FC2ブログ

長期ウヤになったらどうしよう~

2009年12月11日夜、宮浦に行ってみた。はっきりと見たわけではないが、ほとんどからっぽだった。

写真のような状態に近かった。濃硝酸タンクコンテナがいない。あんなにたくさんいた黄タキがいない(奥に2両いた)。

私は単なる追跡ブログなので、いつウヤになるかなど全く分からない。情報源がないからだ。
とあるブログの管理人は、最近の4172レ・4175レ撮影記事で「今年も後2回走ったら長期ウヤ」とか、「黄タキをもう見ることはない」とか、「タキ専貨見納め」と書かれている方がいました。何故知っている?

今晩の宮浦の状況はそれらを指しているのか。
明日4175レが走っているか、三井化学専用線は動いているか、宮浦は開いているか見てみます。
長期ウヤに入ったら、せっかくお正月休みや、1月の連休に撮りに来られる方ががっかりしてしまいます。
私も被写体がなくなってしまうので寂しいですよ。このまま黄タキはサヨナラなのか~。

明日の撮影に乞うご期待下さい(^▽^)/

09-5-9宮浦付近状況 (8) のコピー
2009年5月9日 宮浦操車場の様子
この時点ではまだ廃車電車は移動してない。また空コキ編成は錆落とし運転をしているとか。

09-3-29宮浦操車場 (48) のコピー
2009年3月29日 宮浦操車場奥の様子(宮浦 初撮影日)
道路寄りの線路にいる空コキも錆落としに使われていた。
この時はまだ専貨もよく知らなかった。錆落とし運転すら某ブログで初めて知る程であった。

にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://fastclip.blog62.fc2.com/tb.php/208-b53b8b1d

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

UTXC

Author:UTXC
こんにちは~(^▽^)/
全国の皆様へ~三井化学専用鉄道と大牟田付近で見られる貨物列車等の状況をお伝えします。魅力あふれる元気な炭鉱電車も紹介します。
2009年3月~2016年7月までタンク車に代わるタンクコンテナ(銀・黄タンコ)や海コンらを撮りまくりました。管理人は現在大牟田に住んでいませんが、遠くから我が大牟田の鉄道を見守っています。
なお、大牟田に関わる鉄道は2020年5月をもちまして幕を閉じました。
今後の更新は不定期です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
にほんブログ村
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
blogram投票ボタン