九州鉄道路線 完乗の旅 その2~宮崎空港線

2014年6月14日 くもり 日豊本線~日南線~宮崎空港線
まずは盲腸線・枝線的存在の宮崎空港線に乗ります。わずか1駅しかありませんが、これでも立派な路線です。

140614日南線 (23)のコピー
11:22発の宮崎空港行きに乗車

140614日南線 (28)のコピー
車窓から見た看板。今日はこの風光明媚な景色も見られると思うと心ウキウキである。

実は昨秋、海幸山幸の切符まで購入し、宮崎市内に1泊するするプランで九州内の鉄道路線完乗を目指していましたが、生憎の台風の影響で断念していまして、今回は日帰りになりましたがリベンジと言うことです。その時はまだ新八代からのバス利用は考えていませんでしたから、今となっては進歩したと言ったところでしょうか。

140614日南線 (33)のコピー
宮崎空港駅に到着です。明らかに乗り鉄している鉄ちゃんを何人か見かけました。日南線でも会うかな?と思いましたが、いませんでしたね。

140614日南線 (34)のコピー
宮崎空港駅は終点なのでこんな駅です。奥の終端方向に改札口があり、その先に空港ターミナルがあります。多分。

140614日南線 (37)のコピー
6両編成の特急列車も十分入線出来る立派な高架線です。

駅ホームの北側はエプロンと滑走路が見渡せ、南側は広大な駐車場が広がっています。エアポートステーションですね。JR線が空港まで乗り入れている路線を利用するのは関空以来かな?

この5分後同じ電車で宮崎駅に戻ります。南宮崎駅でもよかったのですが、お腹が空いていたのと、宮崎駅で日南線の列車が混雑するのでは?という危機感がありました。戻って正解でしたが。

宮崎駅で昼食を買い込んで日南線列車に乗ります。つづく。

 
にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

UTXC

Author:UTXC
こんにちは~(^▽^)/
全国の皆様へ~三井化学専用鉄道と大牟田付近で見られる貨物列車等の状況をお伝えします。魅力あふれる元気な炭鉱電車も紹介します。
2009年3月~2016年7月までタンク車に代わるタンクコンテナ(銀・黄タンコ)や海コンらを撮りまくりました。管理人は現在大牟田に住んでいませんが、遠くから我が大牟田の鉄道を見守っています。
ここ宮浦操車場は1日中見ていても飽きません!また撮りに行きたいです。
今後の更新は不定期です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
にほんブログ村
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
blogram投票ボタン