三池炭鉱鉄道の線路敷跡ウォーキング(2015-5-4) その4

2015年5月4日 曇り 荒尾市内
西原駅跡からJRを超えるまで市内を歩き続けます。

線路敷跡wolking (60)のコピー
途中比較的新しい鉄橋と交差する場所。貨物は三池港へ三井三池港務所。

線路敷跡wolking (67)のコピー
JR万田踏切を渡るときに見つけた何か地下道っぽい構造物発見。写真は西側。

線路敷跡wolking (64)のコピー
ed731003氏「そうだよ地下道だよ、知らなかった?」
んで、這い上がって中を撮影(笑)。うわ、線路の向こう側に繋がる地下道と階段がある!!三池鉱山鉄道線路敷きとは何も関係無いけれど、えらいもん見つけちゃったよ。昔は必要だったくらい運転本数が多かったんだよね。

線路敷跡wolking (68)のコピー
これが反対側(東側)

線路敷跡wolking (71)のコピー
国道208号線まで出て、本線をくぐり抜け、変な場所から謎の階段を登ります。登った先にはなんと!

線路敷跡wolking (76)のコピー
原万田駅跡です。この駅跡は立入禁止ではありません。

線路敷跡wolking (74)のコピー
原万田駅の復刻駅名標

線路敷跡wolking (73)のコピー
犬の散歩をしている人発見

線路敷跡wolking (75)のコピー
ホームを堪能する参加者と撮影真っ最中の新聞記者さんの光景を撮る私って。

線路敷跡wolking (80)のコピー
次は国道を渡ります。国道を渡る部分の歩行は主催者がどこかに許可を得ているようです。普段は立入禁止です。

線路敷跡wolking (83)のコピー
国道を渡ると勾配表が残っていました。この付近が玉名支線(緑が丘線)の分岐があった場所です。残念ながら支線跡の築堤は取り壊されて(2009年頃)住宅が建ち並んでいます。でもその痕跡はカーブ状に立ち並んでいる新築住宅が物語っていますね。

次は妙見駅です。この先は昔でも立ち入った事がありません。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

UTXC

Author:UTXC
こんにちは~(^▽^)/
全国の皆様へ~三井化学専用鉄道と大牟田付近で見られる貨物列車等の状況をお伝えします。魅力あふれる元気な炭鉱電車も紹介します。
撮影はほぼ毎週休日にしています。タンク車に代わるタンクコンテナ(銀・黄タンコ)や海コンらを今後も変わらず撮っていきます。
ここ宮浦操車場は1日中見ていても飽きません!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
にほんブログ村
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
blogram投票ボタン