スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南延岡に行って来ました~空黄タンコの工場入れを待つ

2012年12月24日 晴れ 南延岡A化成専用線で撮影
専用線・専用鉄道では辛抱して待つことが大事です。それが出来ないと専用線マニアとは呼べないと思います。が自分で格好いいこと書いておいて、今回は帰りの便と明日に疲れを残したくないという体調を気にしていたので仕方なく15時に撤収しました。日帰りなので、また翌日が仕事なので遅くまではちょっと難しいのですよね。次回は泊まりで来たいと思います。

121224南延岡 (242)のコピー
14:00 A化成専用線に停まったままの空黄タンコとD35-1

奥に見える分岐器から右側が黄タンコのある液化塩素専用線で左側が一般コンテナ線です。D35-1も左側から来ているのでしょうか?一日中張り込まないと分からないですね。

121224南延岡 (222)のコピー
待機中

121224南延岡 (227)のコピー
待機中

なかなか動かないので沿線を歩きます。ぐるっと1周しても1キロありませんね。

121224南延岡 (235)のコピー
一般コンテナが出入りする線路を跨ぐ、第2号踏切です。第3号がさらに奥にあります。

121224南延岡 (237)のコピー
振り返るとこんな感じです。ここは線路横が広いですが立入禁止です。保線用の資材置き場だとか。

121224南延岡 (239)のコピー
有名な?鉄橋があります。ここを渡るシーンが撮りたかったです。

121224南延岡 (240)のコピー
14:10 液化塩素線の工場出入り口前の第4号踏切です。ここを通過するシーンは、三井化学専用鉄道の旭町1号踏切と同じくらい有名な場所ですね。振り返るのは容易いですが、工場内は撮影禁止です。

この後、15:00頃まで第4号踏切付近の日なたで待ちました。それでも寒かったです。

121224南延岡 (249)のコピー
15:05 第1号踏切で最後に編成を撮影です。かなり夕陽が傾いてきたので1時間前と光線具合が変わっていますね。

121224南延岡 (164)のコピー
クルマでないと上るのが困難な愛宕山山頂の展望台。ここからなら南延岡駅周辺、A化成専用線が俯瞰できます。行ってみたい場所のひとつですね。

で、同じ日に超ニアミスしまくっていた同業者のクラッチさんはこの展望台から俯瞰撮影していたそうです。私が地上でせっせと撮っていた頃と工場入れを待っていた頃も眺められていたかもしれませんね。お疲れ様でした。お目にかかりたかったのですが、またの機会に~(^_^)ノ""""

121224南延岡 (250)のコピー
15:10 南延岡駅に戻る 4076レの編成?まだ連結していないからそうは呼ばないけれど最後に撮影。

返りの切符を買って一息ついていたら、A化成専用線の方から汽笛が聞こえてきました。もうあと20分ほど辛抱して待ったら、6枚目、7枚目での撮影が出来たのでしょうね~がっくり。まあ仕方がありません。

この後、15:34のにちりん18号で南延岡を発ちました。最後に車窓からA化成専用線を眺めると、D35-1だけが1両で佇んでいました。これはいつ工場内に戻るんだろうか?次回行く課題・宿題が出来ましたね。コキ200問題が解決したら再訪したいと思います。来夏かな?

大牟田に帰り着いたら21時でした。旅費は約23,000円でした。

************************************

大牟田~鹿児島中央~延岡、南延岡~大分~小倉~大牟田の道中での車窓などの行程記事は来年早々に書きたいと思います。では!


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

UTXC

Author:UTXC
こんにちは~(^▽^)/
全国の皆様へ~三井化学専用鉄道と大牟田付近で見られる貨物列車等の状況をお伝えします。魅力あふれる元気な炭鉱電車も紹介します。
撮影はほぼ毎週休日にしています。タンク車に代わるタンクコンテナ(銀・黄タンコ)や海コンらを今後も変わらず撮っていきます。
ここ宮浦操車場は1日中見ていても飽きません!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
にほんブログ村
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。