fc2ブログ

四角い白印のコキ200を新たに発見~宮浦操車場

2012年12月19日夜 宮浦操車場で撮影
今日の1151レには黄タンコが付いていました。某ブログの情報通りだ~。でも宮浦操車場に来ていたその黄タンコ(コキ200-40にUT13C-8073・8074を積載)が居て、未だ化学工場に入っておらず、明日の1152レ編成には返しの黄タンコが準備されていませんでした。このまま明日以降1151レで黄タンコが連日来ても返さなかったら、宮浦操車場は黄色でいっぱい埋め尽くされるでしょう(そんな事にはならないだろうが)。

話を元に戻すと、今日の1151レで銀タンコが3両で来たと某掲示板に書き込みがありましたので、そのコキ200を見てみました。

121219宮浦のコピー
夜に浮かぶコキ200-111
この車体には昨日と同じような四角い白印が施されています。昨日と違って奥に留置しているので写真はこれだけです(携帯で撮影)。

これから毎晩見に行ったら、四角い白印がまた1つ・・・と言う風に増えていくかもしれませんね。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Comment

南福岡車両区 | URL | 2012.12.19 22:57
平成23年3月10日に成田線で発生した脱線事故は、最後尾の9両目と10両目の空タンクコンテナを積載したコキ200が脱線しました。
運輸安全委員会が平成24年6月に提出した鉄道事故調査報告書によると、ばねのたわみが新品の空コンテナ積載時8.5mmに比べて事故車は約2.5mm小さくなっていたとのこと。
コキ200のまくらばねはばね定数が大きく、コキ106・107の2.9kN/mmに対して3.4kN/mmもあるため、平成24年度中にコキ200のまくらばねの上下剛性を柔らかくする改善を実施中です。
OCEANBREEZE | URL | 2012.12.23 12:21
以前コメントさせて頂きました者です。
久しぶりに12/19~20にかけて大牟田泊でした。
残念ながら炭鉱列車の走行シーンは無理でしたが深夜のカモレを
撮影しました。

12/19に撮影した黄タンコを載せたコキ200-40はまだ白い四角は
ついていなかったようでした。
12/20の1151レは辛うじて撮影できそうだったのですが、新栄町
駅近くのホテル駐車場に止めていた車にびっしり氷が張り、それを
取っている間に通過するという悲しい結果でした…
折角300番台だったのに(銀ではありませんが)残念でした。
UTXC | URL | 2012.12.23 16:00 | Edit
> 以前コメントさせて頂きました者です。
◆お久しぶりです。OCEANBREEZEさん。覚えていますよ。
> 久しぶりに12/19~20にかけて大牟田泊でした。
◆平日ならではのシーンもあるので、平日撮りは私にとっても新鮮ですし緊張します。
> 残念ながら炭鉱列車の走行シーンは無理でしたが深夜のカモレを
> 撮影しました。
◆御ブログ拝見しました。夜間カモレを見ることはありますが、撮ることはありません。難しいので(^_^;)
 もっぱら宮浦操車場の夜間偵察で大発見などを撮るくらいです。
> 12/19に撮影した黄タンコを載せたコキ200-40はまだ白い四角は
> ついていなかったようでした。
◆まだ5両しか確認できていません
> 12/20の1151レは辛うじて撮影できそうだったのですが、新栄町
> 駅近くのホテル駐車場に止めていた車にびっしり氷が張り、それを
> 取っている間に通過するという悲しい結果でした…
◆それは残念でしたね。次回はもっと早起きしましょう
> 折角300番台だったのに(銀ではありませんが)残念でした。
◆また訪れてください。コキ200問題も解決の日が徐々に近づいていると思いますのでお急ぎください。
南福岡車両区 | URL | 2012.12.24 12:06
コキ200欠陥車両指摘の概要

運輸安全委員会が平成24年6月に提出した平成23年3月10日に成田線で発生した脱線事故の鉄道事故調査報告書では下記の3点が指摘されています。
①枕ばねのばね定数が大きく、コキ106・107の2.9kN/mmに対して3.4kN/mmもある。(設計ミス)
②軸ばねのたわみが新品の空コンテナ積載時8.5mmに比べて事故車は約2.5mmも小さくなっていた。(経年劣化)
③軸ばねの構造が軸ゴムとシェブロンゴム(ハの字型)によるバネ定数切り替え構造を採用しているが、空タンクコンテナ積載時と満タンクコンテナ積載時のバネ定数が同じに設計されており、空車時と満タンクコンテナ積載時のみ実車試験が行われ、空タンクコンテナ積載時の実車試験が行われていない。(試験ミス)

これに対して、新規に台車を設計するのではなく、平成24年度中に枕ばねの上下剛性を柔らかくする改善を実施する予定になっています。しかし、元々ばね定数を3.4kN/mmにした理由は積載重量が48トンもあり、満タンクコンテナ積載時の沈み込みが大きくなってしまうからです。そこで、空車時と満タンクコンテナ積載時のばね定数を変えた非線形ばねを採用しています。コイルばねの内側にもう1つ小さいコイルばねを設け、空車時と満タンクコンテナ積載時のたわみ量が違うことを利用してばね定数を変えています。これにより、空車時と空タンクコンテナ積載時は柔らかく、満タンクコンテナ積載時のみ硬くすることができます。
UTXC | URL | 2012.12.26 07:40 | Edit
> コキ200欠陥車両指摘の概要
◆詳しいコメントありがとうございます
南福岡車両区 | URL | 2012.12.26 16:43
非線形コイルばねの原理
JR東海の300系、700系新幹線の台車に使用されている原理です。
新幹線なので枕ばねは低横剛性空気ばねを使ったボルスタレス(枕ばりが無い)ですが、軸ばねにはコイルばねが使用されてます。
空車から定員乗車までの荷重に対しては柔らかいコイルばねだけが働きますが、コイルばねの内側に小さい円筒ゴムばねがあり、定員以上乗車した荷重では円筒ゴムばねも働いて硬くなります。
内側のばねはコイルばねでも良いのですが、積層ゴムばねを使うことによって左右のガタを無くし、乗り心地を良くしています。
コキ200は貨車なので、この原理を使用して内側のばねもコイルばねにしたと思われます。軸ばねは台車を新規設計しなければ改善できませんが、枕ばねは交換するだけで改善ができます。
Comment Form
公開設定

プロフィール

UTXC

Author:UTXC
こんにちは~(^▽^)/
全国の皆様へ~三井化学専用鉄道と大牟田付近で見られる貨物列車等の状況をお伝えします。魅力あふれる元気な炭鉱電車も紹介します。
2009年3月~2016年7月までタンク車に代わるタンクコンテナ(銀・黄タンコ)や海コンらを撮りまくりました。管理人は現在大牟田に住んでいませんが、遠くから我が大牟田の鉄道を見守っています。
なお、大牟田に関わる鉄道は2020年5月をもちまして幕を閉じました。
今後の更新は不定期です。
現在は全国各地の貨物列車のコンテナを中心に撮影しています。面白いネタがあれば紹介します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
にほんブログ村
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
blogram投票ボタン