入れ換え動車の連結器周り装備は必要最小限?

2015年4月10日 雨 大牟田駅構内
毎日1往復だけ大牟田駅構内で貨物を牽くDE10さん。ヤツは入れ換え動車に格下げされている。

150410大牟田 (42)のコピー
1558号機。かつては重連総括制御装置も持って貨物列車や客車などを牽いていたのだろうが

150410大牟田 (43)のコピー
連結器周りは至ってシンプルな仕様に成り果てた。詳しくは分からないが、

150410大牟田 (44)のコピー
連結器以外には、エアブレーキホース、テールランプのみとなってしまった。貫通ブレーキ用ホースやジャンパ栓は使えないようにしているだろう。エアコックがいっぱいだけどもう一組は何のホースが付いていたのかな?ボク気になります(笑)


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

monyfula | URL | 2015.05.02 11:43
2回目のコメントとなります、monyfulaともうします。

動車扱いといえど、おそらくはブレーキ管(BP)は締め切られていないと思いますよ。無動回送時なんかは使うでしょうし。

他のコックは制御管(CP)と元ダメ管(MR)の引き通しですね。
CPは重連総括時に単弁で2両同時に作動するための管だったかと思います(間違っていたらすいません)。
MRは空気ばね搭載の貨客車(20系や10000系貨車)やドアエンジンにエアを用いる50系客車等を牽引するときに用います。重連の時も接続しますよ。

重連総括を行う機関車でのアングルコックは連結器を中心にすぐ右側にBPがあって、MRやCP(電機だとER)は異なるエンド同士でも接続できるように両側にあるのが普通です(EF65F形は例外)。BPは連結器をくぐるようにして接続するので片側だけで大丈夫です。
重連をしないEF210なんかはMRは機士側、助士側の両側にありますがホースが接続されているのは助士側のみです。貨車側にLR両側にコックが付いているので片端がのみでいいのです。
UTXC | URL | 2015.05.06 21:30 | Edit
◆monyfulaさん、丁寧なコメント誠にありがとうございます。
 今後も私でも知らないことがあれば宜しくお願い致します。
社長 | URL | 2015.05.07 22:09 | Edit
UTXCさん今晩は

私からも僭越ながらコメントを。
monyfulaさんの仰るようにBPは生きていて、大牟田駅構内~仮屋川操車場間では使用しています。

ただ、同じJR貨物の入換動車を延岡駅構内で使用する際はBPのホースは連結せずに入換を行っていましたので、
引き通しの死活とは別に使用するしないはあると思います。

※延岡は現在DE10からスイッチャーに置き換え済み

あとMR管は甲種輸送や配給など車両輸送時に使用することがありますね。
UTXC | URL | 2015.05.23 17:55
> UTXCさん今晩は
◆社長さん、こんにちは。
> 私からも僭越ながらコメントを。
> monyfulaさんの仰るようにBPは生きていて、大牟田駅構内~仮屋川操車場間では使用しています。
>
> ただ、同じJR貨物の入換動車を延岡駅構内で使用する際はBPのホースは連結せずに入換を行っていましたので、
> 引き通しの死活とは別に使用するしないはあると思います。
>
> ※延岡は現在DE10からスイッチャーに置き換え済み
◆DE10の入れ換え動車はますます活躍の場を減らしてきましたね
> あとMR管は甲種輸送や配給など車両輸送時に使用することがありますね。
◆丁寧なご説明ありがとうございます。
Comment Form
公開設定

プロフィール

UTXC

Author:UTXC
こんにちは~(^▽^)/
全国の皆様へ~三井化学専用鉄道と大牟田付近で見られる貨物列車等の状況をお伝えします。魅力あふれる元気な炭鉱電車も紹介します。
撮影はほぼ毎週休日にしています。タンク車に代わるタンクコンテナ(銀・黄タンコ)や海コンらを今後も変わらず撮っていきます。
ここ宮浦操車場は1日中見ていても飽きません!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
にほんブログ村
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
blogram投票ボタン