期待していたのに~黄タンココキ入場せず~ところが代わりに

【告知】現在、三井化学専用鉄道は化学工場の整備・点検などの影響で毎年恒例の年次長期ウヤのため貨物輸送を行っていません。遠方からご訪問予定の方、6月中頃のウヤ明けまでお待ち下さい。仮に今来ても静かな風景や保線整備、不定期のサビ取り運転などしか撮影出来ません。

2014年5月6日 晴れ 三井化学専用鉄道 宮浦操車場
銀タンココキが5両とも工場に入った後、操車係が黄タンココキの留置線路に繋がる分岐器操作をした。

140506宮浦 (66)のコピー
つ・ま・り、次は黄タンココキの工場入場シーンが見られるかも。ed731003氏も暫く見ていないので期待が膨らむばかり。

140506宮浦 (69)のコピー
コキ200-99積載の黄タンコUT13C-8075・8076が待つ。

140506宮浦 (74)のコピー
脚立をクルマから取り出して、フェンス上からその連結模様を撮ろうとした。来た来た(戻ってきた)。

140506宮浦 (76)のコピー
連結~

140506宮浦 (77)のコピー
ぽんっとパンタグラフが上がった。「あ!」っと叫んでしまった。ここでパンタグラフを上げたら、充電兼駅事務所まで後退してしまうのだ。間近でパンタグラフが上がる瞬間はとても面白い。

140506宮浦 (80)のコピー
そして後退していった。残念でした。

実質、この日が長期ウヤ前の最後の撮影ですからね、いいもの(良い瞬間)を見ることが出来て良かった。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

UTXC

Author:UTXC
こんにちは~(^▽^)/
全国の皆様へ~三井化学専用鉄道と大牟田付近で見られる貨物列車等の状況をお伝えします。魅力あふれる元気な炭鉱電車も紹介します。
2009年3月~2016年7月までタンク車に代わるタンクコンテナ(銀・黄タンコ)や海コンらを撮りまくりました。管理人は現在大牟田に住んでいませんが、遠くから我が大牟田の鉄道を見守っています。
ここ宮浦操車場は1日中見ていても飽きません!また撮りに行きたいです。
今後の更新は不定期です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
にほんブログ村
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
blogram投票ボタン