スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オレンジ色の機関車E8502~くろがね線

2013年5月26日 晴れ くろがね線
ここはJRスペースワールド駅のすぐ近くで、くろがね線のELやDLが歩道から眺められる場所です。車庫かな?

130526くろがね線 (49)のコピー
この写真をクリックすると拡大できます。

何も予備知識なしでオレンジ色の電気機関車を眺めていると、パンタグラフがシングルアームなのに気づいた。元々そうなのか?この時はさっぱりであった。後に某ブロガーさんがこれを目撃して驚いたという記事を読んだ。私にはよく分かりません。違いの分からない男なので(^_^;)

130526くろがね線 (50)のコピー
このオレンジ色の電気機関車はE8502という銘板が~。いつかその車体をきれいに捕獲してみたいものです

 
にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

社長 | URL | 2013.05.28 19:17 | Edit
UTXCさんこちらでもこんばんは

Σパンタ興味深いですね。
弊ブログ記事にもありますがこの機関車は国鉄標準品を多用しているので、国鉄型の機関車・電車がこれだけ減ってくると、新しい機関車・電車と同じ部品にしておいた方が調達が容易かもしれませんね。

専用鉄道保有者が車両メンテナンスを外注せず、メンテ専門の独自部門を擁している点は、三井化学専用鉄道と似ています。そういう意味では古いものを使い続けるという方向性もあります。

ただ、くろがね線は1列車あたりの荷重が1000tクラスなので、低速といえども負荷は大きいですね。(検査周期も、法定では6年に一度のところを4年に一度ですので)。
UTXC | URL | 2013.05.28 22:16 | Edit
> UTXCさんこちらでもこんばんは
◆社長さんこんばんは
> Σパンタ興味深いですね。
◆初めて見たときは「あっシングルアームだ」程度でした。まさか最近変えたとはつゆしらず。
> 弊ブログ記事にもありますがこの機関車は国鉄標準品を多用しているので、国鉄型の機関車・電車がこれだけ減ってくると、新しい機関車・電車と同じ部品にしておいた方が調達が容易かもしれませんね。
◆標準品は在庫を持っている可能性が高いからすぐに入荷するのでしょうね。また長い目で見たら同一規格の方が有利でしょうね。
> 専用鉄道保有者が車両メンテナンスを外注せず、メンテ専門の独自部門を擁している点は、三井化学専用鉄道と似ています。そういう意味では古いものを使い続けるという方向性もあります。
◆まあ、三井化学専用鉄道の方は中身が果たして昔のまんまなのか疑問に思うところもありますが、独自に全検まで出来るエキスパートが揃っているのは素晴らしいですね。きっと車両以外にも様々な設備を取り扱っている部署があるんでしょうね。その中で優れた人材が古典電機を永らえているのでしょう。
> ただ、くろがね線は1列車あたりの荷重が1000tクラスなので、低速といえども負荷は大きいですね。(検査周期も、法定では6年に一度のところを4年に一度ですので)。
◆くろがね線は軸重も牽引力も半端ないですね。三井化学専用鉄道のは500トンも無いですね。
Comment Form
公開設定

プロフィール

UTXC

Author:UTXC
こんにちは~(^▽^)/
全国の皆様へ~三井化学専用鉄道と大牟田付近で見られる貨物列車等の状況をお伝えします。魅力あふれる元気な炭鉱電車も紹介します。
2009年3月~2016年7月までタンク車に代わるタンクコンテナ(銀・黄タンコ)や海コンらを撮りまくりました。管理人は現在大牟田に住んでいませんが、遠くから我が大牟田の鉄道を見守っています。
ここ宮浦操車場は1日中見ていても飽きません!また撮りに行きたいです。
今後の更新は不定期です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
にほんブログ村
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。