スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大牟田貨物がウヤの間のレール錆び状況~大牟田駅構内

2015年5月17日 晴れ 大牟田駅前後
大牟田貨物が走らない間は、専用で使われている分岐器・渡り線、線路(引き上げ線・留置線)が錆びていきます。

150517大牟田錆びレール (34)のコピー
普段常駐のDE10がいる場所と引き上げ線(不知火踏切から撮影)

150517大牟田錆びレール (36)のコピー
DE10の引き上げ線(不知火踏切から撮影)

150517大牟田錆びレール (37)のコピー
DE10が引き上げ線と鹿児島本線を渡り、さらに4・5番線に渡る線路・分岐器(不知火踏切から撮影)

以上はムド回送の際にELも一緒に走ります。

150517大牟田錆びレール (38)のコピー
1151レや仮屋川操車場から戻って来る構内貨物が鹿児島本線の下りから上り線路に、そして5番線に渡って行くための渡り線・分岐器(魚町踏切から撮影)

そして仮屋川操車場の入口で、仮屋川操車場行きの構内貨物が鹿児島本線上りから下りの線路に渡っていく線路・分岐器も錆びます。以上の5ヶ所ならびに、大牟田駅5番線路は一切サビ取り運転がされません。不思議ですね。構内扱いなら多少は大丈夫なのでしょうか。なお4番線路は、夜間に811系の電留があるので錆びません。数年前は5番線路も電留扱いがありましたが。緊急時に上り貨物の待避に使われるのかな?


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

UTXC

Author:UTXC
こんにちは~(^▽^)/
全国の皆様へ~三井化学専用鉄道と大牟田付近で見られる貨物列車等の状況をお伝えします。魅力あふれる元気な炭鉱電車も紹介します。
撮影はほぼ毎週休日にしています。タンク車に代わるタンクコンテナ(銀・黄タンコ)や海コンらを今後も変わらず撮っていきます。
ここ宮浦操車場は1日中見ていても飽きません!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
にほんブログ村
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。