スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

工場引き込み線が柵で見えにくくなりそうです

2013年6月23日 雨 宮浦操車場
ここはもうかつてのあの場所ではない。工場の敷地の一部となってしまった。だから柵を建てるのだろう。

130623宮浦 (13)のコピー
先週からあっという間に舗装が完了していた。川岸に柵を建てる穴が開いている。工場や宮浦操車場周りに立っている柵と同型になるに違いない。また有名な撮影地が消えようとしています。柵が建ったら浅牟田108号踏切跡付近は見えにくくなるだろうな。

130623宮浦 (7)のコピー
障害物がなかった場所でした。もっと昔は検重車や廃車体が留置されていた場所でもありましたね。

130623宮浦 (5)のコピー
取り壊されずに残ったレンガ塀。今後は線路と敷地の境界線の役割になるのか?残った理由は謎である。

130623宮浦 (4)のコピー
浅牟田108号踏切があった場所には何も設置されない。将来この舗装された場所が工場関係者の駐車場になるなら、何らか警報器が出来ると助かるんだが(笑)

130623宮浦 (14)のコピー
結局大牟田川を渡るものは何も出来ないとみて間違い無いだろう。残念だが仕方ない。

以下は再掲です。柵が建つ前なので容易に撮影出来ました。

130413宮浦2 (125)のコピー
130112宮浦 (84)のコピー
130112宮浦 (81)のコピー
130112宮浦 (82)のコピー

今日動いていたら最後と思って撮りたかったです。今日も残念ながらウヤでした。

案外、今月中に柵建つかもしれません。その時は仕方がありません。また変化したらお伝えしましょう。

 
にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

UTXC

Author:UTXC
こんにちは~(^▽^)/
全国の皆様へ~三井化学専用鉄道と大牟田付近で見られる貨物列車等の状況をお伝えします。魅力あふれる元気な炭鉱電車も紹介します。
撮影はほぼ毎週休日にしています。タンク車に代わるタンクコンテナ(銀・黄タンコ)や海コンらを今後も変わらず撮っていきます。
ここ宮浦操車場は1日中見ていても飽きません!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
にほんブログ村
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。