スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧大牟田川(浅牟田川)の残りが埋められています

まずは昔と今の風景を楽しみながら記事を書いていきましょうか

10-8-28 浅牟田町108号踏切 (10)c
2010年8月28日撮影 浅牟田108号踏切を通過する22t電車
水量が少なくてこの日しか水鏡が楽しめなかった大牟田川

130120宮浦1 (38)c
2013年1月20日撮影 浅牟田108号踏切は撤去され、工場を迂回するような大牟田川は埋め立てられ、当時を偲ぶものはこの構図には残っていない

130602旧大牟田川埋設 (3)のコピー
一昨日、ゆめタウン側でこの工事看板を目にした。旧大牟田川(今は浅牟田川と呼ぶらしい)を完全にフタするらしい。

101030通行止め区間 (11)c
2010年10月30日 浅牟田108号踏切へ続く道路が封鎖された後の様子 ゆめタウン側から撮影。まだ奥の工場棟が残っている。J工場だっけ。

130602旧大牟田川埋設 (5)のコピー
上とほぼ同じ構図 2013年6月2日撮影 その違いがよく分かります

130602旧大牟田川埋設 (2)のコピー
今はM化学の正門に続いているだけの道路のため、浅牟田108号踏切があった場所にはもう行けない

101030通行止め区間 (12)c
2010年10月30日撮影 大牟田川をゆめタウンを背景にして
この左奥に東泉町1号踏切がある

130602旧大牟田川埋設 (1)のコピー
2013年6月2日撮影 埋設に向けた工事が行われている

130602旧大牟田川埋設 (4)のコピー
こんなのの続きになるのだろうか。

旧大牟田川は東泉町1号踏切付近までフタされて、道路拡張でもするつもりなのかな?どのみち東泉町1号踏切が狭いので広くはならないと思いますが。これは要観察ですね。

 
にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

UTXC

Author:UTXC
こんにちは~(^▽^)/
全国の皆様へ~三井化学専用鉄道と大牟田付近で見られる貨物列車等の状況をお伝えします。魅力あふれる元気な炭鉱電車も紹介します。
2009年3月~2016年7月までタンク車に代わるタンクコンテナ(銀・黄タンコ)や海コンらを撮りまくりました。管理人は現在大牟田に住んでいませんが、遠くから我が大牟田の鉄道を見守っています。
ここ宮浦操車場は1日中見ていても飽きません!また撮りに行きたいです。
今後の更新は不定期です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
にほんブログ村
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。