あれって乗客に配慮した停車なのかな? DE10-1638単機~羽犬塚駅

2014年7月8日 晴れ 鹿児島本線 羽犬塚駅
5年に一度の重要な用事を終えて、炎天下の下を歩いて羽犬塚駅に戻ってきました(行きはタクシー利用)。炎天下と言っても涼しい風が時折吹いていたので気持ちは良かったです。途中、バキュームカーが止まっていたときは萎えましたが(汗)。

某所からの帰り道、羽犬塚駅北側の踏切を渡った時、2番線に黒デーテンが停まっているのが見えた。間に合うのなら撮ってみようと頑張った(急いで歩いた)。

140708羽犬塚 (43)のコピー
DE10-1638黒塗装
平日の昼間ならではの撮影ですね。休日は滅多に見ません。

140708羽犬塚 (45)のコピー
サイドビュー。運転台の乗務員は私が撮っているのに気付くと驚いた様子に見えた。1638は熊本所属か~。

下り鈍行電車に乗らずに黒デーテンの撮影に励みます。どうせこのまま帰宅するだけなら撮った方が賢明?快速列車はいずれ下ってくるので余裕です(笑)。

140708羽犬塚 (46)のコピー
このデーテンは上り運行ですね。テールライトが下り側に灯っていました。

140708羽犬塚 (47)のコピー
DE10-1638の停車位置が気になります。妙な事が気になったのです。

140708羽犬塚 (52)のコピー
貨物列車特有の停車をするなら信号機手前に停車するところ、また上り運行なのにホーム南端(大牟田寄り)に停車しているところを見ると面白い推測が出来ます。

その1:デーテンがバカ停(長時間停車)なので、乗務員がトイレなど乗り降りするのに楽な位置に停めた説(実際、初見から荒尾行き快速に乗るまで正味15分は動きがなかった。乗務員の乗り降りが見られた)

その2:ホーム中央や北寄りに停めると、ディーゼル機関車特有の排熱でこの季節お客さんが参ってしまうから、それらを考慮・配慮して遠くに停車した説(ここまで考えて停車していると面白いが、信号機遠くにあるから見えにくそう)

その3:羽犬塚駅の場合はデーテンの停車位置が決まっている説(その1とも被る)

その4:停車仕切れなかった説(これはあり得ない)

結局あのデーテンはいつ出発したのでしょうね。

 
にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

UTXC

Author:UTXC
こんにちは~(^▽^)/
全国の皆様へ~三井化学専用鉄道と大牟田付近で見られる貨物列車等の状況をお伝えします。魅力あふれる元気な炭鉱電車も紹介します。
2009年3月~2016年7月までタンク車に代わるタンクコンテナ(銀・黄タンコ)や海コンらを撮りまくりました。管理人は現在大牟田に住んでいませんが、遠くから我が大牟田の鉄道を見守っています。
ここ宮浦操車場は1日中見ていても飽きません!また撮りに行きたいです。
今後の更新は不定期です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
にほんブログ村
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
blogram投票ボタン