FC2ブログ

番狂わせな黄タンコ(in宮浦)

2009年12月27日 快晴 午前9時15分頃宮浦操車場に着きました。そして専貨到着を待ちます。いつもの場所(東泉町2号踏切)よりも10m前で撮ってみました。

専貨再開後では初めて他の撮影者にお会いしました。専貨通過後に挨拶をしました。
彼のホームは関東地方で、私のブログをたよって来て頂いたようでお役に立てて光栄です。
また遠方よりご訪問ありがとうございました。お疲れさまでした。滞在時間が僅かだったので、
お目当ての20トン電車牽引の銀タンコが見られず残念でしたね。また機会があれば来てください。

09-12-27宮浦 (103) のコピー
9:27 東泉町2号踏切から撮影
専貨の到着です。45トン電車18号機です。

09-12-27宮浦 (106) のコピー
9:28 東泉町2号踏切から撮影
黄タンコが後ろ側です。これは変わらないようですね。
でも4172レの時は黒崎で困るので、黄タンコは大牟田側(宮浦側)に連結されています。

09-12-27宮浦 (107) のコピー
9:28 東泉町2号踏切から撮影
専貨が宮浦に入線していきます。後ろ姿もばっちりです。
化学工場からの水蒸気?がもうもうと吹き出している影響で、踏切周辺が暗いです。

09-12-27宮浦 (110) のコピー
9:40 浅牟田町108号踏切付近で撮影
昨日と同じと思って、20トン電車が黄タンコ側に回ったのを確認して、急ぎ足でここまで来ました。しかし、一向に来る様子がありません。20トン電車の頭が少し見えて、東泉町2号踏切の警報機が止んだので見に行ってみました。すると20トン電車は黄タンコ2両を3番線に入れ換えていました。ひょっとして今日は黄タンコ1番手じゃないのか?という嫌な予感がしましたが、やはり1両だけ引っ張り始めましてまた浅牟田町108号踏切へ駆けました(疲れる)。

この撮影ポイントはお気に入りの1つです。黄タンコの車体が陽に当たって眩しいです。

09-12-27宮浦 (114) のコピー
9:41 浅牟田町108号踏切で撮影
化学工場へ入場です。今の時期この時間帯は陽が当たらないので暗いです。

09-12-27宮浦 (118) のコピー
9:44 宮浦操車場で撮影
黄タンコの右側のタンクです。写真をクリックすると大きく表示されます。

09-12-27宮浦 (119) のコピー
9:44 宮浦操車場で撮影
黄タンコの左側のタンクです。写真をクリックすると大きく表示されます。

09-12-27宮浦 (123) のコピー
9:50 東泉町2号踏切から撮影
遠方から黄タンコを望遠レンズで撮りました。1両だけポツンです。

09-12-27宮浦 (127) のコピー
9:52 東泉町2号踏切から撮影
黄タンコを入れた20トン電車11号機が戻ってきました。
入換作業員がいつもと違う出入り口から降りようとしています。
ポイントを切り替えるために、進行方向左側に降りるためのようです。

09-12-27宮浦 (139) のコピー
10:08 東泉町2号踏切から撮影
本日2両目の銀タンコが化学工場へ入っていきます。

この後、3両目の銀タンコ入場を見届けて、残り1両の黄タンコがどうなるか見ていましたが、20トン電車は宮浦駅事務所の方へ走り休み?に入りました。門番も帰ってきたので、私は時間つぶしに近くのゆめタウンへ行きました。買いものした後11:40頃に見に来ましたが、まだ変化は無かったようです。午後は行っていないので、どうなったかは分かりません。

さて、ここまで来れば残すのは4172レの撮影だけです。どこで撮ろうかな~?

にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://fastclip.blog62.fc2.com/tb.php/221-d82db3b4

Comment

福実車輌 | URL | 2009.12.28 19:11 | Edit
宮浦でお世話になりました。訪問前から運行状況等参考にさせて頂いていました。
お初のところでお声をかけて頂き、しかも見ていたBLOGの管理人さんだったので感激でした。
ありがとうございました。
Comment Form
公開設定

プロフィール

UTXC

Author:UTXC
こんにちは~(^▽^)/
全国の皆様へ~三井化学専用鉄道と大牟田付近で見られる貨物列車等の状況をお伝えします。魅力あふれる元気な炭鉱電車も紹介します。
2009年3月~2016年7月までタンク車に代わるタンクコンテナ(銀・黄タンコ)や海コンらを撮りまくりました。管理人は現在大牟田に住んでいませんが、遠くから我が大牟田の鉄道を見守っています。
なお、大牟田に関わる鉄道は2020年5月をもちまして幕を閉じました。
今後の更新は不定期です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
にほんブログ村
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
blogram投票ボタン