置線は使用しないでしょう。

コキ100系は車体全長約20mに対し、コキ200のは約15mです(詳細はよく知らないのでざっと)。なのでコキ106の4両分はコキ200の5両分よりも若干長いのです。

121208宮浦 (5)のコピー
1両だけぽつんと留置されている海コンです。なんか寂しそうです。日曜日は連結の対象外なので、別の留置線に置かれているのです。

121208宮浦 (14)のコピー
東泉町2号踏切から見たらよく分かりますが、45t電車の奥にぽつんと1両います。

では平日はどうなっているかというと~冬場の夜間撮影は辛いので写真はありませんが、イメージで~

120902宮浦夜景 (23)c
翌日の1152レで連結されるために準備している黄タンコの位置に、海コンが1両だけ空のコキ200と連結して留置していたのを目撃しました。きっと月曜~金曜の夜はそうなっていたでしょう。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

UTXC

Author:UTXC
こんにちは~(^▽^)/
全国の皆様へ~三井化学専用鉄道と大牟田付近で見られる貨物列車等の状況をお伝えします。魅力あふれる元気な炭鉱電車も紹介します。
2009年3月~2016年7月までタンク車に代わるタンクコンテナ(銀・黄タンコ)や海コンらを撮りまくりました。管理人は現在大牟田に住んでいませんが、遠くから我が大牟田の鉄道を見守っています。
ここ宮浦操車場は1日中見ていても飽きません!また撮りに行きたいです。
今後の更新は不定期です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
にほんブログ村
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
blogram投票ボタン