三池炭鉱鉄道の線路敷跡ウォーキング(2015-5-4) その7

2015年5月4日 晴れ 大牟田市内
宮原坑(みやはらこう 又は みやのはらこう)で休憩です

線路敷跡wolking (149)のコピー
ここに来るのは久しぶりですね。
この日は参加者以外の訪問者は10人ほどいたかな?翌日からは大変な事に(汗)なったはず。

線路敷跡wolking (151)のコピー
宮原坑横は線路跡がはっきり見えます

線路敷跡wolking (155)のコピー
一行は線路跡沿いに歩き始めます

線路敷跡wolking (158)のコピー
振り返って廃線跡撮影中?この人達は鉄道ファンであることが判明?(笑)

線路敷跡wolking (160)のコピー
眠っているまくらぎを数えて(笑)

線路敷跡wolking (161)のコピー
史跡なので文科省のマークが

線路敷跡wolking (162)のコピー
後方の人達は疲れてきたようです

線路敷跡wolking (163)のコピー
途中でレールが残されている元踏切を通ります。橋台を見ていると、昔は線路が3本以上通っていたことが分かります。三池本線と宮原坑へ繋がる坑内線ですね。

線路敷跡wolking (164)のコピー
勾配標と木の幹が合体!!

線路敷跡wolking (165)のコピー
歩く歩く

線路敷跡wolking (168)のコピー
時には日陰がひんやり気持ちイイ

線路敷跡wolking (169)のコピー
ここは逆様川のデルタ線路があった場所・・・の説明がありましたが・・・。

線路敷跡wolking (172)のコピー
ついに末広町の早鐘踏切があった場所まで来ました。つづく


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

UTXC

Author:UTXC
こんにちは~(^▽^)/
全国の皆様へ~三井化学専用鉄道と大牟田付近で見られる貨物列車等の状況をお伝えします。魅力あふれる元気な炭鉱電車も紹介します。
撮影はほぼ毎週休日にしています。タンク車に代わるタンクコンテナ(銀・黄タンコ)や海コンらを今後も変わらず撮っていきます。
ここ宮浦操車場は1日中見ていても飽きません!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
にほんブログ村
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
blogram投票ボタン