満喫きっぷの旅10~指宿枕崎線ぷち乗り鉄&谷山駅

2013年5月4日 快晴 指宿枕崎線&谷山駅
鹿児島中央駅に到着後、市電に乗る予定でしたが急遽谷山駅から乗ることにし、指宿枕崎線を少しだけ乗り鉄です。枕崎まではいずれ乗り鉄するので、今回はプチ乗りです。

130504鹿児島中央 (54)のコピー
鹿児島中央駅から喜入(きいれ)行きのワンマンに乗車です。ありゃ黄色だ。

130504谷山 (65)のコピー
話には聞いていましたが、谷山駅周辺は連続立体交差(高架橋)工事をしているいようで駅舎はまだそのままですが、線路が仮線と仮ホームに変わっていた

130504谷山 (68)のコピー
まあ駅舎横のホームから線路が無くなっているから、現在のホーム付近は昔側線でもあったのだろうか?

130504谷山のコピー
駅北東の橋梁部では高架化工事が始まっており、大きな重機が横たわっていた

130504谷山 (72)のコピー
後何年かかる工事なのか分からないが、周辺の景色は一変しそうだ

無意識な撮影であったが、2、4、5枚目の写真には背景に桜島が写っていた。

130504谷山 (70)のコピー
谷山駅の駅舎。駅内のテナントは閉鎖されており、間もなく駅舎が取り壊されるような感じであった。

130504谷山 (69)のコピー
駅舎前に連続立体交差事業の説明看板が立っていた。鹿児島市の事業のようだ。

130504谷山 (74)のコピー
駅南西の踏切脇に残っていた怪しい保線倉庫。線路が伸びていた。以前は倉庫前に本線が走っていたのだろうか。

130504鹿児島市電 (85)のコピー
谷山駅方向を望む
JR谷山駅から市電の谷山駅電停まで歩いた。途中、谷山駅の北東の橋梁部奥でも線路の付け替え準備が始まっていた。目の前にある踏切は近いうちに移動し、仮線に差し替えられ将来風景が一変するだろう。

ここには仮駅舎や線路の付け替え工事などにも興味があったので(上熊本駅など)寄り道した。

鹿児島市内の堪能・観光はここからが本番です。つづく

 
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

社長 | URL | 2013.05.14 23:08 | Edit
UTXCさんこちらでもこんばんは
谷山駅は高架化工事中ですか。
以前は2面3線+貨物側線のなかなか風格のある駅でした。
谷山駅の北側、ちょうど市電の電停との間に川があったと思いますが、
もともとはその川の北側が鹿児島市、南側は谷山市という別の市でした。谷山駅はまさに市の玄関駅だったわけです。

側線には国鉄末期にサシ481が留置されていました。なぜ非電化区間に電車? そう思っていたら、なんと西鹿児島駅前のスパゲティ屋「ベスビオ」として復活。ダルマではなく、ちゃんと線路も敷いてありました。何度かスパゲティを食べ、夜ですが写真も撮りました。
以上、谷山駅にまつわるトワイライトな思い出話でした。
UTXC | URL | 2013.05.19 21:06 | Edit
> UTXCさんこちらでもこんばんは
◆社長さんこんばんは
> 谷山駅は高架化工事中ですか。
◆ええ、以前からそう聞いていましたので気になっていました
> 以前は2面3線+貨物側線のなかなか風格のある駅でした。
◆やはりそうでしたか。仮駅が結構山手に寄っていたので、ひょっとしてとは思っていました。
> 谷山駅の北側、ちょうど市電の電停との間に川があったと思いますが、
> もともとはその川の北側が鹿児島市、南側は谷山市という別の市でした。谷山駅はまさに市の玄関駅だったわけです。
◆ああ、だから鹿児島市電の西の起終点が川の向こう側だったんですね。市電だから谷山市に乗り入れるワケにはいかなかったんですね。それにしても市と市の合併は珍しいですね。
> 側線には国鉄末期にサシ481が留置されていました。なぜ非電化区間に電車? そう思っていたら、なんと西鹿児島駅前のスパゲティ屋「ベスビオ」として復活。ダルマではなく、ちゃんと線路も敷いてありました。何度かスパゲティを食べ、夜ですが写真も撮りました。
> 以上、谷山駅にまつわるトワイライトな思い出話でした。
◆非電化区間に電車を留置していると奇妙ですね。きっと当時の廃車前提置き場だったのでしょうね。現在の川尻留置線みたいな所でしょうね。逸話ありがとうございました。
Comment Form
公開設定

プロフィール

UTXC

Author:UTXC
こんにちは~(^▽^)/
全国の皆様へ~三井化学専用鉄道と大牟田付近で見られる貨物列車等の状況をお伝えします。魅力あふれる元気な炭鉱電車も紹介します。
撮影はほぼ毎週休日にしています。タンク車に代わるタンクコンテナ(銀・黄タンコ)や海コンらを今後も変わらず撮っていきます。
ここ宮浦操車場は1日中見ていても飽きません!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
にほんブログ村
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
blogram投票ボタン