fc2ブログ

豪快!LNGタンクコンテナ3両で6個~4093レ

2014年11月22日 晴れ 鹿児島本線 瀬高~南瀬高
じっとしていると、はやぶさKENTさんが登場!最後まで2人での撮影になりました。お疲れ様でした。

11月11日から(目撃され始めた)4093レの最後尾3両にLNGタンクコンテナが積載され始めました。日曜日は付きませんが、明るい時間帯にこのマンモス級タンクコンテナが見られるとあって、千早以南では注目の的になるに違いありません。普段タンクコンテナを見慣れすぎている管理人にはその光景は溜まりませんわ(笑)。

以前は1両2個だけで8153レ~4091レ(ヨ)~1056レ(ヨ)で運用されていたので、千早以南で明るい時間帯に私が見ることは出来ませんでした。4093レ~1056レの運用になってからは、8153レに連結されることは無くなった模様(掲示板からみて)。

141122瀬高南4093レ (18)のコピー
4093レ ED76-1020 釜次位は空でした

141122瀬高南4093レ (22)のコピー
2両目以降はコンテナ積載良好。17両目は空でしたが。そして最後尾に目が向きます。

141122瀬高南4093レ (31)のコピー
どーん!!LNGタンクコンテナ UT26C 参上!!

こいつは側で見るとかなり大きく感じます。それもそのはず、UT26Cと書いてあるだけあって、普段大牟田専貨で見慣れているUT13Cよりも倍の容積を誇ります。タンクコンテナのフレーム限界までタンクがあります。

容積は鉄道輸送用のタンクコンテナとしては国内最大級(確証はありませんが見たことが無い)だと思っています。で、重量はUT13Cの銀タンコ・黄タンコが総重量24トンに対し、LNGタンコは20トンであります。だからコキ200積載不可なのだろうか。

141122瀬高南4093レ (33)のコピー
UT26C-38113 フレームには別途赤字で番号がありますね。日本貨物鉄道輸送用245。何の番号だろう。

141122瀬高南4093レ (34)のコピー
UT26C-38114 同じく246

141122瀬高南4093レ (36)のコピー
UT26C-38116 同248

141122瀬高南4093レ (38)のコピー
UT26C-38115 同247

141122瀬高南4093レ (40)のコピー
UT26C-38150 同250

141122瀬高南4093レ (42)のコピー
UT26C-31149 同249

これら6個は日本貨物鉄道輸送用245~250の連番になっていますね。他の3両6基は別番号251~256か239~244が存在するのかも。ここら辺は筑後川鉄橋さんが調べてくれるはず(笑)。

それにしても突然複数で運用開始したLNGタンコ興味が沸いてきますね。普段大牟田専貨でしか多くのタンクコンテナを見ない管理人にとっては注目であります。

141122瀬高南4093レ (33)のコピー2
この写真だけはクリックすると大きく表示されます。
簡単に詳細を書くと、消化器が装備されています(おそらく裏表に1本ずつ)。タンクの片方には注入・抽出口となる扉があります。在庫メーターとか電源設備が備わっているのでしょう。ピクトグラムはGだけが重量規格外のようです。積みの表示が片側にあります。戻りは空表示になるのでしょうね。そしてトップリフター専用です。フックの場所はフレームの黄色く着色している部分でしょうか?最後にコキ100系限定積載です。黄色い2本の帯は危険物輸送上の決まりなのか、それともデザインなのか?以上、そんなところでしょうか。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Comment

筑後川鉄橋 | URL | 2014.11.25 05:32 | Edit
タンクコンテナを激写されてますね~
さすが ”UTXCさん“です!(笑)
写真を見たところ、番号249,250は注入抽出口の付近の形状が他とは違う様ですね。(タンク本体からフラットになっている)
消火器の設置位置も違う様ですし。
探求してみる価値はありそうですね!

因みに、自宅前では暗すぎて番号なんぞは見えませんので.... 確認はちょっと......
UTXC | URL | 2014.11.27 00:59 | Edit
> タンクコンテナを激写されてますね~
> さすが ”UTXCさん“です!(笑)
◆タンクコンテナには惹かれます。轢かれたくはないですね。
> 写真を見たところ、番号249,250は注入抽出口の付近の形状が他とは違う様ですね。(タンク本体からフラットになっている)
> 消火器の設置位置も違う様ですし。
> 探求してみる価値はありそうですね!
◆ずっと走ってくれるなら探求のしがいはありますが。同じ種類で1両より多いタンクコンテナを見るのは久しぶりというか?九州内では大牟田・黒崎・南延岡貨物以外では珍しいかもしれませんね。
> 因みに、自宅前では暗すぎて番号なんぞは見えませんので.... 確認はちょっと......
◆明るくなったら頼みますね。それまでは明るい場所にいらっしゃい(笑)
Comment Form
公開設定

プロフィール

UTXC

Author:UTXC
こんにちは~(^▽^)/
全国の皆様へ~三井化学専用鉄道と大牟田付近で見られる貨物列車等の状況をお伝えします。魅力あふれる元気な炭鉱電車も紹介します。
2009年3月~2016年7月までタンク車に代わるタンクコンテナ(銀・黄タンコ)や海コンらを撮りまくりました。管理人は現在大牟田に住んでいませんが、遠くから我が大牟田の鉄道を見守っています。
なお、大牟田に関わる鉄道は2020年5月をもちまして幕を閉じました。
今後の更新は不定期です。
現在は全国各地の貨物列車のコンテナを中心に撮影しています。面白いネタがあれば紹介します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
にほんブログ村
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
blogram投票ボタン