スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福間と東福間

羽犬塚の羽犬伝説に似たような伝承がある駅名標イラストのある、福間駅と東福間駅。その謎のイラストに笑ったり、疑問に感じた乗客が目に浮かびます(笑)。

福間駅 (1)のコピー
福間駅の駅名標イラストを賑わせる謎のおっちゃん「福間の又ゼー」さん

駅周辺は又ゼー通りと名を変えた。 福間の又ゼーは江戸初期実在の人物で、又左衛門、又兵衛と称す、下西郷村に生まれた貧しい馬方だが、頓智に生き、伝説的な人物になった。←ネットから検索したものです。

福間駅 (2)のコピー
福間の又ゼーは、生まれつきのとんち者で、村の人たちからたいへん親しまれていた男性。

東福間 (1)のコピー
同じ市内にある東福間駅には狐のイラストが。これは福間のと何か繋がっているのではないかと初めて見たときからそう思っていました。

東福間 (3)のコピー
花見松原に「お三」という悪がしこいメス狐がいて、そこを通る人をだましてはおもしろがっている。花見松原とは?福津市の海沿いの地域が「花見が丘」「花見の里」「花見の浜」と呼ばれているので、そこが名残か?桜がきれいな場所なのかな?

「福間の又ゼーとお三ぎつね」の昔話?を以下のアドレス先のHPで読めます。
http://d-munahaku.com/culture/roman_road/fuku-mataze.html
これは一説で他にも似たような伝承があるとのこと。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

UTXC

Author:UTXC
こんにちは~(^▽^)/
全国の皆様へ~三井化学専用鉄道と大牟田付近で見られる貨物列車等の状況をお伝えします。魅力あふれる元気な炭鉱電車も紹介します。
2009年3月~2016年7月までタンク車に代わるタンクコンテナ(銀・黄タンコ)や海コンらを撮りまくりました。管理人は現在大牟田に住んでいませんが、遠くから我が大牟田の鉄道を見守っています。
ここ宮浦操車場は1日中見ていても飽きません!また撮りに行きたいです。
今後の更新は不定期です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
にほんブログ村
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。