FC2ブログ

今日の三井化学専用線と大牟田専貨

2009年12月12日 4172レ・4175レ、宮浦や各線沿線を見に行った。そこで驚きの現象を目の当たりにした。やはり長期ウヤになるのか?
今回はカテゴリを大牟田専貨にまとめました。

09-12-12大牟田駅 (4) のコピー
8:12 大牟田駅
4175レはED76だけでした。単機で来たようです。

09-12-12大牟田駅 (7) のコピー
8:15 大牟田駅
DE10が動き始めました。これが動くとなると、宮浦からの返空が1両以上はあるのです。

09-12-12宮浦 (6) のコピー
8:34 東泉町2号踏切で撮影
仮屋川から45トン電車18号機が帰ってきました。残念ながら大牟田駅に寄った影響で、仮屋川行き返空専貨は既に出て行っていました。宮浦操車場には空コキやハト以外貨車が全くいません。異様な光景です。

09-12-12宮浦 (26) のコピー
8:50 宮浦石炭公園から撮影
45トン電車はいつもの寝床に戻りました。今日はもう動きません。

09-12-12宮浦 (27) のコピー
8;51 宮浦石炭公園から撮影
よく見ると20トン電車9号機がパンタグラフを上げていません。充電していないので、今日は動かす予定がないのでしょう。寂しい光景だな。

09-12-12DE10専貨仮行き (3) のコピー
9:09 長溝川踏切南にて
DE10が単機で登場です。いつも以上に力強いけれど何だか寂しいな。

09-12-12仮屋川 のコピー
9:13 長溝川踏切から撮影
右側の線路に何もいません

09-12-12仮屋川 (5) のコピー
9:21 仮屋川操車場を撮影
出発準備位置まで移動したDE10専貨
この場所で会った石川県から福岡出張のついでに来られたOKさんに会い、この先撮影をご一緒しました。非常に寂しい日に来られ、第一目標の炭鉱電車が見られず残念そうでした。黄タキが見られたのはラッキーです。

09-12-12DE10専貨大牟田行き (5) のコピー
10:05 旭町駅事務所付近から撮影
DE10がタキ2両を引いて、大牟田駅へ向かいます。車番は155490、165459でした。

この撮影後、OKさんを宮浦まで徒歩で案内しました。専用線沿線を仮屋川から宮浦まで一通り歩いたのは今日が初めてでした。OKさんお疲れさまでした。10時半過ぎに宮浦に着いた時、宮浦操車場の鉄扉は閉じていました。

締めは4172レ
09-12-12 4172レ (24) のコピー
12月12日 12:08 船津2号踏切から撮影
4172レはわずか2両の黄タキを牽引して快走していました。これが私にとって最後の黄タキ撮影になるのだろうか。

次回運転再開したとき来年2月だったら、もう黄タキは来ないかも。液化塩素タンクコンテナ登場か!?

取り敢えず明日も追跡してみます。


にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://fastclip.blog62.fc2.com/tb.php/209-c95e532b

Comment

CDR(OK) | URL | 2009.12.12 19:04
今日は本当にありがとうございました。おかげさまで,宮浦への道順,うまい行き方などよく分かりました。地元ならではの豊富な情報に感服しました。
お別れしたあと宮浦を一回りしましたが,静まりかえっていました。廃車体の横には現役バッテリー電車が一両留置されていましたが,これもパン下げして眠った状態。
いつ運転再開になるか,心配ですね。
 早めに引き上げ,午後は「くろがね線」に回りました。。。
 またお目にかかりましたらよろしくお願い致します。
Comment Form
公開設定

プロフィール

UTXC

Author:UTXC
こんにちは~(^▽^)/
全国の皆様へ~三井化学専用鉄道と大牟田付近で見られる貨物列車等の状況をお伝えします。魅力あふれる元気な炭鉱電車も紹介します。
2009年3月~2016年7月までタンク車に代わるタンクコンテナ(銀・黄タンコ)や海コンらを撮りまくりました。管理人は現在大牟田に住んでいませんが、遠くから我が大牟田の鉄道を見守っています。
なお、大牟田に関わる鉄道は2020年5月をもちまして幕を閉じました。
今後の更新は不定期です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
にほんブログ村
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
blogram投票ボタン