青函トンネル通行禁止

2015年1月25日 晴れ 鳥栖貨物ターミナル 田代駅ホームから撮影
1152レを待っている時に、57レの釜以外にあるコンテナに目が行った。

150125田代 (62)のコピー
青函トンネル通行禁止とはどういうことなのだろうか?コンテナ自体が青函トンネルを通行する構造になっていない、または耐えられないのか?それとも、冷房装置の都合かな?

コキ50000積載禁止だが、コキ200に積載出来るのだろうか?(笑)意味ないけれど。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

社長 | URL | 2015.02.04 18:40 | Edit
UTXCさんこんばんは
青函トンネル内ではエンジンの稼働は禁止のためでしょうね。DLが青函トンネル通過時に自走ではなくEL牽引となるのと同じ理由です。冷凍コンテナは発電エンジンを積んでいますから。通過可能な冷凍コンテナは、通過前後にGPSでエンジンのオンオフ制御していたはず。機関車からの指令はできませんので。
UTXC | URL | 2015.02.04 22:13 | Edit
> UTXCさんこんばんは
◆社長さんこんばんは。コメントありがとうございます。
> 青函トンネル内ではエンジンの稼働は禁止のためでしょうね。DLが青函トンネル通過時に自走ではなくEL牽引となるのと同じ理由です。冷凍コンテナは発電エンジンを積んでいますから。通過可能な冷凍コンテナは、通過前後にGPSでエンジンのオンオフ制御していたはず。機関車からの指令はできませんので。
◆青函トンネルの火災センサーは相当精度が高く、熱感知までしているそうです。なのでエンジンなってもってのほかですね。そうですか~賢いエンジンがあるのですね。
Comment Form
公開設定

プロフィール

UTXC

Author:UTXC
こんにちは~(^▽^)/
全国の皆様へ~三井化学専用鉄道と大牟田付近で見られる貨物列車等の状況をお伝えします。魅力あふれる元気な炭鉱電車も紹介します。
2009年3月~2016年7月までタンク車に代わるタンクコンテナ(銀・黄タンコ)や海コンらを撮りまくりました。管理人は現在大牟田に住んでいませんが、遠くから我が大牟田の鉄道を見守っています。
ここ宮浦操車場は1日中見ていても飽きません!また撮りに行きたいです。
今後の更新は不定期です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
にほんブログ村
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
blogram投票ボタン