FC2ブログ

炭鉱電車は今日も元気です

2009年12月26日撮影
私もつい数ヶ月前まで「炭鉱電車」とは呼ばずに電気機関車と呼んでいました。いつしか三井三池鉄道に触れていく内に地元民は「炭鉱電車」と親しみを込めて呼んでいることを知り、それからはそう呼ぶようになりました。

09-12-26宮浦 (25) のコピー
8:36 黄タンコ+銀タンコを仮屋川操車場へ送った45トン電車が宮浦へ戻ってきました。

09-12-26宮浦 (26) のコピー
8:42 20トン電車は化学工場への入場があるため充電中です。

09-12-26宮浦 (23) のコピー
空コンテナが2線路塞いでいます。実は24日の晩に見た宮浦はこのようになっていて、とても不思議でした。何か変だとは思っていましたが、専貨を迎える準備OKという意味とは全然予想していませんでした。そして25日専貨再開というわけですね。

09-12-26宮浦 (24) のコピー
そしてその空コンテナが2線路を塞いだことによって、ハトが移動しました。このハトの移動手段ですが、20トン電車で構内を移動させたのです。またそれは右の小屋の秤量所を通過しているはずです。東泉町2号踏切側からは工事中のため線路が使えません。いつもそうですが、ハトの移動シーンと炭鉱電車の機関庫入換シーンは未だに謎です。

28日晩に宮浦に寄ってみました。すると意外なあるシーンに気づきました。ひょっとしたら明日面白いシーンが撮れるかもしれません。寒そうですが起きられるかな?


にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://fastclip.blog62.fc2.com/tb.php/223-00e19177

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

UTXC

Author:UTXC
こんにちは~(^▽^)/
全国の皆様へ~三井化学専用鉄道と大牟田付近で見られる貨物列車等の状況をお伝えします。魅力あふれる元気な炭鉱電車も紹介します。
2009年3月~2016年7月までタンク車に代わるタンクコンテナ(銀・黄タンコ)や海コンらを撮りまくりました。管理人は現在大牟田に住んでいませんが、遠くから我が大牟田の鉄道を見守っています。
なお、大牟田に関わる鉄道は2020年5月をもちまして幕を閉じました。
今後の更新は不定期です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
にほんブログ村
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
blogram投票ボタン