FC2ブログ

黄タキ~ディティール04

ある日の撮影で黄タキを見ていたら、タンク車左側に記載されている自重の値が車両毎に違うことに気づいた。
そこで2009年7月~12月までに撮影した黄タキの写真を調べたら、以下のことが分かった。以下は主な写真。

09-11-21宮浦 (173) のコピー
撮影地:宮浦操車場 19.9トン

09-11-21宮浦 (169) のコピー
撮影地:宮浦操車場 20.2トン

09-11-21宮浦 (189) のコピー
撮影地:宮浦操車場 20.4トン  奥に見える小屋は秤量小屋

09-10-31宮浦 (59) のコピー
撮影地:宮浦操車場 20.5トン

09-11-21宮浦 (168) のコピー
撮影地:宮浦操車場 20.6トン

09-11-21宮浦 (170) のコピー
撮影地:宮浦操車場 20.8トン

以上のように様々である。下は19.8トン~上は21.2トンという車両まであった。
19.8トンから0.1トン毎にあり、20.3トンと20.9~21.1トンはなかった。
21.2トン車は特殊(タキ155499)?

なんで同じ車両でこんなに仕様が異なるのか不思議ですよね。中身のタンクが一定に製造できなかったのかな。

にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://fastclip.blog62.fc2.com/tb.php/206-9a8273b7

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

UTXC

Author:UTXC
こんにちは~(^▽^)/
全国の皆様へ~三井化学専用鉄道と大牟田付近で見られる貨物列車等の状況をお伝えします。魅力あふれる元気な炭鉱電車も紹介します。
2009年3月~2016年7月までタンク車に代わるタンクコンテナ(銀・黄タンコ)や海コンらを撮りまくりました。管理人は現在大牟田に住んでいませんが、遠くから我が大牟田の鉄道を見守っています。
なお、大牟田に関わる鉄道は2020年5月をもちまして幕を閉じました。
今後の更新は不定期です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
にほんブログ村
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
blogram投票ボタン