FC2ブログ

また行きたい駅~肥薩線 嘉例川駅

2013年9月15日 晴れ 肥薩線 嘉例川駅
今回の乗り鉄はくま川鉄道と肥薩線の完乗が目的でしたが、嘉例川駅に行ってみたいのが真の目的でもありました。以前、某ブロガー様が嘉例川駅について書かれていまして、それを読んだ私はいつかぜひ行きたいと常々思っていました。それがこの日叶ったわけですが、加えてこの日はお天気も良く撮影にはベストな条件になったのは言うまでもありませんでした。

130915嘉例川 (298)のコピーのコピー
味のある嘉例川駅標

130915嘉例川 (302)のコピーのコピー
人気(ひとけ)が無くなったのを見計らって撮りました

130915嘉例川 (304)のコピー
駅は今年で110歳になります~どひゃー!!

130915嘉例川 (299)のコピー
駅舎は文化庁の登録有形文化財に指定されています。文字が見えにくいので写真をクリックすれば拡大できます。ホーム側には別の紹介文があります。

130915嘉例川 (307)のコピーのコピー
待合室の天井です。灯りはお洒落ですが電球がLEDです(笑)ここだけは味気ないですね。

130915嘉例川 (333)のコピーのコピー
待合室の様子です。木の温もりの感じられる座席があります。立て看板には有名な嘉例川の駅弁について紹介されています。今日はもう完売だと張り紙がありました。土日限定販売で1日70食を個人経営の地元総菜屋さんが作っているそうです。なので入手困難だとか。その駅弁の知名度や人気からうかがえます。

130915嘉例川 (313)のコピーのコピー
ホームからは「ご自由にお入り下さい」って書いてあるのに、旧事務所は施錠されていて入れませんでした。他のブログを読んでいると中に入っての写真が掲載されていましたが、時間制限でもあるのかな?

赤いのはタブレットの機械ですね。くま川鉄道のあさぎり駅の事務所内にも同じっぽいものが見えましたね。

130915嘉例川 (331)のコピー
私が小さい頃は木の改札口あったっけな~。

130915嘉例川 (323)のコピー
しっかりは撮っていませんが、駅前には小さな商店があり、一般乗用車が駅ロータリー?に十台ほど入ってこられるスペースがあります。私の列車待ち時間中にも駅舎だけを見に訪れる観光客?もいました。でもあんまり関心はなさそうな人達ばかりでした。

130915嘉例川 (335)のコピーのコピー
やっぱり歴史ある駅舎に似合う電灯ってこれだね。最近めっぽう見なくなった豆電球形電灯。点いている時間帯にも来てみたいな~。

ホームに出てみよう~

130915嘉例川 (317)のコピー
吉松方向を眺めて駅舎とホームを。嘉例川駅は元々は交換駅だったのだろう。今は1面1線ののどかな雰囲気だ。

130915嘉例川 (326)のコピーのコピー
隼人方向を眺めて駅舎とホームを。お天気が良いのでシャッターを切るのが楽しいです。

130915嘉例川 (322)のコピーのコピー
嘉例川駅標と彼岸花が秋らしいが、山手では今でもツクツクボウシの大合唱が聞こえてきます。今の季節は夏と秋の境目ですね。この状況下で列車を待つのはとてもワクワクします。だって全然駅アナウンスってのがないから、セミ以外の音が無いのだよ~。耳を澄ませば・・・。

130915嘉例川 (343)のコピー
ホームから山手を眺めて~セミの鳴き声が聞こえてきます。もう少し時間が経てば、ヒグラシが鳴くでしょうか。

130915嘉例川 (340)のコピー
約40分の滞在でしたが良い体験が出来たと思いました。機会があればまた訪れたいですね。

この後キハ47の列車に揺られ隼人に到着し、肥薩線を完乗しました。これで、私の九州未完乗区間は当初の予想通り日南線、宮崎空港線になりました。これはいつになるでしょうか?本当はこのまま宮崎に1泊したら行けたのですが、諸般の都合で日帰りとなりました。楽しみは取っておきましょう。どうせ、宮崎まで行って1泊するならついでにあそこにも行きますから(笑)

隼人からは満員のキハ40のワンマンカーに揺られ(ほぼ爆睡)鹿児島駅まで向かいました。


にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村//
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

UTXC

Author:UTXC
こんにちは~(^▽^)/
全国の皆様へ~三井化学専用鉄道と大牟田付近で見られる貨物列車等の状況をお伝えします。魅力あふれる元気な炭鉱電車も紹介します。
2009年3月~2016年7月までタンク車に代わるタンクコンテナ(銀・黄タンコ)や海コンらを撮りまくりました。管理人は現在大牟田に住んでいませんが、遠くから我が大牟田の鉄道を見守っています。
なお、大牟田に関わる鉄道は2020年5月をもちまして幕を閉じました。
今後の更新は不定期です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
にほんブログ村
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
blogram投票ボタン