東泉町2号踏切付近の風景に変化が

2013年7月4日 曇り 三井化学専用鉄道 宮浦操車場
ここ最近は毎晩のように宮浦の夜間偵察をしているのですが(目的があるため)、東泉町2号踏切付近の工事が気になっていた。昨晩はさすがに撮影したくなる衝動に駆られたので、今日は明るい時間帯(19時過ぎているけれど)撮ってみた。

121208宮浦 (10)c
2012年12月8日撮影

130704宮浦 (14)のコピー
アフター1 踏切脇の業者さんの建物の周りを囲んでいた古めかしいコンクリート製品の柱が撤去されました

121102宮浦pm (27)c
2012年11月2日撮影

130704宮浦 (11)のコピー
アフター2 新たな柵が立ちそうな予感。そもそも私有地だから仕方がありません。この際信号機脇のグレーゾーンも柵立てられちゃうと困るなあ~。

121102宮浦pm (28)c
2012年11月2日撮影

130704宮浦 (12)のコピー
アフター3

130704宮浦 (20)のコピー
アフター4 今は障害物が全くないから撮り放題っていうワケ

130704宮浦 (21)のコピー
アフター5 でも柵がどこまで伸びるかが一番重要だ。場合によっては第二便貨物の到着が順光で撮れなくなってしまう恐れもある。

110717宮浦 (13) のコピー
2011年7月17日撮影 第2便貨物到着

10-4-29宮浦9時台 (14)のコピー2
2010年4月29日撮影 第2便貨物到着

110715宮浦 (15)のコピーc
2011年7月15日撮影 第2便貨物到着

完成したらまた報告します

 
にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

UTXC

Author:UTXC
こんにちは~(^▽^)/
全国の皆様へ~三井化学専用鉄道と大牟田付近で見られる貨物列車等の状況をお伝えします。魅力あふれる元気な炭鉱電車も紹介します。
2009年3月~2016年7月までタンク車に代わるタンクコンテナ(銀・黄タンコ)や海コンらを撮りまくりました。管理人は現在大牟田に住んでいませんが、遠くから我が大牟田の鉄道を見守っています。
ここ宮浦操車場は1日中見ていても飽きません!また撮りに行きたいです。
今後の更新は不定期です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
にほんブログ村
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
blogram投票ボタン