スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東泉町2号踏切付近のボロ屋が取り壊され風景がちょっぴり変わったよ

2014年3月16日 晴れ 三井化学専用鉄道 宮浦操車場
それは突然始まってあっという間に更地になったのであった。解体を知ったのは買い物帰りに偶然宮浦操車場を偵察した11日夜で、それから毎晩変化をみていると単にボロ屋を壊して更地にして、従業員駐車場を拡張するのが目的だったような。まあいつ解体されてもおかしくなしほどオンボロ小屋だったですね。私もここを撮影し始めた頃は、炎天下の日陰代わりや突然の雨しのぎに使わせて頂いた思い出もあります。しかし、3年ほど昔に宮浦操車場の職員さんから「従業員駐車場」なので立ち入らないように忠告を受けた以後は敷地には入らなかったです(小屋とフェンスの隙間のお立ち台は除く)。訪問者にもその辺りは理解して頂いてきました(中には聞く耳持たない輩も居ましたが、私がルールではないのでやかましくは言わなかったです。でも更地になるともう立ち入りに躊躇するでしょう。

110409宮浦周辺 (12)のコピー
オンボロ小屋の在りし頃の風景

140316宮浦 (84)のコピー
更地になった東泉町2号踏切脇の従業員駐車場

140316宮浦 (85)のコピー
この位置からでも宮浦操車場が見渡せるようになった

140316宮浦 (86)のコピー
あるべき小屋がなくなっちゃうと何だか違和感あるな~

140316宮浦 (89)のコピー
仮屋川操車場から来る便や、22t電車の行き来が撮りやすく?なるかな~。

140316宮浦 (108)のコピー
フェンスがあるけれど新鮮味のある風景だな。小屋があったから撮れなかった風景はいろいろあるだろう。

140315宮浦 (51)のコピー
こちらは従業員駐車場に多くのクルマを駐車している風景。小屋が無くなった分今まで以上に駐車できているのかもしれない。

140315宮浦 (53)のコピー
以前、フェンスと小屋に挟まれていた空間はガラクタも踏み台も撤去された。更地といってもこの付近までは整地されていないので、果たしてどこまで駐車場か?ひとつの繋がった敷地になったからには立ち入らないことにしようと思う。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

たく | URL | 2014.03.18 10:53 | Edit
こんにちは。おひさしぶりです。
ほぼ毎日覗かせてもらってます^ ^
あのオンボロ小屋のとこの空き地、立ち入り禁止だったんですね。帰省して写真撮り行った時はふつーにクルマ停めてましたww
次回帰省した時は立ち入らないようにします!
UTXC | URL | 2014.03.18 21:55 | Edit
> こんにちは。おひさしぶりです。
◆たくさんこんばんは
> ほぼ毎日覗かせてもらってます^ ^
◆最近更新が極端なので毎日更新していないのですみません。多忙なので~
> あのオンボロ小屋のとこの空き地、立ち入り禁止だったんですね。帰省して写真撮り行った時はふつーにクルマ停めてましたww
◆一応注意されましたので(怒られたわけでは無いが)
> 次回帰省した時は立ち入らないようにします!
◆その方が良いと思います。この際柵作って立ち入り禁止札でも立ててくれたら良いのですが。
Comment Form
公開設定

プロフィール

UTXC

Author:UTXC
こんにちは~(^▽^)/
全国の皆様へ~三井化学専用鉄道と大牟田付近で見られる貨物列車等の状況をお伝えします。魅力あふれる元気な炭鉱電車も紹介します。
2009年3月~2016年7月までタンク車に代わるタンクコンテナ(銀・黄タンコ)や海コンらを撮りまくりました。管理人は現在大牟田に住んでいませんが、遠くから我が大牟田の鉄道を見守っています。
ここ宮浦操車場は1日中見ていても飽きません!また撮りに行きたいです。
今後の更新は不定期です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
にほんブログ村
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。