くま川鉄道に乗ってきました 前編

2013年9月15日 晴れ くま川鉄道湯前線
人吉駅と同じ構内にある「人吉温泉駅」からくま川鉄道の旅が始まります。

130728人吉 (46)c
JRのホームから直接構内踏切を渡って行けるのです。数ヶ月前に跨線橋(南北通路とは異なる)の使用が中止されましたがまだ残っていますね。

130728人吉 (48)c
踏切が構内にあります。そりゃあ踏切道から撮影した方が迫力ありますよ。ただし、八代からの人吉到着の列車がホームに入線するときでもオーバーランを考慮して一時遮断されますからご安心を。

130915人吉 (65)のコピー
くま川鉄道の起点は人吉温泉駅と言う

130915人吉 (66)のコピーのコピー
往復乗車する車両はさっきの濃い緑のKUMA2号だった。ラッキー!前回来た時は見かけなかったので車庫に居たのかな?

130915くま川鉄道 (84)のコピー
KUMA2号の車内 前方

130915くま川鉄道 (108)のコピー
同じく後方。水戸岡鋭治のデザイン車両だそうだ。まるで指宿のたまて箱っぽい。

130915くま川鉄道 (109)のコピー
くま川鉄道の駅名(14駅ある)

130915くま川鉄道 (71)のコピー
出発してしばらくすると、肥薩線のレールと別れていきます。また後でね~!

130915くま川鉄道 (75)のコピーのコピー
途中でオドロキの駅を発見!おかどめ幸福駅という。「幸福」の文字が付く駅名が熊本県に存在していたなんて!新発見です。駅の近くには岡留熊野神社と幸福神社があります。幸福神社の社は車窓から見えます。それなりに観光名所になっていて、カップルや親子連れが何人か下車しました。

そして汽車の乗客は明らかに乗り鉄中って分かる野郎が私含めて3名と乗り鉄中の親子が2組になっていました。通学の高校生は若干名乗っていました。

130915くま川鉄道 (85)のコピー
湯前駅に到着しました。奥の車止め付近にはレールウイングと呼ばれる不思議な構造物が建っていました。

130915くま川鉄道 (91)のコピー
折り返しの汽車まで約35分あるので(汽車は駅に停まったまま)駅周辺を散歩してみました。後編につづく


にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

UTXC

Author:UTXC
こんにちは~(^▽^)/
全国の皆様へ~三井化学専用鉄道と大牟田付近で見られる貨物列車等の状況をお伝えします。魅力あふれる元気な炭鉱電車も紹介します。
2009年3月~2016年7月までタンク車に代わるタンクコンテナ(銀・黄タンコ)や海コンらを撮りまくりました。管理人は現在大牟田に住んでいませんが、遠くから我が大牟田の鉄道を見守っています。
ここ宮浦操車場は1日中見ていても飽きません!また撮りに行きたいです。
今後の更新は不定期です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
にほんブログ村
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
blogram投票ボタン